Hatena::ブログ(Diary)

Motoharuの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-01-22

上野修著『哲学者たちのワンダーランド 様相の十七世紀』(2013)

神も国家も底抜けの無限だ!?デカルトスピノザホッブズのプロジェクトと修復するライプニッツ!本気で過激な「哲学の世紀」への招待。

序章 世界の底が抜けたとき
第一部 デカルト
第1章 確実性に取り憑かれて
第2章 不可能に出会うこと
第3章 私はある、私は存在する
第4章 無根拠なる支えとしての神
第5章 心身問題とその彼方
第二部 スピノザ
第6章 光がそれ自身と闇とを顕わすように
第7章 「現実」を作ってみる
第8章 私ではなく無頭の神が……
第9章 精神は自分の外にいる
第10章 証明の秘儀
第11章 敬虔なるマキャベリスト
第三部 ホッブズ
第12章 国家論へ──ホッブズとスピノザ
第13章 哲学はシミュレーション
第14章 意志がなかったとは言わせない
第15章 契約の論理
第16章 約束という暴力
第17章 ふたたびホッブズとスピノザ
第四部 ライプニッツ
第18章 ライプニッツ、あるいは世界の修復
第19章 スピノザの崖っぷちから引き返す
第20章 世界の奥行きを創出する
第21章 ここが最善世界であるかのように
第22章 連続体の迷宮
第23章 魂の深さ、世界の深さ
終章 十七世紀は終わらない

現代デカルト論集 (1) フランス篇

現代デカルト論集 (1) フランス篇

スピノザの主要なテキストはほぼすべて岩波文庫に入っている。
『エチカ』の入門

スピノザの世界―神あるいは自然 (講談社現代新書)

スピノザの世界―神あるいは自然 (講談社現代新書)

『神学・政治論』の入門

スピノザ―実践の哲学 (平凡社ライブラリー (440))

スピノザ―実践の哲学 (平凡社ライブラリー (440))

スピノザの方法

スピノザの方法

スピノザと政治的なもの

スピノザと政治的なもの

スピノザの政治思想―デモクラシーのもうひとつの可能性

スピノザの政治思想―デモクラシーのもうひとつの可能性

個と無限―スピノザ雑考

個と無限―スピノザ雑考

スピノザの形而上学 (広島修道大学学術選書)

スピノザの形而上学 (広島修道大学学術選書)

デカルト、ホッブズ、スピノザ 哲学する十七世紀 (講談社学術文庫)

デカルト、ホッブズ、スピノザ 哲学する十七世紀 (講談社学術文庫)

概念と個別性―スピノザ哲学研究

概念と個別性―スピノザ哲学研究

ライプニッツを学ぶ人のために

ライプニッツを学ぶ人のために

ライプニッツ (Century Books―人と思想)

ライプニッツ (Century Books―人と思想)

ライプニッツの哲学―論理と言語を中心に 増補改訂版

ライプニッツの哲学―論理と言語を中心に 増補改訂版

ライプニッツ読本

ライプニッツ読本