NATROMの日記 RSSフィード Twitter

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
0015 | 05 | 06 | 09 |
0016 | 01 | 02 | 09 | 10 |
0017 | 01 | 03 | 05 | 10 | 11 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2008-05-31 Yahoo!グルメに紀の国屋が登録されている件について

[]Yahoo!グルメに紀の国屋が登録されている件について Yahoo!グルメに紀の国屋が登録されている件についてを含むブックマーク

Yahoo!グルメはよく利用している。今度、松山市に行く用事があるので、何か良い店がないか探していたが、「紀の国屋」という店があった。本屋みたいな名前だな。クチコミ3件で平均4.67点とまあまあ。


■紀の国屋 [ その他 ] (Yahoo!グルメ)・魚拓

予算:1000円未満 | シーン:その他 | 雰囲気: 1人でも可

なぜ、この区分に入っているか分かりませんが、書店です。

大きなビルで松山市駅にも近く、大通り沿いにあるので

場所は解りやすいです。

専門書や情報誌、漫画など種類が豊富なのでお勧めします。


本屋かよ!普通にクチコミ投稿すんな!3人も!そもそもなぜ本屋が登録されているんだ?謎だ。

本マグロ本しめじを食べさせてくれるるのだろう、というのをオチにしようと思ったけどうまく落ちない。


それはそうと、松山市でお勧めのお店って何かありますか?

hokuto-heihokuto-hei 2008/05/31 11:43 母校の同窓会のメーリングリストに以下が出てました。
-----------------------------------------------
道後では、
おしゃれな場所なら、「ギヤマンカフェ」(ライトアップされた庭を見ながらイタリアン)。
小腹が減ってたら「伊予たぬき」。(さしみ、すしからラーメンまで)。
場末のスナックでカラオケを歌うなら「○○」(名前忘れた。伊予狸のとなり。3000円程度)。
---------------------------------
あと、全日空ホテルの近くで、
「誠」・「蛍」・「椿」(4月14日オープン)、そのほか「やまや」・「浜作」・「橙」
が上がっていました。店の名前だけの情報ですみません。

開業医M開業医M 2008/05/31 18:59 昨年、松山市で学会があったときに教えてもらって行った店です。

懐石料理 小椋
http://r.gnavi.co.jp/s021522/

店の雰囲気もすばらしく、とても美しくおいしい料理でした。お酒を飲まれるなら予算は1万円くらいかかります。ちょっと贅沢なお店ですが、おすすめです。

ピクシーピクシー 2008/06/01 10:59 元愛媛大学生です。といっても20年も前のことなのですが。

私のお勧めは、道後温泉本館近くの「利田(としだ)」という、うどん屋です。
しっぽくうどん、または肉うどんがお勧めです。
でも、当時でさえ、爺さんと婆さんがやってた店だったから、
今はもう廃業してるかも。
その際はご容赦ください。

NATROMNATROM 2008/06/01 18:58 hokuto-heiさん、開業医Mさん、ピクシーさん、情報ありがとうございました。これらの情報を参考にして、うまいものを食ってきます。

トロトロ 2008/06/01 21:55 はじめまして、いつも読ませていただいています。

どうやら、普通の食堂のようですよ。

http://townpage.goo.ne.jp/SearchMap.php?matomeid=KN3800060700043322&mapkind=1&latitude=121798757&longitude=477950216&mapscale=9

本屋のほうは紀伊国屋で住所も違います。
割と近くですが、字も違いますし、
コメントした人は本当に地元の方なのでしょうか?

http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/ehime/01.htm

たまごどんたまごどん 2008/06/02 00:47 松山のお土産は一六タルトがいいと思うピョン。ゆず入り餡子を選ぶのが通。似たようなものに「六時屋タルト」があるんで、注意が必要なのら。道後温泉で身を清め、体ポカポカになっておくんなまし。

NATROMNATROM 2008/06/02 17:34 トロさんへ、確かにご指摘の通りですね。チャンスがあったら食べにいってレポートします。

たまごどんへ。医局へのお土産が決定しました。

bamboobamboo 2008/06/02 18:15 「紀の国屋」でググってみると、お菓子屋さんやらラーメン屋さん、旅館などがヒットするけど、上位に本屋さんはありませんね。元々和歌山県出身の人がやっているお店なんでしょうか。うどん屋さんみたいだけど、和歌山ラーメンもあるのかな。

lislis 2008/06/02 23:36 数年前yahoo掲示板で輸血拒否とバトルしてた時、助けていただいてました
残念ながら、としだ は廃業しています
それを再現した店、というのもいくつかあるのですが、納得しているとしだファンはいないようです... 悲しみの声、いくつかのサイトで見受けられます
だけど、讃岐うどんと違う松山うどんのもちもちさ、どこかでご賞味頂きたいものです
コレ、原産国は岡山ですが(^^;) お薦めです
http://home.e-catv.ne.jp/takeuchi/index.html
もひとつ、松山ではなく大洲の名産ですが、「しぐれ」
空港にも売ってるのでまずお試しいただいて、気にいったら次回は大洲の名店までおでかけください

ROM@まつやまROM@まつやま 2008/06/03 17:29  NATROM先生こんにちは
いつもROMなのですが、松山へいらっしゃるとなればだまっておれません。
まずタルトですが、一六、六時屋、それに畑田(ハタダ)など、それぞれ特徴がありますのでホテルあたりでお確かめください。

そのほかにも薄墨羊羹、山田屋饅頭もおすすめです。
lisさんおすすめの労研饅頭も、上品なお菓子というわけではありませんが私の家族も大のお気に入りです。
松山名物と言えば、醤油餅もおすすめ。店によってずいぶん味が違います。
「しぐれ」も店によって味がずいぶん違います。
これらを選択されるなら、地元で訊くのが一番なのですが…。

お食事ですが、街中なら「きよみず」http://r.gnavi.co.jp/s021548/もおすすめです。

良い旅でありますように。瀬戸内の魚をたくさん味わってください。

shinok30shinok30 2008/06/05 10:35 松山の大街道商店街に「ロバのパン」の店がありますよ
http://caddy.blog.ocn.ne.jp/caddy/2006/08/post_6b7e.html
http://town.ehime-iinet.or.jp/shop/shop_intro.asp?P_SNO=268

車で販売しているのに巡り合わせたことはありませんが,
上のサイトの写真のように店鋪販売していて蒸しパンとかよく買ってました

tontontonton 2008/06/05 16:18 この項目のすべてが間違いだととっくに判明しているのですから、注記ぐらいはしてはいかがでしょうか? また、間違いだという証明の資料を明示してはいかがでしょうか? 
http://townpage.goo.ne.jp/middle.php?mapkind=1&matomeid=KN3800060700043322

でなければ、トンデモ紹介の一つに、この項目も追加してはいかが?

