NATROMの日記 RSSフィード Twitter

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
0015 | 05 | 06 | 09 |
0016 | 01 | 02 | 09 | 10 |
0017 | 01 | 03 | 05 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2006-04-30 シュテッフェンの多面体

[][]シュテッフェンの多面体 シュテッフェンの多面体を含むブックマーク

■パズルでめぐる奇妙な数学ワールド の第14章の『アコーディオンは「欠陥楽器」か!?』からのネタ。平面図形として三角形は「唯一」の安定した多角形なのだそうである。「安定」とは、辺の長さはそのままで形が変わらないということである。たとえば、長方形は辺の長さはそのままで異なる形になりうる(下図)。では立体ではどうか。辺の長さだけが不変でいいなら直方体は潰れるように形は変わりうることは容易にわかるが、面の形を不変とするならどうだろう。

長方形は安定ではない

ほぼ200年にわたって、数学者は多面体の安定性やら何やらに悩まされてきた。多面体とは有限個の面を持つもので、面のそれぞれは多角形で、辺を境界にして二つずつがつながっている。従来、三角形の面だけでつくられる多面体はすべて安定していると考えられてきたが、最近になってそれが間違いだとわかった。このあと紹介するように、どの面もほんのわずかでさえ曲げたりゆがめたりすることなく、形状を「自由」に変えられる多面体が存在する。

で、実際にこの多面体の展開図が紹介されていた。面同士が貫通して自由に動ける必要のあるもの(辺のみを針金が作れば実際に作れる)はラウル・プリカールが、面同士が貫通しないものはコネリーが発見した。紹介されてあるのは、クラウス・シュテッフェンが構造を単純化したもので、展開図のキャプションには「シュテッフェンによる形状が変わる多面体」とある。

展開図を見ただけでは、どのような立体になるのか想像がつかない。仕事柄、病院内に待機していなければならないが、特にすることがないという時間もあるわけで、深夜で他の先生方がほとんどいないときを見計らって作ってみた。まずは、展開図を拡大コピーして、厚紙に張り、きれいにハサミで切り取る。

シュテッフェンの多面体の展開図

切り取ったあとは、線に従って山折りと谷折りで折り目をつける。辺と辺を接着するのに、のりしろありとのりしろなしの2バージョンつくったが、のりしろなしのほうが仕上がりはきれいになった。どうせ糊ではつきが悪く、結局はセロハンテープを使うことになるので、はじめから全部セロハンテープでつくったほうがまし。できあがりは以下の写真の通り(のりしろなしバージョン)。

シュテッフェンの多面体の完成図

少しよがんでいるのはご愛嬌。動かしてみると、確かにペコペコ動く。作りが悪くてたわんでいるだけではないかという気もしなくもないが、まあ少なくとも感じはつかめた。実はこのような多面体は動かしても体積が不変であるそうな。『アコーディオンは「欠陥楽器」か!?』という章のタイトルはそのことに由来する。確かに、動かしてみると、離れる面と面の部分もあれば、近づく面と面の部分もあり、まあ多分体積は一定なんだろうなという気にさせる。面白いのはこの多面体を煙を満たし、形状を変えてみて煙が吐き出されないことを実験で確認した先生がいたこと。もちろん証明にはならないものの、数学の世界にも実験があるのだなあと感心した次第。



追記

別の角度から。凹部分がある。ただ、写真じゃたくさんあってもよく分からんと思う。

シュテッフェンの多面体の完成図

wadjawadja 2006/05/01 00:09 今度から、宿直で死にそうってゆうても、同情したらへんしw

KosukeKosuke 2006/05/01 09:54 別アングル(複数)からの写真希望。蛇腹の親戚みたいなもんかな?
あと、数字の意味は? あ、辺の長さか。

NATROMNATROM 2006/05/01 21:40 蛇腹というよりかは、飛び出た角(つの)がペコペコ動くといった感じです。写真を追加しましたが、よく分からんと思います。

KosukeKosuke 2006/05/01 23:37 作ってみたけど、山折と谷折を間違えて似て非なるものができてしまった。ペコペコしません(ーー;)

KMKM 2006/05/02 13:12 横にちょっとずらして2枚写真を撮れば... って結構あれ難しいんですよね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20060430

2006-04-26 数学パズル by イアン・スチュアート

[][]数学パズル 数学パズルを含むブックマーク

cover

■パズルでめぐる奇妙な数学ワールド  イアン・スチュアート (著)、伊藤文英 (訳)

数学パズルの本って、たいがいはどっかで見たようなパズルの寄せ集めだったりするのだけど、この本は違う。どの章もオリジナリティにあふれている。見たことがあると思っても、日経サイエンスでイアン・スチュアートが連載していたものだった。連載時とまったく同じではなく、加筆、訂正されているようだ。

全部で20章あり、当然ながら難しいものも、比較的易しいものもある。一例として、12章の「恨みっこなしの山分けの方法」では、4人の泥棒が、戦利品を公平に(「等分保証で恨みっこなしに」)、有限回の手順で(無限に時間をかけていたら警察がやってくる!)分ける方法について議論する。2人での手順はよく知られている。子供のころ、父が買ってきた多胡輝の「頭の体操」に、2人の酒飲みが形の異なる容器に、両者から文句が出ないよう分配するパズルが出題されていたのを記憶している。まず、片方の酒飲みが「どちらを選んでも文句ない」ように酒を注ぎ、もう片方がどちらか好きなほうをとればよい。

これが3人にならどうか。私は、もうここでお手上げ。「等分保証」、つまり、各人が主観で平均以上の分け前をもらったと考えるという条件を満たす手順でも結構複雑だ。「恨みっこなし」の分配とは、各人が、他のどの人の分け前よりも自分の分け前が大きいか等しいと主観的に考えるような分配である。「恨みっこなし」の条件を満たしていれば、必ず「等分保証」の条件は満たしている。3人での「恨みっこなし」の分配手順の答えが載っているが、激しく複雑だ。引用する気にはまったくならない。3人での手順は、1960年代に考え出され、「数学パズルの愛好家のあいだでひそかに伝えられていった」そうである。ひそかにかよ。

4人での「恨みっこなし」の有限な分配手順は、数年前に完成され、その手順も紹介されているのだが、私にはもはや理解することは不可能である。かような分配手順は、数年前までは、「つねに『存在』することはわかっていたが、それを有限界のステップで実現する手順を誰も考えつかなかった」そうである。誰も考えついていないのに、存在することはわかっているというのは奇妙な感じがするのだが、数学ってこんなものだよな。

たんぽぽたんぽぽ 2006/05/04 00:41 「戦利品」とは、たぶん、砂金のようなものだと思うけど、
つぎのようにすれば、いいんじゃないかな...?

