NATROMの日記 RSSフィード Twitter

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
0015 | 05 | 06 | 09 |
0016 | 01 | 02 | 09 | 10 |
0017 | 01 | 03 | 05 | 10 | 11 | 12 |
0018 | 01 | 03 | 04 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2005-12-31 野戦病院の大晦日

[]今日は大晦日 今日は大晦日を含むブックマーク

病院に行ったら、当たり前のように同僚がぞろぞろいた。医師に休みなし。まあこれは予想の範囲内だったが、なんと医局秘書さんまで働いていたぞ。どうかしている、この病院。当直日誌を見たら、昨日の1日だけで外来60人。うち救急車8台。うちの病院の時間外の救急車の受け入れは、6年前と比較して3倍になっている。医師の数は増えているどころが微減。まあ、よそも似たようなものだけど。

忙しいのは、職業柄仕方ないと思えないでもないが、むかつくのが、とある上司だ。忘れもしない、この病院に初めて勤務するときに、「この病院は忙しい。野戦病院だ」と自慢げに言いやがった。自慢じゃないだろう、それ。お前が無能だからこうなっているんだよ。お前は当直しないから知らないだけで、こっちはたいへんなんだよ。「この病院はたいへんに良い病院だ。なぜなら、辞めていく先生方は必ず『またここで働きたい』と言う」って、それお世辞だよ。わかんねーのか。そんなに働きやすい病院なら、なんで中堅どころがガシガシ開業したりで辞めていくんだよ。「また働きたい」なんて言う医師がいたら、足りてねーんだから、いますぐスカウトしてこい。

この上司は、忘年会で、「労働基準法違反は罰則規定はないそうです。皆様頑張ってください」と、言いやがった。労働基準法を守っていたら病院はなりたたないことはみなわかっている。だけどな、お前がそれを言ったら駄目だろう。



関連記事

■医療当直の労基署通達

通りすがりの当直医通りすがりの当直医 2005/12/31 21:15 労働基準法に罰則規定がないとはこれまたえらく不勉強な上司ですね。
第13章に罰則の章がもうけてあるってのに。

参考
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO049.html

谷庵谷庵 2006/01/02 12:06 掛川市立総合病院の院長は偉いですね。
救急医療はどうやっても赤字。
だったら、院長とすれば、例え一次の患者でも診て欲しいでしょ。
さらに、一次の患者でも、断れば非難の嵐。
なかなか正論は吐けない。
(最近はメールやファクスで「上部組織」に苦情を言いやすい)
(赤字病院に対する上部組織の指導は結構きつい)
もちろん、うちじゃ全部診るという建前。
それを当直医に伝えるのは私の役目。
コウモリの気持ちがよく分かる。
医者だって、不法に働かされているのは分かっているんだ。
でも、社会のニーズだと思って頑張っているのに、
昨今の医療訴訟を見ると、ぷつんと何かが切れる気がする。
長文失礼。

地下に眠るM地下に眠るM 2006/01/02 16:43 おお、にゃんというDQN上司!
罰則がにゃーどころか、条文の上では懲役刑ものにゃんがな。
しかしさ
「弱肉強食主義者」どもの陰謀に見事にひっかかって医者一般を特権階級の悪者扱いするのは、ビンボー人の利益にはならにゃーはずにゃんけど、見事にいろいろと操作されちゃっているように見えるよね>谷庵
ま、ドラ息子の馬鹿医者というのは確かに存在し、それがむかつく存在であるのもわかるけどにゃ。でも、特権階級の医療資本家と医療労働者は区別しにゃーとね。

tematema 2006/01/03 12:15  以前調べた時に、「労働時間等に関する規定の適用除外」の対象に、医師、看護士およびSEが入ってたような記憶があるのですが…記憶違いですかね?
http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s4
 それはそれとして、入社2年目から全員課長に昇進させて、適用除外にするという荒技をとっていた会社がありました。これはアイディアだと思うのですが、なんぼなんでも法律上N.G.だと…願っております。

NATROMNATROM 2006/01/03 12:57 私のあやふやな記憶では、「上司から時間外労働を命じられる労働者」と違って、医師は自分の裁量で時間外労働を行うかどうか決定できるので、労働者にあたらないとも解釈されるのだとか。研修医ですら、労働者という判決がでたのは2001年ですから、ヒラの医局員が労働者かどうかも裁判で争わない限り、確定的なことは言えないのかもしれません。部長クラスだともっと微妙かも。

研修医は労働者 ―大阪地裁堺支部で初判断―
http://homepage2.nifty.com/karousirenrakukai/15-18=kenshuiwaroudousha.htm

労働者でないなら、「日直は月1回まで」のような、わけのわからないちょっかいかけてくんじゃねーよ、という気持ちでいっぱいです。

地下に眠るM地下に眠るM 2006/01/04 02:03 まず、医者の労働における行政判断や裁判所の判断についてはよくわかってにゃーといっておく。その上での原則論ね。
まず、医者であれ薬剤師であれ、あるいは課長だの部長だのという名称はどうあれ、自らの労働時間についての現実的な裁量があるかどうかが判断の基準になるはずだにゃ。だから、temaの出したぺーぺーをみな課長という名称にして残業代を払わないようにするという姑息なやり口は明白に労働基準法違反だにゃ。
で、専門職に関しても「現実的に」自らの労働時間についての裁量があれば、労働時間についての規定はいろいろと適用されないのだけどにゃ(労働基準法38条の2 専門業務型裁量労働制 ただし医師はこの規定の対象業務ではなかったはずにゃんが。このあたりはよくわからにゃー)
とにかく、いかなる専門職であれ、自らの労働時間についての現実的裁量がない場合は、労働基準法の適用がなければおかしいはずなのだにゃ。

なとろむ がカンチガイしていそうなところにゃんが。
なとろむ がリンクした事例において、病院側が「研修医は労働者ではない」といっている根拠というのは、労働基準法で言う労働者というのは、学業の過程などにおいて実習などに従事している学生などは含まない、というあたりとしか読めにゃーんだ。あれだけ働いて、雇用保険も健康保険も適用されず、しかももらうカネは月に6万だろ(賃金名目ではなかったはず。多分、奨学金とかいう名目でカネがでていたと思われ)。 そのうえ、労災認定が問題になっているわけにゃんからな。つまり、この事件は労働の実態があるにもかかわれあず研修という名目でこきつかって労働者としての扱い以下であったことが問題となった事件なのだにゃ。
研修医のような裁量のまったくない奴隷身分で、ようやく労働者として認められたのなら、ぺーぺーの医者や中堅どころの医者は労働者と認められ難いかな、とかいう問題ではそもそもにゃーのだな。
いま、労働法の勉強しているところなんだけどさ、医者が労働者ではない、とかいう話しはまったくでてこにゃーぞ、マジに。いや、僕の不勉強だったらそれはそれにゃんだけど。

NATROMNATROM 2006/01/04 14:16 サンクス>猫。いろいろ調べてみたら、「専門業務型裁量労働制の中には、医師、薬剤師等の業務は含まれない」とありました。そうなのかよ。だったら、これまで勤務医の労働基準法違反が問題にならかなった理由は何?みんな我慢していただけ?

