Hatena::ブログ(Diary)

イゴールムカチャチン

2011-07-25

[]七月二十五日 17:14

コクリコ坂からミッドランドシネマ名古屋空港で見る。

いいか惡いかで言ふと良く分らない。惡くはないと思つた。演出については、もやもやした。BGM のレパートリーの無さが氣になつた。ところどころの印象的なシーンで前と同じ曲を使ふのは、もつたいない。手嶌葵はかなり良かつた。ストーリーは……、寫眞を使つたのなら、それを動機に利用すべきではないか。「出生の秘密」といふ主テーマがあるのに。原作を讀んでないが粗筋から知る限り、かなり要素を落としてテンポを良くしてゐるらしい。テンポは結構良い。要素を搾つて學園鬪爭の樣子も分りやすい。でも學生のみんな、演技はかなり棒だよな……。苦笑することしばしば。

父と息子二人での船のシーンとヒロさんすき。ヒロさんが起きて眼鏡をかけるまでを見ただけで千二百圓の價値があつた()。