4人(一般に、n人でいいんだけど)が、一列にならびます。
そして、ひとりめが、ちょうどn分の1と思われるぶんだけ、
山からお宝を取り分けて、つぎの盗賊にまわします。
つぎの盗賊は、ちょうどn分の1で、公平だと思ったら、
そのままなにもせず、つぎの人にまわします。
いや、これは多すぎると思ったら、多いと思うぶんだけ取り除いて、
山に戻してから、つぎの盗賊にまわします。

こうやって、全員のところを回ったら、
いちばん最後に手を出した盗賊が、
そのお宝を持って帰って、列からはずれます。
それで、だれも手を出さなかったら、
はじめに取り分けた盗賊が、そのお宝を持ち帰えるのね。
(あとは、のこりのメンバーで、同じことをくりかえすのだけど...)

...こうすれば、持ち帰る盗賊は、自分の取りぶんは
公平と思っているのだし、ほかの盗賊は公平か、
ちょっと得した気分になるので、「恨みっこなし」でしょう...?
(それとも、こういう「一般解」ではなく、
あくまで3人や4人のときの、「特殊解」を出せ、
という問題なのかな...?)

NATROMNATROM 2006/05/04 11:34 たんぽぽさんの手順だと、「等分保証」の条件は満たしますが、「恨みっこなし」の条件は満たしません。たとえば、3人の場合を考えましょう。

一巡し、最後に手を出した盗賊(盗賊Aとしましょう)が、盗賊Aの主観で3分の1の取り分を得るわけですよね。で、残りを盗賊Bと盗賊Cで分配するのですが、盗賊Aが恨まないという保証はないわけです。盗賊Bと盗賊Cが分配した後で、盗賊Aが、

「おいおい、盗賊Bの取り分、俺のより少し多くね?」

などとクレームをつけるかもしれません。

たんぽぽたんぽぽ 2006/05/04 19:57 自分のお宝を取った盗賊は、その場から立ち去って、
あとのことには関知しなくなります。

あとから取り分ける盗賊が、「おれの取りぶん、
さっき持っていったあいつのより、すくねえじゃねえか!?」
という事態は、防がなければならないけれど。
(それとも、自分のぶんを取ったあとも、
ほかの盗賊が全員わけあうまで、見届けるという、
ルールになっているのかな...?)

NATROMNATROM 2006/05/05 09:25 ほかの盗賊が全員わけあうまで見届けるというルールです

wadjawadja 2006/05/05 11:54
とりあえず3人の盗賊の場合について考えてみました。

1.まず1人目の盗賊Aが、Aの主観で等しくなるように宝を3等分し、3つの宝の山を作ります。
2.次に残りの盗賊BとCが相談して、1つの山をAの取り分として決定します。
3.さらに盗賊Bは、残りの2つの山を再度一緒にし、Bの主観で2等分し2つの宝の山を作ります。
4.最後に3人目の盗賊Cが、自分と盗賊Bの取り分を決定します。

でもこれじゃあ、2.でBとCが合意できる保証がないな。

それじゃ、これでどうだ。

1.Aが宝を3等分する。
2.Bが3つの山のそれぞれを2等分して、合計6つの山にする
3.Cが6つの山のうち1つを選ぶ。
4.次にBが残り5つの山のうち1つを選ぶ
5.Aが残り4つの山から2つを選ぶ
6.最後にCが1つを選び、残りがBに

んと、Aは、B、Cが選んだ後でも、自分が最初に3等分したうちの1つの山になるよう2山を選べるので大丈夫。Cは、Aが自ら3等分した山の一つとなるように選ぶだろうと予測するから…あれ?AがBの2等分がいい加減だと考えるとどうなるんだ?

すみません。分かりませんでしたw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20060426

2006-04-23 モズのはやにえ

NATROM2006-04-23

[]モズのはやにえ モズのはやにえを含むブックマーク

実家に遊びに行ったら、庭に珍しいものがあると言われた。トカゲがモズの犠牲になっていた(写真)。昔は結構見かけていたが、最近ではあまり見ない。はやにえの数そのものが減っているのか、生活が変わって気づかないようになったのかは分からない。

モズがなぜ、はやにえをするのかは、まだ良くわかっていないとのこと。単純に、後で食べるつもりだったという理由で良いように私には思える。おそらく、食べ残しが多いので、貯蔵説が確定的にならないのだろう。はやにえを後に食べに来る頻度がどのくらいなのか知りたいところである。

soft_tractorsoft_tractor 2006/04/26 00:33 えー、こちらではお初でござんすね。
ちょいと前まではちょくちょく見かけたもんでやすがね、百舌のはやにえ。近所の百日紅ン枝に飛蝗のにえがあったんでやすが、こいつは二年か三年くれえそのまんまでやしたね。土色の飛蝗だったんで、見つかりにくいってのもあったんでやしょうがね。ためしにつまんでみたら、ひょいと抜けちまって、まあ元にもどしておきやしたが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20060423

2006-04-22 知人が霊に憑依されて困っています

[][]知人が霊に憑依されて困っています 知人が霊に憑依されて困っていますを含むブックマーク


■知人が霊に憑依されて困っています(人力検索はてな)

知人が霊に憑依されて困っています。具体的な症状は、特定の複数の霊の声が聞こえて、知人を罵倒するそうです。除霊したいと考えているようですが、信頼できる除霊士を知りません。信頼できる(確実に除霊できる)力のある霊能力者を教えてください。(値段は可能ならお手ごろ価格が良いです。)検索者様の除霊体験もありましたら、あわせてお聞きしたいです。なお精神科に行けというのは不可です。


幻聴は統合失調症の典型的な症状である。精神科医による診療が必要な状態と思われる。まあ、精神科医にも、信頼できる人もいれば、信頼できない人もいるであろう。しかし、信頼できる霊能力者って存在するのだろうか?


残念ですが、現代医学では直せない状態です。(病気ではないと断言します。)


きっと、この質問者は臨床経験の豊富な精神科医であるだろう。でなければ、「病気ではない」などとは断言できないはずである。精神医学の素人が、知識なしに「病気ではない」などと判断して、治療を要するに人に適切な治療を受けさせないような犯罪的なことがあるわけないよネ。

それにしても、Google Adsenseに「スピリチュアル相談 守護霊からのメッセージ、専門の霊能力者がお伝えします」とあるのが笑える。需要があるから商売がある。身体系の医師は、代替療法でどうしようもなく悪化した症例を診ることがときにあるのだが、精神科も似たようなことがあるんだろうなあ。

InoueInoue 2006/04/22 17:19 >精神科も似たようなことがあるんだろうなあ。
香山リカが、頻繁にあると書いてましたよ。最初は統合失調症とかうつ病か何かでやってくる。投薬をする。漸く効果が出てきていい感じだな・・・と思ってると、通院がばったり途絶えて、数ヵ月後に、著しく悪化した病状で再来する。つれてきた家族に聞くと「○○様のところでお払いをしてもらっていた」「拝み屋につれていってきた」とか言う。特に統合失調症はノッチのついた歯車みたいなもので、放置して症状が進行すればするほど、薬物治療で症状は治まっても、後遺症は重くなるから、医師香山としてはモノスゴク悔しいわけだ。代替医療は精神科医の商売敵だとはっきり書いてます。

yumebunsekiyumebunseki 2006/04/27 22:30 この依頼を出している知人さんも「除霊〜」とマジで言ってしまっている段階でヤバいと思わないと……と思わずにマジでこう書いてしまう人が居るという事が恐い。

