MugeSoの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-10-06

[][]今あるJSONベースのHypermediaフォーマット仕様まとめ

RESTful Web APIs: Services for a Changing Worldをよんだりなんだりして、JSONベースのHypermediaフォーマットに興味が出たので調べてみました。

ここで紹介するフォーマットは2013年10月6日現在どれも策定段階です。

リスト化するに当たりググってもパッとしなかったので、IANAに登録されているmedia-typeのうち"+json"を接尾辞に持っているものからそれっぽいモノを選びました。

Collection+JSON

その名の通り、コレクション(を含む)リソースのための仕様です。

この仕様ではコレクションの参照だけではなく、コレクションに対する追加・更新・削除操作に言及しています。

Collection.next+JSON

上記Collection+JSONの拡張し、より複雑な定義をできるようにしています。

追加されている主な機能は下記になります。

Siren: a hypermedia specification for representing entities

サブタイトルの示す通り、エンティティ(リソース)を表現するための仕様です。

Collection+JSON系と異なり、エンティティの表現方法についても言及しています。またフォーム表現も充実しており、柔軟に追加・更新を行えます。

JSON-LD

DocJSON

JSON API

HAL