それにしても、臨床医の「現実的裁量」の有無ってどうなんでしょう。上司が命令するわけではないのは確か。「やばそうだから、今日は泊まろう」とかは、個々の医師が判断しています。それでも現実的には帰れないときがあるのは確か。

tematema 2006/01/04 23:02 「医師、看護士およびSEが適用除外」というのは、どう検索しても出て来ませんでした。最近、存在しない記憶を思い出してしまうことが多くて…
 全員課長制度については適用除外の理由にならないということで、一安心です。でも法律はいくらでも解釈が可能なため、判例次第で変わりうる(多分)ところが、ちと怖いです

地下に眠るM地下に眠るM 2006/01/05 15:24 適用基準については、判例が積み重ねられて確立してきたもののようだから、そうそう簡単にひっくり返るものではにゃーと思うよ。労災認定とか労働時間の認定とかは裁判所ががんばって判例を確立してきたという経緯があるみたいにゃんね。>tema

専門性のつよい職業・社会的に高い評価を得ている職業では、自らの労働環境を「労働問題」と捉える視点が逆に欠落してくるのかもしれにゃーよね。
個々の勤務医が持つ裁量権から判断する知識も経験も僕にはにゃーのだ。
ただ
現状はどうあれ、医師の労働環境・労働条件は特に保護に値すると僕は思うのだにゃ。社会的に見れば、報酬よりも重視すべきなのではにゃーだろうか。(もちろん、賃金報酬も重大な労働条件だけどね)
いわゆる医療過誤が100件あったとしたら、医師や看護士などの劣悪な労働条件がその直接あるいは間接の原因となっているものは相当数にのぼるのではにゃーだろうか? 医療過誤を減らしたければ、医療労働者の労働環境を整備しろよ、という声がでてくるのが健全ではにゃーかと僕は思う。

たまごどんたまごどん 2006/01/06 00:54 猫ピョンに賛成だピョン。医者も看護婦もノーミスが要求される職業なのに、その労働環境が劣悪だったならいずれ事故るよ。JR西日本とおんなじ理屈なんだあ。最初からミスしたい医者や看護婦なんていない訳で、彼らに注意しろなんてたぐいの精神論をぶっても解決にならないピョン。統計的手法に基づく労務管理が必要だと思うのら。

2005-12-27 磁気活水器の広告に公正取引委員会が排除命令

[]磁気活水器の広告に公正取引委員会がNG 磁気活水器の広告に公正取引委員会がNGを含むブックマーク

■公取委、活水器製造・販売3社に排除命令(朝日新聞)

 「体内の活性酸素を消去」「ぬめり、カビの発生を抑える」といった広告には根拠がないとして公正取引委員会は26日、家庭用の磁気活水器と水生成器の製造、販売会社3社に景品表示法違反(優良誤認)で排除命令を出した。水道器具の表示で公取委が排除命令を出すのは初めて。3社の器具は約9万〜約36万円と高額で、公取委は「効果があるか十分に考えてから買ってほしい」と呼びかけている。

 排除命令を受けたのは東証1部上場の機械製造会社「シルバー精工」(東京都新宿区)、マルチ販売の家庭用品販売会社「日本ホームクリエイト」(同港区)、活水装置製造販売会社「エッチアールディ」(横浜市)の3社。

とりあえず、公正取引委員会グッジョブ!しかしまあ、たーくさんある業者の中の一部に過ぎないんだよなあ。排除命令を受けた会社は、「深く反省」「改善を図る」とか言っているけど、本音は「どうしてウチだけが」と思っているに違いない。今度からは、「商品の効果をきちんと証明しよう」ではなく、「景品表示法に引っかからない広告にしよう」といった方向に改善するであろう。

このニュース、通勤途中の車の中でラジオでも聞いたのだが、そのラジオ局は、排除命令を受けた3社ではないものの、別の社の磁気活水器のCMをやっているのだ。まあ、スポンサーに遠慮してニュースを報じなかったりしないだけいいか。

suikansuikan 2005/12/27 23:07 いやいや、スポンサーに遠慮しなかったプロデューサーが排除されたりして

Gya-TeiGya-Tei 2005/12/28 00:30 エッチアールディー、アげられちゃいましたか(笑)。一時業界雑誌の裏面広告に定位置を占めていたことがありました。最近は消えてましたが・・・。「水商売ウォッチング」でも取り上げられてましたっけ。

2005-12-26 ネットワーク科学とmixi

[][]ネットワーク科学とmixi ネットワーク科学とmixiを含むブックマーク

cover

■複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線 マーク・ブキャナン (著), 阪本 芳久 (翻訳)

アメリカの心理学者のミルグラムが行った、手紙を仲介してもらう実験は、どこかで聞いたことがあると思う。

…ミルグラムは、カンザス州とネブラスカ州の住民から何人かをランダムに選び出して手紙を送りつけ、その手紙をボストンにいる彼の友人の株仲買人に転送してほしいと依頼した。ただし、友人の住所は知らせなかった。手紙を転送するにあたっては、それぞれの個人的な知り合いで、その株仲買人と社会的に「近い」と思われる人にだけ送るように頼んだ。最終的には、なんと手紙の大半がボストンの友人のもとに届いたのである。けれどもさらに驚かされるのは、手紙が着いた速さだった。手紙の多くは何百回も投函されてではなく、六回前後で着いたのだ。アメリカには何億もの人がおり、そのうえ、ネブラスカもカンザスも社会的にはボストンからかなり隔たっているから、この結果は信じがたいように見える。ミルグラムの発見は有名になり、多くの人が「六次の隔たり(six degrees of separation)」という言葉で口にするようになった。

この実験は、ときに誇大に(「世界中のすべての人について6次の隔たりでつながっている」)捉えられることもあったが、直観よりも世界は狭く見えることは確かである。こうしたネットワークを扱う科学について本書は述べている。新しい分野の科学は、これまで無関係と思われていた複数の事象に単一の説明をつける。ニュートンはリンゴの落下と月の公転を一つの力で説明した。ネットワーク科学は、何を説明するだろうか。

本書によれば、生態系(食物連鎖)、細胞内での分子の相互作用、蛍の明滅の同調、感染症の流行、そしてもちろんインターネットがネットワーク科学の対象である。それぞれの事象は異なっているし、細部は複雑である。しかし、完全にランダムでもなく、かといって規則的でもないネットワークの根本のところには同じ単純な法則をみることができる。著者のブキャナンは理論物理学の研究に携わったのち、ネイチャー誌やニューサイエンティスト誌の編集をやっていたそうだ。こうした学際的な分野の本を書くには、特定の分野の専門家よりも科学雑誌の編集者の方がよいのだろう。

ちょうど本書を読み終わったころ、Kosukeさんが■mixiGraphという、mixiでの人脈を図示するソフトをmixiの日記で紹介していた。なるほど、これは面白い。隔たり指数も表示されるので、ある特定の人と自分がどれくらいの友人を介して繋がっているのかがわかる。近いところにいる有名人は皆神龍太郎とは隔たり指数2、山本弘とは隔たり指数3であった。この辺は懐疑主義系繋がりだ。