NATROMNATROM 2006/04/27 22:47 かなりの確率で実は知人のことではないと思います。(自分のことは知っているのだから、自分自身も「知人」であるという理屈かもしれません)

yumebunsekiyumebunseki 2006/04/29 03:00 >>NATROMさん ああ、やはり、そういうことになりますか……。

2006-04-19 マイナスイオン水@水は変わる

[]「水は変わる」の新コンテンツ 「水は変わる」の新コンテンツを含むブックマーク

水商売ウォッチングの削除をお茶の水女子大学当局に要求したもののスルーされている吉岡英介氏のサイト「水は変わる」を、久しぶりに見に行ったら、いくつかコンテンツが増えている。そのうちの一つを紹介しよう。


■マイナスイオン水の最新例  乳牛の体細胞数が顕著に改善(URL:http://www.minusionwater.com/symposium3.htm)


乳牛の体細胞数が改善って、体がでかくなるのかと思ったら、乳中の体細胞のことであった。要するに、マイナスイオン水を牛の飲料水や牛舎を掃除する水に使用すると、乳中の体細胞数が改善したという話。体細胞数が少ないほど良い乳質とされているそうで、マイナスイオン水を使用すると、一時的に体細胞数は増えたものの、最終的に2分の1から3分の1になったとのこと。

グラフが載っているが、これが恐るべきグラフで、数字に単位もなければ、いったいいつからマイナスイオン水を使用したもわからない。「その牛舎での牛全頭の平均」とあるが、全部で牛が何頭いるかの記載もない。そもそも、対照群がないのでほとんど意味がないデータだ。ついでに言うなら、このページでは6カ月近くは細胞数が増えているように読み取れるが、他のページ*1では「2ヶ月で乳中の体細胞数が半減」と謳っている。もともと体細胞数は変動するもので、適当なところで区切っているだけじゃないのか。

インチキ医療の宣伝の常套手段として、使用後に検査値・症状が改善したというものがあるが、それと構図はまったく同じ。血糖値、コレステロール値、血圧といった検査値はすぐに変動する。自覚症状だって良いときもあれば悪いときもある。なんらかの医療行為を行って、数字・症状が改善したからといって、その医療行為に効果があったとは言えない。だからこそ対照群との比較が重要なのだが、科学の基本を知らない人は、そんなことには頓着しない。使用後に検査値・症状が悪化したとて、インチキ医療者は言い抜ける。「好転反応だ」、しばらく我慢して使用を続ければ必ず良くなると。マイナスイオン水にも「好転反応」が出ており興味深い。

*1:URL:http://homepage3.nifty.com/kenkanko/202cowa.htm

谷庵谷庵 2006/04/19 18:11 「なんらかの医療行為を行って、数字・症状が悪くなったからといって、その医療行為に問題があったとは言えない」と言うことも強調して欲しい。

NATROMNATROM 2006/04/19 18:56 それだ!次からは、「好転反応が起こることもあります」と説明しよう!

温泉カワセミ温泉カワセミ 2006/04/20 00:25 あっ、この牛さんのページ、以前に水商売ウォッチングの方で紹介された当初はトップページからリンクがあったんですが、この「あまりに個性的」なイラストに脱力して文章にツッコむ気が雲散霧消したって笑てたら、いつの間にかコンテンツから消されてたヤツですわ。

たぶん、向こうの掲示板チェックしてはって、一旦隠したんでしょうねぇ。ソレで、もうそろそろほとぼりが冷めた思て、復活させはったんかな?

KosukeKosuke 2006/04/20 08:25 あ、どこかで見覚えがあると思ったら、そうでしたね > 牛さん
文章はどうでも良いから、あのほのぼの脱力イラストは決して隠さないでおいて欲しいもんだす。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20060419

2006-04-17 医師不足

[][]医者はどこだ 医者はどこだを含むブックマーク

4月から、私の勤務する病院では内科医が1人減った。(本当は2人減る予定だったのであるが、それはいくなんでもあんまりであろうということで、どこかをどうにかして半年だけの約束で1人医師を確保した。)内科も分野別に細分化されていて、1人減った直接の影響は私にはまだないが、減った分野*1の先生はそれはもうたいへんそうで、当然他の医師も手伝うべきだしその気もあるのではあるが、余裕のないことにはヘルプもしようがないというわけで、とにかくもうたいへんなのである。あの先生がダウンしたらどうなるのであろうか。よしんば頑張れても、9月からもう1人内科医が減る予定であるのだが、そしたらどうなるか。「院内ドミノ」という言葉が脳裏をかけめぐる。

状態の悪い患者さんが2人ほどいたために、金曜の朝からずっと病院に泊まり込みで、日曜の夕方に家に帰りついた。別にずっと起きていたわけではなく、断続的には睡眠も取れたのだが、今日の入院は3人で、また別に状態の悪い人もいて今日も家には帰れそうもなく、今週末は当直だったりするのはやはりどうにかしてほしい。この病院で特に私が忙しいというわけではなく、もっと忙しい先生方もいくらでもいる。小児科・産科の忙しさについては、ようやくマスコミでも話題にされている。


■小児科医、夜の診療平均13人 36時間連続も(朝日)

 それによると、診療時間後から午後10時までの「夜間帯」に医師1人が診察した患者は平均8.1人。午後10時から翌朝6時までの「深夜帯」は平均5.2人だった。最も多いケースでは、夜間帯に26人、深夜帯で39人を、それぞれ1人の医師が診ていた。

 宿直・夜勤の回数は月平均4.5回で、最も多い医師で月15回。24時間以上連続しての勤務は平均2.4回で、最も多い人では月10回にのぼった。宿直や夜勤が明けた後も勤務を続けている医師は約7割で、最長で36時間働き続けていたケースもあった。

 一方、宿直時の診療に対し、労基法で定める割増賃金など宿直手当以外の手当を支給していた病院は半数にとどまった。

一晩の当直だけで連続勤務は36時間になる。36時間が最長ってことはなかろうと思うが、ちょっとでも休むと連続勤務ではないということになるのであろうか。それから、ちりんさんも指摘したことであるが、


■明けは休み(ちりんのblog)

