NATROMの日記 RSSフィード Twitter

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
0015 | 05 | 06 | 09 |
0016 | 01 | 02 | 09 | 10 |
0017 | 01 | 03 | 05 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2007-08-01 柳生すばる先生

[]獅子身中の虫 獅子身中の虫を含むブックマーク

維新政党・新風という政党があります。政治的には右寄りというか、日本の政党の中では極右と言ってよいでしょう。この維新政党・新風を応援するNET連合が「新風連」です。「新風連」は大勢のブロガーによって支えられているそうなのですが、そのうちの1人が星条旗にドクロマークなどを描き、またその画像が新風連のサイトに掲載されました。現在は削除されていますが、新風連の公式見解は「大した問題じゃない」のだそうです。


■星条旗問題についての見解を表明する!(新しい風を求めてNET連合)

 以前、米国での従軍慰安婦謝罪決議に対する抗議活動において、新風連協賛ブロガー・柳生すばるさんが星条旗にドクロマークなどを描いた旗を持参して米国大使館前に赴き、また、その画像を当サイトに掲載しました。

 この件につきまして内外から様々なご意見を頂きました。新風連事務局の見解を表明致します。

 適切と言える行動ではありませんでしたが―、

「大した問題じゃない!!」

―というのが当方の見解です。

 ご指摘頂きました画像等につきましては、既に削除済みであり、これを以って問題終了と考えております。また、この星条旗問題を以って、新風連を解散すべきとも思いません。


 ただし、今回の反省点を生かして、熱烈な愛国者であり人生においても先輩である妖面さんや柳生さんらと共に、在るべき国民運動に邁進したいと考えております。

新風連 事務局


ちなみに削除された画像については、魚拓が残っています。「米国を揶揄するつもりで星条旗の上に記したナチのハーケンクロイツが、何と卍(まんじ)になっていたのはご愛嬌!!^^」なのだそうです。こうした一連の行為に対して、維新政党・新風の支持者からも否定的な声が出ています。当然のことでありましょう。さて、星条旗にドクロマークや卍(まんじ)を描いた新風連協賛ブロガー・柳生すばるさんは一体何者なのでしょうか?私は知っているような気がします。

皆様は、紫藤ムサシ先生を覚えておいでしょうか?かつて、私は、ムサシ先生による「少子化は回復する」数学的証明を批判したことがあります。この時点ではムサシ先生のことを、竹内久美子を信じちゃった単純バカと思っていましたが、それは間違っていました。先生とやり取りするうちに、先生の偉大さと真の思惑を理解するようになり、それを称えるために、■「理系保守」ブログをウォッチングするためのガイドというページを作ったぐらいです。先生は、行きすぎた保守思想を批判するためにあえて、馬鹿右翼を演じていたのです。愚かな味方は、賢い敵以上に始末におえないことを先生はよく理解していました。

残念ながら紫藤ムサシ先生のブログは今ではもうありません。しかし、先生の帰ってくるという言葉を信じて我々は待ちました。柳生すばるさんのブログ、■Empire of the Sun太陽の帝国を読んだとき、すばるさんがムサシ先生その人、もしくは先生の正統な後継者であることを私は確信しました。すばるさんの、「相対性理論:時間を絶対的に捉えられる人や見方というのはこの世には無い!その人の立場によって異なる」*1というのは、ムサシ先生の■相対性理論で政治を読むと同じですし、「外交の基本はタカ派外交だ!」*2はムサシ先生の■外交の基本は相手国の嫌がることをすることだに相当します。東京大学教授:汐見稔幸氏の少子化論のウソを「社会生物学」を用いて暴く*3ところも、ムサシ先生がすでに指摘したものです。これからは、柳生すばる先生とお呼びすることにします。

ムサシ先生は、理系の知識がある人を、保守思想に懐疑的にならざるを得ないようにしました。すばる先生はそれ以上のことを成し遂げました。すばる先生による他国の国旗を侮辱する行為がどのような結果をもたらすか、常識的な判断力のある人ならば誰もが理解できます。右寄りの思想を持つ人であればなおさらです。すばる先生のことを単純な馬鹿だと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありえません。アメリカ合衆国を嫌っており、内心では星条旗を侮辱したいと思っている人であっても、そのような行為が現実世界でどうような結果を招くのか、いくら馬鹿でも理解できるでしょう。こんな簡単なことが理解できない際限ない馬鹿がこの世に存在するわけがありません。

「新風連」に自浄能力がないことまで示せました。幾人かのブロガーが「新風連」を脱退しています。すばる先生の思惑は成功したようです。極右政党の議席獲得を阻止するために努力を惜しまない「新風連」およびすばる先生を私は応援します。



