NATROMの日記 RSSフィード Twitter

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
0015 | 05 | 06 | 09 |
0016 | 01 | 02 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2007-04-17 ヤブ医者マップ、消えちゃったねえ

[]ヤブ医者マップは役に立たない ヤブ医者マップは役に立たないを含むブックマーク

■ 手加減なし……「全国ヤブ医者マップ」に体験コメントが殺到中(やじうまWatch)

3月にYahoo! JAPANが公開した「ワイワイマップ」のベータ版は、ユーザーがテーマごとに作成した地図上に、地域の情報をコメントとして大勢で書き込めるサービスだ。ここで今、人気のあるテーマが「全国ヤブ医者マップ〜こんなトコ二度と来るか!〜」だ。病院で受診してイヤな思いをした経験が、ここに集まっている。どのコメントも相当手厳しい。今まで他のメディアでは見られなかった情報ではあるけれど、これは過激だ。


医療の質を患者が判断するのは困難である。たとえば、平均的な医師が治療すれば90%の確率で治癒する疾患を、95%の確率で治せる名医がいたとしよう。名医でも治せない5%の患者はいるわけである。治らなかった患者側からみて、主治医が名医か、平均的な医師か、あるいはヤブなのかは判断できない。「90%が治るはずの病気を治せなかった」と、名医をヤブ医者マップに登録することだってある。

実際の診療では一律90%で治るなどありえないわけで、年齢や進行度や合併症などで治癒確率は異なる。治り難いと思われる症例は高次病院に紹介され、多くの医師から信頼される病院/医師にほど、難治例が集まる。患者側からの自己申告でヤブ医師マップを作ると、簡単な症例のみを診る医師は登録されず、難治例を診る機会の多い医師ほど登録されやすくなるだろう。

実際の診療やネットで見聞きする「あの医者は酷い」という声を聞くに、一部にはなるほどもっともであるというものもあるが、「それのどこが酷いの?」というものが多い。最近聞いたのでは、インフルエンザに対してタミフルを処方しようとした「酷い医者」にあたってしまったため、病院をハシゴして3件目で「抗生物質を処方してもらった」という例。言うまでもないがインフルエンザに抗生物質は無効である。この患者様の主観では、3件目の病院がいい病院で、1件目がヤブということになる*1

他にも、「発病初期でインフルエンザと診断できなかったからヤブ」「末期がんを助けられなかったからヤブ」「わざわざ遠くから話を聞きに来たのに説明がない!*2」「説明のないまま気管内挿管された!*3」。ええ、ええ、いくらでもありますとも。情報の非対称性がある分野では、顧客の声を集めてもあまり役に立たない。役に立つのは、せいぜい、病室がきれいとか、食事がうまいとか、待ち時間が少ないとか言う情報ぐらいであろう。


2ちゃんねるでは「相当手厳しい」コメントが。


893 名前:卵の名無しさん 投稿日:2007/04/17(火)

勤務医としてはこれを見て来なくなる患者が増えるとありがたい

どうせ給料は一緒だし

こういうサイトに感化される患者層は権利意識ばかり肥大したDQNが多い

896 名前:卵の名無しさん 投稿日:2007/04/17(火) 12:22:13

>>893

公立病院勤務だったら、自演して患者来ないように仕向けるかもw

*1:おそらく、3件目は不勉強ゆえにインフルエンザに抗生物質を処方したのではなく、分かった上で「患者様に」「サービスとして」処方したのであろう

*2:アポイントなしでイキナリ主治医に話を聞きにいったのだ。もちろん近くの家族には説明済み

*3:「助けるためになら何でもしてください」と別の家族が言ったのだ

すりーこーすすりーこーす 2007/04/17 23:52 はじめまして、はてブで否定的なコメントが少なくてびっくりした身としては、まったく同意です。
なんでみんな、こんな「情報の非対称性」がある分野に、自分(やまわりの一般人)が正しい評価をできると想うのでしょう・・

なんだかなぁなんだかなぁ 2007/04/18 00:09 実際に生死を彷徨ってたり真剣に治療に取り組む人以外にとって医者はむかつくセンコーと同じなんでしょう。情報の精度なんてどうでもよくて共通の思い出で盛り上がりたいだけ。

名無し名無し 2007/04/18 07:51 「相当手厳しい」コメントを発するような医師というのは現実には大抵真面目な人で、そのコメントの向こう側に患者や制度、そして自身の立場に対する皮肉では隠し切れない疲労と諦観が透けて見えるのが、何ともいえない気分になりますね。

ナナシーナナシー 2007/04/18 08:13 ここに書き込んでいる人は病院から訴えられた時事実であることを証明できる自信があるんでしょうか?…あるんでしょうね。
自分だったら怖くて書き込めませんが、よっぽど念入りに調査したのか、ネットの匿名性ってものを未だに信じているバカなのかのどちらなんでしょう?

