NATROMの日記 RSSフィード Twitter

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
0015 | 05 | 06 | 09 |
0016 | 01 | 02 | 09 | 10 |
0017 | 01 | 03 | 05 | 10 | 11 | 12 |
0018 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2004-12-31 トートロジー

NATROM2004-12-31

[]雪が積もった 雪が積もったを含むブックマーク

朝起きたら雪が積もっていた。こないだの北海道と比べるべくもないが、5 cmくらいだ。福岡でも、年に1-2回くらいは雪が積もる。ちょっと積もっただけで交通機関は影響を受ける。都市高速が通行止めで、下道で病院まで行った。仕事は午前中まで。午後からは自宅でまったりと。チビは大喜びで雪で遊ぶ。私はコタツの中から眺めるだけ。最近は「どうして〜なの?」攻撃のかわしかたがわかってきた。

「どうして雪が降ったの?」

「寒いから」

「どうして寒いの?」

「雪が降ったからだ」

どうして攻撃に真面目に付き合っていると、根源的・哲学的な話になってしまうので、どっかでごまかさないといけない。チビは寒くて限界になるまで遊んでいた。なぜかお風呂を強硬に嫌がったが無理やり入れて、それから昼寝。夕方は実家で寿司を食べた。今日は大晦日。みなさま、よいお年を。

onsenkozoonsenkozo 2004/12/31 23:16 福岡の実家に戻ってきました。高速大宰府インター付近の路側帯には雪が残ってたので、『雪降ってたんだ』と思いつつ実家に着きました。外に出るとすごく寒いですね。
子供の『なぜなぜ』攻撃は鋭いところを突いてきますよね。ということで来年もよい年でありますように。

KosukeKosuke 2005/01/02 06:45 「「子ども」のための哲学」という本を読みました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061493019/249-7660969-9850716
「子ども」は実年齢に関わらず、本質的・根源的な疑問を発する生き物なのです。
「どうして?」という問いは、「どのように」であったり、「なんのために」であったりするので、答えるほうは戸惑うのであった。
まあ、大人の都合の良い方で答えりゃ良いんですけどね。どうせ「大人」から本当の答えが返ってくるとは向こうも思っちゃいないんでしょうから。
ただ、一緒になって考えることを続けてあげられたらいいなあ・・・。

たまごちゃん (^-^)ノたまごちゃん (^-^)ノ 2005/01/02 11:46 他の子供より生物の知識が少し豊富だった幼少期のたまごちゃん (^-^)ノ。
「お父さん、赤ちゃんはお父さんの精子がお母さんのおなかの中の卵子と合体してできるんだよね。でも、お父さんの精子はどうやって卵子のところまで行くの?」
お父さん「い、一緒に寝るからじゃないか・・・。」
たまごちゃん (^-^)ノ「ふーん・・・。(疑いのまなざし)」
時は流れ、たまごちゃん (^-^)ノは悟った。「父よ、あなたは正しかった。」
でも、こういう具体的な質問をされてしまった場合なんて答えればよいのだろうね。

tematema 2005/01/02 22:31 子供から答えづらい質問をされた場合、「そんな事、子供が知ることじゃない」「何故かって? 何故でもだ」と、はねつけることも必要だと思うのです。
「教えるべきじゃない」ということが分かっている場合、「子供の質問には答えた方が良い」等という理屈だか倫理だかは、出る幕が無いでしょう。理屈や倫理は、そのような時には使うべきでは無い、そう思います。
とはいえ、突然、自分の子供からそんな質問されたら、思いっきり戸惑うのだろうなぁ

KosukeKosuke 2005/01/03 17:07 > とはいえ、突然、自分の子供からそんな質問されたら、思いっきり戸惑うのだろうなぁ

どういう訳か、うちの4人の子どもは揃いも揃ってそういう親を困らせる質問しないんだよなあ・・・。
ちょっとネンネ過ぎるのか、親に聞くまでも無くサッサとさとっているのか、ツマラン。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041231

2004-12-28

NATROM2004-12-28

[][]キンド栽培野菜 キンド栽培野菜を含むブックマーク

こないだ八木山へドライブにいったときに、奇妙な看板を見つけた。「キンド栽培野菜」。

”キンド”とは、124種類の微生物と微量要素の入った地力回復資材です。土中のダイオキシン、放射能、農薬、水銀等をも分解し健康で安全な作物ができます。農薬は0〜3回の散布です。農薬にもキンドを入れて早く分解させ作物に残留しないようにしています。

ダイオキシンはおろか、放射能や水銀をも分解するというのはどうか。言わずもがなだが、水銀は元素だから分解できない*1。EM菌関係もかなりトンデモが入っているけれど、似たようなものなのだろう。効果がどのくらいあるのかはわかないが、少なくとも引用部分にあるような効果はないと断言できる。「微生物と微量要素」くらいでたいそうなものは入っていないから大丈夫だろうが、使っている資材にどのくらいの効果があるか農家が正確に理解していないというのは、ちょっと怖い。「キンドを入れたから大丈夫」と、農薬を使うケースもあるかもしれない。

「キンド」で検索したけれども、該当するのはほんの少しだけ。これから流行るかもしれない。

*1:書いているうちに気づいたけど、有機水銀のことかな?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041228

2004-12-27

[][]教科書用ステッカーいろいろ 教科書用ステッカーいろいろを含むブックマーク

アメリカ合衆国では、進化論教育に関して議論がある。今度は「教科書に但し書きをつけろ」とのこと。

■生物の教科書に進化論を疑う但し書き、保護者が提訴(Wired News)

 コッブ郡の教育委員会は2002年、数百人の保護者――その多くは宗教的保守派に属する――からの強い要望に応えて、生物の教科書にこの但し書きを貼り付けた。これは教室内で宗教を宣伝するもので、憲法に定められた政教分離の原則に違反しているという意見が出されたが、委員会側はこうした指摘に取り合わなかった。

 ステッカーには、以下のような文面が記されている。「本教科書には、進化に関する記述が含まれる。進化は生物の起源に関する一理論であって、事実として確認されたものではない。この記述には偏見なく接したうえ、注意深く内容をあらため、批判的に熟考するべきである」

言うまでもないことだけど、進化は生物の由来を説明する科学的な仮説であり、もはや事実と言っていい。仮説なのに事実であるとは奇妙に思われる方もいるかもしれないが、ここでいう「事実」とは、「既に十分に検証されており、将来否定される可能性がきわめて低いと考えられる仮説」という意味である。太陽の周りを地球が回っているという仮説は事実である。誰も太陽系の外から地球を眺めた人はいないけれども、それでも現在手に入る膨大な証拠は、地動説の正しさを支持している。生物進化も同様だ。直接的な観察がなされていないからといって事実とみなさないのであれば、地動説のような科学的仮説も事実ではないと言える。

科学は絶対ではない。将来、生物進化を否定する証拠が出され、進化が否定される可能性はゼロではない。それは同様に、地動説や相対性理論やそのほかさまざまな科学的仮説に当てはまる。創造論者のよくある手口は、「科学は絶対ではない」という科学的仮説に共通する特徴を、進化のみにあてはめるというものだ。そう、進化は仮説であり、絶対に正しいと証明されたものではない。せいぜい、地動説と同じ程度にしか正しくないのだ。というわけで、教科書につけるステッカーいろいろ。

■Textbook disclaimer stickers

一番左上が「進化は批判的に熟考されるべき」って奴で本物。「地球の年齢は40億年」「プレート・テクトニクス」「地球は丸い」「重力」「地動説」「特殊相対性理論」といった説に懐疑的な保護者用のステッカーも用意されている。創造論の本に張るためののステッカーも。

masamicmasamic 2004/12/27 17:34 進化論のやつが本物、ってことは、ほかはみんなジョーク?「特殊相対性理論」の懐疑的ステッカーを特殊相対性理論の本に貼っておくと誰か笑ってくれるかな?

NATROMNATROM 2004/12/28 10:04 他はジョークです。Tシャツとかマグカップとか売ってます。
http://www.cafepress.com/textdisclaimers

2004-12-24 数学パズル〜パズルランドのアリス

[]ALICE IN PUZZLE-LAND ALICE IN PUZZLE-LANDを含むブックマーク

cover

■<<数理を愉しむ>>シリーズ パズルランドのアリス1

■<<数理を愉しむ>>シリーズ パズルランドのアリス2

レイモンド・M・スマリヤン著。スマリヤンは、論理パズルの本をたくさん書いており、本書もその一つ。私が持っているのは1985年初版のハードカバー。いつのまにか文庫になっていた。GJ!ハヤカワ文庫。一番最初のパズルは以下のようなもの(引用ではなく要約)。

何もかもそっくりで見分けのつかないふたごの兄弟がいる。ただ、一人はいつも嘘をつく。もう一人は反対に、いつでも本当のことをいう。兄の名前はジョンという(弟の名前は問題と関係ない)。嘘をつくのがジョンか弟かはわからない。さて、ふたごの兄弟に会ったときに、どちらか一人にたった一つだけ質問をしてもよい。ただし、質問はイエスかノーで答えられるもので、質問は(英語で)単語三つまでの短いものでなければならない。


・二人のうちどちらがジョンなのか見破りたいときにはどのような質問をすればよいか?

・ジョンがいつも嘘をつくほうか、いつも本当のことをいうほうか、見分けたいときにはどのような質問をすればよいか?

この手のパズルはけっこうあるけれども、この二問を並べているところが美しい。このパズルは単なる小手調べ。もっとややこしくて複雑になっていく。いつも本当のことをいう「騎士」。けっして本当のことをいわない「ジャック*1」。この辺はいつもの登場人物。この国に、ときに本当のことをいうがときに嘘もつく「スパイ」が入り込む。

また、正しいことをすべて間違いだと信じ、まちがっていることをすべて正しいと信じている「気ちがい」*2。「王さまは、女王さまが気ちがいだと王さまが信じていると女王さまが信じていると信じていらっしゃいますと、もしも私があなたに話したとしたら、あんたはどう思うでしょうね?」。考えているほうが気ちがいになりそう。ちなみに気ちがいでない「正気」の人の信じることは100%正確である。

*1:奇人と訳されている本もある

*2:文庫では修正されているのかな?