−−

念のため。維新政党・新風と「新風連」は異なる団体であることを再度確認しておく。維新政党・新風の支持者の多くは、柳生すばる氏の行為および「新風連」の対応を批判している。私は維新政党・新風を支持するものではないが、ごく一部を除いた維新政党・新風の支持者たちは正しい批判を行ったと評価する。愚かな味方は始末に負えない。紫藤ムサシ氏がドーキンスを好意的に持ち出したときに私が感じたのと似た感情を、維新政党・新風の支持者も感じたのではなかろうか。

*1:URL:http://empire.cocolog-nifty.com/sun/2006/12/post_113e.html

*2:URL:http://empire.cocolog-nifty.com/sun/2006/08/post_779f.html

*3:URL:http://empire.cocolog-nifty.com/sun/2006/12/post_e8b7.html

杉山真大杉山真大 2007/08/01 16:38 皮肉にも”ネトウヨ”の行動が、右翼ですらないことを皆に示した格好になった訳だ(笑
ずっと前に、「拉致被害者奪還!金正日打倒!」とか言っていた面々が政府提出の「脱北者支援法」に対して『何故!我々の税金で外国人を助けるんだ!!』なんて言っていたくらいですから、彼らにとっては今回の件について何の矛盾も感じないのかも知れませんが。

NATROMNATROM 2007/08/01 17:56 「馬鹿右翼」と言いましたが、「右翼」の部分を取らないといけませんね。維新政党・新風の支持者であっても、なあなあにせず、柳生すばる先生を批判する声が多かったのは意外でした。新風連事務局の強気さと馬鹿さ加減がより印象的に見えます。何か弱みでも握られているのでしょうか。

そうそう、すばる氏へのブログへのトラックバックは早々に削除されました。さすが先生です。

杉山真大杉山真大 2007/08/01 19:47 書いた後で思ったのですが、「新風連」の面々はどうも右翼と言うか「民族派」の範疇に入らない気がしました。「新風連」の中心人物・瀬戸弘幸の”極右評論”覗くとその点が理解できるかと思うのですけど、瀬戸は”極右”と言う割にローマ字を肯定しているし、
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51460669.html
どう見ても極右・民族派とは違う、ネオリベのサルコジを持ち上げているし、
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51459722.html
本来なら自分たちにスタンスが近い筈の東條由布子の出馬にも批判的ですし、
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51459168.html
かと思うと共産党の町長が同和関係事業の廃止を決めたら万々歳するし、
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51432169.html
マジで「民族派」なのか疑問に思う、てか突っ込みドコロ満載なんですよね。「右翼」ですら無いのは勿論、「民族派」でも無い。ただ、ジコチューの”愛国心”とやらを抱いている自慰野郎と言った方が宜しいんじゃないかと?

#ところで、今回の一件で悪戯されていたのが星条旗じゃなくて大極旗や五星紅旗だったら、連中はどんな反応していたんでしょうかね?その辺りも気になるなぁ・・・・・

roprop 2007/08/01 22:00 右翼≒”ネトウヨ”というのがそもそも誤解だよ。定義は人それぞれだが。
俺なりの表現をさせてもらうと、今のネット右翼にはオールドスクールとニュースクールが混在している。
オールドスクールは旧型右翼。反共>反特亜であり、復古皇国史観といえる。ツッパリor体育会的ノリが特色。
ニュースクールは新型右翼。反共<反特亜であり、戦前全否定の否定ではあるけど復古皇国史観には難色。サブカルor文化会的ノリが特色。また反逆差別・反ダブスタが特徴。
ニュースクールは反日サヨクは嫌いだけど社会民主主義までは否定しない者が多い。サヨクと左翼を使い分ける人が少なくないのはこの理由から。
ローマ字を使うのは戦後社会を部分肯定してるから、サルコジを持ち上げるのは反移民だから、東條由布子の出馬に批判的なのは業界内の共食いを招くから、共産党の町長が同和関係事業の廃止を決めたら万々歳するのは反逆差別の観点から敵の味方は敵ということで歓迎できることだから・・・と俺なりの説明はできる。
今回は、元々肌が合わなかったオールドスクールとニュースクールが衝突したといえる。
ニュースクールって自称左翼・自称リベラルが人権思想・平和主義の対特亜適用貫徹を達成さえすれば政治から興味なくすのばっかりだと思うよ。
対米抗議の理屈とノリを対中韓北ではほぼ黙殺して同調するから怒っているだけでね。