抗生剤抗生剤 2007/04/18 11:28 インフルエンザに抗生剤。そういうサービスはぜひやめてほしい。ついでに、解熱剤のサービスもあったりして。そのお医者さんに行くのやめました。

あと一言あと一言 2007/04/18 11:30 確かに、「全国ヤブ医者マップ」はひどいと思う。けど、2ちゃんねるなんかを引用してるレベルで、あなたも同罪です。

NATROMNATROM 2007/04/18 11:58 「インフルエンザに抗生剤。そういうサービスはぜひやめてほしい」 まったくです。でもね、そういう「サービス」を求めている人たちも一定数おり、「医療だってサービス業だろう」などと無茶な要求をするのです。それから、2ちゃんねるを引用するのがなぜ「同罪」なのか全然理解できません。

mastacosmastacos 2007/04/25 09:58 これは精神病のお医者さんのサイトですが他の病気にも通じると思います。

http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/jiritsustd.html

> わかりやすい説明にはウソがあると思った方がいい。
> 目からウロコが落ちるような説明は、
> もちろん本当に正しいこともあるけれど、
> あとでよく考えると怪しいことも多いものだ。
> 納得のいく説明で、しかも治れば理想的だが、
> いつもいつもそううまくはいかない。
> どちらを優先するかということになれば、
> 迷わず「治る」ということをとるべきだ。
> あなたが本当の患者なら。

> いいですか、ここが大切なところです。
> 本物の患者であるあなたにとって、
> いい医者というのは治してくれる医者であって、
> 説明がうまい医者ではありません。
> ここを間違えるといつまでたっても治らないことになりかねない。
> 治る治療法が、あなたに適した治療法なのである。
> それ以外の基準はナンセンスだ。

一体何を目的に病院へ行くのか?
とあるコマーシャルで
「安全よりも安心を」
と言うのがあったがばかげている。
両方合った方がいいに決まっているがどちらかなら
安全優先に決まっている。
安心できても安全でなければ全く意味が無い。

どうも日本は安全があたり前になってしまって
あって当然になっているんだと思う。

lastlinelastline 2007/04/25 11:30 話を聞かない医者もヤブと思われるのでしょうね。
すべからく、ネットや口コミによる情報を信用するかは自分次第という問題だと思いますが

drpdrp 2007/04/28 03:09 素人に医者の腕が分からなくとも、患者の痛みや心の苦痛が理解できず心ない言葉を投げかけるヤブ医者は分かります。

NATROMNATROM 2007/04/28 08:57 心ない言葉についてもいろんな見方がありまして、本当に心ない言葉を投げかけるヤブもいるでしょうが、中には「それのどこが心ない言葉?」ってものもあります。例:「このままだと、糖尿病で失明するかもしれませんよ」「この処置には出血、他臓器損傷、感染などの危険があります。重篤な合併症の確率は0.3%ほどで、稀ながら死亡例もあります」→「患者の不安を煽るなんてなんて心ないヤブ医者なのか」。こういう説明をしなかったらしなかったで、「説明義務違反だ!ヤブ医者だ!」となるわけですが。

yamajunnyamajunn 2007/04/28 18:22 同年齢、同業者(医師)です。抗生剤の件について発言します。
「サービス業だろう、抗生剤出せ」にはいくつか問題があります。
(1)仮に3割負担でも残り、7割は医療保険からでているので、効かない薬は保険の無駄遣い。(生保なら自己負担してない!)
(2)耐性菌の問題は?安易な抗生剤の乱用は耐性菌のもと。(実は医療関係より、畜産・養殖漁業などがはるかにひどいらしい。製薬業者もお得意さんだから、あまり表ざたには出してこない。医師より大事なのか?)
(3)医療資源としての薬(物質として)も、いくらでも無限に存在するわけではない。みんなが無駄遣いすれば、不足する状況もあるかも?
他にもあるかもしれません。思いつくままに自由な発言、ご容赦あれ。