山形ミクラス山形ミクラス 2008/06/05 20:28 tontonさんはいつもながらすごいですね。
トロさんとNATROMさんのコメントを読んでいらっしゃいますか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080531

2008-05-28 コンドームテスト用セックスシミュレーションデバイス

[]コンドームテスト用セックスシミュレーションデバイス コンドームテスト用セックスシミュレーションデバイスを含むブックマーク

Nature誌2008年5月15日号の"A side-splitting tale."という記事*1より。コンドームの破損というのは大体1%ぐらいの頻度で起こるそうである。むろん、製品は強度テストを行っているのだが、伸ばしたりや膨らませたりするだけの単純なテストでは、実際の使用状況と異なるがゆえに限界がある。そこで、コンドームメーカーDurexのNicholas Whiteのチームが「コンドームをつけたセックスの現実により近いモデル」構築を試みた。そのデバイスは「'thrust-hole' diameter, thrust rate and lubrication(上品に訳すことができない)」を調節できる。まあ写真を見てもらったほうが早い。


f:id:NATROM:20080528162308j:image

コンドームテスト用デバイス*2


まず、ユーザーから送り返された破損したコンドームを詳細に調べ、60%以上のコンドームが製造段階ではキズがないはずの場所に破損が起こることを突き止めた。で、上記のデバイスを使用して、コンドームの「さや」の一部分が、十分に緩んだ状態に戻ることなく繰り返して伸展されることによって、コンドームの破損が起こることを突き止めた。つまり、コンドームの「腹の皮がよじれる"side-splitting"」ことによって破損するというわけ。

破損のメカニズムがわかれば、より安全なコンドームの開発に、ひいては性感染症の予防につながる。Nature誌に載るだけの価値を持つ研究なのだ。

*1:Nature. 2008 May 15;453(7193):267., A side-splitting tale. Petherick A.

*2:Contraception, Volume 77, Issue 5, May 2008, Pages 360-365, Male condoms that break in use do so mostly by a “blunt puncture” mechanism, Nicholas D. Whitea, David M. Hilla and Steffen Bodemeierbより引用。"Contraception"という雑誌があるのだねえ。

Seagul-XSeagul-X 2008/05/28 23:11 本日のピタゴラスイッチに「がんばれ製品テスト」という新コーナーができてました。
今回はボールペンのテストで、1600m ひたすら機械で書き続けるテストをしていました。次はなにか楽しみですが、さすがにコンドームのテストは放送してくれないだろうなぁ。

wadjawadja 2008/05/28 23:44 テスト機械もすごいけど、使用済みのコンドームを送ってくるユーザーって…。ふむ。

ROCKYROCKY 2008/05/29 13:03 十月十日後に嬰児を送り届けてきたりして。

klausklaus 2008/05/29 15:52 本項とは関係がないのですが、我那覇の問題へのコメントをお願いできないでしょうか? ビタミン点滴でドーピングと見なすというのが現在(本日)のJリーグの公式見解のようです。とすると、サッカー選手にビタミン剤を処方した場合、医師はドーピングをしたと見なされ、社会的に指弾されそうです。
ならば、患者の健康や生命を犠牲にしても、ビタミンの処方をやめるべきでしょうか?

ナナシーナナシー 2008/05/29 21:57 >klausさん
少なくともJリーグは我那覇に謝罪して、出場停止も公式記録から削除していますね。
このように過ちを認めているのに、どうして「ビタミン点滴でドーピングと見なすというのが現在(本日)のJリーグの公式見解のようです。」となるのでしょうか?

な 2008/05/30 00:31 >klausさん
ビタミンが問題なのではなくて、静脈注射という手法が問題なのですけど。
改正後のWADAルールでも静脈注射は原則全面的に禁止されています。

ssd666ssd666 2008/05/30 18:24 点滴うたないといけないような選手は出場を見送るべきなのでは。

klausklaus 2008/05/30 21:35 > ナナシーさん
Jリーグは我那覇に謝罪しているけれども、医師の行為については相変わらず「ドーピングだ」と主張しています。我那覇については「患者は知らなかったから無罪」ということであって、Jリーグはあくまで「医師の側はドーピングをしていた」と主張しています。ちゃんと調べてください。

> 静脈注射という手法が問題なのですけど。
すると、サッカー選手に静脈注射をした医師は、みんなドーピングに関与したことになるのでしょうか? ビタミンよりももっと広範囲になりますね。内科医の医療行為の相当部分が引っかかってしまうかもしれません。

klausklaus 2008/05/30 21:38 > 点滴うたないといけないような選手は出場を見送るべきなのでは。
出場を見送っても何の意味もありません。点滴は「治療」ではなくて「ドーピング」と見なされますから、数試合ぐらい出場をやめても、ドーピングという事実は消えません。Jリーグの選手は永遠に点滴を受けられないのです。どんな病気になったとしても。

Pz.4Pz.4 2008/05/30 22:32 主張したいことあるなら、自分でブログでも立ち上げたら?

な 2008/05/31 00:56 >>klausさん
とりあえずWADAのレギュレーションをちゃんと読解できる英語力を身につけてください。
それにWADAのルールは別にJリーグだけのことではありません。批准している全ての競技に関わる問題ですよ。

KMnO4KMnO4 2008/05/31 11:58 >klausさん
>すると、サッカー選手に静脈注射をした医師は、みんなドーピングに関与したことになるのでしょうか?

「みんな」とはなりません.WADAでは例外規定は設けられています.