いどいど 2004/12/25 08:08 手前味噌で申し訳ないのですが、以前わたし自分のサイトでアリスの問題を紹介しました(「http://genb.fromc.jp/es/pukiwiki.php?%A4%CA%A4%AF%A4%CA%A4%AF%A4%CA%A4%A4%A1%A9」)。これももしかしたら、元々の出典はこの本かもしれません。

pikapika 2010/05/19 18:11 NATROMさん、こんにちは。
「パズルランドアリス」について、少し教えてください。

NATROMさんのブログで「ムー」の話をするのは気が引けるのですが(笑)、今月号の「ムー」(2010年6月号 No.第355号 学研 P96〜P101)に、
「『不思議の国のアリス』の数秘術」と題し、数学者でもあった作者のルイス・キャロル(本名・チャールズ・ラトウィッジ・ドジスン オックスフォード大学教授)によって「不思議の国のアリス」に仕掛けられた、数秘術の謎について説明されていました。

それがとても面白かったので、もっと詳しく知りたくなって、
「数とはなにか −不思議の国のアリスの世界へ−」
(C.ランツォス 著  米田 桂三 訳 講談社ブルーバックス 1978年)
を図書館から借りたら、「不思議の国のアリス」とは全く関係なく、副題は名ばかりのものでがっかりしています。

NATROMさんがお読みになった「パズルランドのアリス」は、「不思議の国のアリス」に隠された数秘術の謎を解き明かしてくれる内容のものでしょうか?

それとも、「不思議の国のアリス」の登場人物達が、お話にちなんだ論理パズルの難題を浴びせてアリスがその問題に答える、というようなもので、お話に沿ってお話にちなんだ問題を出題しているが、お話に隠されている数秘術について解説された本ではないのでしょうか?

アマゾンの(「BOOK」データベースより)を読むと後者のように思うのですが、図書館で所蔵していないので、前者であるなら購入しようと思うし、後者であるなら購入を控えようと思っています。
お忙しいところ恐れ入りますが、どちらか教えてもらってもいいですか?

ちなみに数秘術とは、「チエシャ猫は、『逆転』という論理操作を例示するとともに純粋数学の境地を表現しているとか。(「ムー」から引用)」や、球戯場の入り口の白いバラを赤いペンキで塗っている「スペード」の7・5・2の「庭師」達について、「スペード」は「騎士」の象徴であるから、本来であれば「農民」を象徴する「クラブ」でなければならないはずなのに、キャロルがそこを敢て「スペード」にしたのは、どうのこのうとか・・・7・5・2には、こんな意味があるとか・・。

このエントリーを読んだとき、「王さまは、女王さまが気ちがいだと王さまが信じていると女王さまが信じていると信じていらっしゃいますと、もしも私があなたに話したとしたら、あんたはどう思うでしょうね?」は、「チエシャ猫と同じ『逆転』の論理操作を例示している純粋数学の境地を説明している」のように、「パズルランドのアリス」で解説されているのかなぁ〜、とか、「騎士」や「ジャック」にも意味がありそうので、そう思ったのですが・・・。

NATROMNATROM 2010/05/19 21:49 >NATROMさんがお読みになった「パズルランドのアリス」は、「不思議の国のアリス」に隠された数秘術の謎を解き明かしてくれる内容のものでしょうか?

違います。不思議の国のアリスのキャラクターを借りて数学パズルの話をする本です。私の記憶の範囲内では、数秘術の謎については触れられていません。

pikapika 2010/05/20 07:39 お返事ありがとうございました。
違うんですか・・・残念!
数学パズルなら私には解けないと思うので、購入は控えようと思います。(笑)

既にご存知かもしれませんが、「青木薫 訳」ということで、お返事のお礼にこちらの1冊をご紹介します。
「完全なる証明」
(マーシャ・ガッセン 著  青木薫 訳 文芸春秋  2009年11月 1,750円)
本書は、世紀の難問「ポアンカレ予想」を解決した天才数学者ペレルマンについて書かれたものです。内容は数学についてではなく、その人物像について描かれているようです。数学音痴の私には「ポアンカレ予想」はチンプンカンプンですが、彼の生き方に興味を覚えました。
「SAPIO 2010 5/26 小学館」の「書闘倶楽部」P79で紹介されていたのですが、現在、図書館で私の前に予約している人が何人もいるので、実際私が借りられるようになるには、まだ2ヶ月先ぐらいになると思います。楽しみです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041224

2004-12-21 研修医 天堂独太 右下腹部を斜めに切れ

[][]研修医 天堂独太 研修医 天堂独太を含むブックマーク

研修医のゲーム。アマゾンのレビューより引用。

これまであまりゲームになっていなかった、医学関連のタイトルがNitendo DSのハードの特長を最大限に生かして登場する。本作は、病院を舞台としたアドベンチャーゲーム。プレイヤーの目的は、患者を救ってあげることだ。しかし、新人研修医の独太は、まだまだ知識も技術も不足している。名門「聖命医大」には、さまざまな病状の患者が集まって来る。独太にできることはなにか?

 プレイヤーは、薮医大」を卒業したばかりの新人研修医「天堂独太」となり、病を抱える患者さんたちを治療していくことになる。治療=手術ではなく、不安をかかえる患者さんとの交流、くせのある先輩医師たちとの確執……。そして、タッチスクリーンを駆使した診察や手術など、実にさまざまだ。

なのだそうだ。ちょっとだけど、オンラインで体験版を遊べる。たぶん、虫垂炎の手術なんだろうと思う。

■シミュレーター<手術パート>

「右下腹部を斜めに切る」とのことなのでその通りに切ってもどうやら場所が違うらしく話が先に進まない。ムッキー。主人公が「ここじゃないハズだ…」ってつぶやくのだが、お前、研修医が1人で手術してんじゃねえよ。指導医呼べ。麻酔科医も見てないで止めろ。どうも、思っていたよりもヘソ寄りが正解だったのだけど、かなり試行錯誤しないとわからん。3人くらい殺したぞ。ゲームとして楽しいのかコレ。

えめえめ 2004/12/23 10:33 以前医者マニアの人間が女性のお腹から脂肪の固まりを取り出して逃げる、なんか手術の「やり逃げ」が記事になっていましたが、増えるかもしれませんねそんな人。
今考えたコント(手術室、患部を覗き込む数人の医師の顔)
「違うよ斉藤君…そこは切るべきじゃないんだよ」
「あーれー?おかしいなあ」
斉藤君攻略本を出して覗き込む。1人咎めるよーに
「さーいとーくーん」
「いや、ちゃんと消毒してありますから、これ」

ゆんゆん 2004/12/23 13:03 こっちはどうですか
http://www.atlus.co.jp/cs/game/ds/kad/
わかったぞ、ナワヤ、ペストは人類発の医療テロだったんだ!!!
な、なんだってーーーー!!!

ゆんゆん 2004/12/23 13:09 発→初

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041221

2004-12-19 13匹いる!

[]クリスマス発表会ともちつきと観覧車 クリスマス発表会ともちつきと観覧車を含むブックマーク

18日(土)は、チビの保育園でクリスマス発表会。奴は「オオカミと七匹の子ヤギ」の子ヤギの役をやった。お母さんヤギは2匹、オオカミも2匹いた。それはしょうがないとして、子ヤギが13匹ぐらいいるというのはちょっとどうか。オオカミは子ヤギを食べたかったわけではなく、みんなと遊びたかっただけという教育的なオチ。本当に教育的かどうかは分からぬ。

19日(日)は、義父の知り合いの集まりでもちつき。美味かった。チビが強く希望するものだから、観覧車へ。大きさ世界2位なんだって。今はじめて知った。ここには観覧車が二つ並んでいる。大きい方は1人800円。小さい方は割引チケットを使えば4人で500円。でも小さい方には乗ったことない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041219

2004-12-17 チビギル

NATROM2004-12-17

[]チビギル チビギルを含むブックマーク

うちの水槽にブルーギルがやっていきたのは、もう5年前になるだろうか。日本の生態系にいるぶんには害魚なので我が家の水槽に隔離したってのは嘘で、単に魚が飼いたくなったがわざわざ金を出して買うのは嫌だったから釣ってきた。別に珍しくもない魚であるが、見ているぶんには結構面白い。名前はレイちゃん。

最近、この水槽に新しい仲間ができた(写真)。池を見るとなにやら稚魚がウヨウヨいたので網ですくってきた。体長1cmくらい。最初はブラックバスの仔かとも思ったが、よく見たらギルだった。残念。バスがカブトムシだとしたら、ギルのランクはカナブンぐらいだ。最初は10匹ぐらいいたのだが、日に日に減ってきた。当然である。水槽にはレイちゃんがいるのだ。しかし、運の強い4匹が残った。もう2ヶ月くらいそのままなので、大丈夫だろうと思う。餌はようけ食べるので、どんどん大きくなるだろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041217

2004-12-16 虹彩診断学 iridology

[][]虹彩診断学 虹彩診断学を含むブックマーク

■虹彩で病気診断?Do you think for the future?)で、紹介されていたけれども、人工知能開発のサイナップス・コミュニケーションズという会社が虹彩の画像で疾病の疑いの有無を教える事業が始めるんだそうだ。

■目の虹彩画像で病気の疑い判断・サイナップス(NIKKEI NET)

 虹彩は角膜と水晶体の間にある円盤状の薄い膜。疾病診断技術に取り組んできたアルメニアの人工知能開発センターが、疾病ごとに虹彩の状態が異なることに着目。相関関係をデータベースに構築した。この成果を使い、インターネットで情報を伝えるサイナップスの技術と組み合わせる。

 利用者は携帯電話で所定のホームページに接続し、指示に従い携帯で撮影した虹彩の画像を送信する。サイナップスは斑点の有無や変形など虹彩の情報を分析、データベースと照合して内臓疾病などの可能性を指摘する。医療行為には踏み込まず、情報提供や食事・運動など健康法の紹介などにとどめる。料金など詳細は詰める。

まともな判断力がある人なら、「携帯のカメラで撮影した瞳の画像で疾病の診断なんかできるのだろうか?」という疑問を抱くのはもっともである。実は虹彩診断学(iridology)は日本ではあまり知られていないが、海外では結構ポピュラーなQuackery「インチキ医療」である。かのガードナーの「奇妙な論理」にもちゃんと記載がある。「医療の四大宗派」という章で、自然療法(ナチュロパシー)の一種として紹介している。

虹彩診断とは、目の虹彩の様子を見て診断するものである。この偉大な科学の発見者はブダペストの医者イグナツ・ペイツェリーPeczelyで、彼はこれについての本を1880年に出版した。この技術にドイツとスウェーデンの同種療法医*1たちがすぐに反応をみせ、アメリカにはヘンリー・E・ラーンが紹介した。ラーンはこの問題に関する最初の英語の本を1904年に書いた。ラーンの弟子の自然療法医ヘンリー・リンドラーLindlahrは1917年に決定的な研究『虹彩診断と他の診断法』を出した。しかしその後もいくつかの著作が現れている。