「6次の隔たり」の話がmixiでも通用するとしたら、mixi参加者の誰とでも隔たり指数6以下であるはずだ。適当にIDを入力した人(つまり全然知らない人)と距離6以下で繋がるはずである。mixiGraphは網羅的に人脈を調べるわけではないので、手動でガシガシクリックする必要があるが、これまで試してみた限りでは、なるほど、おおむね距離6くらいでなんとか繋がるようだ。距離4では少なすぎるし、距離8は余裕すぎるようである。友だちの友だちの友だちくらいには、マイミク200人とかいう人がおり、自分と繋がりのある人は莫大な数になる。mixiGraphで遊んでいるとネットワークについて理解が深まるような気がする。

KosukeKosuke 2005/12/27 05:15 ということで、まだmixiに入っていない方は私までメールするよろし。
kosmiya(a)hotmail.com
もちろん(a)はアットマークに変えるのだよ。

ココココ 2005/12/27 13:22 ワロス

くまくま 2005/12/27 14:14 似た話をどこかで読んだな〜と思って調べてみると、医学都市伝説さんの所でした。
ベーコン数の話題。
http://med-legend.com/mt/archives/2005/08/post_613.html

NATROMNATROM 2005/12/27 14:38 まさしくそれです>ベーコン数。他にもエルデシュ数ってのもあります。
http://www2.cc.oshima-k.ac.jp/~nakai/math/erdos.html

カマンベールカマンベール 2005/12/28 12:29 私の「木村資生数」は”2”かもしれないということが昨日発覚。

hechikohechiko 2005/12/30 01:42 今テレビ見てたら「誰でも人気アイドルと友達になれる方法…」でこの話やってます。盛岡の女子高生の「優香数」は6でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20051226

2005-12-24 清原&ノリ ファンクラブ10倍増

[]ファンクラブ10倍増 ファンクラブ10倍増を含むブックマーク

問い合わせが10倍だったから、ファンクラブの会員も10倍になるという計算。

■清原、ノリ効果でファンクラブ10倍増(日刊スポーツ)

オリックスに、早くも清原&ノリ効果が表れた。清原和博(38)、中村紀洋(32)両内野手の入団発表以降、大阪市内のファンクラブ事務局にそれまでの10倍となる1日300件の問い合わせが殺到していることが23日、わかった。05年度は3万人だった会員数の大幅アップは確実。実際に今季の10倍が入会するとなると、30万人の超大型ファンクラブが誕生することになる。

(中略)

オリックスのファンクラブには、12月1日の募集開始以来すでに2000人以上が登録。このペースだと今季の会員数3万人を超えるのは確実となっている。同グループの三上尚弘部長(49)は「06年の目標は5万人」と控えめ。だが、実際の入会も問い合わせ並みに10倍と膨れ上がれば、会員数も夢の30万人達成は夢じゃない。阪神の05年度のファンクラブ会員数は12万5000人だけに、その2倍以上とは…恐るべき数字だ。

いちいち突っ込むのもアレなんだろうけど、よしんば問い合わせた300件の人たちがすべてファンクラブに入会したとしても、30万人に達するには1000日かかるんですけど。確かに恐るべき数字だ。記者も仕事だから、何か景気のいい話を書かねばならなかったのだろう。しかし、他に書くことがなかったところをみると、よほどネタがないと見える。

ココココ 2005/12/24 15:53 ワロスw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20051224

2005-12-21 アンコールワットのステゴザウルス

[]ステゴザウルスは千年位前まではカンボジアにもいた! ステゴザウルスは千年位前まではカンボジアにもいた!を含むブックマーク

インテリジェント・デザイン論(ID論)が大流行の中で、地道に若い地球の創造論を支持する長谷川さん@創造論再評価HPの掲示板*1経由の情報。

千年ほど前に建設されたと見られるカンボジアのアンコールワット寺院遺跡の壁

に装飾で彫られたステゴザウルスを紹介します。これは全く化石の形態と同じで

す。ということはステゴザウルスは千年位前まではカンボジアにもいたというこ

とを意味します。

http://3.dtiblog.com/c/cognitivedamage/file/DSCN1658.jpg

な、なんだってー!?


解説。ID論では、一般的に、生物の複雑性の由来について正当な科学と意見を異にするものの、地球の年齢については争わない。一方、「若い地球の創造論」を支持する創造論者たちは、地球の年齢は47億年ではなく、数千年だと主張する。化石は数千年前のノアの洪水のときにでき、ノアの箱舟には恐竜も乗っていたと考える。洪水後も生き延びた恐竜が存在していたと考えるので、千年前のカンボジアにステゴザウルスがいても不思議ではないと考えるわけ。カブレラストーンなんかは有名だけど、アンコールワットは初耳。

*1:URL:http://158.teacup.com/kenko/bbs ウォッチ先を荒らさないように

acanthopanaxacanthopanax 2005/12/21 20:05 ステゴサウルスの生息地は北米なんじゃないかというツッコミは無効なのであろう。

NATROMNATROM 2005/12/21 20:39 ステゴサウルスが北米にいたのはノアの洪水の前までなのですよ。

ココココ 2005/12/21 20:48 ワロスw

温泉カワセミ温泉カワセミ 2005/12/22 00:07 なんで、こぉいう「トンデモ」なヒトって、過去の芸術家が「写実主義」やって決めつけちゃうんですかねぇ。そんなこと言うたら昔の日本には埴輪とか遮光器土偶みたいな人間が居ったとでも思てるんですかねぇ?今も昔も別に架空の動物のレリーフ作ったって良いし、地域的にはオオトカゲとかワニとかの可能性も高いしねぇ。いや、アナグマとかセンザンコウでも良ぇなぁ。

だいたい、あの写真見て「ステゴサウルス」と同定できる方がビックリですがな。別の剣竜の存在知らんのやろか?剣竜で無うてもディメトロドンとかスピノサウルスでも良ぇかもしれんのにね。

たまごちゃん (^-^)ノたまごちゃん (^-^)ノ 2005/12/23 10:07 遮光器土偶は、異星人の宇宙服を忠実に写実したものですがなにか?

KumicitKumicit 2005/12/23 16:05 出所はここですね。
http://www.unexplainedearth.com/angkor.php
それから、遮光器土偶といえばガイゾックです。

Gya-TeiGya-Tei 2005/12/23 22:15 初めて書き込みさせていただきます。
まあ、笑わせていただきました。確かに剣竜と言われればそう見えなくない・・・にしても、これを疑問も無く受け入れてしまう方が居られるというのがまたなんとも・・・

クハ72クハ72 2005/12/25 00:32 あの掲示板の中の人にはどんな事でも創造論には都合よく進化論には都合悪く見えてしまうらしい。もはや大本営発表と化してますな。

NATROMNATROM 2005/12/25 10:17 ID論を公立学校で教えることを違憲としたペンシルベニア州の連邦地裁の判決に対して、長谷川さん@創造論再評価が「(法曹の場でなく)科学の場で論争して決着をつけるべき問題である」とコメントしています。まったく、科学の場で論争して決着するべき問題ですよね。

こたんこたん 2006/09/12 12:15 埴輪に影響を受けた芸術家っていますか?岡本太郎とイサムノグチしか知らない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20051221