「禁止方法」についてはJADAが和訳を出していますのでそちらも参考になるかもしれません.

http://www.anti-doping.or.jp/doc/2_prohibitedlist.html

の「○○年禁止表」と書いてある書類です.それぞれの「禁止方法」という章の「M2」条第二項(または,b.項)がそれにあたります.ややこしいことにここは毎年変わっています.
2005年版:正当な緊急の医療行為を除き、点滴静注は禁止される。
2006年版:正当な緊急の医療行為を除き、静脈内注入は禁止される。
2007年版:正当な医療行為を除き、静脈内注入は禁止される。
2008年版:静脈内注入は禁止される。緊急の医療状況においてこの方法が必要であると判断される場合、遡及的治療目的使用に係る除外措置が必要となる。

CASの裁定書の原文と和訳は
http://www.j-league.or.jp/release/000/00002409.html
の下のほうにリンクがあります.何が争点だったのか(何が争点でなかったのか)が分かると思います.

ssd666ssd666 2008/06/04 14:46 >遡及的治療目的使用に係る除外措置

英語以前に日本語が不自由な人には難しそうな規定ですね。

2008-05-27 川遊びをしていたら何かの頭骨を発見した

[]川遊びをしていたら何かの頭骨を発見した 川遊びをしていたら何かの頭骨を発見したを含むブックマーク

前回、医局人事の話をしたら「どうぞご自愛ください」とコメントをつけていただいた。いろいろあったが、今は普通の勤務体制で働いている。休みの日には子供を連れて川遊びにだっていけるぞ。というわけで、こないだ渓流に遊びにいったのだが、草むらでこんなものを発見した。


f:id:NATROM:20080528001127j:image

何だろう?キツネ?


以前も、下顎骨だけを見つけたことがあったのだが、今回は頭蓋骨もセットで発見。哺乳類なのだろうが、これが一体何か分からない。その場ではキツネではないかと思っていたのだが、この辺にキツネなんかいるのか?あるいはイノシシ?それにしても子供は骨を恐れない。人骨なら違う反応なのかな?


f:id:NATROM:20080528001059j:image

アブラハヤが釣れました

ちっこい魚がたくさんいて、子供でもよく釣れる。場所を変えたらちょっとだけ大きなウグイが釣れたので、パエリアにして食べた。楽しい休日であった。


f:id:NATROM:20080528003643j:image

ウグイのパエリア風。すごく美味しいというものではなかった。

梨 2008/05/28 01:40 おそらくイノシシの頭骨だと思われます。ここの写真と似ているので。http://www.geocities.jp/tusu6/honeinosisi.htm

kumakuma1967kumakuma1967 2008/05/28 05:22 歯式でかなり特定できますよ。

AH1AH1 2008/05/28 10:24 イノシシですね。

アニメ屋アニメ屋 2008/05/28 13:45 デッサン用の頭蓋骨を不要になった人が捨てたんじゃないでしょうか。

AH1AH1 2008/05/28 14:38 ところでウグイは冬の方がおいしいですよ。夏のウグイはあまりうまいものではない・・・というか猫またぎとまで言われることがあります。

NATROMNATROM 2008/05/28 21:12 なるほど、イノシシでしたか。そういや以前、同じ場所でイノシシの(より生に近い)死体がありました。ウグイについては美味しくない魚と認識していましたが、地方によっては高級料理と聞いたので食べてみました。普通の味です。料理法にもよるでしょうが。

wadjawadja 2008/05/28 23:41 犬歯が無いところを見ると、豚かも?

生は見たくないなー。匂いもすごそうやし

ちょちょんまげちょちょんまげ 2008/05/29 03:11 どこかで見た、謎の「可愛くないピカチュー」かも

10年ドロッポ10年ドロッポ 2010/11/10 11:52 遅レスってレベルじゃねーぞってアレで恐縮なんですが…、
節子!それウグイやない!カワムツや!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080527

2008-05-26 医師派遣会社v.s.良心的な手配師

[]医師派遣会社v.s.良心的な手配師 医師派遣会社v.s.良心的な手配師を含むブックマーク

常勤医を辞めてフリーとなって楽な条件で働くことを「ドロッポ」(ドロップアウトの意)というが、このドロッポ医のことがテレビで取り上げられたようだ。


■「日替わりで…増加するフリーの医師」(毎日放送)

インターネット上にいま、衝撃的なアルバイトサイトがある。

「日勤、1日あたり20万円」

「当直、1回あたり20万円」

そして…

「健診、1回あたり12万円」

実はこれ、非常勤の医師を募集する医師派遣会社の求人サイトだ。

<リンクスタッフ・杉多保昭代表>

「1日あたりの相場は5万円前後(一般内科)、当直になると1日7万円とか10万円が相場」

医師不足が叫ばれるなか、需要が急増している非常勤医師。

この派遣会社でも非常勤医師派遣の売り上げが3年で2倍に成長した。

週3日の勤務でも1,000万円程度(一般内科)稼げることから、どこの病院にも所属せず、フリーで仕事を請け負う医師も多いという。


労働条件が劣悪な地方の某中核病院(院長が「労働基準法違反は罰則規定はないそうです」と言いやがったあの病院だ)で働いていたころは、こうした医師派遣会社のサイトを見ながら、「今の勤務先を辞めて非常勤のバイトだけにしたら年収はいくらになるか」を計算していた。1回あたり20万円なんてのはさすがになかったが、「相場」程度のバイトでも常勤のころと比較して収入は2倍ぐらいにはなる計算。しかも、非常勤だと夜中や休日に電話がかかってきたり、出勤したりしなくてすむ。

某中核病院へ勤務するようになったきっかけは、記事でも触れられていたが、いわゆる医局人事なわけですな。ここでいう医局とは大学医局のことで、トップが教授で、医局長が人事を取り仕切っている。一般の方々は、「白い巨塔」を思い浮かべていただければよい。ただ、科によっては医局の「力」には差がある。私ぐらいの年代までの医師はどこかの医局に属して、基本的には医局の人事で動くの一般的であった。人事を行う人の立場からは、「良心的な手配師」とのこと。


■世界一の日本の医療に自信と誇りを《2》 (じみ庄三郎日記)

 医局は明治以来、過疎地の医療に対し、1年行ったらまた1年代わりを派遣してきたのです。

 私は、九大の第一内科の副医局長をしていて、手配師もしていたので、あの町立病院は田舎だけど苦労している。先輩が病気だ。では1人、あそこへやろう。日本の社会だから、あの医局員はお父さん亡くなったからお金に困っているだろうから、給料が高い町立病院にやろうかとか・・・。まだ独り者だから無茶苦茶忙しい町の病院に、給料は安いけど鍛えようとか・・・。一人ひとりの個性を考えていました。良心的な手配師です。それで日本の医療を守っていたのです。    


私は手配されるほうの立場で、言っちゃなんだけど将棋の駒のような扱いをされていたので、良心的というのは美化しすぎだろうとは思うのだが、医局人事が地方医療の維持に役に立っていたというのは事実である。給料が安いくせに無茶苦茶忙しい町の病院に派遣されても、医局のバックアップと、「お勤め」の期間が過ぎれば代わりが派遣されて開放されるという確証があったから耐えられていたわけですな。しがらみで断りにくいというものある。研修のときにお世話になった指導医の先生の頼みは断りにくいよね。それで、多少の不満はありつつも現場は回っていた。