さまざまなQuackeryを紹介したサイト、Quackwatchでも、虹彩診断学が紹介されている。■Iridology Is Nonsense。要するに虹彩診断学の主張は、虹彩の各部分と人体の臓器が対応しており、臓器に異常がおこるとそれに対応した虹彩の部分に反応があらわれるというわけ。我々日本人にもっともなじみがあるものにたとえると、足の裏の反射区だ。

虹彩診断学にも長所があって、それは正しいかどうか検証可能だという点。たとえば、腎臓の悪い人100人の虹彩と、健康な人100人の虹彩を虹彩診断医に見せて、正しく診断できるかどうかをテストできる。実際に何度もそうしたテストは繰り返されていて、統計的有意差をもって診断に成功した人はいない。だから虹彩診断学はQuackeryなのだ。有用なものであれば、とっくに実用化されているはずだ。例の携帯で疾病の疑いを教える事業だが、こんな占いと同レベルのものに金を払う人の気もしれない。しかし、占いに喜んでお金を払う人がたくさんいることだし、実は成功するかもしれない。いずれにしろ、本気にする人がいないよう、注意書きには気を使ってもらいたいものだ。

*1:同種療法=ホメオパシー

tf2tf2 2004/12/17 19:02 「奇妙な論理」は昨年ハヤカワ文庫版を読んでいたのですが、虹彩診断については全く記憶にありませんでした。p.176〜178に書かれてますね。”Quackery” という単語も勉強させていただきました。ありがとうございます。

えめえめ 2004/12/19 23:54 血液型は叩かれたので、来年は「骨相」あたりを『あるある』でやりそうですね。特徴を数パターンに分けて「何トカ人」とか名前を付けて…
 結局人は不確かでいい加減な物でも「断言」された方が考えなくて良いだけラクなんでしょうか?

RYU_TI_SYURYU_TI_SYU 2004/12/20 22:35 叩かれとる割には先の週末(12/18-19)は血液型の番組を2つも見たぞ
 日曜の爆笑問題の番組 ttp://www.tv-asahi.co.jp/best/top.html
 土曜のマツケンサンバの番組 ttp://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2004/04-369.html
(土曜の方は地方でのタイムラグ放送みたいじゃな)
土曜の方の番組では、能見Jr.の顔を初めて見れたのが唯一の収穫。

>来年は「骨相」あたりを『あるある』でやりそうですね。
拉致被害者の松木さんの遺骨が「骨相学的に60台の女性」と言っているのを度々TVで聞くんじゃが、法医学的に骨を鑑定することを「骨相」というんじゃろうか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041216

2004-12-14 バイオラバーってインチキ?

[][]バイオラバーの驚異的な効果 バイオラバーの驚異的な効果を含むブックマーク

諸君らはバイオラバーを知っているかな?このステキな商品を紹介しているサイトがあったので引用するよ。どうしてリンクを張らないのかは、読めばわかるはず。暇な人はカット&ペーストでGo!


■バイオラバーの効果(ttp://www.asakusakid.com/bio-rubber/html/about.html)

ふつう、ラバーといえば、石油から作られています。

しかし『バイオラバー』は、炭酸カルシウムを99.7%以上含む高純度の石灰石をベースにしています。

さらに『山本化学工業』独自の技術により、ラバーはミクロの気泡によるハニカム構造(蜂の巣状)になっています。

この構造に、ある種の金属を混入させることで、人体に好影響を与えるバイオウェーブ(波長4〜25ミクロンの赤外線)が発信されます。

このバイオウェーブと人体の波長が共振することで、体の中の水分子やタンパク質分子が均一化・活性化され、代謝促進作用によって自然の治癒力が増進されるのです。

「炭酸カルシウムを99.7%以上含む高純度の石灰石」をベースにしていても、やっぱり石油から作られているのには違いないと私は思うのだが、どうなんだろう?また、「バイオウェーブ」ってのも、謎のハイパーテクノロジーのように聞こえるが、実は赤外線。別に金属を混入させなくても、常温の物体なら赤外線を出しているのだが。いやいや、「自然の治癒力が増進される」のだから、実は我々の知っている赤外線ではないのかも知れぬ。(赤外線については、■似非科学撲滅の講演  遠赤外線編 市民のための環境学ガイド が参考になる)

原理だけでなく、ちゃんと実験もしている。ラジオニクス=オムニセンスによる測定もツッコミどころだけど、ありがちな赤血球像変化の写真もある。

血液の循環が良くなるのは末蛸血管が広がるためですが、

バイオラバーを使った場合では、血管が広がるだけでなく、

血液中の赤血球が柔軟になって血液がサラサラになるために、

よりいっそう血液の循環が良くなります。

血液サラサラ、免疫力キター!!写真程度の変化であれば、水を飲んだだけでも変わりうる。それどころか、プレパラートでの観察時の手技にも影響されうる。その辺の条件が明示されていないと何の意味もない。よしんばこの写真および「血液がサラサラ」が事実であるとしても、それだけで「大腸ポリープや萎縮性胃炎にも早期ガンにも効果絶大」と書いてしまうその科学力に脱帽だ。(血液サラサラについては、■あいかわらず・・・・”血液さらさら” 内科開業医のお勉強日記 を参考に)


糖尿病には2つのタイプがあり、バイオラバーは、このうちの2型、つまりインスリン非依存型に効果があることが、臨床実験で実証されています。

バイオラバーを膵臓のある位置にあてて軽くマッサージを続けると、血糖値が下がりはじめます。

個人差はありますが、多くの症状改善例が報告されています。

適切な対照群をとっていない実験である。バイオラバーを使用しなくても、血糖値は変動するものだ。特に食後3時間後であれば、血糖は下がりつつあるところだ。バイオラバーの効果を判定するには、前後比較ではなく、バイオラバー使用群と非使用群とで比較すべき。それもブラインド条件下でだ。バイオラバーによく似た普通のゴム(石灰石やある種の金属が入っていない、石油から作られたもの)も使用し、被験者および実験者はそれがバイオラバーであるか否かを知らされずに実験する。これが、一般的な科学の手続きだ。こういうサイトで、ちゃんとした科学の手続きに従った実験であまりないねえ。ちゃんとした実験だと結果が出ないからなんだろうけど。


バイオラバー使用後3週間目より効果が現れ、ガン細胞を消すためのNK細胞が大幅に活性化し高い安定を見せました。

健康体でもガンの発生率が大幅に減少すると考えられます。

NK細胞を活性化させたところで癌に効果があるかどうかはわからない。ていうか、そもそもが、NK活性は変動していて高い安定を見せているようには見えないし。対象 n=1 のようだし。やっぱり前後比較で対照群が不適切だし。

というわけでなかなかステキな商品であるということはわかってもらえたであろう。しかし、驚くべきことは他にある。

マットLサイズ \504,000

ttp://www.asakusakid.com/bio-rubber/html/goods.html

50マンエンなり。「バイオラバーシートは、上下に敷いて寝ると、最も効果があります」とのことなので、上下そろえると100万円。たしかに、プラセボ効果抜群かも知れぬ。


関連記事

■ニセ科学を見抜く練習問題(「バイオラバー」応援サイトから)

温泉カワセミ温泉カワセミ 2004/12/14 20:56 製造元の山本化学工業( http://www.yamamoto-bio.com/yamamoto_j/index.html )を見に行ったら、炭カルに関しては黒姫山で掘ってきた天然モンらしいですね。ただ炭カルがそのまんまゴムになるはずもなく、ただ単に掘ってきた石を砕いてゴムに練り込んだだけでしょうな。しかも天然では高純度や言うても、関東化学では4Nの炭カル500gで7000円で売ってるから、50万円はボッタクリの上、純度も低いですな。その上、製品のトコのバイオラバーの説明では「ラバーに特殊金属粒を練り込むことで、いままでになかった新しいラバーを開発」って、炭カルはドコ行ってしもたんや?

まぁ、「波動屋さん」の言う「赤外線」とか「自然治癒力」とか「金属」云々ですから、私たちの知ってる科学用語とは別モンなんは、ドコの説明読んでも、よぉ判りますな。

あ 2006/06/14 15:59 今も同じ考えですか?

NATROMNATROM 2006/06/14 16:12 ブラインド条件下で有効であるという明確な結果が出ない限り、バイオラバーはインチキ商品であるという考えは変わりません。

あ 2006/06/15 09:28 まぁ、そういう考えなら仕方ないでしょう。
少し読解力不足な点が見けられますが、批判するのなら
正確さを心がけたほうが良いですよ。

NATROMNATROM 2006/06/15 09:54 私に読解力不足や不正確さがあるのなら、いったいどの辺がそうなのか、具体的に指摘することをお勧めします。でないと、「業者か信者が、反論したくても反論できないものだから、捨てゼリフだけ吐いて逃げていった」と思われますよ。

あ 2006/06/16 14:26 しょうがないですね。
ガンについての部分、もっと勉強してください

NATROMNATROM 2006/06/16 15:20 はい、信者か業者の方、お疲れ様でした。「勉強せよ」としか言えず、私の主張のどこが間違っているの具体的な指摘がないですね。まあ、指摘できないのだからしょうがないですが。

AkikoAkiko 2008/01/30 15:51 NATROM様、すごく勉強になりました。

TERRYTERRY 2008/04/25 18:48 明らかに、薬事法違反です。効果効能、厚生省の認可すらないものでは、

がんすけがんすけ 2008/07/07 00:29 この前、山本化学さんに聞いたんですが、炭カルだけが成分じゃないそうです。
ではお聞きしますがアメリカの癌学会で認められたのどうしてですか?
今年に入って日本の癌学会でも認められ認証がおりたそうですが・・・
どうなんでしょうね。
ただ言えることは確かに高すぎることですね。

NATROMNATROM 2008/07/07 08:56 炭酸カルシウムだけが成分じゃないのはそうなんでしょう。「ある種の金属を混入させる」そうですから。私が言いたいのは、他の成分が入っているとは言え、ラバーなんだから主成分は石油だろ、ってことです。

「アメリカの癌学会で認められた」「日本の癌学会でも認められ認証がおりた」ってのは、単に学会で発表したってことでしょう。学会発表だけなら、レベルの低い研究でもできます。実際、「アメリカの癌学会」のほうは読みましたけど、in vitroのどうでもいいような実験でした。バイオラバーが主張通りの効果を持つんなら、もっとまともな研究成果が出るはずなんですが、ありません。