2005-12-18 おいしい青汁

NATROM2005-12-18

[]おいしい青汁 おいしい青汁を含むブックマーク

今日は山で雪遊びした帰りに、温泉に寄った。温泉と言ってもスーパー銭湯みたいなところだったが。最近、チビは男湯に入る。体も髪も自分で洗えるし、着替えも一人でできるので楽チンである。さて、お湯から上がったところで目に入ったのが、写真の青汁の自動販売機である。おいしい青汁が1杯100円である。なんと、チビは青汁が欲しいと言う。それはマズいからソフトクリームにしろと言ったが聞かない。やり直しできないことを念を押して100円を渡した。

青汁を一口飲んで微妙な表情をして、おもむろに別に買っておいたペットボトルの水を飲み始めた。「パパ飲んでいいよ」と言うので味見をしたら、おそらく果汁が入っていて飲みやすくなっているものの、まごうかたなき青汁であった。美味しかったか聞いたら、「美味しかった」と答えた。じゃあお前が残りを飲めと渡したら、結局、妻に残りを押し付けた。

失敗したと思っているだろう、と聞くも、あれは美味しかったからママにあげたのだと言う。強情な奴め。まあ、やり直しを要求して泣いたりしないだけいいか。青汁がなんだか知らないはずなのに、キャッチコピーに騙されたのだな。こうして経験をしていくものなのだろう。

ココココ 2005/12/20 17:05 ワロスwおもしろ

ココココ 2005/12/20 17:05 ワロスwおもしろ

地下に眠るM地下に眠るM 2005/12/23 14:26 家のマック(OS8.6)ではコメントを書き込めにゃーのだ。
さて、子なとろむ のごとき経験は山のようにしてきた僕だけど
もちろん、まったく学習してにゃーし賢くなってにゃーのだ(えっへん

tematema 2006/01/03 12:20 今使ってるiBook(OS 8.6)では書き込めます。
やはり日頃の行いでしょうか

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20051218

2005-12-16 カヤネズミじゃなくてハツカネズミ

NATROM2005-12-16

[]我が家のお客さん 我が家のお客さんを含むブックマーク

朝、妻がネズミを見つけた。パソコンデスクの下に隠れているが、覗くと確かにいる。野生のネズミなど素早くて捕まえられないだろうと思ったが、妻が捕まえた(写真)。妻はとろいように見えてこういうことは結構うまい。実験で使うマウスと比べてもずいぶんと小さい。とりあえず透明な水槽の中に入れて、チーズのキレッパシをやってみるが、お気に召さないようだ。リンゴの皮も素通り。生米は食べた。食べるときは目を細めて幸せそうに食べる。かわいい。普段は寝起きが悪いチビも、ネズミを見せたらすぐに目を覚ました。

昼に妻から、「我が家のおきゃくさんはカヤネズミではないか」というメールが届く。カヤネズミとはこんなの→■カヤ日記。確かにこんな感じだ。■全国カヤネズミ・ネットワークなるものもある。写真を見てると、なるほど、カヤネズミではないかと思えてくる。ただ、わが県では絶滅危惧種に指定されているそうだ。絶滅危惧種が家の中にまで入ってくるか?■福井県のカヤネズミでは、

 体の大きさが似ているので、ハツカネズミと間違えられることがありますが、ハツカネズミは耳が大きく、毛色は灰色がかった茶色で、よく見ると全く違います。時々、私の所に「家の中にカヤネズミが出た!」という報告が届きますが、カヤネズミはオギやススキの草むらが無ければ生きていけないので、人家に住み着くことはまずありません。

と書いてある。で、ハツカネズミの写真を調べてみた。ハツカネズミと言えば白と思っていたのだが、野生のネズミは茶色だ。そらまあそうだろうな。カヤネズミとハツカネズミは、毛色と耳の大きさで区別がつくそうで、どうやらお客さんはハツカネズミであるようだ。ときどき天井裏でゴソゴソとしているので、お客さんというよりかは、居候と言うべきか。

nobuotakahashinobuotakahashi 2005/12/18 15:00 かわいいですねぇ。チーズやリンゴよりも生米が好きなのは、歯を研ぐためなのかなぁ。
「水槽の中に入れて」というのを読んで、一瞬ドキッとしました。水は入っていなかったのですね。失礼。

たんぽぽたんぽぽ 2005/12/18 16:46 ねずみはチーズが好き、というのも、
固定観念なんだろうかと、ふと思った。

NATROMNATROM 2005/12/18 20:45 家から遠いところでリリースしようかと思っていましたが、昨晩脱走しました。

谷庵谷庵 2005/12/18 21:54 カマンベールさんは決してとろいようには見えません。
NATROM さんよりは数段すばしっこく見えます。

NATROMNATROM 2005/12/19 00:22 脱走させてしまったのは、カマンベールです。

谷庵谷庵 2005/12/19 21:54 とろいようには見えないが、うっかりものには見えるかな。内緒ね。

地下に眠るM地下に眠るM 2005/12/23 14:23 なとろむ は一見すると朴訥そうに見えるにゃ。
この外見はいろいろなものを騙していると思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20051216

2005-12-13 遺伝子の起こし方 by 村上和雄

[][]遺伝子の起こし方 遺伝子の起こし方を含むブックマーク

遺伝子スイッチオンで有名な村上和雄の記事が毎日新聞に載ったよ。

■暮らしWORLD・からだ百科:遺伝子の起こし方(毎日新聞)

たとえば「火事場のばか力」といわれるように、人間は極限状況で普段考えられない力を発揮します。これは眠っていた良い遺伝子のスイッチがオンになったからです。逆に悪い遺伝子のスイッチが入ってしまうと、さまざまな病気につながります。ただ、これも「笑い」などの好ましい刺激によってスイッチが切り替わり、治ることがあります。糖尿病の患者さんたちに吉本興業の漫才を聞いてもらう実験をしたところ、血糖値が平均46ミリグラム下がる効果が表れました。このように遺伝子は、決して固定した存在ではなく、条件次第で働きが変わっていくのです。

火事場のばか力なる力が存在することは否定しないが、それが「眠っていた良い遺伝子のスイッチがオンになったから」というのはいかがなものか。さすが、「この分野の研究で世界的に名高い村上和雄・筑波大名誉教授」である。どの分野だよ。吉本興業の漫才の実験の詳細は、■【MEDICALホットニュース】糖尿病に漫才が効く!? “笑い”で血糖値が大幅に低下に詳しい。ツッコミどころはたくさんあるので自分で考えてみよう*1。よしんば笑いによって血糖値が下がったのが事実であったとしても、「好ましい遺伝子のスイッチが入ったから」という説明は不正確だ。


 −−良い遺伝子をオンにして、潜在能力を引き出す秘けつはありますか。

 ◆環境を変えるのが一番の早道です。私自身、学生時代は遊んでばかりいて成績も良くありませんでした。しかし大学院を出たばかりの63年、米国に留学したのがきっかけで、自分でも驚くほど「やる気人間」に変ぼうしました。「急に人が変わったようだ」といった言葉がありますが、これは遺伝子が目覚め、活性化した状態でしょう。

環境によってやる気が変わるということはいくらでもありうる。でも、どうして「遺伝子が目覚め、活性化した状態」ってなっちゃうんでしょうか。あとはよくありがちなポジティブシンキング賛美。こりゃ船井幸雄だねと思って調べて見たら、こんな本があったり。それにしても、「見る前に跳べ」「3年やればきっと芽が出る」「純粋な集中力を得る方法が身銭を切ることなのだ」という文句は、まるで悪徳商法の勧誘文句だ。見る前に跳んで3年間は身銭を切ってしまう人がいることによって、誰かが儲かるのではないか。