私の場合は、「ボチボチ限界っす」と医局に言ったら某中核病院から大学病院へ戻してもらえた。大学病院も勤務条件が良いとはとても言えないのだが、比較の問題。「もうちょっと頑張れ」なんて言われてたら、多分ドロッポして「週3日の勤務で1,000万円程度」を稼いでいたであろう。次の人事はやはり多忙な某市民病院へ行けと言われたが断った。教授は憮然としていたが、教授個人には恩はないし、医局を追い出されたってドロッポすればいいだけだ。医局が弱体化したから医師派遣業が繁盛するのか、医師派遣業が繁盛しているから医局が弱体化したのか…



関連記事

■勤務医のサービス残業

山形ミクラス山形ミクラス 2008/05/26 21:27 不健康なお医者様に診ていただくのはちょっとアレですので、どうぞご自愛ください。

bamboobamboo 2008/05/26 22:44 金と安楽を求めて非常勤アルバイト医にならないのは、やっぱりツマラナイからなんだと思う。
でも、勤務医を続けることがつまらなくなってくれば、どうなるか推して知るべし。
誰も推してくれないけど。

klausklaus 2008/05/27 12:58 昔は医師派遣業がなくて、医局の言うことを聞かないと村八分にされて、ほされる・・・・という話を聞きましたが、どうでしょう?

NATROMNATROM 2008/05/27 17:17 仕事をやりにくくなるぐらいはあるでしょうが、村八分にされるほどはないと思います。地方や医局にもよるかもしれませんが。

inoue04inoue04 2008/05/28 01:01 渡辺淳一の小説の中には、「作家と医師の両立について悩む主人公」が出てきたりして、作家専業になるまでは、ずいぶんと逡巡があったらしいのですが、スッパリと辞めなくても、木っ端仕事で糊口をしのぐという手があったはずです。昔は医局を離れるとそれすら回ってこなかった?
 なだいなだは、「おれの本業は作家で、医師はネタ集めの副業だ」なんてあけすけに書いてました。週4日ものかきをして、週2日医師をやるんだそうで。

2008-05-16 ホメオパシーと医療ネグレクト

[][]ホメオパシーと医療ネグレクト ホメオパシーと医療ネグレクトを含むブックマーク

インチキ医療を批判することに対し、「そうは言っても現代医学が病気を100%治すことができない以上、一縷の望みを持ってすがるものがあっても良いのではないか。それをインチキだ、ニセ科学だと批判したり、笑い物にしたりするのはいかがなものか」という意見がある。一理ある。一理あることを認めた上で、インチキ医療の弊害は歴然と存在するのであり、批判することに意味があると私は考える。インチキ医療は現代医学の否定と関連していることが多く、治せる見込みの十分ある疾患が放置されたり、余計な苦痛を味合わせたりする。

さて、mixiの「ホメオパシー問題を考える」コミュの「雑談トピ」*1経由で知ったのだが、■ホメオパシー的 自分探しの旅*2というブログにおいて、ホメオパシーに(それも、よりたちの悪いホメオパシー・ジャパン)はまっている母親が、幼児の耳の怪我をホメオパシーで治そうとしている経緯を書いている*3


■ホメオパシー的 自分探しの旅  2008.05.03*4

夜中、俊太郎が綿棒を耳に入れたまま寝て、寝返りを打つという暴挙に出て、耳から流血。すごい悲鳴で起こされて、しばらくレメディをリピートという一幕が...。Acon.、Arn.、Calen.。。。Calen.チンキの薄めたのを耳に垂らしたら沁みたらしく、再び悲鳴をあげ...。

何とか治まったものの、その後、もう一度痛みで起きたので、レメディを。朝には痛みもひいたらしく、すっかりご機嫌で「きのうはいたかったなぁ。。。」だって。なんだって、ゴミ箱に捨てた綿棒拾って耳に刺したのか...。


おそらく、外傷性の鼓膜穿孔と思われる。通常は鼓膜の穴は自然に塞がるが、感染予防の観点からお風呂などで耳に水が入らないように注意しなければならない。なのにこのお母さんは、わざわざ耳にレメディを入れるのである。レメディとはホメオパシーで用いられる「薬」のようなもので、流派によって差があるが、ホメオパシー・ジャパンにおいては「植物や鉱物などを高度に希釈した液体を小さな砂糖の玉にしみこませ」たものである*5。希釈されているがゆえに内容はほとんど砂糖であり、害はないものと私は考えていたが、このような使われ方をすると明らかに有害である。(追記:コメント欄にて「砂糖を直接耳の中に入れたわけではないかも」とのご指摘がありました。ご指摘のように砂糖玉以外のレメディもあるようですので、不適切な部分は削除いたします)。


■ホメオパシー的 自分探しの旅  2008.05.06*6

金曜日の夜に綿棒を耳に突っ込んだまま寝返りを打って流血の惨事を引き起こした俊太郎。次の日当たりは公園で遊びまくるほど平気にしていたのに、4日の夜になって再び泣き叫び始め、実際、耳からはピンク色のべたべたする汁が出てきていました。

Acon.アコナイトはもちろん、Arn.アーニカ、Calen.カレンデュラあたりは、相当リピートしたけどダメ。夜になって悪化だし、なんか怒ってるのでCham.カモミラとかも盛ってみたけど治まらず。。。


「しんじゃうよー!いたいよー!もうだめだー!口があかないよー!しゃべれないよー!」と叫ぶ俊太郎。(っていうか、しゃべってるし。。。)

頭も痛いと言ったり(公園の遊具にぶつけたところかも?)、ほっぺたも痛いと言ったりするので、傷が深いのかも?と、一応受診することにし、母に車を出してもらって実家近くの総合病院に向かいました。が、途中で爆睡。。。

どうせ、救急に行っても大したことはわからず、外来に来てくださいと言われるだけだろうということもあり、実家に引き返してきました。私にくっついて離れないので、翌日の「ガンを考える会」への出席は半分諦めてましたが、朝起きたら平静に戻っていて「ママ、がっこういっていいよ。ばあばといる。」と。。。


「ピンク色のべたべたする汁」は耳漏であり、感染を起こしたのであろう。砂糖の溶液をわざわざ耳に流し込んだのだから感染しないほうが不思議だ。この時点で、ホメオパシーによる治療をあきらめ、現代医学に頼るべきである。長引けば、感染の拡大や慢性化の恐れがあろう。時間外外来にかかる必要まではないだろうが、翌日の時間内に受診させればよい。それを、一旦症状が治まったからと放置している。コメント欄を見るにこのブログの読者もいるようだが、「さすがにそれはまずいっすよ」などと助言してくれる人はいなかったのか。それとも、この母親が特殊なわけではなく、ホメオパシー・ジャパンの関係者にとっては、この状態はまだ現代医学の介入不要ということなのか。


■ホメオパシー的 自分探しの旅  2008.05.07*7

ところで、俊太郎の耳ですが、まだまだ汁が出てます。しかも、その汁で耳がかぶれてる。。。綿棒刺したのは単なるきっかけで、耳から排毒してる模様。蚊に刺されて排毒するのと似てる?

