Hatena::ブログ(Diary)

モンテカットの開発日記

2012-03-13

デバッグ用のキーの期限が切れたためGoogle Mapが表示されないときの対処法(Android)

デバッグ用のGoogle Maps APIのキーを発行してから1年が過ぎると、有効期間が切れるようだ。

デバッグ実行しようとすると、eclipseのコンソールにログに以下のエラーメッセージが出て地図が表示されない。

Description Resource Path Location TypeError generating final archive: Debug Certificate expired on 12/03/13 16:30

以下の手順で証明書を再発行する。

(1) keytoolを使って証明書のフィンガープリントを生成する

$ keytool -list -alias androiddebugkey -keystore <debug.keystoreの場所> -storepass android -keypass android
 androiddebugkey, 2012/03/13, PrivateKeyEntry,
 ?ؖ????̃t?B???K?[?v?????g (MD5): 87:53:EF:2D:14:D6:D7:B4:4E:41:C1:E2:FD:E9:03:B4

Mac OS Lionではコンソールの文字が化けたが、動作には影響なかった。

debug.keystoreの場所は、Mac OSの場合は「~/.android/debug.keystore」がデフォルト。Windowsでは以下の通り。

  • Windows Vista: C:\Users\<user>\.android\debug.keystore
  • Windows XP: C:\Documents and Settings\<user>\.android\debug.keystore

(2) Googleのページで証明書のフィンガープリントを入力してキーを発行する

次のURLにアクセスして先ほどのフィンガープリントを入力すれば、Android Maps APIのキーが表示される。

http://code.google. com/android/maps-api-signup.html

(3) これまで使っていたキーを置き換える

XMLファイルなどに書かれているキーを置き換える。

参考:

Obtaining a Maps API Key

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/MonteCut/20120313/1331645299
リンク元