遺伝子という言葉を使うことで科学の衣をかぶり、それで騙されちゃう人もいるんだろうな。基本的な科学の知識・考え方を身に付けた人なら、村上和雄の「スイッチオン」というデタラメには騙されないだろうに。この構図は「水からの伝言」と同じ。科学の言葉を抜きに言っていることは、「水からの伝言」では「言葉は大事。感謝の心を持とう」に対し、「遺伝子スイッチオン」は根拠のないポジティブシンキングだから、「水からの伝言」よりタチワルイと言えよう。



関連記事

■毎日新聞の石田宗久記者が良質な記事を書いている件

■ホメオパシーについて朝日新聞が詳報

*1:例:むしろ講義が血糖値を上げるのと違うか、など

wadjawadja 2005/12/14 00:07 遺伝子スイッチオンの出鱈目ぶりは、wadjaみたいな素人にもすぐわかるぞ。しかし、笑いとはストレスの現象にはつながるような気がするんで、免疫機構には良い影響はないのやろか?血糖値はともかくとして、免疫と笑いの研究なんて今までにないんやろか?

NATROMNATROM 2005/12/14 09:19 ナチュラルキラー細胞(NK細胞)の活性化を測った研究はけっこうあるはず。じゃあそれが本当に病気の治療や予防に効果があるのかどうかってのは、実証は難しいと思います。

榊 2005/12/17 16:28 質問なのですが、遺伝子はある細胞ができたあとでもその細胞に関与するのでしょうか?
もしある細胞の遺伝子が壊れても、影響が出るのは次の世代だけではないのでしょうか?

NATROMNATROM 2005/12/17 17:45 ものにもよるでしょうが、細胞ができたあとでも発現している遺伝子はたくさんあるので、「もしある細胞の遺伝子が壊れても、影響が出るのは次の世代だけ」とは言えないと思います。

次の世代はいません次の世代はいません 2005/12/20 02:02 「もしある細胞の遺伝子が壊れても、次の世代には直接影響が出ない」のが普通なのではありませんか?例外が生殖細胞とかで。

榊 2005/12/21 21:08 了解です。ありがとうございました。

ヒロロヒロロ 2009/05/19 12:11 遺伝子のOn OFF
これは表現を分かりやすく変えた考え方ではないでしょうか?
DNAが書き換えられる事によって、自分の内部表現が変わるというメッセージは事実だと私は思います。

ON OFFというよりは 活性化される。が正しいかもしれませんね。
活動していないDNAがあるならばONOFFでいいと思いますが、
DNA研究者ではなく資料もない以上、証明は出来ません。

ポジティブなストレスが与える影響は、物質の分子レベルにまで与える事が、既に証明されています。
いわゆるプラシーボ効果も、ここではDNAのONに値する部分だと思います。
キリシタンの聖痕現象もDNAがONになったことにより、分子レベルの構造が変わって発生するのでしょう。

笑うことにより、内部表現つまり、DNAが活性化され
笑うことは楽しい = 笑っている自分が心地よい ⇒ ずっと笑っていたい。
ずっと笑っていたいという意識が書き込まれ、ずっと笑っている為には細胞を健康に戻す必要がある。

自分の考え方がDNAに伝わり肉体的に良い影響と、生き方を与えてくれるのでしょう。

エディエディ 2009/05/20 01:35 >ヒロロ さん

>DNAが書き換えられる事
>ON OFFというよりは 活性化される

もしそんなに簡単にDNAが変化してしまうのであれば、
「DNA鑑定」は使えないということになってしまいますが?

http://ja.wikipedia.org/wiki/DNA%E9%91%91%E5%AE%9A
>1985年『Nature』にイギリスのレスター大学のアレック・ジェフェリーズという遺伝学者が論文を発表した。彼の好奇心は誰もが手がけている遺伝子の働きではなく、DNAによって「個人を区別できるか否か」だったといわれている。彼が着目した識別法はヒトのDNA型は十分に個性があり不同性がある。そして、終生不変である。よって、「個人の特定が出来る」と説いたのである。

mmmmmm 2011/01/23 22:50 私は村上先生直系の研究室の学生です。
この「ON OFF」の表現は、ある意味誇張であると思いますが、一概に間違っているとも言えません。

まぁ、エディさんが言うとおり遺伝子自体は変化することはありません。
ただ、遺伝子発現は変化します。

すなわち「ON OFF」というのは、遺伝子の転写調節因子の話をしているのだと思います。例えば、偏った食生活をしていれば、ある種の転写調節因子が修飾され、遺伝子発現に変化を起こし、疾患を導くこともあります。

きっと、村上先生はこれを、疾患ではなく日常的な「笑い」という行為まで落とし込んで研究されているのだと思います。これはまだ実証されてはいませんが、食事や睡眠等が遺伝子レベルで疾患を導くのであれば、「笑い」にも何らかの遺伝子レベルの変化を起こすことも考えられるのではないでしょうか。

長文失礼しました。

NATROMNATROM 2011/01/24 08:15 村上先生の主張をご存じの上で、「遺伝子の転写調節因子の話をしているのだと思います」と仰っているのですか?分子生物学系の研究室の学生であればなおのこと、村上先生の発言を聞くと、頭がクラクラすると思います。

akiaki 2012/05/02 12:43 日本農芸化学会が発行している「化学と生物」の今週号(Vol.50,No.5,582,2012)に村上和雄氏の文章(読み物)が載ってました。

内容には糖尿病患者において笑いの効果をDNAチップで見た例もあり、
相対変化した遺伝子は、免疫反応、情報伝達系、細胞周期、アポトーシス、細胞接着に関するものだそうです。
これって良い遺伝子?捉え方次第で変わる気も。

他の刺激との比較があれば、「笑い」の特異性も分かるんですが、
コントロール系が無いので評価できないです。
刺激があれば「何らかの遺伝子レベルの変化」なんて起こるんじゃないでしょうか。

笑い=ポジティブだから良い遺伝子というのはちょっとね。

あと最後の方にはお約束の「サムシング・グレート」も登場しますので、
学会誌を持ってる方は一読されては。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20051213

