Mac OS Xの文字コード問題に関するメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-10-31

i.softbank.jpから送信した絵文字のフォールバック

  • SoftBank iPhoneのメールアプリで@i.softbank.jpアドレスから絵文字入りのメールを送信すると、charset=Shift_JISになる*1。このため、SoftBank絵文字との対応関係を持たない絵文字は、すべて比較的意味合いの似た絵文字または「〓」に置き換えられる。このフォールバック処理は、サーバではなくiPhone側で行われるので、書きかけのメールを下書き保存して開き直しただけで絵文字が置き換えられている。
  • 下図は、@i.softbank.jpアドレスから送信すると他の絵文字に置き換えられる絵文字のリスト。

  • 下図は、@i.softbank.jpアドレスから送信すると「〓」に置き換えられる絵文字のリスト。ざっと見たかんじ「これなら『〓』にするよりは他の絵文字に置き換えたほうがいいんじゃないの?」という例もいくつかある。

  • 対策は、文字化けを防ぐ万能の呪文「♡」「⌘」「◉」などを署名に入れておくこと。これら「Shift_JISでは送信できない字」が存在することでcharset=UTF-8となり(この場合も、宛先によっては経路途中のサーバにおける変換処理で結局フォールバックすることもあるが)不要なフォールバックを防ぐことができる。

*1iOS 7.0.0からiOS 7.0.2までは、@i.softbank.jpアドレスから絵文字を送信した場合もcharset=UTF-8となり、受信時にはcharset=Shift_JISSoftBank絵文字を解釈しなかった。これを原因とするトラブル(他のキャリアからcharset=Shift_JISで送られてきた絵文字を表示できない)に対処するため、iOS 7.0.3では、受信時のcharset=Shift_JISの解釈が以前と同様の仕様に戻り、送信時の仕様もcharset=Shift_JISに戻った。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NAOI/20131031/1383195042
リンク元