当直明けで休みになるところが3割もあることに驚いていたりする。

単に、金・土の宿直明けが、名目上では休みということ(2/7=約0.29)ではないかという指摘が2ちゃんねるでなされていたぞ。

*1:要するにこれまで2人だったのが1人になった

たまごどんたまごどん 2006/04/17 19:32 物理的に医者が不足してるのが大問題だピョン。医学部の枠増加は将来のためにやっておくとして、医者の雑務軽減が一番の対策じゃないかと思うんだあ。医者には0.5〜3.0人のアシスタントを雇えて、雑用その他を任せられるようにすればどうかにゃ?病室にはアシスタントと一緒に回り、容態チェックを見る。カルテ書きをアシに任して、先生はよく寝とく。このカルテの全責任は医者にあるということにしとけば、お医者さんもよくチェックするやろし、自分で一から書くよりは楽やろ。国はこのアシの半分の給料を負担する。ま、結局税金やけど、この支出はシャーない。アシの期限は半年/人くらいにしてローテーションやね。決まった年月を勤めることで、医学部卒と同じ権利を有するようにしておく。そのかわりアシの給料は低めに設定する。税金と病院経営負担の軽減のためや。そのうちにアシスタントが国家試験に受かり医者になるんで、医者不足はちょっとは改善するんちゃう?アシになる試験と実技が必要やね。トータルで医学部行くよりは安くなるように設定しとけば、社会人の優秀なのが来ると思うけんどな。
医学部卒の医者が嫌がるかもしれんけど、現在の殺人的な雇用状況よりはマシじゃないかと、たまごどんは思うんだあ。

NATROMNATROM 2006/04/17 20:44 幸いと言ってはいけないのですが、今日は帰れそうです。たまごどんの言うように、医療秘書をつけて業務の効率化を行うというのは一案です。USAの専門医は自分ではカルテや手術記録を書かないとか。そこまでしてもらおうとは思いませんが、エコーの機械を運んだり、検査結果の伝票をカルテに貼ったりするのは医師がするべき仕事ではありません。

SLE某SLE某 2006/04/17 22:19 いつも思うんですけど、受益者負担の逆でタバコやアルコール税は全額医療費に回したらどうか、また第三のビールとかいうのはディーゼルエンジンに灯油入れるのと同じで脱税じゃないかと思うんですけどどうでしょうか。
医療秘書は普通の企業ならどこでもやってることなんです、溶接の上手な職人さんに事務仕事やらせたって仕方ないし。

tematema 2006/04/19 07:06 調査対象期間が36時間だったものと考えられます。
また、1回でも当直明け休を取ったことのある医師が3割居た、のかも知れません
ことほどさように、日本語は便利なのです

InoueInoue 2006/04/20 19:26 医学部定員をすぐに増やす方法。それは医学教育年限を6年から3年に縮めることです。CBTと簡単な統計学と英語だけできれば中卒で入れる専門学校にすればいい。昔の医専の復活です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20060417

2006-04-13 ヤフークーポンに参加せよというスパムメール

[]ヤフークーポンに参加せよというスパムメール ヤフークーポンに参加せよというスパムメールを含むブックマーク

以下のようなメールが来た。

Subject: YAHOO!クーポン掲載をご検討頂けますでしょうか。

From: "ヤフークーポン" <otayori@adt.ne.jp>

To: [略]

ご担当者様

 突然のお便りで大変失礼いたします。

YAHOO! ヤフークーポンを担当していますアド通信 守本久美子と申します。

本日、貴社ホームページを拝見させて頂きまして貴店の集客・宣伝に

YAHOO!の新しいサービス「ヤフークーポン」をご検討頂きたいと思いまして失

礼ながらお便りさせて頂きました。

□ヤフークーポンのご案内ホームページです。

http://www.adt.ne.jp/ad/yc/index.shtml


2005年のスタートと同時に1万件の企業様にご参加いただき、大きな成果をあ

げたヤフークーポンは、今現在1万9千件以上の店舗様からお申込みを頂いてい

ます。

今後益々需要の見込まれるクーポン市場でも特に注目を集めているヤフー

の新しいサービスは「集客」の面でも非常に優れています。

(後略)

なんだかめっちゃ怪しい雰囲気。とりあえず、「ヤフークーポン」なるサービスの存在自体を疑ったが、それはどうやらあるらしい。店が掲載料金をヤフーに支払えば、ヤフーは店の宣伝を掲載する。利用者は、クーポンをプリントアウトして店にもっていけば、生ビール半額等のサービスを受けられる。まあ、「ヤフークーポン」というサービスそのものはまとも。

おそらく問題は、「YAHOO! ヤフークーポンを担当していますアド通信」の守本氏とやらにある。メールには、「ヤフークーポン掲載料金は月額5,250円の1年間のご契約となります」とあったので、一件あたり5250円/月の収入を、アド通信とヤフーで分ける仕組みなのだろう。アド通信の担当者である守本氏が、地道な営業が嫌になったのか、スパムで宣伝をやっちゃったのだ。「貴社ホームページを拝見させて頂きまして」とあるが、守本氏は私のホームページなんか読んじゃあいない。「進化論と創造論」とかいうページだし、そもそも会社のページではない。どんなクーポンを検討しろっていうんだよ。「このクーポンをお持ちの方には、ツッコミが1.5倍になります」とかか?

メールの最後の方には、

今後お便りを希望されない場合はこちらからお手続きいただけます。

(URL略)

とある。ていうか、手続きしないとまたメールが来るってこと?まるきりスパム。スパム対策は無視が原則だけど、面白そうだから

メールありがとうございました。ヤフークーポンへの参加を検討したいのですが

、私は複数のホームページを運営しておりますので、守本様が私のどのホームペ

ージをご覧になったのか、ぜひとも教えてください。

という返事を出した。シカトされたら、ヤフーに通報する予定。

wadjawadja 2006/04/13 23:25 メアド消してるけど、HPに晒してるメアドに来たんですか?

しかし、ネットの不招請広告は全面禁止にして欲しい。削除するのが段々マンドクサくなって貯めるだけ溜めてますけど。

でも日本で立法しても、海外からわんさか来るだろうな。

NATROMNATROM 2006/04/14 09:17 HPに晒してるメアドに来ました。ヤフーメールです。けっこう迷惑メールフィルタが有効で、1日100通ほど来ますがフィルタをすり抜けるのは1〜2通です。かといって不用意にさらすとまた来るのでここでは[略]としました。

そういや、「未承諾広告」という文句をタイトルに入れるべしとかいう法律できたような気がするけど、いったいどうなったのであろうな。

wadjawadja 2006/04/14 23:53 >そういや、「未承諾広告」という文句をタイトルに入れるべしとかいう法律できたような気がするけど、

一応罰則もあるみたいですね。気に食わんのがあったら総務省に転送しますかwそういやちゃんとタイトルに入れてる真面目な迷惑メールもあるにはありますなw

wadjawadja 2006/04/14 23:54 URLはり忘れた。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0404/16/news036.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20060413

2006-04-11 医療過疎の原因は医師のモラル不足?