2005-12-12 女系天皇に関するY染色体をめぐる議論

[]Y染色体をめぐる議論を分類してみたよ Y染色体をめぐる議論を分類してみたよを含むブックマーク


女系天皇容認派

  │

  ├―男女同権なんだから女系天皇でもいいじゃないか派

  │   │

  │   └―女系天皇と女性天皇ってどう違うの?派

  │

  ├―Y染色体を持ち出すのはおかしいだろ派

  │   │

  │   ├―女性天皇(女系天皇ではなく)だってY染色体を持っていませんが何か?派

  │   │

  │   ├―そんなにY染色体が大事ならクローンでも作れ派

  │   │

  │   ├―万世一系とか言ってもどうせどっかで寝取られているよ派

  │   │

  │   ├―神武天皇のY染色体を受け継ぐ人々はゴロゴロいるよ派

  │   │ 

  │   └―むしろ天照大神のミトコンドリアを受け継ぐ女性こそ天皇にふさわしい派

  │

  └―女系天皇容認を足がかりに天皇制をなくしてしまおうぜ派


女系天皇反対派

  │

  ├―Y染色体という刻印が連綿と受け継がれてきたのが大事だ派

  │   │

  │   ├―2000年という重みのあるY染色体にロマンを感じるよ派

  │   │

  │   └―血のつながりとは、科学的に言えば遺伝子の共有率だ派

  │   

  ├―Y染色体はそれほど重視していない派

  │   │

  │   ├―国民の理解を深めるために、Y染色体を説明の道具にしているだけなのだよ派

  │   │  │

  │   │  ├―女系天皇と女性天皇の違いもわかってない国民の意見を聞いても仕方がないよ派

  │   │  │

  │   │  └―むしろY染色体を持ち出すとわかりにくいよ派

  │   │

  │   └―Y染色体が大事だと言っているのではなく、伝統が大事だと言っているのだ派   

  │      │

  │      ├―今、早急に決める必要があるのかよ派

  │      │

  │      └―女系天皇を認めてしまうと、なし崩しに皇室制度がなくなってしまうよ派

  │

  └―お前ら全員不敬罪だ派


科学をつまみ食いするな派

  │

  ├―物語に科学を持ち込むのは滑稽だろ派

  │

  └―どうでもよいけどお前らY染色体のことをY遺伝子と間違えすぎだ派



関連記事

■神武天皇のY染色体と天照大神のミトコンドリア

たまごどんたまごどん 2005/12/12 23:40 ただ分類しただけなのに、右側の人も左側の人もカチンとくるところがいいピョンな。

tematema 2005/12/13 00:01 そして、右側の意見にも左側の意見にもカチンとくると思われるぴょん

たまごちゃん (^-^)ノたまごちゃん (^-^)ノ 2005/12/17 15:55 女系天皇反対派に、「男系男性天皇、側室なしに拘って、さっさと皇室なくしちまってくれ派」も入れといてくり

クハ72クハ72 2005/12/17 21:39 「女系天皇容認は左翼による天皇制廃止の陰謀だ」なんて声も聞かれる。そう言う人達にとってはどうやら女系天皇には男系天皇ほどの権威がないらしい。それってエリザベス女王に対する不敬z(ry

地下に眠るM地下に眠るM 2005/12/18 11:58 「男系男性天皇、側室なしに拘って、さっさと皇室なくしちまってくれ派」に心情的には賛成にゃんが、そんなことをしたら、すべて産めない♀のせいにされるのが火を見るよりファイヤーにゃんね。とにかく、埋めないのは♀のせい、というのが屑どものスタンダードにゃんからな。

指相撲のまわし指相撲のまわし 2009/12/06 19:10 寝取られ派いいなぁ。本気で万世一系を維持したいなら、そら女系の方が圧倒的に良いに決まってるわいな。ミトコンドリアも維持できる。まぁもう失われているだろうけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20051212

2005-12-09 性比の進化生物学 by 長谷川眞理子

[][]性比の科学 性比の科学を含むブックマーク

cover

■雄と雌の数をめぐる不思議 中公文庫 長谷川眞理子(著)

例の理系保守とのやり取りで必要になって引っ張り出して、久しぶりに読んでみた。山形浩生は、長谷川眞理子を「生真面目で正確で好感は持てるものの、優等生的で面白みに欠ける説明」と評していた*1けど、なかなかどうして面白かった。

今回読み直した目的は、ヒトにおいて性比の調節がなされているかどうかを知りたかったから。例外はあるものの、多くの種において性比はほぼ1:1であり、その理由はフィッシャーによって説明されている。たとえば集団に雌が多ければ、雄の子を多く作る個体は多くの孫に恵まれるがゆえに繁殖に成功する。その結果、集団内の雄の比率は多くなり、性比が1:1になったところで安定する。進化的に安定な戦略という奴だ。「利己的な遺伝子」のP229〜あたりでも説明されている。1:1の性比は、淘汰の単位が個体もしくは遺伝子であると考えると容易に説明がつく。厳密には雄の子と雌の子に対する親の投資量が等しいとか、集団内でランダム交配されているとか、いくつかの条件がつくが、その辺は実際に本を読んで欲しい。

大枠としての1:1の性比はフィッシャーによって説明されるが、環境によって個体が子の性比を調節しているかどうかは、種ごとに検証すべき問題である。たとえばセイシェルヤブセンニュウという鳥は、環境によって子の性比を調節している。この鳥は生育地の環境が悪いと雄を多く、環境が良いと雌を多く産む。自分のなわばりが持てないときに雌の子は親元に留まってヘルパーとなるが(息子は留まらない)、環境が悪いと親と資源(餌となる虫)をめぐって競争が起こり、かえって親の繁殖成功度を下げる。そこで環境が悪いときは息子を産んだほうがまだ分がいい。

「環境が悪ければ息子を産め。環境が良ければ娘を産め」という条件付戦略をセイシェルヤブセンニュウを採用しているわけだ。鳥だけではなく、哺乳類でもかような条件付戦略を採用している種もある。では、ヒトではどうだろう?ヒトにおいて性比が(それほど)偏っていないのは、何らかの調節機構が働いているのか?それとも、環境とは無関係に、出生比率がほぼ1:1であるからか?第6章でヒトの性比について述べれられている。戦争によって男が多く死んだときに、それを補うように男児が多く生まれるかどうかを、アメリカ、イタリア、日本のデータで検証されている。アメリカとイタリアは微妙(偶然の変動か?)、日本においては、戦争後にとくに出生性比が男性に偏るという現象は見られなかった。

他にもさまざまな研究が紹介されているが、結論は、ヒト集団において、出生性比を調節するような生物学的な機構が存在するという明らかな証拠はないようだ。乳児死亡率の低い国では男児の割合が高い傾向があるが、進化生物学的な出生性比調節の結果というよりも、母親の健康状態が良いと男児の受精卵の救われる率が上がるためと、長谷川は考えている。生物学的な要因よりも社会的な要因がヒト集団の性比に影響を与えているようだ。子殺しや選択的中絶、そこまでいかなくても子育て中の性差別により、結果的に偏った性比が生じてしまう。日本においては、1900年から1935年にかけて女子死亡率が過剰であったが、戦後は急速になくなり、1953年以降はどの年齢においても女子死亡率の過剰は一切見られなくなったそうである。

性比という一つのトピックで、性染色体などの至近要因から、進化的に安定な戦略、条件付戦略といった進化生物学の話題、性差別といった人間社会に特有の問題まで論じている良書である。

*1:(竹内久美子:女のオヤジ(URL:http://www.post1.com/home/hiyori13/takarajima/takeuchi.html)。なぜか現在リンク切れURL:http://cruel.org/takarajima/takeuchi.html

名無し呆Gackt名無し呆Gackt 2005/12/10 22:25 山形さんとこは一回鯖変えたようですよ。ご紹介の記事の今のURLは以下に。
http://cruel.org/takarajima/takeuchi.html

NATROMNATROM 2005/12/11 08:49 情報提供ありがとうございました。

nobuotakahashinobuotakahashi 2005/12/12 09:25 この本、面白そう。買おうっと。
戦争で男が死んだ分を取り戻すようなことがあったとしたら、ちょっと信じたくないのですが、とりあえず〈そうでなさそうな結果〉が出ているのですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20051209