そもそも「認証がおりた」って何ですか?癌学会が「認証」したってどういうこと?トンデモインチキ医療のよくやる手に、学会発表をしておいて(レベルの低い研究でも学会発表できる)、「学会でも認められた!」と宣伝することがあります。一般の方々が持つ「学会」のイメージを利用した詐欺的行為です。山本化学工業は典型的だと思いますよ。

ahoaho 2008/07/09 00:04 高くて買えないから僻み根性で叩いてるくせに(プ

NATROMNATROM 2008/07/09 08:05 高かろうと安かろうと、科学的根拠のない商品は不要ですが何か?ahoさんは、本当にハンドルネーム通りの方ですね。

ahoaho 2008/07/09 12:05 それは良かったですね。でもあなたも自分が思ってるほど賢くないですよ。

NATROMNATROM 2008/07/09 13:40 私の賢くない部分を具体的に指摘してみせたら説得力があると思います。ahoさんにできないことをわかっていて言っていますが。

ahoaho 2008/07/09 19:04 そのコメントを読む限りこちらが立証せずとも充分ですね。

ahoaho 2008/07/09 19:45 町の賢者ぶってか、たわいもない健康グッズ叩きのサイトわざわざ作って、科学科学、証明云々って吠えてねぇ、一抹の寂寥感というか、気持ち悪いほどの鬱屈したもの感じざるを得ません。

NATROMNATROM 2008/07/09 23:47 私の「賢くない部分」の具体的な指摘はありませんでした。「僻み根性で叩いてるくせに」というコメントには、「鬱屈したもの」は感じないのでしょうか。

akabeeakabee 2008/07/10 17:17 aho 2008/07/09 19:45さん
>たわいもない健康グッズ叩きのサイトわざわざ作って

横レス失礼をば。
”たわいもない”と言われますが、1枚50万円のマットの販売が、”たわいもない”のですか?
そのような言い方でこの手の業者を持ち上げる行為は、

 詐欺の片棒を担ぐ

ことと同義だと言うことを理解してから、物を言いましょう。

ahoaho 2008/07/10 18:48 ブログのようなオナニーの世界で偉そうになにをほざくんだかね。ダメだこりゃ(プ

ahosidaiahosidai 2008/07/11 08:20 ahoに何を言っても無駄だが、ブログにオナニー以下のコメントしか書けない分際でなにをいうのやら。
具体的な指摘がなけりゃ、反論できない人間によるただの荒らしでしかないな。
そりゃ、50万円のぼったくり商売に支障が出りゃ、荒らしたくもなるでしょうが。
良心とかプライドとか捨て去れば、安楽な生活ができるということなんでしょうかね。

   2008/07/11 22:34 バッカじゃなかろうか、ルンバ

ahoaho 2008/07/12 14:02 批判する人間=関係者という決めつける短絡的思考があなた方が賢くない証明だと思いますよ。
そもそも自分たちの影響力をどれほど過信してるのかと失笑せざるを得ないですな。
ブロガーが陥り易いあるある勘違いの好例と言えましょう。

NATROMNATROM 2008/07/12 16:53 ahoさんが関係者でないとして、だったらなぜ「たわいもない健康グッズ叩きのサイト」に鬱屈したコメントをするのか、その理由が分かりません。

akabeeakabee 2008/07/14 11:04 >ahoさん 2008/07/12 14:02
>批判する人間=関係者という決めつける短絡的思考が
>あなた方が賢くない証明だと思いますよ。

こんにちは。
私が頭が良くないことは自認しており図星なのでよくぞ
お見通しになられたと驚いておりますが・・・
私自身はあなたのことを関係者だとは言及しておりません。

私が言っていることは

 詐欺の片棒を担ぐ

ようなことはおやめなさい、と言っています。

ahoaho 2008/07/17 20:14 自負しすぎない者は自分で思っている以上の人間である−ゲーテ

とおりすがりとおりすがり 2008/08/08 12:23 まあ、ファイテンの商品と同じってことですね(笑)

通りすがり通りすがり 2008/09/19 13:52 横から失礼します。
バイオラバーの文章を見る限り、バイオラバー自体に効果があるのか、その隙間の中に混入させた金属に効果があるのかが判然としませんでした。
また、「カタログにあるような好影響を人体に与える金属」、「赤外線を放射し続ける永久機関的な金属orゴム」ってノーベル賞クラスの発明ではないかと思います。
こういう商品は、いつの時代でもなくならないのでしょうね。
秦の始皇帝は水銀を不老長寿の薬と思って飲んでたらしいです。恐らくこういう業者に大金を払って。
対岸からバーカバーカと叫ぶだけの業者乙な方々など気にせずに、励んで下さい。
このサイトのお陰でだまされずに済んだ人が少なくともここに1人居ます。

通りすがり二人目通りすがり二人目 2008/09/29 16:57 随分前に話しは終わってるみたいですが・・・。
私は知り合いの医師に紹介されて、小さいバイオラバーを試してみました。
二万円くらいだったと思います。
ちなみに私は関係者でも何でもなく、ただただ好奇心でトライしてみました。
ただ、健康上問題を抱えてるわけではないので、
当初あんまり実感はなかったのですが、
あるとき肘の関節に痛みを感じ、なかなか良くならなかったため、
試しにバイオラバーをあてて一晩寝たところ改善。
気のせいかと思い(プラセボ効果?)、以降何回か筋を違えた時等、
経験上一晩では良くならない症状の時に試みていますが、
明らかに改善することがわかり、
それ以来トラブル時にはバイオラバーに頼っています。
果たして、バイオラバーの謳う本質的な効能効果であるのか否かは知りませんが、
私にとっては、温・冷シップの効かない症状に対する効果は歴然でした。
皆さんは科学的な証明を云々されていますが、
実際に自身で試してみれば効果があるのかないのかはっきりするのに・・・
確かに試しにしては高いかも知れませんが、プラセボ効果であれ本当の効果であれ、
効果があればラッキーじゃないですか。
などと、気楽に考えてしまうのですが・・・。
科学的な証明も大切でしょうが、机上の空論を重ねても何も変わらないような・・・。
私の周りにもし癌にかかった人がいたならば、
私の客観的かつ実体験を通した評価をそのまま伝えてあげることができます。
基本的には「マイナスにはならないから、金銭的に許されるなら
試してみてみる価値はあるんじゃないの。」ってアドバイスしてあげると思います。

NATROMNATROM 2008/09/29 17:08 >実際に自身で試してみれば効果があるのかないのかはっきりするのに

なぜそうお考えですか?インチキ医療を勧める人は同じことを言いますね。通りすがり二人目さんの理屈だと、詐欺師にあまりにも有利だと思いませんか。

通りすがり二人目通りすがり二人目 2008/09/29 18:05 失礼しました。
他人に強要するものではなく、私の独り言です(笑)
私自身はダマされて元々。
自分で興味あるものは体験しないと納得できないものですから。
自分にフィットすればたとえ他の人には詐欺であっても、
自分には効果があるものと思えますし、
またそれがプラセボ効果であったとしても、
自身にはその効果を惹き起こす効果はあったわけで・・・。
・・・科学的根拠云々とは全く別の次元のお話しでした。
まぁ世の中いろんな人がいますからね(笑)
・・・役にも立たない話しで申し訳ありませんでした。
たまたま、彷徨ってるうちにこのサイトに辿り着き、
気になるお話しだったので・・・。
多様な価値観を持つ世の中すべての人々に理解をいただくつもりで
コメントを残したわけではありませんし、
バイオラバーの効果について議論するつもりもありません。
お邪魔しました。

NATROMNATROM 2008/09/29 23:37 通りすがり二人目さんのような方ばかりだと、詐欺師も商売は楽でしょうね。もちろん、私の価値観も強要するものではありません。プラセボ効果に50万円出す自由はあります。それにしても、通りすがり二人目さんの言うような効果が本当にあれば、科学的に証明することは簡単なはずなのに、山本化学工業はなぜかそうしようとしませんね。謙虚なのでしょう。それにしては学会にin vitroの低レベルの発表したり、査読のない雑誌に論文を投稿したりするのが腑に落ちませんが。

akabeeakabee 2008/09/30 08:23 通りすがり二人目さん、横レス失礼します。

この手の商品を”良い”と信じご自身だけで使うことには私は何も言いませんが、
”良かったよ”と言って周囲の方々へ、”無責任”に言って広めることは、もしかしたら
詐欺的行為に荷担している事になることに気が付いてください。
通りすがり二人目さんが、”無責任”ではなく”責任を持って”商品を
お薦めするのであれば、まずはご自分が買った商品をお薦めしたい方へ貸し出すか
買って差し上げましょう。

本当に病気で苦しんでいる方に、”無責任に高額商品を薦めること”は
どんな仕打ちをしているのか、もう一度お考え下さい。
科学的に考えるのが出来ないのであれば、このように感情的にお考え下さい。
横レス失礼しましたm(__)m

ナキウサギナキウサギ 2008/09/30 09:40 横レスで失礼します。
私は多種類化学物質過敏症患者です。akabeeさんのお言葉心に沁みました。

藁にもすがりたい想いの中で、他のCS患者さんから、これこれの商品で快復したとか、これこれの治療で快復した、と薦められると、患者の心理としてはそれに飛びつきたい心境です。しかし、この度私の歯科治療において、他の患者さんから薦められたサプリメントや治療法が、プラセボ効果であり、しかもトンデモでない治療法であることを身を持って知りました。幸い私は、私の歯科医や大学病院の主治医らと良くコミュニケーションがとれており、信頼関係も強いので、その患者さんが私に薦めた治療法によって、被害にあうようなことはありませんでしたが、患者者間で、こういったことがまことしやかに広まって行くことに、最近恐ろしさを感じています。しかも、患者支援団体が発行する会報紙などでも紹介されるわけですから、皆患者は信用してしまうわけです。
患者の体験談というのが、如何に当てにならないものであるのか今回身を持って知り、今回という今回は本当に目が覚めました。

>“良かったよ”と言って周囲の方々へ、”無責任”に言って広めることは、もしかしたら詐欺的行為に荷担している事

自分もそうならないよう気をつけたいと思います。

NATROMNATROM 2008/09/30 13:54 >>“良かったよ”と言って周囲の方々へ、”無責任”に言って広めることは、もしかしたら詐欺的行為に荷担している事
>自分もそうならないよう気をつけたいと思います

ナキウサギさんはともかくとして、ヤフー掲示板でメガビタミン療法やらキレート療法やらを無責任に勧めている人いますが、彼が自分が詐欺的行為に荷担していることに気が付けばいいですね。

かいとかいと 2008/10/03 10:18 うちの親父からがんが発見されて2月目、正直買おうかどうか悩んでいますが、ココで話されてることは素直に買うのをためらうきっかけにはなりましたが、確実に否定できる内容でもないので、今非常に難しい判断に立たされています。
私は紆余曲折があって、今現在かなりの低所得者層ではありますが、身内の病気の為には自分が血のにじむ思いでためたなけなしのお金を使うのには苦ではありません。しかし詐欺行為に有った場合はそれに頼った自分がとても許せそうにありません。本当に悩んでます。
今山本化学工業の効果や効能において、コースター的なものもあり、あれの効果があるとはとても信じられないような内容の商品もあります。波動、電磁波とかはそれに効果あるなしは、科学的根拠云々では必ず論破できるとは限らないと私自身の考えでありまして、実際使ってみた人しか(実験した人)にしかわからないという判断を私の中ではしています。
否定している方で、余裕のある方が誰か体験していただいて、報告していただいたら非常にうれしいのですが、まあ無理な相談かもしれません。

羅婆亜図気羅婆亜図気 2009/05/15 14:53 このスレまだやってんの?私は通りすがり二人目さんと同意見です。理屈では説明のつかない物もあるんじゃないやろか!売る人も自己責任。買う人も自己責任。使って治った人がいるのなら効くんじゃないの?しかも複数ならなおさら!NATROMさんは使ったことあるのかな?案外自分が一番効果にびっくりしたりして.....

