NATROMの日記 RSSフィード Twitter

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
0015 | 05 | 06 | 09 |
0016 | 01 | 02 | 09 | 10 |
0017 | 01 | 03 | 05 | 10 | 11 | 12 |
0018 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2008-03-30 DNA鑑定簡易キットの記事

[]DNA鑑定簡易キットの記事 DNA鑑定簡易キットの記事を含むブックマーク

■実の父親が分かるDNA鑑定簡易キット、米で発売(AFP)

 鑑定方法はキットに含まれている綿棒で唾液(だえき)を採取し、アイデンティジーンの試験所へ送るだけ。結果は3-5営業日後に郵送、Eメールで受け取れる。セキュリティ保護されたウェブサイトでも確認することができる。鑑定にはキット代とは別に119ドル(約1万2000円)が必要。

 アイデンティジーンによると、前年11月から試験的に発売されているカリフォルニア(California)州、ワシントン(Washington)州、オレゴン(Oregon)州では問い合わせが殺到し、売れ行きは好調だという。

 購入者は、自分の両親を探したいという人々や、子どもの父親を確かめたいという女性などだ。出産前に胎内の子どもの実の父親が誰なのか確認したいという女性もいる。

 同キットは処方箋なしで販売されるため、法廷証拠としては認められないという。裁判で証拠使用が認められているDNA検査は、より精度が高いが検査費用も高額となる。


いろいろと意味不明な部分があるので調べてみた。記事の元となったキットの米国のサイトが■DNA Test Kits In Stores。キットの値段が29.99ドル、検査代が119ドル、合計148.99ドル。安い。99.99%の精度であるとのこと。日本語記事では「キットに含まれている綿棒で唾液(だえき)を採取し」とあったが、米国サイトでは"Collect DNA cheek cell samples(頬の細胞からDNAサンプルを採取する)"とある。唾液にだってDNAは含まれているだろうけど、細胞成分を使用したほうが確実。血液でもいいけど、頬の内側の粘膜の細胞を使えば針を使わずにすむ。なぜ日本語記事で「唾液」になったのか意味不明。

「出産前に胎内の子どもの実の父親が誰なのか確認したい」という部分も意味不明。キットでは胎児の細胞は採取できないだろ。胎児のDNA鑑定を行なう場合、通常は羊水を採取する。医師でないとできない。針を刺すわけだから、当然リスクを伴う。記事を書いた人の知識不足であろう。ちなみに、法的証拠として使いたい場合は、Identigene社では"Legal DNA Tests"を399ドルでやってもらえる。精度については詳しくは書いていない。高価なのは精度のためのコストではなく、DNAサンプルを採取する際の身分の確認のための人件費のためだと思われる。

ドラッグストアで販売しているかどうかはともかく、親子鑑定のためのキットは以前より販売されている。日本でも既に同様のサービスはある。だいたい3万円前後のようである。今後、どんどん安くなるだろう。



関連記事

■日本における「寝取られ男」の割合は?

tontontonton 2008/03/30 16:04 > 記事を書いた人の知識不足であろう。

誤読ですよ。「できる」と書いてあるんじゃなくて、「したい」と書いてあるだけ。できたくても、したいと思う人はいる。できるという思い込みで勘違いして買う人がいるだけです。

NATROMNATROM 2008/03/30 16:15 ならば「…したい購入者もいたが、××という理由ではこのキットでは鑑定できない」と記者は付け足すべきだったですね。

IshidaTsuyoshiIshidaTsuyoshi 2008/03/30 19:01 なぜ *出生前* に確認したいのか気になります。石田はとてもおぞましい意図があるのだと読み取ってます。石田が勘ぐりすぎなだけら良いのですが。
科学や技術の成果を利用するとき、その利用する行為が、個人や集団にどのような影響があるか、誰もがちょっとだけ考えてほしいと、石田は考えています。こういう問題を解決する手段のひとつが「宗教」なのかもしれません。けど、できれば別の手段を文明が獲得して普及することを、石田は願っています。

KosukeKosuke 2008/03/30 19:51 本当にtontonさんはすごいですね、

っていうテンプレが必要ですね(笑)

wadjawadja 2008/03/31 00:30 http://money.cnn.com/ のビデオニュースの「Text addicts - see a doctor」でも、頬の内側の粘膜を綿棒でこする画を見せながら、「唾液のサンプル」って言ってましたね。シンクロニシティかなw

↑あ。あれってテンプレじゃなかったの?www

ナナシーナナシー 2008/03/31 05:57 元記事もちゃんと読んだけど、やっぱり「実の父親が誰なのか確認したい」の部分は記者がちゃんと理解できずにできるものと思って記事にしていると見るべきですね。
記者がちゃんと理解していても誤解する読者がいることを考えれば、NATROMさんの指摘のように「できない」ことを明記するべき。

てててててててて 2008/04/16 12:26  
 明記すべきというなら、tontonさんにではなく、記者にいうべき。

NATROMNATROM 2008/04/16 14:50 もちろんその通りですね。それで、どなたか、tontonさんに「明記すべき」などと言った方がおられたので?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080330