[][]医療過疎の原因は医師のモラル不足 医療過疎の原因は医師のモラル不足を含むブックマーク

ライブドアのパブリック・ジャーナリスト(PJ)なるものは、素人に記事を書かせて虚栄心を満足させる代わりに小銭をかすめとる制度とばかり思っていたが、なかなかどうして、大新聞の社説に勝るとも劣らない質の記事を、shimoohriさんが紹介してくれた。パブリック・ジャーナリストの高橋登氏による記事。「需要と供給のアンバランス」というタイトルからは、国際的に少ない日本の医師数を論じてくれるのかとも思ったが、かような陳腐な切り口ではない。まず、都市生活では仕事、ステータス、金銭面に有利である旨述べた後、なぜ医師が地方に向かわないかを以下のように論じる。


■需要と供給のアンバランス〜無医村の増加(livedoor ニュース)

 このため、医師の都市在住が固定化されて久しい。医療大学は広く国民に門戸が開かれているが、上記の理由から医師の大多数は決して地方には行こうとはしない。このために完全に医師がいない地方が激増している。こういった地域は過疎地域であり、老人が多い地域であることから社会問題化している。

 もちろん、他人が嫌がることは強制は出来ないので、任意の手段で誘導することが行われてきた。比較的裕福でない医師を過疎地域に誘導する方策を政府は採用していた。だが、裕福でない医師はあまり存在せず、地方行きを喜ぶ医師はさらに少ない、という理由で完全に頓挫してしまった。

 このために急患をヘリで輸送するなど、事態は悪化の一途である。間違いなく地方の存立を許さない重大事態であると言えよう。医療が受けられない地域に人が来るはずもないのだ。金銭的には保護されることは間違いがないので医師という職業全体のモラルの低下と言うことが出来る。しかし強制的に移住などは出来るはずもない。医師という高い尊敬を有する人々のモラルにしか期待できないのが現状である。

ブラボー。地方の医師不足は、医師のモラル不足というわけだ。それにしても、政府が採用したという「比較的裕福でない医師を過疎地域に誘導する方策」って具体的になんだろう?私には思いつかない。高橋登記者は、すばらしい情報ソースを持っているのだろう。「裕福でない医師はあまり存在せず」ってのも、大学病院で無給で働く医師も、世間一般から見れば裕福であるということであろう。庶民の目線から見たよい記事だ。

医師不足の根本的な原因は、そもそもが日本に医師が足りない(OECD加盟国の中では最低クラス)、医療費をかけていない(先進7ヶ国中最下位)ためというのが常識であるが、そのような常識にはとらわれない。近年の地方の医師不足の顕在化の原因は、大学医局の権力低下と、新研修制度であるというのもまた常識であるが、記事の中では一言も触れられていない。常識から自由でいられるのは素晴らしい。

常識的な見地からは、問題の解決方法は、医師の数を増やし、せめて先進国の平均レベルの医療費をかけることであろう。しかし、そのような当たり前の答えを読者は欲していない。優秀な記者である高橋登氏は、読者の望む答え、つまり、「お金をかけないとまともな医療を受けることはできない」ではなく、「現状が悪いのはとにかく医師のせいだ」という答えを提供する。総医療費を抑えたい政府や、保険外診療でひと儲けしたい保険会社その他にも都合が良い。医師のモラル不足ということにしておけば、まるく収まるのだ。


追記id:shy1221さんもとりあげていた。

■非医療従事者の方々の認識

ま、どの業界でも、業界以外の人には理解できないことは沢山あるから、何を言われてもじっとガマンだな。私はガマンせずに逃散しましたが。

医師のモラル不足だ!(w



追記:多くの医師ブログが取り上げている。

■自尊心とのつきあい方(ssd's Diary)

■[医療]無医村の増加?(ザウエリズム 【Zawerhythm】)

■[医療ニュース](へなちょこ医者の日記)

■モラル(おにぎりと麻酔科医)


居住地と姓名から、この記事を書いた人は医師ではないかという推測もあるが、いくらなんでもそれはあるまいよ。同姓同名の別人だろう。でも、もしかしたらということもある。医師不足に悩む僻地の病院関係者の方は問い合わせてみたらどうか。もしご本人だとしたら、神奈川などという都会での開業を辞めて、いますぐ僻地で働いてくれるであろう。

shy1221shy1221 2006/04/11 15:04 トラバありがとうございます。なにぶんにもモラルが足りないもので、都会にしか住めません。ん?モラルって足りるとか足りないとかいう使い方でよかったのかな?

shimoohrishimoohri 2006/04/12 11:25 やはり高邁な理想を掲げる市民ジャーナリストはその内容も際立っているのだと思います。
これ以外にも唸らされる記事をいくつも見ることができます。

ssdssd 2006/04/12 13:55 似たようなのに、インターネット医科大学なんてのがありましたよ。
「教授」を名乗る医者の面々が相当香ばしいです。ハイ。

ssdssd 2006/04/12 17:19 ゲッ、この人医者だよう。 Σ(´д`;)
http://www.myclinic.ne.jp/takahashi_iin/pc/doctor.html

なまけものなまけもの 2006/04/15 14:41 「比較的裕福でない医師を過疎地域に誘導する方策」って自治医科大学のことではないかと想像するのですが、どうなんでしょう?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20060411

2006-04-10 金が目当ての役人はいらない

[]カネが目当ての役人はいらない カネが目当ての役人はいらないを含むブックマーク

風の息づかい」以来、毎日新聞の社説は香り高い。


■社説:視点 格差社会考/6 役人の給与減らせば…=論説委員・与良正男

官民格差……。長い不況で国民の間には「役人は民間より恵まれている」という意識が広がっている。官民給与の単純比較は難しいが、例えば国家公務員の場合、人事院のモデルでは45歳の本省課長(配偶者、子供2人)で年間給与は1232万円余。一方、国税庁調査によると04年、1年間勤務した民間の給与所得者は計4453万人で、平均年齢は43・5歳、平均給与は年間439万円だった。

(中略)

数より給与をもっと大幅に減らせばいいのである。現職の人には気の毒だが、民間ではよくあることだし、予算を減らそうとせず、国・地方の借金を膨張させた責任は役人側にもある。「給与が安いと優秀な人がこない」という声もあるが、カネが目当ての役人などは無論、要らない。

そうだそうだ。カネ目当ての役人なんていらないぜ。ついでに、医師の給与も減らそうぜ。金目当ての医師なんていらない。給与が安くてもいいという医師は激務でも働けばいい。嫌なら辞める自由がある

新聞記者の給与は、えーっと、もうちょっと増やしてあげてください。最初に結論ありきで比較にもなっていない強引な比較をしちゃう頭のかわいそうな人が論説委員になっているのは、明らかに人材不足です。カネ目当ての人でもいいから、もうちょっと優秀な人を雇うべきです。

やまきやまき 2006/04/10 19:40 本省の課長が誰にでも務まると本気で思ってんでしょうね。
新聞の論説委員とはわけがちがうんですが・・・

wadjawadja 2006/04/10 23:19 本省の課長は意外なくらい安いな。確かにこれで天下りを責めるのは酷な気もする。あ、本題はお医者さんですね。訴訟リスクの増大する中、安い給料では臨床医のなり手がなくなるぞ!と言っておこうっと。

shimoohrishimoohri 2006/04/11 07:18 やっぱり社会の木鐸たる毎日新聞社にはカネ目当ての社員は採用しないんでしょう。だから収入が少なくても大企業の傘に守られたいと考える社員ばかり入ってくる…と。
社説には「給与が安くてもいいという役人は定年まで働けばいい。そうすれば早期に退職して天下りする悪弊も減る。」ってあるけど、収入が少なければかえって公務員時代は我慢して、天下りで甘い汁を吸おうっていう人間が出てこないかな?

