日替わり NAT’s Champloo このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-09-22

[][]「ゆかりあかりフェス!奏 2018 」1日目に行ってきた

『ゆかりあかりフェス!奏 2018 』

今日は「ゆかりあかりフェス!奏 2018 」の1日目に行ってきました。結月ゆかり曲、紲星あかり曲をバンドで生演奏するイベントです。

1日目の今日は、飴細工(ヤヅキ(激おこP))、takapira(たかぴぃ)、ねじ式バンド with 中原涼&アルミーダ、紲星あかりバンド(米澤円(紲星あかり中の人)、Bumpyうるし)が出演しました。

takapiraのステージでは、お気に入り「初恋」が聴けて嬉しかった。「初恋」は、CDや動画のライブバージョンがリアルになった事に感激。観客がみんなオレンジ色のペンライトを振りながらコールしてて、あかりちゃんのライブが実現したかのよう。

「Creator's Real」は、結月ゆかりと紲星あかりが歌う特別バージョンで、原曲に無いゆかりさんの叫びとかも入ってて楽しかった。

ねじ式バンドは、ゆかいあ曲「ピニャコラーダ」をやってくれたのが嬉しかった。

紲星あかりバンドステージは、紲星あかりの声の人、米澤円さんがボーカルで、ドラムベースギターキーボードに、さらに弦楽器が2つ加わる編成。生の弦楽器演奏が素敵だった。

「パニジャパー」は、観客も振り付けを覚えてきてて、みんなでパニジャパーするの楽しかった。「オリオンに願いを」を歌うのを聞いて思ったけど、米澤円さんは安定して歌が上手い。

最後の曲は、*Lunaさんの曲「Reunion」。米澤円さんの希望で歌うことになったそうで、これは素晴らしい選曲。この曲を弦楽器も加わった特別なバンド演奏で聞けるなんて素晴らしい。

今日の「ゆかりあかりフェス!奏 2018 」は、お気に入りの曲がいくつもバンド演奏で聴けて楽しかった。ボカロ曲バンド演奏で聴くライブは楽しいと、あらためて思った。ここでしか聞けない特別な演奏、大きなLEDスクリーンに映った映像、どのバンドも暖かく迎えて盛り上げる観客、どれも素晴らしかった。

f:id:NAT:20180923012717j:image:w400

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NAT/20180922/p1