Hatena::ブログ(Diary)

日常いろいろオボエガキ RSSフィード

2011-10-25 DLNAで共有する場合の動画ファイル形式

DLNAで共有する場合の動画ファイル形式

BUFFALO ネットワーク対応HDD エントリーモデル 1TB LS-X1.0TL

BUFFALO ネットワーク対応HDD エントリーモデル 1TB LS-X1.0TL

最近、DLNAサーバにすることができるNASを購入しました。

こちらの記事でも少しお話ししましたが、今回はDLNAで共有する場合の動画ファイル形式について書いておきます。


まず私がやりたいのは、撮りためた動画ファイルをNASに置いておいて、NASのDLNAサーバ機能を使ってipadとPS3とスマートフォンでその動画を見るということです。

写真は簡単に出来るのですが、動画はそうはいきません。

ファイル形式を適切なものにしなければ、ファイルは探せるけど再生ができないということになってしまいます。


どのファイル形式が良いかいろいろ調べてみると、「mpeg4/h264形式」というのが想定しているものすべてで再生可能なようです。


それで、実際に保存されているファイルの形式を見てみると、「m2ts」や「avi」といった形式になっていました。

cannonのビデオカメラで撮影したものが「m2ts」、cannonのデジタルカメラやスマートフォン(SO-01B)で撮影したものが「avi」といった感じです。


これらのファイルを「mpeg4/h264形式」というものに変換できれば、ipadとPS3の両方で再生できます。


いろいろフリーソフトを試してみて、良いものがあったので紹介します。


こちらのページで紹介されている、「M2TS Convertor」というソフトです。

フリー版は出来ることが限られますが、変換する目的だけで考えると充分ですし、簡単にできます。


DLNA経由で動画を見る場合、大容量の動画ファイルを見ようとするとすぐフリーズしてしまうので、解像度を落としてファイルサイズを小さくしたかったのですが、このソフトはそれもできます。


私は1GBの動画ファイルを200MB程度まで圧縮して利用しています。

プリセットもたくさん入っているので、いろいろ試してみて自分にあったものを探してください。

ちなみに私は、「Apple TV H.264 1280*720 (*.mp4)」というのを使っています。

ご参考までに。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/MrRadiology+nichijou/20111025/1319554752