NATROMNATROM 2009/05/16 08:30 本当に効果があるものなら、理屈はわからないとしても、対照群をもうけた比較試験で証明できます。バイオラバーの効果について、まともな科学リテラシーを持つ人が懐疑的なのは、「理屈では説明のつかない」からではなく、「まともな比較試験がない」からです。インチキ商品でも、プラセボ効果や自然治癒で、「効いた」と誤認することはありえます。「使って治った人がいるのなら効くんじゃないの?」というのは、インチキ医療で騙す人の常套手段です。そういう反論しか出ないことが、バイオラバーがインチキであることを強く示唆しています。

羅婆亜図気羅婆亜図気 2009/05/17 17:03 前スレから半年以上も経過しているのに回答頂きましてありがとうございます。
私は45歳男性ですが、約4年前に胆管癌(余命6ヶ月との診断)になり手術が出来ないとのことで放射線治療と抗がん剤を勧められましたが、訳あって断り、代替医療(運動、食事、足湯、バイオラバー)で治療しました。現在も生きているように2年半前に癌は完治しました。もちろんバイオラバーで治ったかどうかはわからないけど、抗がん剤と放射線で治療してたら治ってなかったと思いますよ。バイオラバーと食事療法を教えて下さった先生には今もとても感謝してます。あなたのプロフィール拝見しましたが、お医者さんならば他人(他のお医者さん)の治療法の否定もいいけど、まずは患者さん本位で考えてみては如何かな。ここでは名前は挙げられないけど調べてみれば見るほどバイオラバーを治療に使っているお医者さんはたくさんいますよ。その先生たちにしてみればあなたの言われる理屈より現場の効果のほうが大事なのではないでしょうか。効く事を証明できないからインチキだと言われてるようですが、ならば効かないことを証明してみれば如何かな。ちなみにプラシーボ効果も大事な効果であると私は思っています。但しその効果もそれを施す医師あってのもの・・・・・あなたでは?

NATROMNATROM 2009/05/17 19:22 「癌が治った」の体験談については、誤診もありますし、また、患者さんの誤解もありますので、情報としての価値は低いものになります。

「癌が治った」という体験談はどこまで信頼できるか
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20081018

で述べたとおりです。バイオラバーで癌が治ったという、「体験談」ではなく、「症例報告」はありますか。「バイオラバーを治療に使っているお医者さんはたくさんいる」のであれば、症例報告があってもいいはずですよね。でも、私の知る限りではありません。バイオラバーに効果があり、バイオラバーを治療に使っている医師が存在するのであれば、その医師は症例報告をするべきです。そうすることによって、他の医師たちもバイオラバーを試してみる気になり、結果的に恩恵を受ける患者さんが増えるからです。それこそが、「患者さん本位で考えてみる」医師でしょう。

もちろん、「理屈より現場の効果のほうが大事」ですよ。理屈がわからなくても、本当に現場で効果があるのなら、症例報告が出て、比較試験がなされ、いずれはその治療法が広く使われるようになります。ほとんどのインチキ治療は、せいぜい症例報告止まりです。バイオラバーはその段階にすら達していません。バイオラバーを治療に使っている医師がいるのは確かでしょう。医師の中にも、科学的思考の苦手な人がいるからです。バイオラバーを治療に使っている医師がいるのに、症例報告がほとんどないということが、バイオラバーがインチキであることを強く示唆しているのですよ。

羅婆亜図気さんは、なぜバイオラバーを使用している医師が症例報告をしないとお考えですか?ガンガン症例報告をすれば、多くの患者さんがバイオラバーによる治療を受けられるようになるのに。私は、バイオラバーはインチキなので、症例報告なんてできないからだと思います。素人を騙すことはできても、専門家が見る医学雑誌だとハッタリが通用しないのです。それとも、バイオラバーを使用している医師たちは、バイオラバーによる利益を独占したいとでも考えているのでしょうかね。いったい、患者さん本位の医師はどちらでしょうね。

羅婆亜図気羅婆亜図気 2009/05/18 12:48 なぜ症例報告しないんでしょうか?わかりません。確認して教えてください。
バイオラバーはインチキなのですか?それとも先生がそう思ってらっしゃるだけなのですか?

NATROMNATROM 2009/05/18 14:35 「なぜ症例報告をしないのかというと、バイオラバーはインチキであり、専門家の検証に耐えるだけの症例報告ができないからである」というのが、私の見解です。普通の科学リテラシーを持った人なら同じ見解を持つでしょう。インチキでないのなら、それを立証する責任があるのは、バイオラバーを勧める側にあります。「効かないことを証明してみれば如何かな」という論法もインチキ医療で騙す人の常套手段です。効かないことが証明されるまでは、インチキ医療で儲けることができるからです。インチキでないなら、積極的に効果があることを証明しようするはずです。

ロシロシ 2009/08/13 18:50 NATROMさん、実は7月にバイオラバーのアイマスク&ネテルマーニーを30000円ちょっとで買ってしまいました。知人に薦められた時点で調べた時は、シートしか見ず、値段が何十万円もしたので、知人に藁をも掴む思いでいる患者家族にこんなもの薦めるなら、買って送ってくれ!と憤慨したのですが、あるHPでタレントの水道橋博士がまじめに薦めていたので、中でも安いものを買ってしまいました。未だに効果は分かりません。多分効果は期待できないとも思ってます。買ってあげたと言う自己満足だけなのかもしれません。もし、本当にすべてが嘘だとしたら、許せませんね。少しでも効いてくれると信じて使い続けてみます。全くのデタラメだとわかるまで。

2004-12-13 北海道シリーズ

NATROM2004-12-13

[]ヨコエビを探せ ヨコエビを探せを含むブックマーク

北海道オフのときのお土産。製造元は三重県だったけど、昆布は北海道産らしい。


■自然派 梅ほし昆布 (藤安食品工業株式会社)

原料は果肉の厚い梅肉と良質の昆布を使用し、

昆布の本当のおいしさを引き出すために太陽の

下で乾燥されたものを使用しております。

まれにニッポンモバヨコエビが付着している場

合がありますが、品質には影響ございません

ので安心してお召し上がりくださいませ。

梅ほし昆布にニッポンモバヨコエビがついていても大丈夫だけど、ニッポンモバヨコエビではなく他のヨコエビ(たとえばエゾモバヨコエビ)が付着してたら、「付着していたこのヨコエビはニッポンモバヨコエビではなくエゾモバヨコエビだ。不良品である」とクレームを付けよう。(参考:ニッポンモバヨコエビではないヨコエビを発見するのを夢見る17歳美少女)。

昆布自体は美味しかった。残念ながら、エゾモバヨコエビはおろか、ニッポンモバヨコエビも付着していなかった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041213

2004-12-11 血縁淘汰説の父 ウィリアム・ハミルトン

[][]血縁淘汰説の父 血縁淘汰説の父を含むブックマーク

cover

■虫を愛し、虫に愛された人―理論生物学者ウィリアム・ハミルトン 人と思索(長谷川真理子 編)


ダーウィン進化論は科学的に正しい仮説として科学者集団に受け入れられているが、創造論者の宣伝やトンデモ本の影響なのか、「神による創造」を認めることはしないにせよ、ダーウィン進化論が科学的根拠に乏しい説だと勘違いしている人も結構いるようだ。ときどき、「実際の生物をよく観察してみると、ダーウィン進化論では説明できないことがよくわかる」という意見を聞く。

「ダーウィン主義者は生物をよく観察していない」とでも思い込んでいるのだろうか?ダーウィン進化論を批判する人は、医師とか物理学者とか、せいぜい生化学者だ。ダーウィン進化論に否定的なナチュラリストとしては今西錦司以降はあまり聞かない。一方、現在におけるダーウィン主義者の代表ともいっていい進化生物学者のドーキンスはアフリカ生まれでグンタイアリを観察した経験を書いているし、「社会生物学」を書いたE.O.ウィルソンはアリの大家だ。そもそもがダーウィンからしてナチュラリストであり、蔓脚類(フジツボ類)の大著やサンゴ礁やミミズの本を書いている。

そして今回紹介するのは、ウィリアム・ハミルトンだ。一般書を書いていないため、グールドやドーキンスと比較すれば知名度は低いが、遺伝子を自然淘汰の単位とする基本的な考え方、特に血縁淘汰のアイデアをつくりあげた人だ。「利己的な遺伝子」の人名索引を見ると、ハミルトンは20箇所以上で言及されている。ハミルトンは2000年に63歳で急逝した。この本は、生前に日本の雑誌に掲載された自伝と、日本の研究者らによる追悼文からなる。

自伝は虫の魅力に取りつかれた子ども時代のころから始まる。溺れているマルハナバチを拾い上げようとして指を刺され、丸太の樹皮をめくってアリの蛹や紫色に輝く甲皮を持つオサムシを、ときには、ネズミの子やアシナシトカゲも発見する。蝶や蛾の採集や飼育にはまるうち、遺伝学および進化理論について書かれた蝶に関する本をきっかけにして、進化への興味を持つようになり、ケンブリッジ大学へ進学し、血縁淘汰説を発表した。ハミルトンは理論家であると同時に、ナチュラリストでもあった。南米でハチやクワガタムシやダイコクコガネの研究をしている。自伝「虫との日々 埋葬の計画」はこう締めくくられている。