「死んじゃうよ〜!」などと叫んだりするので、Streptoc.ストレプトコカイナム(溶連菌)あげたりしてみてます。小さい頃に溶連菌やって薬で抑圧したりしてるし...。

痛いだろうけど、がんばって出しちゃってね〜

でも、なんだか、都合の悪い時だけ痛がってる気がするんだよなぁ〜。。。抱っこしてほしい時とか、お風呂に入ろうという時とか、アイスはダメと言われた後とか。気のせい?


早く病院へ連れてってあげて。排毒ではなく排膿。母親のあなたが感染させたのだ。その後、「落ち着いた模様」であるも、「まだ多少の耳垂れがある」という状態。「きっと、予防接種の毒出しだろうなと踏んでます」とのこと。おそらく、この子は今後必要な予防接種を受けさせてもらえないのだろう。子の受ける医療について、ある程度の範囲内で親権者が選択するのは当然だが、それも限度がある。この例は、子に必要な医療を受けさせない「医療ネグレクト」である。児童虐待だ。父親や祖母もいるようだが、なぜ介入しないのだろうか。もしこの子が、急性虫垂炎などの命にかかわる病気にかかったときはどうするのだろう?どうしようもなくなるまで、ホメオパシーを続けるのだろうか。


母親を批判するだけでは問題が解決しないというのはわかる。なぜこの母親がホメオパシーにはまったのか、おそらく、ブログのタイトルの「自分探しの旅」というところにヒントがあるように思うが、そこから考えるべきなのだろう。それはそれとして、「自分探し」につきあわされて余計な苦痛、難聴になるリスクを一方的に背負わされる子を考えると、批判を行うべきだと私は考えた。どんな言葉もこの母親の考えを変えることはできないだろうが、周囲の人たちや、あるいは将来ホメオパシーにはまる予備軍の人に言葉が届けばそれでよい。



関連記事

■医療ネグレクトの定義

■未成年への輸血はどうすべき?〜エホバの証人

■ホメオパシーはまた人を殺すだろう

*1:URL:http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=18988754&comment_count=386&comm_id=2230373

*2:URL:http://plaza.rakuten.co.jp/piroko0618/

*3:ホメオパシー一般については■ホメオパシー - Skeptic's Wikiが参考になる

*4:URL:http://plaza.rakuten.co.jp/piroko0618/diary/200805030000/

*5:ホメオパシー・ジャパン URL:http://www.homoeopathy.co.jp/introduction/index.html

*6:URL:http://plaza.rakuten.co.jp/piroko0618/diary/200805060000/

*7:URL:http://plaza.rakuten.co.jp/piroko0618/diary/200805070000/

lets_skepticlets_skeptic 2008/05/16 19:51 ありがちと言えばありがちなのですが、かなり怖いです。マコモ風呂の話と(程度が違うだけで)同じような感じです。
ところで、ホメオパシーのレメディって、普通は飲むんじゃないんですか?

LOLO 2008/05/16 21:23 日本ホメオパシー振興会のサイトによると、アコナイトとアルニカはレメディにして飲むと炎症やケガに効くもので、カレンデュラはオイルやクリームを傷口に直接塗るものらしい。
流石に砂糖を直接耳の中に入れたわけではないかも。カレンデュラに特に毒性はないみたいだし、運悪く雑菌に感染しちゃったのかな。病院に連れて行かないのは問題だけど。

NATROMNATROM 2008/05/16 22:35 ご指摘の通りです。訂正しました。

hisashi_naitouhisashi_naitou 2008/05/17 08:24 冒頭からインチキ療法と決めてかかって、批判する姿勢は頂けません。
代替療法の弊害を指摘するなら、並行して一般医療の弊害も列記するもんでしょう。

Pz.4Pz.4 2008/05/17 09:00 残念ながら・・・
今更決めてかからなくても、インチキであることは何十年も前から論じられていることです。
仮に正統医療において弊害があったとして、それをホメオパシーなどのインチキ医療で担保することはできやしないどころか、治癒するチャンスを失うこととなるでしょう。

NATROMNATROM 2008/05/17 09:09 ホメオパシーにはまともなエビデンスはないでしょう。ホメオパシーの中でもホメオパシー・ジャパンについてはインチキ医療の典型例とみなしてよいと思いますが、hisashi_naitouさんはそうはお考えにならないので?この例がインチキ医療でないなら、何がインチキ医療になるんでしょうか。

一般医療にも問題点はありますし、それを論じたこともありますが、この文脈では不要と考えます。ホメオパシーの弊害とはレベルが違うでしょう。「一般医療もホメオパシーも一長一短」という誤解を招きかねません。hisashi_naitouさんの仰りようは、「創造科学を批判するならば、並行して現代進化生物学での未解決問題を列記せよ」と言っているように聞こえます。(「ホメオパシーの信奉者であると同時に創造主義者でもあったんです」ということになりませんように)

alice-2008alice-2008 2008/05/17 12:43 ホメオパシーを擁護する気はないですが、この例の場合ホメオパシーが悪いというより母親の問題ではないでしょうか。ホメオパシーがなければないで、別の怪しい治療法にはまりそうな母親です。

くだんくだん 2008/05/17 14:12
NATROMさんは「ホメオパシーを含むインチキ医療」と「それを盲信する人々」を批判しておられるのでは?