2005-12-05 神武天皇のY染色体と天照大神のミトコンドリア

[][]立花隆の計算はおかしい 立花隆の計算はおかしいを含むブックマーク

話題の女系天皇をめぐるY染色体論について、立花隆が言及。


■神武天皇のY染色体を受け継ぐ人々はゴロゴロいる

神武天皇から今上天皇まで、一応125代ということになっているが(実際には、かなり神話的な部分が入りまじった伝承だから怪しい)、一応これを信じたうえで、計算の便宜上以下100代ということにする。

先に述べたように、神武天皇以下、歴代の天皇たちは、子供数人どころか、数十人ももうけるのが珍しくなかったのが現実だが、仮に、これも計算を簡単にするため、各代子供二人しか作らなかったとする。すると、子孫の総数は2の累乗ということになる。

要するに、二人の子供がそれぞれ二人の子供を作ったと勘定していけば、2、4、8、16、32・・・と世代の数だけ倍々ゲームで増やしていったのが子孫の数ということになる。これは世代の数だけ2の累乗にするということだ。つまり、先の数列は2の2乗、2の3乗、2の4乗、2の5乗ということになるから、100代後には2の100乗になるということである。

つまり神武天皇がたった二人の子孫だけを残し、その後の世代も各代二人の子孫しか残さなかったとしても、神武天皇の子孫は今、2の100乗人いるということである。2の100乗というのが、どれほどの数になるか、ちょっと想像がつかないだろうから、わかりやすい簡易計算をしてみる。

2、4、8、16・・・の数列さらに引きのばしていくと、32、64、128、256、512、1024になる。これをいいかえると、2の10乗が1024になるということで、これを約1000ということにしてしまうと、2の10乗=10の3乗ということになり、これを使うと、2の100乗が簡単に計算できる。2の100乗=(2の10乗)の10乗=(10の3乗)の10乗=10の30乗だから、1にゼロを30個つけたのと同じ数字ということである。ゼロが12個だと兆だから、1兆の1兆倍のさらに100万倍ということである。これは日本の総人口(1億人とする)の1兆倍の100億倍というとんでもない数字になる。

子孫の半分は女性だろうからそれを半分にする、子孫同士の結婚によるダブリを差し引くなどの、いろんな条件をつけての割り算、引き算をたくさんしていったとしても、神武天皇のY染色体を受け継ぐ人々が、今の日本にゴロゴロいるはずという意味がわかるだろう。

現実問題として、天皇家の由来のY染色体がそう珍しいものではないだろうという結論は正しい。しかし、その過程の計算がかなりおかしい。立花隆が計算に用いた仮定、すなわち「神武天皇がたった二人の子孫だけを残し、その後の世代も各代二人の子孫しか残さなかった」という仮定によれば、神武天皇のY染色体はゴロゴロしているどころか、消滅してしまっていたという可能性がきわめて高い。

立花隆の計算の誤りは、Y染色体を受け継ぐ子孫の数≒子孫の数、としてしまったことにある。立花隆の仮定によれば神武天皇の子孫は膨大な数になるが、そのうちY染色体を受け継ぐのは男系のみである。最初の世代で女の子が二人生まれたら終わり。子孫は膨大な数になっても、神武天皇のY染色体を受け継ぐ人はゼロということになる。出生性比は概ね1:1として、生まれる男子の数の期待値は1なのだ。

初期の段階で、運よく男子ばかりが生まれてくれれば、神武天皇のY染色体は生き残るであろうが、そのチャンスはきわめて小さい。立花隆の仮定によると、集団内の神武天皇のY染色体の頻度は上がったり下がったりのランダムウォークをとるが、一度でもゼロになってしまえば終わり。半分が崖になっている道を酔っ払いが歩くようなものだ。しかもその酔っ払いの出発地点は崖ギリギリときている。

別の視点から考えればわかりやすいかもしれない。神武天皇の時代の任意の男子Aについて、彼のY染色体は現代社会に残っているだろうか?立花隆の仮定を男子Aに援用して、「男子Aがたった二人の子孫だけを残し、その後の世代も各代二人の子孫しか残さなかった」としよう。男子AのY染色体は今の日本にゴロゴロいるか。男子Aの子孫は膨大な数いる。しかし、男子AのY染色体が残っているチャンスはほとんどないだろう。

立花隆の計算は間違っているが、天皇家の由来のY染色体が現在日本の集団内でそう珍しいものではないだろうという結論は正しい。そう考える理由は二つある。一つは、天皇家のY染色体は繁殖成功しやすいこと、もう一つが、そもそもが現在まで残っているY染色体はなんであれ、ほとんどが集団内では主流の系統であるということ。

上記引用でも、「歴代の天皇たちは、子供数人どころか、数十人ももうけるのが珍しくなかった」とある。それだけで、同世代のライバルのY染色体に対して優位である。傍流とされ、皇室を離れたY染色体を持つ人たちであっても、一般庶民と比較すれば繁殖に有利であったろう。

たとえこうした生存上の有利が一切なかったとしても、ほとんどの場合、現存する任意のY染色体について同祖的なY染色体はゴロゴロある。ある庶民Bの男系をどんどん神武天皇の時代までさかのぼったとしよう。(神武天皇にいきつく可能性だってありうるけれども)庶民Mにたどり着いたとする。さて、庶民MのY染色体は、現在の日本にどのくらいあるのだろうか?ゴロゴロあるというのがその答えである。庶民Mと同時代に生きた庶民L、庶民N、庶民O、庶民PなどのY染色体は、上記した理由によって、現代には伝わらなかったであろう。現在の残っているというだけで、そのY染色体はきわめてラッキーなわけだ。

ランダムウォークで例えてみよう。酔っ払いを崖っぷちに100人集めて、よーいどんすれば、どんどん酔っ払いは落ちていく。時間が経ったところで見てみれば、生き残っている酔っ払いは崖から離れていることが多い。ちなみに、十分時間が経てば、他の酔っ払いはみな崖から落ちてしまって酔っ払いは一人になる。これが、Y染色体やミトコンドリアによって一人の共通祖先にたどれる理由である。

いちおう、私の立場を表明しておこう。天皇制については、消極的賛成。女系天皇については、正直どうでもよいと思っているけど、強いて言うならやっぱり消極的賛成。多数の人が男系維持に賛成なら、それはそれでいいのではないか、と考えている。今回、立花隆に突っ込んだのは、保守系のY染色体論にばかり突っ込むのはバランスがとれていないと考えたから。ついでに、

天皇家の祖先そのものである天照大神のミトコンドリアを受け継ぐ天皇家の女性たちこそ、天皇の台座に登るいちばんの資格者だという議論が行われてもおかしくない。

立花隆の天照大神のミトコンドリア論については、科学のつまみ食いする連中を皮肉ったのだろうが、素で間違えているだけかもしれない。微妙。



2005年12月9日付記

天皇家の由来のY染色体が現在日本の集団内でそう珍しいものではない理由を、id:jounoさんが既に同じような説明をしていた。

http://d.hatena.ne.jp/jouno/20051114/1131899680

こちらが図入りでわかりやすい。

http://jouno.s11.xrea.com/archives2/bansei_ikkei.html



関連記事

■女系天皇に関するY染色体をめぐる議論

さーふさーふ 2005/12/05 18:26 立花隆、こないだのNHKスペシャルは面白かったのに。
性染色体と常染色体を混同したのか。ヒトとニワトリを間違えたのか。