医師の問題で言えばライブドアのPJという素人ジャーナリストが「需要と供給のアンバランス〜無医村の増加」という記事で医師のモラルが低下していると述べてます。みんな仕事の質は無して、収入が高い人間へのやっかみがあるのかな?http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1837039/detail

EzoWolfEzoWolf 2006/04/11 21:39  最初随分差があるなとおもったのですが、人事院のモデルは20年位勤続して
東京勤務ですよね。国税庁の記録は勤続年数もばらばらだし女性も含めた全国平均で
あることを考慮するとこんなものかなと。

あと公務員の給与を削ったら、更に民間の給与水準が下がる危険性が大きいと思う。


>公務員時代は我慢して、天下りで甘い汁を吸おうっていう人間が出てこないかな?
それより低すぎると現役の内から汚職に走る可能性が高くなります。

地下に眠るM地下に眠るM 2006/04/12 12:23 官民格差でぎゃーぎゃー騒ぐこと自体がにゃんともね。
バブル時代って、「公務員なんて給料安いしなるやつの気が知れないね」とかいわれていたんだけどね。いまさら人様の懐具合をやっかむちゅうのはどういうことだかよくわかんにゃー。

キャリア組みについては、報酬を現在の3倍から5倍くらいにしたうえで天下りを原則禁止して、不正等についても特に厳正に対処するようにしたほうがいいのではにゃーだろうか。毎日の論説委員とは逆方向にゃんが。
要は、エリートをエリートとして処遇するべきだということだにゃ。かえって安くあがるのではにゃーかと思っているにゃ。

InoueInoue 2006/04/15 15:03 果たしてキャリアだけの問題でしょうか。市役所レベルの木っ端役人ですら、退職後には市の第三セクターや外郭団体への天下りがあります。たとえ自分が再就職しなくても、自分の先輩が勤めている職場だから、赤字でもつぶせないという構図があるわけです。あまりにも問題が巨大で複雑なので、私はどうすればもっと良くなるのかわかりません。せいぜい、選挙制度を改良して、選挙民の意思がダイレクトに反映されるようにするしかないような気がする。

通りすがりですが…通りすがりですが… 2006/04/24 22:17 公務員は当然として特殊指定の問題を知ったら新聞記者の給与も下げた方がいいと思うんじゃないかな。とりあえずこの辺から…
http://d.hatena.ne.jp/gatonews/20060422/1145716550

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20060410

2006-04-07 ケケ山

[]「あいのか」「けけやま」 「あいのか」「けけやま」を含むブックマーク

チビはあいかわらずムシキングにはまっているわけで、集めたカードでいろいろ遊んでいるのだが、あるとき、

あいのかをとって。

と言われた。なんだ?「あいのか」って。と思ったら、「あいの力」だった。カタカナ読めるんだ。ふりがなをふっておくべきだと思う。



あるとき、看板を見て、

けけやま。

「竹山」であった。「山」は読めるんだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20060407

2006-04-06 こ、こんな古い物を。父さん

[][]現代人には酸素欠乏症の方が多い 現代人には酸素欠乏症の方が多いを含むブックマーク

酸素水(酸素強化水)なるインチキ商品を売っているサイトでの健康相談。医学知識が皆無というか、むしろマイナスと言っていい人が無責任に回答している。酸素水の効能を質問されて、効能はないが酸素の補給になると回答したのち、


■健康相談: 酸素水について

人間は酸素を吸って生きています。酸素がなければ、細胞でのエネルギー生産が行われず、機能しなくなってきます。空気中には酸素が含まれていますので、通常であれば不足しないはずなのですが、実は、現代人には酸素欠乏症の方が多いそうです。

理由は様々ですが、女性に多いのは鉄の不足です。血液中のヘモグロビンが酸素を体中に運んでいますが、そのヘモグロビンを作っているのが鉄分です。これが少ない人は酸素欠乏症になりやすいです。

現代人に酸素欠乏症が多いなど初めて聞いた。単なる鉄欠乏性貧血では低酸素症にならない。臨床上問題となる低酸素症のほとんどは、呼吸性か循環性によるものである。貧血性低酸素症という分類もあるにはあるが、軽度の貧血では循環血液量が増え、低酸素症は代償される。高度な貧血で確かに低酸素状態になることはあるが、酸素の補給では問題の解決にならない。運び手が足らないのに酸素だけ補給してもどうにもならない。よしんば酸素を補給するとしても、酸素水の経口投与では誤差の範囲内。まったく意味がない。

そのあと、テレビの情報番組(どうやら、「あるある大事典」のようである)を元ネタに、根拠の薄い実験の結果を説明。もともとの実験からして信頼おけないが、テレビ番組では酸素を吸っての話で、酸素水の話ではない。酸素を補給できる「量」を考えれば、もとの実験がたとえ正確であっても、酸素水の効果の説明にはならない。


また、酸素に喘息の発作を抑える効果はありませんが、低酸素を防ぐことは期待できます。

ただし、喘息の発作のような緊急の場合は、酸素水ではなく、直接肺に酸素を送り込める酸素吸入器のほうがいいように思います。

「効能はないが酸素の補給になる」→「ごく微量しか補給できないけど、補給になることはなるよね」

「酸素は低酸素を防ぐことは期待できる」→「酸素水が低酸素を防ぐとは言っていないよ」

「酸素吸入器がいいように思う」→「喘息に酸素水を推奨していないから、効果がなかったと文句を言わないように」

と、しっかり責任回避だけはしている。イメージで酸素不足が問題になっているかのように思わせ、効果のない商品を買わせようとしているだけ。願わくば、全国民の科学リテラシーが向上して、インチキ商品を売る会社が潰れますように。


水商売ウォッチングの■掲示板兼ゲストブック経由。



関連記事

■在宅酸素療法中の喫煙と火災

■肝臓の酸素

■高気圧空気チャンバー(酸素カプセル)

meinekomeineko 2006/04/06 14:33 時々読ませていただいています。
以前、どこかの飲む酸素の販売サイトで、「地球の大気中の酸素濃度は200年前に比べると約半分になって いると言われ」、という記述を目にし、「窒息するよそれじゃ」と突っ込みを入れてしまいました。それとも200年前の空気は、40%もの酸素組成だったのでしょうか?