PPSSPPSS 2008/05/17 16:29 この母親のブログ、トンデモのデパートみたいですねw
子供以外の家族の話があまり出てこないところに、この母親や一家の問題が見えてきそうですね。

>コメント欄を見るに………助言してくれる人はいなかったのか。

NATROMさんはコメント欄で助言してあげないんですか?
まぁ、助言しても無駄でしょうがw

thuthuthuthu 2008/05/17 16:41 生半可な(ほとんど何も知らない、とお見受けします)知識で批判されても・・ホメオパシージャパンは私も好きじゃないですけど。

ホメオパシーって?と興味をもってまだ2ヶ月です。
1ヶ月前に思いっきりドアに指をはさんで、直後にアーニカ取って、
1時間おきに3回飲んだらまったく痛まず腫れもしませんでした。
魔法みたい、と夕方に自分の指をながめて驚いていた。
その日の夜、この傷はいつのでしょう?と3人にききました。
5日前、1週間前、とかのお答え。
今朝のケガ、と言ったらみんなビックラ。

ということもあるんです。
レメディの選択が実はとってもむずかしい。
ピッタリはまればいいのですが・・
盲目的批判者は、気のせいだよ、って一様に言います(笑)
このお母さんは、盲信している感じが、チョット?、かな。

A-WINGA-WING 2008/05/17 19:57 >thuthuさん
>まったく痛まず腫れもしませんでした。
たとえば、酸素を吸っていたことが原因、ともいえなくはないでしょうか。なにせ摂取の頻度は、「1時間おきに3回」どころの頻度じゃないでしょうから。

まぁ、単なる思い付きです。さらっと流してください。

mohohomanmohohoman 2008/05/17 21:10 ネタ元タレコミした津田と申します。mixiでは別のニックネーム名乗ってますが。
で、後から解説したのですが、チンキ(ティンクチャー)は生薬のエキスを抽出したアルコール溶液で、レメディの原料となるものです。
これを何度も希釈震盪を繰り返し、乳糖の粒に染み込ませたものがレメディになります。
カレンデュラ自体はヨーロッパでは傷に使う薬草らしいのですが日本では馴染みがないでしょうから、例えて言うならばそうですねえ、子供があんまり耳が痛がるので困ったあげくおばあちゃんがヨモギは傷に効くと言っていたことを思い出してヨモギを煎じた汁を耳の穴の中にたらした、に近い話になると思います。
ま、どちらにせよ、耳鼻科のお医者さんが聞いたら、激怒する話でしょうけど(お医者さんじゃなくても呆れかえるか)。

mohohomanmohohoman 2008/05/17 21:18 ついでにこのblogのおばちゃんがはまっているものって、ホメオパシーの他に野口整体や千島学説などなど、トンデモのオンパレードです。
去年の10/3あたりの記事見ればわかりますけど、旦那さんが熱出してぶっ倒れて寝込んでいる時も、病院に行くのではなく整体の先生に電話で相談しているくらいですから。
(電話で病気を診断できる整体の先生というも、なかなか凄いですけどね)

tikani_nemuru_Mtikani_nemuru_M 2008/05/17 21:19 >レメディの選択が実はとってもむずかしい。
>ピッタリはまればいいのですが・・

薬物の選択をシロウトにやらせるような無責任な真似を現代医学はしにゃーんだけどね。

>1時間おきに3回飲んだらまったく痛まず腫れもしませんでした。

成功体験ほどニンゲンをダメにするものはにゃーよな。

bamboobamboo 2008/05/18 05:17 >1時間おきに3回飲んだらまったく痛まず腫れもしませんでした。

本当はレメディのせいではなく、私の祈りのせいです。
私は1日に数回、国民全体の健康を祈っています。
そうですか、効果ありましたか。
イヤ、まあ、お礼を言って貰う必要はないのですが。

NATROMNATROM 2008/05/18 07:46 夫の発熱で整体の先生に相談するのは別にいいや。むしろ医療リソースを食わなくてよい。万が一なんかあったも自己責任だし。ドアに指を挟んだり、ちょっとした発熱ですぐに医療機関にかかることで生じるコストを削減できるという点では、ホメオパシーも有効ですネ。

TBDDTBDD 2008/05/18 08:34 その後、どうしようもなくなって病院に担ぎ込まれた後に浪費されると思われる医療リソースについては?
釣られてみました。

実家の身内が帯状疱疹で麻酔科入院してるんだけれども、初期のうちに、整体や鍼に行ってしまい、
治療しないまま1週間強放置、その後通院しましたが結局痛みが1ヶ月取れないので入院となりました。
今ではベッドの上で、整体と鍼を呪っています。
「魔女のバアサンに呪われろ!」といってるかどうかは知りませんが。
  ↑見舞いで帰省した際、実家の本棚で懐かしいマンガを見たのでフレーズを使用。

ナナシーナナシー 2008/05/18 08:43 >魔女のバアサンに呪われろ!
「俺のケツを舐めろ!」なんて民間療法があっても信じる人間は信じるるんだろうなぁ。

diamonds8888xdiamonds8888x 2008/05/18 09:42 >> ナナシーさん

 それは信じるでしょう。教祖や聖者の肉体由来の物を「聖遺物」とか言って治療に利くのだという話はザラにありますよね。コアラの母さんをはじめとして動物界では実際に効果のある事例もあるとか。

被害者被害者 2008/05/18 13:39 喘息持ちです。咳が出始め、毎日欠かさないステロイド吸入をしないで、代わりにレメディをとったら、ひどくなり、結局、病院でステロイドの点滴漬けに。治るまでかなり時間かかりました。素直に吸入しとけば、こんなことにならなかったのに。と、すぐホメオパシーを信じなくなりました。信者は、それは好転反応!と言うんでしょうが、そのままほっといたら死んでました。くわばらくわばら。

キムチキムチ 2008/05/19 11:45 「自分探しの旅」の方、別の記事(頭蓋仙骨療法セミナー[05/16])のコメント欄で
>アクアリストにおなじみのイザリウオのイザリが差別用語扱いになって違う名前ができると聞いたときにはビックらこきました。言葉に善悪があるものか!とね。言葉を使う人の心の問題じゃ〜!と思うんですけど。。。
と書いてますけど、水伝のことは知らないんでしょうか。

north-polenorth-pole 2008/05/23 21:59 驚いて今見てきたら「完治した」ようです。拝膿するだけしたので自然治癒したのでしょう。自然治癒と効果を混同するのは良くある話ですが、よけいなものを入れた弊害が出なくて運が良かったね。しかしこれなら「何もしないでようすをみるしかなかった」昔のほうがマシなような。

muroikensukemuroikensuke 2008/05/24 20:12 自分達のテリトリーがあって、そこは今のところバカの被害をあまり受けてないんだけど、
そこがバカに侵略されようとしているという被害者意識がまずある。
http://d.hatena.ne.jp/raurublock/20080522/1211468319#c1211625117

koneko04koneko04 2008/05/25 04:05 ホメオパシーのブログのお母さんのように、現代医療を否定する人たちって、自分だけは◯◯をしているから助かる。。。というような歪んだ選民意識があるような気がします。