…私はいくばくかの資金を残し、遺体はブラジルへ、この森へ運ぶように遺言を書き残す。私の体はオポッサムやコンドルの餌食にならないよう、ニワトリを森の中に置いて実験したときと同じように、金網で覆って横たえる。後はこの偉大なダイコクコガネが私を埋葬してくれるはずだ。彼らは私の中に入り込み、私の体を土に埋め、私の肉を食べて生きるだろう。私は彼らの子孫と私の子孫に姿を変えて生き残っていく。ウジムシも、不潔なハエもたかることはない。夕闇につつまれて、私は巨大なマルハナバチの羽音のように低いざわめきをたてる。私は無数の部分に分かれていき、ほとんどオートバイのような大きな音をたてる。体は次々と空に舞い上がり、星々の下に広がるブラジルの大原野に飛んで行く。その背には皆、美しい翅鞘をそなえ、それを広げて空高く飛翔する。そしてついに私は、石の下で見たあのオサムシのように、紫色に輝くのだ。

NORINORINORINORI 2004/12/13 08:08 進化論ですか。もっとも最近の虫(蟻!?)はそんなもの無視して人や動物を食べて進化している模様 特にレアものは美味で喜ばれるようです。

なななな 2004/12/13 15:44 ナチュラリストと言えるのかどうか分かりませんが昆虫(甲虫類)の世界的コレクターとして知られている河野和男氏の<a href=”http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0105074026”>『カブトムシと進化論』</a>という本の書評を養老孟司が毎日新聞に寄せていましたね。その本をネタにした、いつもの調子のダーウィン進化論を批判し揶揄する論調で・・・・

NATROMNATROM 2004/12/13 17:05 読みたい本リスト行きになりました>「カブトムシと進化論」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041211

2004-12-10 集団の構造化による箸の誤り

[][]箸の誤り 箸の誤りを含むブックマーク

最近、血液型と性格に関するテレビ番組が多く、「放送倫理・番組向上機構(BPO)」が「血液型によって人間の性格が規定されるという見方を助長しないよう」、放送各局へ要望したのだそうだ。周期的にこういうのが流行るらしい。血液型性格診断は、容易に差別の問題と結びつくわけだが、差別問題については長谷川芳典先生の血液型性格判断資料集を参照されたし。血液型ごとに性格に「実用的価値があるほどの顕著な差」が仮にあったとしても、それを利用することの妥当性は問われるべき。それはそれとして、ここでは差が本当にあるのかどうかを判定する際に、陥りやすい誤りの一つを紹介しよう。

「嘘と真っ赤な嘘と統計」という言葉にあるように、嘘に統計はよく利用される。そのせいか、「あんなのはただの占い(統計学)ですから」のような言い方がされることもある。しかし、統計学と占いは明確に異なる。ちまたで信じられている血液型性格診断は、占いの類であっても統計学ではない。外見上のもっともらしさのために統計が利用されているだけだ。「統計学的見地に立った企画」と回答したテレビ局もあったが、「嘘と真っ赤な嘘」のお友達のほうの統計だろう。

きちんとした統計学なら、バイアス(偏り)や陥りやすい誤りに注意を払う。誤りの例としては、たとえば多重検定の問題がある。また、遺伝統計学における陥りやすい誤りであまり知られていないものとして、「集団の構造化(階層化):Population stratification」による偽陽性がある。具体的なたとえ話*1がわかりやすいだろう。

サンフランシスコの住民には箸を使う人と使わない人がいる。この違いは何に由来するのか?10000人を対象に血液型を調査したら有意差が出た。箸を使う人には明らかにB型が多かったのだ。すべてが血液型によって決定されると断定できるものではないが、ABO式血液型が箸の使用に対してある一定の影響を与えると統計学的に証明された。

この結論は間違っている。統計学的有意差は、ABO式血液型が箸を使用する能力に与える影響を証明したものではない。単に、白人集団と比較してアジア人の集団にB型が多かったことを反映している。実際には血液型は箸の使用に何の影響も与えていない。この誤りは、対照群(コントロール群)が適切でなかったことに由来する。遺伝的背景ができるだけ均一の集団内(たとえば、中国系集団の中で箸を使う人と使わない人を比較する、など)で対照群をとるべきだったのだ。集団が遺伝的に均一ではないことを、「集団の構造化」といい、遺伝子頻度の差を見る相関解析のときには集団の構造化による偽陽性が問題になる。

日本人集団は比較的遺伝的に均一である。それでも、nが大きくなれば集団の構造化による偽陽性が生じる危険がある。日本では南のほうがA型が多いのだそうだが、ウインタースポーツの愛好者を数多く調査すれば、全国平均と比較してA型が少ないという結果がでるかもしれない。集団の構造化による偽陽性の問題は、調査対象を増やしても解決しない。試行を繰り返して再現性を確かめることでも解決しない。適切な対照群をとることによってのみ解決する*2。集団の構造化の問題をクリアしていない相関研究は信頼されない。そして、血液型と性格の研究で、集団の構造化の問題をクリアしているものは、少なくとも私の知る限り、ない。テレビ局がやるようなクズ研究*3をいくら積み重ねてもクズにしかならない。

血液型と性格の関係に肯定的なサイト「ABO FAN」で、Living with Our Genesという本の中の集団の構造化の問題に関する部分が引用されている(面白いよ)。箸を扱う能力は"SUSHI (successful use of selected hand instruments) gene"に由来するものではなく文化的なものだ。ABO FANは「日本の血液型フィーバーについてからかっている(?)文章」と言っているが、まったく理解できていない。トンデモさんはどのような主張でも自分に有利なものだと勘違いする能力を持っている。正しい判断力を持っている人なら、引用部分は血液型と性格の関係を示しているように見える他の研究も同じ誤りに陥っている可能性を示唆することを理解できるだろう。


参考文献:

ヒトの分子遺伝学第二版(メディカル・サイエンス・インターナショナル、Tom Strachan and Andre P.Read著) P314

ポストゲノム時代の遺伝統計学(羊土社、鎌谷直之編 ) P239



関連記事

■Bonferroni の補正

■日本における「寝取られ男」の割合は?

■血液型差別はすなわち遺伝子差別である

*1:もともとはHLA-A1アリルが箸を使って食べる能力と相関するという話だった。HLA-A1は白人集団よりも中国人集団に多い。

*2:たとえば、家族内に対照群(内部対照)をとる。

*3:念のため。テレビ局の実験が「箸の誤り」に陥っているから信頼できないって言っているのではない。統計学的に何か主張しようとするならば、「箸の誤り」をはじめとした陥りやすい誤りを理解し、クリアしなければならない。そうした努力をしてないから「クズ」なのだ。

kumakuma1967kumakuma1967 2004/12/17 17:52 マスコミの血液型熱は15年も前にすでに「君はB型だから報道からバラエティに異動」なんて人事やってますから根っこから腐っていると考えていいのでは。何を今更。>BPO

杉山真大杉山真大 2007/08/25 12:32 同じ「集団の構造化」の誤りに陥っている例として、『毎日新聞』「理系白書」の冒頭で取り上げられている「理系は、文系より冷遇されている」という”調査結果”てのもありますね。
「理系→製造業」「文系→金融・サービス」の就業傾向が強いんだから、そりゃ「理系は、文系より冷遇されている」て結論になるのは当然の帰結になるでしょうに。それにしても、兎角「理系離れ」を呼号する面々(当然、理系の人間が中心になっているでしょう)が、この件に何も突っ込まないのは、触られたくない何かがあるからなんですかね?(は?

yohyoh 2008/11/15 18:06 >「理系→製造業」「文系→金融・サービス」の就業傾向が強いんだから、そりゃ「理系は、文系より冷遇されている」て結論になるのは当然の帰結になるでしょうに。

僭越ながらダウトを。

まず「東洋人はB型が多い&東洋人は箸を使う→B型は箸を使う人が多い」という誤謬について。本来は「東洋人は箸を使う人が多い」が事実なのに、「東洋人はB型が多い」という独立事象だと考えてよい別の要因のせいで、あたかも「B型は箸を使う人が多い」ように錯覚してしまうことが問題なのです。実際に東洋人なら東洋人、西洋人なら西洋人だけでそれぞれにサンプリングすれば、B型の人が特に箸を使うということはないでしょう(「東洋人が箸を使う」がことの本質)。

しかしこれが「東洋人は米食が多い&東洋人は箸を使う→米食の人は箸を使う人が多い」であればどうでしょう。米食と箸には因果関係があります。恐らく東洋人と西洋人、それぞれのグループでサンプリングしても、「米食の人は箸を使う人が多い」は真のはずです(東洋人かどうかはじつは無関係!)。

「製造(金融)業は理(文)系が多い&製造業は金融業より賃金が低い傾向がある→理系は文系より賃金が低い傾向がある」についても同様で、同じ製造業もしくは金融業のグループに分けた上でその中でサンプリングしてもやはり理系が文系より「賃金が低い傾向がある」のであれば、それは厳然たる事実であるわけです(業種云々は無関係)。

さて、くだんの毎日の記事にしても、業種間の違いだけでなく「同じ会社の中でも、企画や人事部門に移動する文系より現場に残ることの多い理系の方が生涯賃金が安くなる」ことの方を重点的に指摘していたように記憶していますが、いかがでしょうか。

杉山真大杉山真大 2009/10/31 17:45 「米食と箸には因果関係があります」ってのは早計に過ぎるでしょう。世界的に見て米食の多い地域には東南アジアやインドも含まれる訳で、それらは手掴みで食事する国ですから。
また、「同じ会社の中でも、企画や人事部門に移動する文系より現場に残ることの多い理系」ってことから、文系や理系のキャリア志向による集団の構造化の問題はそれでも残ってしまうのですよ(更に事務職と技術職の待遇差・専門職と管理職の待遇差という集団の構造化だってあるのですから)。

2004-12-09 北海道シリーズ

NATROM2004-12-09

[]北海道ジンギスカンキャラメル 北海道ジンギスカンキャラメルを含むブックマーク

オフ会の参加者がお土産に持ってきてくれた。食べると、甘く、かつ、焼肉の味だ。北海道大学の生協で発見したので、ゲットして同僚へお土産とした。ちなみに代医をしてくれた先生にはロイズの生チョコがお土産。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041209