脱北者支援法に反対するのは50年前のように難民で来られてそのまま居つかれるのがいやだからじゃないか?政権崩壊後に短期間で100%帰る見込みがあるなら全然違ってくると思う。
星条旗じゃなくて大極旗や五星紅旗だったらトーンは落ちただろうな。しかし今回の決議への抗議をやめろという声は両派とも少数。つか、「いつも反米で俺らを親米ポチと罵るのに今回は自分らが親米スタンスで俺らを責めるのはなぜ?」という声が多かったことは付け加えておきたい。
柳生批判が少なくないのはニュースクールの立場上、イタくてダブスタ使う奴はサヨク批判をしている以上、自陣営にも適用しないと筋が通らなくなるからなんだよ。
とりあえず、まとまりがなく拙い”ネトウヨ”の立場を代弁させてもらいました。

ssugurussuguru 2007/08/01 22:19 はじめまして。紫藤ムサシ先生のお名前を見かけコメントしたくなりました。
紫藤ムサシ先生は2ちゃんねる法学板のヲチスレでも人気を博してらっしゃいました。先生の記事の完成度と投稿頻度は群を抜いていたと思います。数多く披露された理論の中でも、特別法である刑事訴訟法は一般法である憲法に優先するという理論の衝撃は今でも鮮明です。
また、当時「「理系保守」ブログをウォッチングするためのガイド」を拝見し、法学にとどまらず理系の観点からも先生の理論は注目されているのだということを知り、先生の懐の深さに感じ入ったことも憶えています。返す返すもブログの休止は残念です。
そして先程、ムサシ先生の後継者という評価に惹かれ、柳生すばる先生の「太陽の帝国」を拝見したところ、最新エントリーの「バカ正直・帝国海軍の滅亡!」になにかとても懐かしい雰囲気を感じました。次の休みには一通りブログを読んでみたいと思います。

sci98sci98 2007/08/01 22:48 >数多く披露された理論の中でも、特別法である刑事訴訟法は一般法である憲法に優先するという理論の衝撃は今でも鮮明です。
素晴らしい視点です。そのような解釈が有り得ることに今の今まで全く気がつきませんでした。直接目にしたかった。ブログの休止は本当に残念です。そのような素晴らしい法学の才能を持っている人が世の中にいること、そして私がそのような素晴らしい才能を持っていないことを神に感謝します。

地下に眠るM地下に眠るM 2007/08/02 10:44 >数多く披露された理論の中でも、特別法である刑事訴訟法は一般法である憲法に優先するという理論の衝撃は今でも鮮明です
・・・うにゃー
そういえば、ムサシ(柳生)センセイではなかったけど
「憲法39条 遡及の禁止は民法分野にも適用されるので、戦前のイエ制度は保護される」というすさまじい法理論もあったっけ。「と」が法を語ると必ず「と」になる、というのはいえるように思えますにゃ。

地下に眠るM地下に眠るM 2007/08/02 11:47 解説あんがとね>rop
おみゃーさんの言によると、「ニュースクール」の軸足はどちらかというと自由民主主義にあることになるにゃんね。ただ、アイデンティティを民族とか国家においているちゅうところか。あと、論理的整合性を重視している、と。
メリケンについてなんだけど、あの国は「タテマエ」と「実際にしていること」の乖離があまりにでかいので、あの国を批判するときにはタテマエを批判したいのか実際にしていることを批判したいのかを明瞭にしにゃーといろいろと捩れますよにゃ。慰安婦問題については「広義の強制」を否定できない以上は、メリケンのタテマエからああいう動きもでてくるんだろね。あのクソ国家に謝れといわれる覚えはにゃーが、立派なことをしたともとてもいえにゃーしな。

roprop 2007/08/03 01:19 感想あんがと>地下に眠るM
いわゆる「ネット右翼」の大多数は旧mumurブルログのファンが多くて、
反日サヨクは許せないけど経済社会面で戦後民主主義は肯定してるわけ。
とりあえず俺は、このスレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/22771/1184679393/l50
の>366からダラダラと考えを書いてるからヒマなら遊びにきて。

sadatajpsadatajp 2007/08/03 03:51 柳生さんはやっぱワザとなんですかねぇ

通りすがり通りすがり 2007/08/03 09:42 いつも黙って拝見させていただいてます。
いわゆるネット右翼についてですが、
ropさんはオールドスクールとニュースクールみたいな分類をされていますが、
私の見解では、そんな一貫した(じつは一貫してないけど)思想を持っているのではなく
ほとんどのネット右翼と分類されるような人は、Poor White Syndromeといいましょうか。貧乏で希望を持てない白人が民族主義に走るように、どうにもならない状況に陥っている人間が、自己防衛のために他者(とくに特亜とよばれる国や人々が多いのでしょうか)を攻撃するために理論武装した形態だと考えます。

