Mac OS Xの文字コード問題に関するメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-12-20

文字情報基盤のIVS登録


  • 文字情報基盤のIVS登録(公開レビューはPRI 259)について検討したいのだけれど、その前に、前提となる基本的なことについて、ざっとおさらい。
  • 文字情報基盤は汎用電子の後継プロジェクトだが、汎用電子が戸籍統一文字・住基ネット統一文字・登記統一文字を対象としていたのに対し、文字情報基盤は登記統一文字を対象としていない。
  • 汎用電子(Hanyo-Denshi)コレクションは平成明朝で例示されている。文字情報基盤(Moji_Joho)コレクションはIPAmj明朝で例示されている。
  • Adobe-Japan1コレクションではすべての漢字のグリフが登録されているが、汎用電子コレクションではバリアントを持つグリフのみが(デフォルトグリフも含めて)登録されている。文字情報基盤は、汎用電子と同様のやり方。
  • Hanyo-Denshiコレクションは、言わば途中段階のものであって、戸籍統一文字・住基ネット統一文字・登記統一文字のいずれにも積み残しが存在する。
  • 今回のMoji_JohoのIVSでは、①Hanyo-DenshiのIVSのうち「登記統一文字のみをソースとするもの」以外はシェアする、②Hanyo-DenshiのIVSの積み残し分の戸籍統一文字・住基ネット統一文字およびそれに対応するデフォルトグリフ(がHanyo-Denshiで登録されていなければ)を新規に登録する、というのが原則となっているようだ。例外もあるが、その場合はワケアリ。
  • 戸籍統一文字・住基ネット統一文字のうち「CJK統合漢字に含まれる文字あるいは提案中の文字」以外は、今回のMoji_JohoのIVSでほぼに網羅されている模様(例外についての話は後日)。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NAOI/20131220/1387522159
リンク元