さーふさーふ 2005/12/05 18:29 や、遺伝子の話でなくて、個体の話ですね。
失礼しました。申し訳ありませんが削除お願いしますm(_ _)m

たまごどんたまごどん 2005/12/05 18:55 分かりやすい解説だピョン。論陣を張るときには、ミスがないようにするのが肝心だピョンな。脇がガラガラの論では、最後の結論に同意してても賛成できないのら。たまごどんは、男系とか女系とかに関係なく天皇制は好きじゃないピョン。正直クダラネェーと思ってんのら。本当は一〜八条の憲法改正をしてほしいけんど、九条とか二十四条とか大事な部分をいじられると困るからまあええか、ってな立場なのだピョン。
最後の「天照大神のミトコンドリア論」の間違いってのがよく分からなかったのら。解説キボンヌ。彼女の子孫はいっぱいいるから、どなたを女性天皇とすりゃエエのさ、という話なのらかな?

wadjawadja 2005/12/05 21:05 天皇家の外から嫁いで来た母方のミトコンドリアにすぐ変わってしまうのねん。しかし、神武天皇のY染色体と天照大神のミトコンドリアの分布は、時代が変わらないとすると同じくらいの確率?

tematema 2005/12/05 21:14 たまごどんのblogで出てきた蔵氏も、そうとうなものです
 ・40世代前のDNAは一兆分の1しか共有してない
 ・アマテラス以来の万世一系
とか、突っ込みどころは満載です。
ttp://ethol.zool.kyoto-u.ac.jp/kura/EmpFim.htm
立花隆は、この文章を皮肉ってるのかと思います

たまごどんたまごどん 2005/12/05 21:30 はあはあ、現状の天皇家系から、天照大神のミトコンドリアを捜すという意味だピョンか、そりゃそうだ。たまごどん頭悪くてゴメンだピョン。wadjaピョンの質問は、同時代スタートでランダムだったら多分同じくらいの分布になると思うんだけんど。

温泉カワセミ温泉カワセミ 2005/12/05 21:50 「記紀」の記述をそのまま信用すると、天照大神は神様にしかでけへん「無性生殖」でオシホホミを生んだはずなんやけど、どうやったらソコに目を瞑れるんやろかねぇ。こぉいうことを主張するヒトって「染色体」とか「ミトコンドリア」が云々言うた時点で、神武天皇に繋がる「天孫」の正統って根拠が吹っ飛んじゃうって判らんのかなぁ?

さーふさーふ 2005/12/06 00:19 ……恥の上塗りしてますね。これを糧に精進しますorz

tuki1gironntuki1gironn 2005/12/06 08:20 着眼いいですね。でも、ゴロゴロいるかどうかは神武天皇以外の「生き残りY」が百単位か万単位のオーダーなのかで全然違いますよね。皆さん、生き残りYの中には神話時代にまでさかのぼれないYもあることをうっかり忘れて議論しているようだし。古代、中世、近現代に渡来してきたYも子孫の数は少ないかもしれないけど、最初の断絶危機を乗り越えた成功者には違いないわけで。

クハ72クハ72 2005/12/06 21:03 そう言えば水曜どうでしょうで「先祖は神武天皇」と言う人がアラスカにいたなあ。

2005-12-04 仮面ライダー響鬼のゲーム

[]仮面ライダー響鬼のゲーム 仮面ライダー響鬼のゲームを含むブックマーク

cover

■仮面ライダーヒビキ (バンダイ)

アマゾンで注文しておいた仮面ライダー響鬼のゲームが届いた。初回生産分には、おまけに「太鼓の達人」がついてきて、「輝」(オープニング)と「少年よ」(エンディング)の二曲がプレイできるとのことで、思わず買ってしまったのだ。響鬼はバンダイ、太鼓の達人はナムコであり、業務提携したのかと思っていたが、実はいつのまにか、バンダイナムコホールディングスという会社になっていた。タタコン(太鼓型コントローラー)は購入済み。早速プレイ。「少年よ」が布施明でないのはちょっと残念。

ゲームのほうは格闘ゲーム形式。5年くらい前までは結構やっていたが、いまは格ゲーなんてしない。腕は鈍っている。だが、対象年齢が低いのであろう、比較的連続技の入力も甘めでサクサク進む。「きよめモード」では、2P側にタタコンを接続して、協力プレイが出来る。チビはなりきっている。小さい子供がいる父親がするゲームだな、これは。

あらたあらた 2005/12/04 23:44 ほほえましいですね。

地下に眠るM地下に眠るM 2005/12/07 11:17 ガキがゲームやると、親父もゲームやる理由が確保できていいよね。
ウラヤマス。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20051204

2005-12-02 唐沢なをきなランプシェード

[]他人の空似 他人の空似を含むブックマーク

こないだ、親戚の家に行ったとき、ランプシェードがあった。もともとガラスの花瓶だったのを、逆さまにしてランプシェードとして使っているらしい。ヨーロッパ製であるとのこと。なるほど。なかなかオシャレである。しかし、私にはあの人にしか見えなかった。

ランプシェード唐沢なをき
ランプシェード
唐沢なをき

唐沢なをきの画像は■唐沢なをき公式ウェブサイト『からまん』より。

たまごどんたまごどん 2005/12/03 08:04 こういうのはいいピョンな。小ネタマンセー♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20051202

2005-12-01 喉頭鏡を素振りするフック船長

[]他人の空似 他人の空似を含むブックマーク

こないだ、だざいふ遊園地に行ったとき、人形があった。左手が義手になっているので、フック船長であろう。どっかでこのポーズ見たことがあるような気がしてたのだが、世界的に高名なスミルノフ教授だった。ヒゲもあるし。

船長教授
船長
教授

こうして並べてみると、船長は脇が甘い。

教授の画像は■喉頭鏡素振りのススメより。

wadjawadja 2005/12/01 22:12 谷庵さんはきっと毎晩素振りしてる。間違いない!

谷庵谷庵 2005/12/02 16:45 喉頭鏡の素振りは、左手でするものじゃないのか。
右手は卓球の素振り専用じゃ。

NATROMNATROM 2005/12/02 17:14 スミルノフ教授は左利きなんでしょうかねえ。

ハッターハッター 2005/12/02 17:51 ごめんなさい。本当にわからないんですけど、素振りってしなきゃいけないんですか?知り合いの化屋(化学者)は技術の鍛錬のためにまさにそういうことを毎日やっているらしいんですが…

谷庵谷庵 2005/12/03 15:15 たたまれた状態の喉頭鏡を、一挙動で使える状態にするくらいのことは出来た方が良いですが、素振りまでは必要ないでしょう。
ちなみに、左利きの人が右手で喉頭鏡を使いたいのであれば、専用のブレード(先っぽ)が必要です。
舌を圧排する向きが異なりますので。

ハッターハッター 2005/12/04 11:10 コメントありがとうございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20051201