ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Mac OS Xの文字コード問題に関するメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-03-03

InDesignに付いてくる小塚フォントのバージョンのまとめ


f:id:NAOI:20100303123553p:image

f:id:NAOI:20100303123554p:image

  • InDesign CS3以降に付属する小塚StdおよびProは'nlck'および'jp04'をサポートしているが、そのテーブルには問題・疑問がある。図のピンク地の部分の「nlck-3」「jp04-3」は、それぞれ「小塚ProのGSUBテーブルが直っていない」で「n3」「j3」と書いたものと同じ*1。同様に、小塚明朝Pr6Nと小塚ゴシックPr6Nの「nlck-4」は「n4」。

*1:GSUBテーブルのバージョンについては、適当な呼び方を思いつかないのでエントリによって表記に揺れがあって申し訳ないが、今後も取り上げる機会があれば「nlck-1、nlck-2、nlck-3、nlck-4」「jp04-1、jp04-2、jp04-3」という書き方に統一するつもり。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NAOI/20100303/1267588894