2004-12-08 嘘と真っ赤な嘘と

[]嘘と真っ赤な嘘と 嘘と真っ赤な嘘とを含むブックマーク

■東大、公立出身者が増加=「親は高額所得者」間違い−03年の学生生活実態調査(時事通信)

 また、これまで平均値を取って「1000万円以上」といわれてきた保護者の年収が、年収別の分布で詳細に見ると、1050万円未満の層が7割程度(03年は72.7%)だったことも判明。450万円未満の層も03年で13.9%で、池田教授は「東大生の親に高額所得者が多いというのは間違い」とした。 

統計でウソをつく法(信頼できたころのブルーバックスだ、名著)によれば、算術平均、中央値、最頻値のうち、もっとも都合のよい数字を選ぶんだよ。「平均値」ってのは、算術平均を指す。正規分布に従うデータであればこの三者は同じ値をとるが、年収はそうではない。算術平均だと、ごく少数の超高年収者の影響が大きくなる。集団のメンバーのほとんどが「平均」以下ということになる事態だってありうる。そうした「平均」が集団を代表する数字としてふさわしいかどうかは場合による。

東大生の保護者の年収だと、算術平均はもちろん、中央値や最頻値も集団を代表する数字としては不適切であるように思う。記事にあるように年収別の分布のほうが良いだろう。もちろん、これだって十分とは言えないだろうが。他の大学との比較や年収の調査方法について知りたいところではある。

kumakuma1967kumakuma1967 2004/12/10 02:11 統計の目的が「正しい理解」ではなく、学費値上げの正当化などのために揶揄や中傷を喚起して政治的圧力を発揮する事などにあるのですから、ちゃんとした統計では目的を達成できませんね。(笑)
日本人が金持ちかどうかとか、厚生年金の受給額が生活に十分かどうかとか、記者発表では算術平均をもってくるのも、多分目的があってやってるのでしょう。元の資料には四分位点の明示があっても記者は読まないからデマゴーグが成功しやすいんですね。

たんぽぽたんぽぽ 2004/12/10 19:07 そのむかし、親の平均年収がいちばん高いのは、
慶応大学だと、思われていたことがありました。
ところが、東大と慶大とで、計算のしかたがちがうことがわかって、
基準をおなじにして計算しなおしたら、じつは東大のほうが高かった...
というお話を、聞いたことがあります。

具体的にどんな計算をしたかとか、データはどうなっているかとか、
くわしいことは知らないので、信憑性は保証できないけど...
(ああ、でも、一流中高一貫出身が多かったりして、
なにやかやで、東大生の親の年収は、ほかの大学とくらべて高そうだけど...)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041208

2004-12-06 楽しい平日(代医のT先生スミマセン)

指をさしていないほうのクラーク像

[]札幌 札幌を含むブックマーク

人生いろいろある。個人の努力ではどうしようもないことも。クヨクヨしてもしょうがないさ。ポジティブシンキングだ。というわけで、本日の午前中は札幌観光。雪はもう止んでいる。ホテルの近くの中島公園を散策。池が完全に凍っていた。スケートができそうな感じだったが、立ち入り禁止のロープが張ってあった。遊んでいて池にはまる奴とかいるんだろうなあ。英語なら"If you fall in the pond、you will be freezed."か?

時計台へ。日本三大がっかりの一つとのことで、どのくらいしょぼいのか期待に胸を躍らせていったのだが、意外と立派でがっかりした。思うに、時計台は雪が似合うのではなかろうか。夏に見たらがっかりするのかも。時計台の近くのSWANというパン屋でブランチを食べる。焼きたてのクリーム&ブルーベリーパンがヒットだった。こう言っては何だが、今回の北海道旅行で食べたものの中で一番美味しかったかも。

北海道大学へクラーク像を見に。構内で、おそらくは幼稚園か保育園の児童であろう、こどもたちがそりで遊んでいた。いいなあ。うちのチビにも遊ばせてやりたい。クラーク像は雪まみれだった(写真)。ていうか、イメージしていたのと違う。クラーク像のほうががっかり。菱沼さん@動物のお医者さんの言葉を見てから思い出した。近くにクラーク会館があったので入ると、ただの学生会館。クラーク食堂があったので入ると、ただの学生食堂。ラーメンを食べたくなったので、さっき食べたパンはブランチではなく朝食ということにした。福岡の人間としてはラーメンは豚骨でなければならないと思っているが、クラーク食堂の南幌町キムチラーメンもなかなかどうして、うまかった。生協なども見学。書籍部が異様に充実していてうらやましい。ぼちぼち空港へ。思ったとおりというか飛行機が遅れて、16時ごろ千歳空港発。18時ごろに福岡空港に着いて職場へ。幸い、患者さんは落ち着いていた。今度は、ゆっくりと北海道へ行きたい。

chirin2chirin2 2004/12/07 02:32 ようこそ北海道へでした。クラーク像は羊ヶ丘の指さしてる方がイメージにあるはずです。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:ClarkBoysBeAmbitious.jpg
中島公園の池が凍っていてもスケートは思いつかないですね。落ちたらまず凍死だというイメージなので。
是非またゆっくりいらして下さいね。

KosukeKosuke 2004/12/07 05:32 You will bo frozen ではないかと。

NATROMNATROM 2004/12/07 08:24 Engrishだからこれでいいのだ。

KosukeKosuke 2004/12/07 08:34 そでしたね。ポリポリ・・・

front-octopusfront-octopus 2004/12/07 09:02 北海道大学はこの日の雪でいくつも木々が折れちゃいました。今年は台風といい雪といい学校の木々は散々。雪が融けたら景色がまた変わっちゃっていることでしょう。ちなみにクラーク像の目の前で観光客に「あのークラーク像ってどれですか?」と聞かれたことがあります。

NikiNiki 2004/12/09 14:39 小夜ちゃんが清掃をしている(と推測される)「クラークホテル」なんてのもあり、「ゴミに見える持ち物」を巡って愉快な攻防が体験できます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041206

2004-12-05 楽しい休日

本日、新千歳空港は降雪の為運行状況に

[]雪の露天風呂 雪の露天風呂を含むブックマーク

昨晩夜ふかししたのにも関わらず、7時半頃目が覚める。雪が降り始めていた。展望露天風呂へ。他には誰もおらず、独占状態。天気が良かったら、もっと眺めがよかったのであろうが、露天風呂に雪というのも良いものである。中谷宇吉郎は、降る雪を下から眺めると体が浮き上がっていくように感じると書いたそうである。真似して上を向いていたら、顔がやたらと冷たくなった。

朝食は、普通にバイキングだった。牛乳がうまかったが、普段は牛乳なぞ飲まないので、北海道の牛乳だからよりうまいのか、普通の冷やした牛乳と同じくらいにしかうまくないのかは分からぬ。雪がみるみる積もっていくが、外へ散歩に。雪が降るというよりは、横に飛んでいる。寒い。「きっと標高が高いせいだろう」と、そのときは思った。送迎バスで千歳まで。雪が積もっているがちゃんとバスは動く。さすが北海道。しかし、他の車はガードレールにぶつかっていたり、側溝に落ちていたりしたいたぞ。倒木があって、道が半分ふさがっており、警察が作業していた。ご苦労様です。千歳からはJRで小樽へ移動。

[]小樽 小樽を含むブックマーク

小樽は雪だった。「でもまあバスもJRも動いているし、北海道ではこの位普通なんだろう」と、そのときは思った。吹雪の中を歩く。私の中での北海道の評価が「恐るるに足らず」から、「強敵と書いて『とも』」に変わった。絶対に妻はどこかでこけると思ったが、こけなかった。魚屋の直営という食堂で昼食を。八角という魚を初めて食べた。刺身は白身でうまい。九州では見たことない。ここの一階にはカニとヤドカリがたくさんいた。高すぎるだろ、ヤドカリ。

小樽運河を見て、北一ヴェネツィア美術館。写真代やらなんやら金を取られるが、イタリア貴族のコスプレができる。学芸員の説明は詳細で面白かった。さすがに小樽駅まで歩く元気はなく、タクシーで。小樽から千歳空港までJRで移動。車窓から見えるのは一面の雪景色。福岡ではたまに雪が積もってもすぐに汚くなってしまうが、さすが北国だけあって真っ白だ。「せっかく北海道まで来たんだから、雪景色が見れてむしろ幸運だ」と、そのときは思った。

[]飛行機が欠航 飛行機が欠航を含むブックマーク

大雪のため、帰りの飛行機が欠航だった(写真)。強敵(とも)との勝負は完敗。やたらとカウンターに人が並んでいて変だと思ったんだ。自動チェックインしようとしたけど、通らないし。列の後ろに並んでから気付いたよ。「お取り扱いできません」だけじゃなく、その理由も表示しろよ。しかし、航空会社もまあ頑張っている。社員総出なんだろうなあ。不可抗力で顧客に迷惑をかけることもあるという点では医師と似ていたり。なるほど、説明することは大事なり。

とにかく、今日中に帰れないことはハッキリした。翌日は外来があるのに〜。しょーがないから、電話で代医を確保。JRで帰ることも検討したけど、強行軍の上、それほど時間の節約にはならない。結局、翌日の14時頃の便を予約して、札幌に泊まることに。出歩くのはたいへんなので、ホテルのレストランで夕食。一応分煙になっているけど、隣の席の煙が流れてくる。クリスマスイルミネーションはきれいだった。チビに見せてやりたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041205

2004-12-04 楽しい休日

NATROM2004-12-04

[]北海道温泉オフ 北海道温泉オフを含むブックマーク

今週末は、進化論サイトの北海道オフ会。普段から暑さ寒さには強いほうで、上着を着たり脱いだりするのが面倒くさいし、相当寒くても普通のジャンバーだけで過ごしたりする。だが、今回は北海道に敬意を表して、カーディガン+皮ジャンを着ていく。でも、ズボンは普段と同じ綿パン。「それでは寒いのではないか」と言われたが、まあ何とかなるだろう。今回は妻と二人で。チビはお留守番。

[]千歳で昼飯 千歳で昼飯を含むブックマーク

空路で千歳空港入り。温泉行きのバスが出ているので、JRで千歳へ移動。駅から外へ出てみると、まあ寒いことは寒いが、なんてことない。雪が積もっているかもと思っていたが、道路の脇にわずかに融けかかりの雪があるだけ。「恐るるに足らず、北海道」。(とか言っていたら後で酷い目にあったのだが、それは後ほど)。千歳をぶらぶらと散策。あまり人がいない。寂れた感じの商店街にあった寿司屋?で、海鮮丼と寿司セットを食べる。普通。ローソンで、おにぎりを購入。「こちらは温めますか?」とちゃんと聞いてくれたので満足。