やぶ医者やぶ医者 2007/04/29 04:07 評価される側の医者が「役に立たない」と言ってもあんまり説得力がないですよwそもそもこういう評価システム(ちょっと偏りすぎだけど)がないからこそやぶな医者がのうのうと生きられたのも事実でしょうし。
ま、やぶ医者マップが仮にメジャーになったとしたときに、そこで文句書かれたら、気にしない訳にもいかないでしょうねw

閲覧者閲覧者 2007/04/29 09:26 >そもそもこういう評価システム(ちょっと偏りすぎだけど)
>がないからこそやぶな医者がのうのうと生きられたのも
>事実でしょうし

 事実では無く誤認です。間違いです

 訴訟を起こされたり、ときには刑事事件扱いされたりしています。

 さらには、不可抗力をヤブ扱いした、明らかに不当な訴訟や告訴が起こり、しかもそれがとおってしまう事がしばしばある(ある実例:入院しなければ死ぬと説明しても聞き入れられず、死後遺族に「入院の説得が不十分だった過失がある」と訴えられたら、遺族側の主張が通ってしまった。いったいどうしろと?)問題になっています。

 とりあえず、「医者は不可侵扱いされている」「医者はぼろもうけ」という事実誤認からあらためたらどうです?

NATROMNATROM 2007/04/29 10:01 >評価される側の医者が「役に立たない」と言ってもあんまり説得力がないですよ

内容ではなく立場で説得力の有無を感じるのであればしょうがありません。まあ、内容には反論できないからしょうがないのでしょうが。どうぞ、ヤブ医者マップを信用なさってください。医療内容よりも「接客」を重視した開業医にめぐり合えることでしょう。ちなみに私の立場は勤務医ですので、ヤブ医者マップの被害を受ける立場にはありません。総合病院は多くがそうですが、飛び込みの初診よりも紹介状を持った方を優先して診たいので、ヤブ医者マップを見て医療機関を決める方が来ないのはむしろ好ましいです。

makotomakoto 2008/02/09 07:16 尿管結石で3年くらいに、東海大学附属八王子病院の泌尿器科で手術しました。その当時、担当してた先生ゎ、すごく親身に接してくれてました。だから、って訳じゃないけど、担当医師か゛変わったのゎ、腰の痛みが出だしたら、都合の良いときでいいから見せにおいでって、言われてました。もし、石じゃなく、腰痛だったらと思い、先に近くの整形外科に診てもらい、一向に治る気配が無く、夜中にトイレに2回以上起きたり、トイレ前にゎ、決まって腰の上辺りが痛くて、起きるってカンジの症状にだったので、個人的にこれゎ、整形外科じゃなく、石かも?と思い、見せに言ったときです。病院の都合とか 本人の都合があるかも知れませんが、変わった担当医師に腰が痛いので、もしかしたらと思い、検査してもらえますんか?と、低姿勢でお願いしたのがいけなかったのでしょーか??見た目、癖の強い中年親父風の医師ゎ、これ??検査したけど、石が大きくなってるけど、特に問題無いね!って、言われ、挙げ句の果てに、筋肉の緊張からくる痛みだね!って、言い放って、消えていきました。こっちゎ、受診するまえに、整形外科に行って診てもらってるんだけど、と、こちらが言うと、とにかく、水分を多く取って

makotomakoto 2008/02/09 07:33 つづき…
ください。前回の手術も検診も、全てのカルテを確認しましたけど!って、面倒くさそーに、いいました。確かに、その通りかもしれません。前の担当医言わく、何故かゎ分からないが、尿管の一部分だけ、狭くなってる所があるらしいです。そのこと知ってるのって、突っ込んで聞こうと思ったか゛、こんなえらそーなヤツに診てもらうならと思い、そのまま帰ってきました。しかも、検査代で、2万円近く取られて…。二度と行きたくない病院です。皆さんも、是非、気をつけて下さい。もしかすると、そのふざけた、癖の強い中年親父風の医師ゎ、消えてるかも知れませんが…。(そーなってる事を祈ってまーす)

NATROMNATROM 2008/02/09 07:57 エントリーにふさわしいコメントありがとうございました。

tektek 2009/06/09 22:28 NATROMさんの言うことはまったく正当だけど、同じ人が はてブ には正反対の評価をするんだよね。不思議じゃん。

NATROMNATROM 2009/06/10 08:30 「情報の非対称性」がポイントですよ。>tekさん