roprop 2007/08/03 13:59 ちょっとケンカを売ってみよう>通りすがり
 俺はネット右翼というレッテルを受け入れることにしている。仮にPoor White Syndromeだとしても、要するに左翼党派は使えない連中に見える。なぜなら左翼同士の連帯の例外として、中韓に関しては国粋主義を黙認して右翼と連帯してしまっているから。彼の国の弱者を見て見ぬふりだから。ネットの発達により彼の国の嘘や誇張を指摘する声があがっても逆上する態度に終始したから。そして、反差別を唱えながら己の反対者には性悪かつ激烈なヘイト感情を剥き出しにしてきて看板に偽りありと感じたから。
 「日本を愛するな」「国旗に背を向けよ」「国歌を歌うな」という勢力ほど彼の国の過激な民族主義者と二人三脚になる現状に違和感を覚えてしまうの。これは立場を入れ替えたら、天安門事件の魏京生氏が「妖面さんや柳生さんら」と結託して中国共産党打倒運動を行うようなもの。共産党政権に不満を持つ富なき中国人民とて、異国の「妖面さんや柳生さんら」と組む自称民主化運動家に好意を寄せることは決してありえない。それならまだ共産党のほうがマシだと感じる。
 さらに続ける。ネット右翼=Poor White Syndromeと考えているなら、中韓において昨今の反日騒ぎに参加した連中もPoor White Syndromeなのではないか?という想像力を働かせることはできなかったのかな、と疑問に思う(因みに俺は双方とも違うと思ってる)。なぜ無意識のうちに米日が永遠の強者で、中韓が永遠の弱者というような定義で話をしているのかを考えないと。
 もし社民共産が「中国・韓国・北朝鮮のみならずアメリカにも毅然とした対応が可能で、反日活動や歴史捏造を許さず、なおかつ資本主義をベースとしつつも極力貧富の差が少ない社会を目指す政党」へと脱皮したら高い評価を得られると思う。または、反権力・弱者の視点を中韓北に対しても容赦なく向けるようになれば、ネット右翼と分類されるような人の多くは消え去るだろう。なぜなら現実可能性の点から賛成はできなくとも、嘘はつかず筋を通しているからね。
 最初にケンカと言っときながら柔になってしまったが、ま、こんな感じです。

地下に眠るM地下に眠るM 2007/08/03 17:14 ご招待あんがと>rop
8月はゲロゲロに忙しくて満足にカキコもできにゃーだろうけど、遊びにいかせていただきますにゃ。
あと、貧乏白人症候群のネトウヨがいるかどうか、というのなら「いる」ことは間違いにゃーと思うけどにゃ。しかし、それが数の上で主流なのか、あるいは意見の潮流において主流であるのかはわかんにゃーです。スバル大先生の場合は、貧乏白人症候群などという形容ですみそうににゃーしね。

roprop 2007/08/03 17:46 貧乏白人症候群の奴がいることはもはや認めざるを得ないな。
 その原因を考えると、2000〜2006年までのあいだネット上で知的ヘゲモニーを握ったからだと考えてる。40年前なら新左翼が知的ヘゲモニーを握ったからDQNの多くがマルクスレーニンを1人の人間と思い、壊れたレコードみたいに資本家殺せ、天皇殺せと騒いでいたわけで。
 今回の新風惨敗は昔の新左翼にたとえるなら安田講堂陥落か。
 ネット保守オールドスクールは数の上では少ないけど、VIPPERのような動きをするから多く見えてしまうんだと思うね。今回の件で、社民主義までは否定しないニュースクールは多少なりとも離れる。
 とりあえず地下に眠るMみたいな人は左翼業界改革をしてくれよ。俺らが柳生やよーめんみたいな珍走を糾弾するのは意外と感じたかい?俺らはなにより話の筋を通したいし、自陣営の自浄作用を働かせたい。
 これを機に左翼も自陣営の自浄作用を働かせて、中韓の国粋主義に歩調をあわせるクズは叩き出してはどうだろう。反権力・弱者の視点を中韓北に対しても容赦なく向けるようになれば、潜在正常左翼の少なくないネット保守ニュースクールはかなり合流するのではないかと思う。
 正常保守と正常リベラルが健全かつ建設的な議論をしてこそ国は発展する。左翼業界から性悪二枚舌野郎を追い出して次の左翼を担うのは、あんたたちの責務だと思う。立場は違うが陰ながら応援させてもらう。

PokoponPokopon 2007/08/05 15:33 「大した問題じゃない!!」と思いますよ「大した団体じゃない!!」のですから。むしろ、ムサシ先生復活の方が、大した問題かも。お笑いファンには。

クハ72クハ72 2007/08/05 21:06 右も左も「敵の敵」に対しては甘くなる事が多いですな。反共のためなら統一教会とも手を結ぶ連中もすぐにはいなくならないだろう。

予断と偏見予断と偏見 2007/08/06 17:34 >「敵の敵」に対しては

なるほど。
反戦のために軍事国家と手を結ぶ連中のようなものですね。

杉山真大杉山真大 2009/09/11 21:51 珍虱もとい新風連が解散するそうで。
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=783
まぁ、連中は以前から新風の主流と余りに齟齬を来たしていたそうで、文字通りの「獅子身中の虫」でしたなぁ。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51390384.html