Hatena::ブログ(Diary)

好きこそ何でも上手なれ

2018-10-10(Wed)

#1「新世ヒーロー誕生!」結晶怪獣ギラルス登場


武史のコンピューターに突如現れた魔王カーンデジファーは直人の弟・大地が盲腸入院している病院コンピューターにギラルスを送り込み、病院機能破壊し始める!


直人・ゆか・一平の3人が手作りしたコンピュータージャンク」。一平は3DCGジャンクの守り神「グリッドマン」を描く。

ゆかの家は井上病院アニメ1話に「井ノ上病院」が登場。

武史の演技が思い出補正以上にヤバい。完全に狂人

今回の怪獣騒ぎの発端は、ゆかが学校廊下を走っていて武史にぶつかる→武史がどもる→遅刻寸前なので何も言わない武史を放って、ゆかは教室に。武史はポケットからゆかへの手紙を取り出して握りつぶす。誰も悪くないな。

病院コンピューターハッキングされて停電まではいいとして、手術室のメスやら入れ物やらが飛び回るとこで噴いた。

ジャンクがあるのは「INTERIOR SPACE彩」の地下。一平の家かもしれないけど説明はない。アニメジャンクが置いてあるのは「JUNK SHOP絢」。

最初小さいグリッドマンを、ゆかが即興で巨大化プログラムを作って助ける。

巨大化して全パラメーターが最大になるが、ギラルスを1回投げただけでパワー半減。

グリッドマンのパワーとエネルギーは、手作りパソコンジャンク』に連動している。ジャンクがパワーダウンしてしまうと、グリッドマンコンピューターワールドから消去されてしまうのだ」

というナレーションが入るが、額のランプが点滅し、肩で息をするグリッドマンはその後なんのサポートも無しに連続攻撃からグリッドビームでギラルスを撃破。結局一度も攻撃は喰らっていないw型のパーツがぶらんぶらんしてて気になる。