そういう人は根本的な考え方に問題があるので、どんなに痛いめに遭っても自分の間違いを認めることはないんだろうな。。。

比ヤング比ヤング 2008/05/25 13:33 ブログ主さんからレスがありました

> 紹介ありがとうございまーす♪
> 医者不足の現場に大したことない病気で足を運ばなくって良かったですよね。

(2008.05.24 21:02:26)
http://plaza.rakuten.co.jp/piroko0618/diary/200805070000/#comment

NATROMNATROM 2008/05/25 17:34 muroikensukeさんと比ヤングさんは仲良しですね。

ホメオパシーホメオパシー 2008/05/25 20:52 この記事を書いた方はまず、ホメオパシーの入門書的な本を何冊か読んでホメオパシーが何なのか勉強してみたほうがいいと思います。まず理論に目を通せということです。この記事を読んで思ったのですが、批判するにしてもあまりにもレベルが低すぎます。ハーネマンの時代にもホメオパシーを批判する医師は大勢いたそうですが、きちんとハーネマンの説く理論を聞いた上で批判して最後には実際に自分達でホメオパシーが正しい療法なのかどうか実験してみたそうです。この記事を書いた人はたいしてホメオパシーのこと知らないくせに噂やネットから得た情報(ウィキペディアとか)だけを頼りに書いているように感じます。実に低レベルです。批判しているのは解りますがとても時代遅れなド素人の批判にしか思えません。きちんと勉強している人からしてみれば、あなたのやっていることは批判でもなく単なる子供染みた迷惑行為にしか思えないでしょうし、真剣に批判している人にとっても迷惑ですよ。そもそもホメオパシーや医学について何も知らない人達が自分達の常識範囲内だけで考えたり妄想したりして批判的なことを言うのは間違いです。内科医の方にこんな事を言うのは失礼かもしれませんが、この記事は医学をナメてるとしか思えません。あなたは本当に内科医ですか?内科医であるということを公表していながらもこのような記事を書いて恥ずかしくないのでしょうか。人として医師としてレベルの低い人だと思われないのですか?低レベルな上に、そもそも他の療法の批判なんてありえないと思いますが。ホメオパシーのことを批判したいのであれば、まずは本を読んだりセミナーに行ったり、実際にRAHで簡単な講義を受けてみることをオススメします。そうまでしなければ理論を理解するどころか、知ることさえできないから言ってます。批判したいのであれば理論を知った上でもっと理論的な批判をしましょう(書く人の勝手ですが恥をかきたくないのであれば・・・)。海外ではホメオパシーの病院が建つほどホメオパシーが当たり前のように浸透している国々もあるのに、こんなに批判が多いのは日本ぐらいなもんでしょう。まあ、この記事は批判にも値しないとは思いますが。海外だけでなく日本にもホメオパスの資格を持っておられる医師の方が何人もいるようなので、そういう方を見つけてホメオパシーを教えてもらったらいかがですか?それでは。

mohohomanmohohoman 2008/05/26 02:01 誰もホメオパシー批判なんかしてないんですけどねー。
なのに自分が批判されているかのように勘違いしてしまうところが、追い詰められたカルト教団トラコパシーならでは、といったところでしょうか。
とはいうものの、ホメオパシーってなんだろうと思った人は、なにはともあれホメジャの本は一冊は読んでみたほうがいいとわたしも思います。
「トンデモ本の世界R」でも紹介されているように、これはもう批判云々なんて以前のお笑いの世界ですから。
なんでもいいからシューマンウェーブジェネレーター、早くVista対応にしてくださいよー ^^;;;

名無しさん名無しさん 2008/05/27 11:57 先生からは、どのようにうつるのでしょうか。
私には解らないので、以下に2つ、ご報告いたします。

<08.05.22 荒田吉明・阪大名誉教授が常温核融合の公開実験に成功されました! >
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page284.htm

【大阪大学で常温核融合の公開実験に成功したっ!というニュースがトンデモ・陰謀論系blogで行き交ってる】
http://anond.hatelabo.jp/20080524031837

NATROMNATROM 2008/05/27 17:27 >荒田吉明・阪大名誉教授が常温核融合の公開実験に成功

果てしなくトンデモっぽいけど、詳細情報がないので判断保留。

名無しさん名無しさん 2008/05/29 18:14 詳細情報になるでしょうか。
[5月23日/日経産業新聞]
http://209.85.175.104/search?q=cache:Xw9xg29Zd-kJ:job.nikkei.co.jp/2009/contents/news/inews/nt21auto016/NIRKDB20080523NSS0066.html+%E5%B8%B8%E6%B8%A9%E6%A0%B8%E8%9E%8D%E5%90%88+%E5%AE%9F%E9%A8%93%E6%88%90%E5%8A%9F&hl=ja&ct=clnk&cd=34&gl=jp&client=firefox-a
<常温核融合?熱が発生、発熱量、測定難しく証拠不足――阪大名誉教授が公開実験>

 大阪大学の荒田吉明名誉教授は二十二日、外部からエネルギーを投入しなくても熱を取り出す公開実験に成功した。核融合でできたとみられるヘリウムが大量に検出された。同名誉教授は「従来とは違うタイプの核融合反応が起きている」としているが、熱の発生量の測定は難しく、常温核融合の証拠とするには多くの追試が必要だ。
 核融合を起こすには、水素の原子核である陽子を非常に近い距離に近づける必要がある。プラスの電気を帯び反発し合う陽子に「核力」と呼ぶ強い力が働き、一気に核融合が進む。現在は数百億気圧で圧縮するか、一万ボルトの電圧で水素を加速してぶつけるしかないと考えられている。
 公開実験ではパラジウム原子が格子状に集まった超微小粒子を真空容器の中に入れ、中性子を原子核に含む重水素のガスを吹き込んだ。大気中の約十万倍のヘリウムを検出。石炭一グラムに相当する三十キロジュールの熱が発生したという。
 荒田名誉教授は「パラジウム原子のすき間に普通は一個未満しか取り込まれない重水素が四個入って凝縮し、電子と原子核が引き合うことで核力が働くまで近づき、外部から熱などのエネルギーを加えなくても核融合反応が始まった」と話している。
 常温核融合は一九八九年に英米の研究者が報告。社会現象になるほど研究熱が高まったが、様々な追試で同じ結果が得られていない。
 国内外の様々な研究者から違う方式の提案も出ているものの、取り出した発熱量の結果にバラツキが大きいことから、常温核融合を示す明確な証拠とはなっていない。