たまごどんたまごどん 2006/04/06 23:44 青木雄二じゃあないけんど、人間ゼニのためなら知恵を出しよるピョンなあ。効果がなかったときの言い訳に、この種の商売の進化があるように思うんだピョン。

SLE某SLE某 2006/04/07 13:21 40%の酸素濃度ですか、たぶんシャレにならないぐらい火事が頻発しますよ。江戸の大火事の原因はそれですね、たぶん。あともしその論法が正しいとなるとメキシコやエクアドル、チベットなんか人間の住むとこではないし、高地トレなんか不健康極まりないからさっさとやめろということになりそうな。

InoueInoue 2006/04/09 07:00 酸化は老化や発癌の原因だからといって、抗酸化食品(トコフェロールとかアスコルビン酸とかポリフェノールとか)を売って見たり、今度は酸素が必要だと言ってみたり、なんでもありですね。

udonudon 2006/04/11 16:20 今日の『笑っていいとも』で女優の真中瞳が酸素水を飲んでいると言う話をしていました。こういうところからも広がっていくのかなと思いました。

tamatama 2006/04/11 17:47 お邪魔します。
コンビニで「おっ」とか思って買って飲みました。あわてて飲んだり、あわててふたしたり(せっかくの酸素が抜けちゃいますからね!)
無知の悲しさでいうと、NHKで見たインドネシアの貧困層がヒ素入りの井戸水を湧かせば大丈夫と飲んで病気になっている気の毒さと変わりないですね。ボクの方が愚かかも。

InoueInoue 2006/04/11 19:20 健康食品業界では「水商売」という用語があります。水素水、磁気活性化水、深層水・・・ついに出たか、酸素水という気がする。
一般人(非理系)の科学知識は恐るべきものがあり、「レモン10個分のビタミンC」とかいうキャンディーを、「レモンを10個も絞ってここに濃縮すたら1個10円ぐらいで採算が合うわけがない、インチキ商売だと言ってたおばちゃんがいます。合成するという考えはないんだなー。

SLE某SLE某 2006/04/14 04:19 お聞きしたいんですが酸素タンク療法でぐぐったらこんなのがかかったんですけど。
http://www.cyric.tohoku.ac.jp/japanese/report/No.29/29-3.html
これはマトモな方の酸素ですよね?
酸素医療なんて大嘘だと思ってたんですけど、そういやERのグリーン先生のお父さんもやってたのを思い出しました、偏見はだめですね。

NATROMNATROM 2006/04/14 09:22 悪性腫瘍の放射線治療における高圧酸素タンク療法というのは不勉強ではじめて聞きました。原理的にはありそうです。研究中の治療といったところでしょう。

SLE某SLE某 2006/04/14 13:50 お返事ありがとうございました。

chirin2chirin2 2006/04/14 18:22 組織中の酸素が少ないと放射線が効かない、という原理があって、それならば酸素を増やしてやろうというのが理屈ですね。決して、酸素がいいとか、飲めばいいとか、そういう話ではないと思われます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20060406

2006-04-05 最近流行りの成分解析

[]最近流行りの成分解析で遊んでみた 最近流行りの成分解析で遊んでみたを含むブックマーク

進化論の36%はやらしさで出来ています。

進化論の30%は大人の都合で出来ています。

進化論の19%は知恵で出来ています。

進化論の11%は運で出来ています。

進化論の2%は下心で出来ています。

進化論の1%は元気玉で出来ています。

進化論の1%は花崗岩で出来ています。

大人の都合とやらしさで4分の3を占める。知恵やら運やらは納得できるがな。


ダーウィンの87%は野望で出来ています。

ダーウィンの6%は微妙さで出来ています。

ダーウィンの4%は苦労で出来ています。

ダーウィンの2%はやさしさで出来ています。

ダーウィンの1%は華麗さで出来ています。

野望率高いな。


ドーキンスの93%は汗と涙(化合物)で出来ています。

ドーキンスの6%は祝福で出来ています。

ドーキンスの1%はハッタリで出来ています。

意外と努力の人だったドーキンス。祝福とは、たとえ話の才能をさずけてくれた悪い妖精によるものだろう。


グールドの70%は運で出来ています。

グールドの21%は大阪のおいしい水で出来ています。

グールドの3%は柳の樹皮で出来ています。

グールドの3%は白い何かで出来ています。

グールドの2%は明太子で出来ています。

グールドの1%は気の迷いで出来ています。

いっぽうのグールドは、運が7割。その他の成分もわけのわからないもの多し。


木村資生の56%は知恵で出来ています。

木村資生の28%は大人の都合で出来ています。

木村資生の8%は夢で出来ています。

木村資生の7%は白い何かで出来ています。

木村資生の1%はやらしさで出来ています。

木村先生は知恵率高し。


遺伝子はすべて鉄の意志で出来ています。

すべてなのかよ。鉄の意志で蛋白質を合成する。


利己的な遺伝子の91%は鉄の意志で出来ています。

利己的な遺伝子の6%は鉛で出来ています。

利己的な遺伝子の3%は華麗さで出来ています。

遺伝子が利己的になると、どこからともなく鉛と華麗さが生じる模様。

tom-kuritom-kuri 2006/04/05 14:43 こんにちは。いつも拝見しております〜
今西進化論の成分解析結果 : やってみま↓
今西進化論の55%は汗と涙(化合物)で出来ています。
今西進化論の16%は勇気で出来ています。
今西進化論の12%はやらしさで出来ています。
今西進化論の9%は保存料で出来ています。
今西進化論の5%は犠牲で出来ています。
今西進化論の1%はやさしさで出来ています。
今西進化論の1%は税金で出来ています。
今西進化論の1%はカテキンで出来ています。

税金1%、京大は国立だからな(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20060405

2006-04-01 病院の待ち時間を短くしよう

分かりにくいですが、本エントリーはエイプリルフールネタです!