[]丸駒温泉 丸駒温泉を含むブックマーク

千歳で送迎バスに乗り、オフ会のメンバーと合流 。今回のオフ会は支笏湖畔の丸駒温泉で。バスが市街地を抜けると、森に入った。雰囲気が明らかに九州とは違う。いかにも北の国という感じだ。支笏湖は広く、そして美しかった。そのうち温泉に到着。秘湯と聞いていたけど、なかなか立派な建物。全部で3部屋とって、湖側の部屋は高いだけあって、眺めが最高である。さっそく部屋で宴会。夕食を食べに移動すると案内の字が違っていた。「化論と創造論様 御席(写真)」。きっと創造論者の仕業だ。食事はまあまあ。水はたいそうにうまかった。

温泉は、通常の風呂に加え、天然露天風呂と展望露天風呂とがあった。天然露天へは、階段を下りつつ30mほど歩く。裸で移動したら死ぬほど寒かった。支笏湖とつなげてあり湖面の上下に合わせて風呂の水位も変わるそうだ。なんだか藻が生えていたがそのせいか。普段は妻と二人か、チビを加えて三人で旅行するので、風呂に入るときは一人。今回は、皆で温泉に浸かれて楽しかった。3時ごろまで、馬鹿話した。

いどいど 2004/12/07 08:48 宿の人が「進化論」という言葉を知らなかったのか、『「創造論」と後ろにあるので「進化論」で無いだろう』と判断してわざわざ「新化論」としたのでしょうか…謎

たんぽぽたんぽぽ 2004/12/07 12:23 ”Engrish”だから、これでいいのだ。(違)

たまごどんたまごどん 2004/12/13 23:12 日記をチェックするのを忘れていたピョン。オフ会ではやかましくてゴメンだピョン。温泉でマターリはいい思い出になったピョン。それにしても管理人さんもあきさんもグルメだピョン。オイラはあそこの料理で舌鼓を打ったのら。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041204

2004-12-03 動物を愛する人々

[]動物を愛する人々 動物を愛する人々を含むブックマーク

ちりんさんスミルノフ教授のように、北海道を誇りにしている北海道人はたくさんいる。ちりんさんのブログには、北海道というカテゴリまである。九州男児として負けてはいられない。新たに九州というカテゴリを新設し、九州の素晴らしさを伝えていこう。asahi.comより、犬を愛する北九州人の記事を紹介する。

■「犬も運ばんか」と救急隊員殴る 男2人を逮捕 北九州

 調べでは、10月17日午後9時ごろ、同区新道寺の国道322号で、区内の飲食店員のバイクが板金業の男が飼っていた柴犬系の雑種犬をはねた。

 転倒して肩の骨を折った店員を搬送するため、市消防局小倉南消防署三谷出張所の救急車が来たところ、2人が「人ばかり診らんで犬も診らんか」と怒鳴りながら救急隊員の肩を突くなどした。別の隊員にも「犬も病院に運ばんか」と怒鳴りながら体当たりし、頭を殴るなどした疑い。隊員2人は頭などに軽いけがをしたという。

 犬は即死状態だったが、隊員は店員と一緒に救急車で病院に搬送した。2容疑者は病院まで車で追いかけ、病院でも職員らに「犬も診らんか」と怒鳴り続けたという。

犬好きの人に悪人はいない。ちなみに私は犬は嫌いだ。

地下に眠るM地下に眠るM 2004/12/03 14:04 新大久保の韓国料理屋で食った犬の肉はなかなか旨かったにゃー

onsenkozoonsenkozo 2004/12/03 15:01 はじめまして、masamicと申します。
犬嫌いなんですか?私は犬も猫も好きですが、猫になつかれたためしがほとんどありません。(;_:

NATROMNATROM 2004/12/03 16:59 だって、犬はほえるんだもの

温泉カワセミ温泉カワセミ 2004/12/03 23:46 「肉球フェチ」の私としては、足の裏をプニプニつつかせてくれる仔やったら、ワンワンでもニャンコでも良ぇなぁ。NATROMジュニアのお写真見ても「ホッペタつっつきたい」と思ってる温泉カワセミでおました。
(しかし、今回のネタは「九州の素晴らしさ」を伝えてるんやろか?あぁたぶん、九州人は「動物に優しい」ってことやな、きっと。)

クハ72クハ72 2004/12/04 00:12 実家で飼ってる猫が死んじゃったよー(つд`)。・゜・。

onsenkozoonsenkozo 2004/12/04 00:45 私も九州人だし。

KosukeKosuke 2004/12/04 16:34 わたしゃ半世紀近く関東在住なのに、本籍は鹿児島のままだゾ!
でも実は、薩摩の男尊女卑的な気風はあまり好きじゃない。
犬は死ぬほど好きだ。数年後に必ず訪れるであろう愛犬の死を考えると、心はちじに乱れるのでゴザイマス。

wadjawadja 2004/12/05 17:00 >クハ72さん
ご愁傷様です…で、美味しかった?

えめえめ 2004/12/13 18:47 ネコは煮ると泡立つそうな‥

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041203

2004-12-01 不機嫌なジーン

[]動物行動学者のドラマ 動物行動学者のドラマを含むブックマーク

■竹内結子がフジ月9“女ドリトル先生”…恋愛不器用

女優、竹内結子(24)=写真=が、フジテレビ系で来年1月17日スタートの"月9"ドラマ「不機嫌なジーン(仮題)」(月曜後9・0)に主演することが31日、分かった。動物行動学者のタマゴの役柄で、ラブストーリーだが、さまざまな動物、生き物が何かとドラマに絡んでくる。「ランチの女王」「プライド」と今や月9の常連女優が、一風変わった恋愛物語で来年第1弾の月9を彩る。

竹内という姓と動物行動学の組み合わせはなんとなく不吉ではある。それにしても、女ドリトル先生はないだろう。せめて、女ローレンツ先生*1とか。それだと知名度が低いか。個人的には、うっかりハイイロガンか何かの雛が主人公に刷り込まれてしまって、主人公の後ろを常について歩くという展開を希望。主人公と彼氏がいい雰囲気になるたびに、雛が「ヴィヴィヴィ?(わたしはここよ、あなたはどこ?)」と邪魔をする。最終回は育った雛を自然に返すのだ。ないな、そんな展開。

主人公は動物行動学を学び、将来を嘱望されている優秀な研究生であるがゆえに、「オス(男性)は絶対浮気をする生き物」「それはオスの遺伝子が自らを複製するために、そのように指令を出して人間を操っている」などと考えてしまう。要は頭でっかちで、恋愛には不器用なタイプ。

ぜんぜん優秀じゃないじゃん。頭でっかちじゃなくただの馬鹿だこれじゃ。やはり竹内という姓と動物行動学の組み合わせは不吉なのか。たまに、社会生物学や進化心理学を、遺伝子至上主義(遺伝子で人間の性格や知能が生まれつき決定しているという立場)であると批判する人もいるが、そんな遺伝子至上主義者などはどこにもいない*2。優秀な研究生であれば、ちまたに蔓延するエセ動物行動学的な誤解「オス(男性)は絶対浮気をする生き物」を鼻で笑うくらいはしないと。それだとドラマにならんか。

多分、ハイイロガンの雛が出てくるような萌え展開はないだろう。動物の行動の安易な擬人化と、ヒト行動を説明するのに無制限に動物行動学を適用するという話になりそうな予感。何か嫌なこと(彼氏に二股かけられる、など)をされると、それを「利己的な」行動として説明したりする萎えな展開が予想される。でも、暇ならきっと見るだろう。

*1:ローレンツ先生は魔法の指環がなくても動物とお話ができる功績でノーベル賞をもらった動物行動学者。

*2:ちゃんとした進化生物学者、動物行動学者の中にはいない。

温泉カワセミ温泉カワセミ 2004/12/01 22:02 TVドラマって確保出来るメインの出演者が決まってから適当にでっち上げるらしいですさかい、制作者や脚本家の知識レベルぢゃ、「動物学者」と言えば「ドリトル先生」しか知らんやろし、「考古学者」言う場合は「インディ・ジョーンズ」みたいな山師のイメージ止まり・・・・まぁちょっとでも学者の世界を取材して企画してるとは思えませんしねぇ。
そう言えば「竹内結子」言うたら思い出すのが、TVで始めて「タイタニック」を放映した時のヒロインの吹き替え。(相手役は妻夫木聡)それが、もぉ近年まれに見る「どヘタ」ぶりで、5分もよぉ見ませんでした・・・・その後の放映ではTV局を移ったせいもあるのか、さすがに声優は一新されてました。またその後、元のTV局に戻っての放映でも、声までは戻りませんでしたが・・・顔出しての演技はそんなにヘタに見えないんですが、声だけであそこまでアカンっちゅうことは、見てくれでウマいこと誤魔化されてるんですかねぇ。

ハッターハッター 2004/12/02 14:13 うがった見方かもしれませんが、血液型に対して、世間がうるさくなってきたので、新しいネタを開発しようとしているのかもしれませんね。

RYU_TI_SYURYU_TI_SYU 2004/12/02 22:34 >TVで始めて「タイタニック」を放映した時のヒロインの吹き替え。(相手役は妻夫木聡)それが、もぉ近年まれに見る「どヘタ」ぶりで、5分もよぉ見ませんでした・・・・
そういえば、スターウォーズが最初にTV放映されたときの吹き替えが、マーク・ハミル:国広富之 キャリー・フィッシャー:大場久美子でズダボロじゃった記憶があるのう。(あ、これも「久美子」か・・・)
じゃが、大場久美子が、かわいいから許したのと同じように竹内結子もかわいいから許す。

クハ72クハ72 2004/12/04 11:34 吹き替えと言えば「名探偵ポワロとマープル」にゲスト出演した伊東美咲嬢も棒読みで期待してたのがorzだった。美しい人だけに余計に残念!天下のNHKが人選ミスとは。

温泉カワセミ温泉カワセミ 2004/12/04 15:52 あぁ、あの回の「名探偵ポワロとマープル」の伊東美咲も中山忍もキツかったですねぇ。なぜか近年のNHKはアニメや海外ドラマの吹き替えで、「俳優(女優)好き」と言うか「声優嫌い」ってぇのが在る様で、主役級や準主役級にプロの声優を使うことが少ないようです。で、コレがアタリの確率って「1割」にも充たない気がするんですな。(打率悪すぎ・・・)