ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Mac OS Xの文字コード問題に関するメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-04-06

汎用電子の「邉」とAdobe-Japan1の「邉」


  • 登録候補のリストを見ると、バリアントがいちばん多いのが「邉(U+9089)」で、15文字。先行してIVDに登録されているAdobe-Japan1における「邉」のバリアントの数と、まったく同じ。となると、汎用電子の15の「邉」とAdobe-Japan1の15の「邉」がどの程度一致するのか、気になるところである。で、確かめてみた。下図青枠がAdobe-Japan1、赤枠が汎用電子のグリフで、寄り添って並んでいるのが一致するもの。

f:id:NAOI:20100406192705p:image

  • 各15文字中、7文字が一致。この数を、多いと見るか少ないと見るか。ちなみに、Adobe-Japan1では、考えうるパーツ(下図、グレー枠)の組み合わせは(数え方によって変わってくるだろうけれど)96種類。汎用電子では、これに加えて赤枠のパーツも区別される可能性があるので、考えうる組み合わせは160種類。印象としては、汎用電子を覆うカオスの闇は深い。

f:id:NAOI:20100406192057p:image

Ken LundeKen Lunde 2010/04/07 00:14 僕も「Hanyo-Denshi」(汎用電子)の IVD 集合を調査しています。2290 字の異体字の中には 633 字は 「Adobe-Japan1」の IVD 集合と一致すると思います。僕の U+9089 の結果は直井様と同じです。

NAOINAOI 2010/04/07 00:42 コメントありがとうございます。汎用電子は人名異体字に特化しているせいか、Adobe-Japan1との一致は意外に少ないですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NAOI/20100406/1270550459