[]待ち時間を短くしよう 待ち時間を短くしようを含むブックマーク

長い長い待ち時間をなんとかしようってことで完全予約制にした病院があったんだけど、結局のところ、マンパワーを増やさないと問題の解決にならないんだよね。患者が殺到していたところに、医師も増やさんと予約制にしたところで、本質的な待ち時間が減るわけない。金を余計に払うから早く診ろという人が出るのは当然。


■国立がんセン夕ー中央病院、自由診療枠を新たに(言売売)

国立がんセン夕ー中央病院(東京都中央区)は、1日、「完全予約制」に加え、公的健康保険を使用しない自由診療枠を増設することを発表した。同病院では、患者の急増に対し、これまで待ち時間が初診患者で4、5時間、予約患者でも3時間となっていたのを改善するため、平成18年4月より、原則としてすべての患者の診療を完全予約制とし、かかりつけ医が所定の用紙をファクスで中央病院に送り申し込むと、患者あてに診療日を連絡する方式を採用した。

待ち時間を1時間以内に抑えるのが狙いだったが、完全予約制度の施行直後より予約が殺到し、科によっては4週から最大で6週間後にしか診察できない結果となった。「病院での待ち時間が減っても、4週間も待たされるのでは意味がない。待っている間に、がんが進行して手遅れにならないか心配だ」などという苦情が寄せられていた。自由診療枠を使えば3日〜1週間待ちになる見込み。

同病院は、「かかりつけ医からの情報から待てないと判断した患者を優先していたが限界がある。自由診療枠では通常の検査・治療もすべて自費になるが、患者の選択肢が増えるのはよいことだと思う。最先端の治療は、科学的根拠があっても保険適応が通っていないものもあり、保険診療の枠にとらわれない質の高い医療を提供できるようになる。自由診療から得られた病院の利益は、より性能の良い検査機器などの設備投資などにまわるため、保険診療の患者のメリットにもなる」と説明している。

記者は、待ち時間の問題がまったく解決していないことに気付いているのだろうか。要するに、金持ちなら先に診ましょうということ。お金を払えない人は、やっぱり後回し。というか、お金持ちが優先ということになれば、待ち時間はさらに長くなる。「工夫次第では待ち時間を短縮できるはず」などと仰る御仁もいるけれども、コストをかけないとどうしようもないのは明らかだ。コスト、アクセス、クォリティ(医療の質)の3つうち、2つしか選べることができない。完全予約制はアクセス制限だし、自由診療はコストの負担が増す。どこかのオリックス会長が言っていたように、「家を売ってでも高度医療を受けるという選択」が可能な時代になった。良かったね。


参考:

 ■国立がんセンター 来月から完全予約制 待ち時間限界(Sankei Web)

 ■がんセンター患者殺到で完全予約制(nikkansports.com)

谷庵谷庵 2006/04/01 21:26 自由診療から得られた利益って言うけど、保険診療より値上げしなければ病院の取り分は増えないよね。
待ち時間を減らすのなら、大病院でなくても良い患者をよそに回すことが一番だと思うのだが。
うちじゃあ、病診連携室を通らない初診患者からは、ボッタクル事にした。

NATROMNATROM 2006/04/01 22:04 もちろん、自由診療の値段は自由競争によって決まります。需要供給で価格が決まるのが資本主義社会では自然なことです。医療だけが特別だと思っているのは医療者の傲慢ですW)

実際、マジに自由競争にしたら、国立がんセンターで初診料はいくらぐらいとれるかなあ?

ウチの病院でも病診連携室を通らない初診患者から1500円ほどぼったくっていますが、さほど抑制力になっていないようです。

tematema 2006/04/02 10:28 temaにとっては、病診連携室って何?という感じです。
「病診連携室を通ると安くなります」という宣伝を病院内ですれば・・いや、きっと気づかないんでしょうね

谷庵谷庵 2006/04/02 13:10 病診連携とは、病床を持つ病院と病床を持たない診療所が協力すること。
診療所からの紹介状を持ってきた患者は病診連携室を通ります。
診療所を受診し、紹介状を貰うと、それなりの費用がかかります。
その費用を3000円と概算し、病診連携室を通らない初診患者から、うちでは3150円(消費税込み)貰うことにしました。
さらに、病診連携室経由の患者のカルテは別色のケースに入れられ、優先的に診察します。
もちろん院内には、その旨大きく表示されています。
これで某科の外来が、夜の10時を過ぎても終わらないようなことが無くなれば、嬉しい。

NATROMNATROM 2006/04/02 20:27 >某科の外来が、夜の10時を過ぎても終わらない

それはすでにstage IVなのでは…

yumebunsekiyumebunseki 2006/04/03 15:00 物理的な部分を改善しないなら「その場で待たせる」のを「予約枠上で待たせる」に置き換えてるだけって小学生にでも分かる理屈だと思うのだが……

InoueInoue 2006/04/08 17:52 旧ソ連の名物は「買い物行列」でした。日用品はすべて行列しないと手に入らない。政策的に公定価格が低く抑えられているから、需給がミスマッチしていた。自動車に至っては、申し込んでから5年から7年かかるのが相場だった。かつての日本の電電公社も電話の敷設には数年かかったそうですが。
 価格を上げれば需給は一致して待ち行列はなくなりますが、需要が減ったということは病院にかかれなくて死んでいく人が発生するということですから、あまりうまい解決策ではない。需要を減らさず、供給だけを増やすには補助金を出す必要がある。すなわち、医療保険料や国庫補助を増やすしかないということになります。

NATROMNATROM 2006/04/08 18:10 ”Cost, Access, Quality. Pick Any Two.”ということを、一般の人にどうやって理解してもらおうかを思案中です。「待ち時間が長い」という意見に、「コストをかけないからだ」と書き込んだら、「工夫が足らない」と言われました。さすが、「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ」の国。前線は崩壊しつつあるのに、国民は負け戦であることに全然気づいていないのも似ている。

InoueInoue 2006/04/09 03:29 「その工夫とやらを教えてくれ」と返したらいかがですか?マジでうまい工夫があれば教えてもらいたい。とくに医療のように本人の意思とかかわりなく需要が発生するものを、値上せずにどうすれば待ち時間を短縮できるんだか。私の叔父はまさに東京の国立がんセンターで食道がん(早期)を内視鏡的切除術施行する予定ですが、発見されてから手術の予約取るまで実に2ヶ月かかってます。その間に進行がんになってしまっているかもしれない。しかし、「もっと早くしてくれ」と言ったら、たぶん、「他あたってください。予約枠は一杯です」と言われるだろう。

NATROMNATROM 2006/04/09 10:24 「その工夫とやらを教えてくれ」と言ったところ、「予約制にする」「待ち時間を表示する(待ち時間が長いのはいいが、どれくらい待つのか情報開示がないのがけしからん、とのこと)」などのすばらしい工夫を教えていただきました。現実の運用には難点がある旨指摘したところ、「できない理由を列挙するのは尊敬できる態度ではない」と言われました。別に尊敬してもらわなくてもいいけど、無理なものは無理だってことは理解して欲しい。

InoueInoue 2006/04/09 14:59 予約制が機能しない理由。医師法により、応召義務があるため、急患を排除できない。生命に危険がある場合はトリアージにより予約患者は後回しになる。安定している慢性期患者だけを相手にするような病院だったら予約制でいいし、医者も楽だし患者も楽だろうが、法はそれを許してくれない。
待ち時間を表示できない理由。銀行受付のように順番を表示することは可能だろうが(そういう病院もちゃんとある)待ち時間は予測できない。とくに初診患者は診療がどういう展開になるのか(医者すら)予測できない。
ただ、診療後待ち時間を減らす努力はすべきだし、可能です。たとえば東大病院が導入したカード決済。患者はクレジットカードを機械に通すだけで、会計終了を待たずに帰ってよい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20060401