ホメについてホメについて 2008/05/29 23:32 ホメ本、まず読んでみることをオススメします。半信半疑の方、西洋医学以外にすがりたい方、信じるでしょうね。ホメを信じてない方は、何故トンデモ本トンデモ宗教か、より裏付けされるでしょう。私は読んで、セミナーもレメディも試しました。身を持ってトンデモ経験しました。

名無しさん名無しさん 2008/06/02 08:58 追加の詳細がわかりました。判断材料にどうぞご活用ください。
【日刊工業新聞の記事】
阪大、固体核融合で公開実験−ヘリウムの生成など確認 (2008.05.23)

大阪大学の荒田吉明名誉教授は22日、固体核融合に関する公開実験を行った。金属ナノ粒子に対して純度100%の重水素ガスを導入、ヘリウムの生成と熱エネ ルギー放出を確認した。一般に三重水素の熱核融合には約3億度Cの超高温が必要とされている。今回、ヘリウム生成が計測されたことで、固体内で常温核融合反応が起きている可能性があるとしている。

実験では、酸化ジルコニウム・パラジウム合金のナノ粒子を使用した。重水素ガスが合金内に取り込まれると同時にヘリウムに変換されるという。重水素が金属の格子内に取り込まれると同時に変換されると見られるが、電子雲やイオンの挙動など原理的に分かっていないことも多い。

ヘリウムは合金の格子内に取り込まれると、数百度Cの熱を加えないと外へ放出できない。重水素が取り込まれることで飽和状態になるため、サンプル再生が課題となる。さらにほかの有効な合金サンプルの検討も必要になる。荒田名誉教授は引き続き固体核融合反応を実証するため「研究所をつくりたい」と話している。

nasinasi 2008/06/07 09:51 ホメオパシーに関して「試したら効果があった」「試してないけど効果はない」というサイトはよく見るのですが、「試したけど効果はない」というサイトご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

NATROMNATROM 2008/06/07 10:01 「試したけど効果はない」という個別の体験談は、探せばあるでしょうが、あったとしてもあまり意味がないと思います。「試したら効果があった」という体験談も同様です。体験談ではなく、多数の症例を集めた研究ならありますが、おおむね「試したけど効果はない」というものです。日本で読める解説はたとえばこちら。

ホメオパシーは科学的でない
http://intmed.exblog.jp/5297112/

中道中道 2008/06/09 11:09 どちらも程度の問題だと思います。
私の知り合いに、子供がちょっとでも熱をだしたら抗生剤、
湿疹ができたらステロイド軟膏と、神経質に病院通いするお母さんがいます。
いつも沢山の種類の薬を管理し、常に塗ったり、飲ませてたりしています。
いいお母さんではあるのですが、これが子供の為になるとは思えません。
実際、そのお母さんの子供は非常に過保護に育っているせいか、
ほんのちょっとの事で体調を崩しますし、肌も弱いです。
それでそのお母さん、あんまり自分の子供にステロイド軟膏を塗っていたので
ステロイドの弊害が気になったのでしょう。
今度は東洋漢方の病院に通うようになりました。
そこで処方された軟膏が、「ステロイドも入ってなくてとても良く効く。」と
喜んでいました。
私はその薬をみてすぐに「この軟膏にはステロイドが大量に入っているよ。」と
忠告しましたが、その人はその漢方医を妄信していて全くきいてくれず、
顔に吹出物ができて炎症がおこっている若い娘さんにも薬を勧めていました。
で、それから数ヵ月後にその漢方医の軟膏には、大量のステロイドが入ってる事が
明らかになり、やっとマインドコントロールから解かれたようです。

私は上記のお母さんの日記は、ただ単に運がよかっただけだと思います。
耳は脳に一番近い器官です。読んでいてゾッとしました。
ホメオパシーも西洋医学を否定はしていませんし、
この場合、ちゃんとしたホメオパシーの団体でしたら、治療の後ちゃんとした
病院にかかる事をおすすめするはずです。

私が上記のお母さんでしたら、すぐに耳鼻科にかかります。
ですが子供が軽い風邪程度でしたら、水分をたっぷりとらせて眠らせるだけです。
何事も極端はいけないって話です。

tontontonton 2008/06/14 07:32 > インチキだ、ニセ科学だと批判したり、笑い物にしたりするのはいかがなものか」という意見がある。一理ある。一理あることを認めた上で、インチキ医療の弊害は歴然と存在するのであり、批判することに意味があると私は考える。

私は必ずしもそうは思いません。むしろ私はこう考えます。インチキ医療の弊害を指摘するのは、患者のためを思うのであれば意味があるが、加害者の難点をアラ探しすることに喜びを感じるせいで指摘するのであれば、自分自身もまた加害者的である(サディスティックである)にすぎない、と。
医者で言うなら、単に「病気を治せばいい」と思うだけで病巣という客観的事実しか見ない医者と、「患者のため」と思って常に患者本位で考える医者と、二通りあります。私としては「病気は治りました、患者は死にました」という医者は嫌いです。

NATROMNATROM 2008/06/14 09:16 加害者の難点をアラ探しすることに喜びを感じるせいで指摘するのであればダメですね。私に批判されて反論できず別ハンドルでアラ探しするしかない悲しいトンデモさんであれば、このエントリーを「NATROMは加害者の難点をアラ探しすることに喜びを感じている」と読むかもしれません。

いまどき、「病気は治りました、患者は死にました」という、どこにも存在せず、トンデモさんの脳内のステレオタイプな医師の例を持ち出すあたりも、tontonさんの真骨頂です。病巣という客観的事実を見ずして「常に患者本位で考える医者」と言えますか。

イギリス留学中イギリス留学中 2008/06/22 19:08 通りすがりのものです。中道さんと似ているかもしれませんが、私も緊急時は代替療法
など行なわず、病院を受診させる、に大賛成です。ただ、イギリスでのホメオパシーは
軽症(イギリスでは風邪、下痢、捻挫くらいではなかなかNHSの医師に診てもらえない)
の症状と、疼痛関係と、癌化学療法との併用などに便利のようです。私はホメオパシー
と言う言葉も知らない頃に、過去に滞在中のボランティア施設にてアニカなど使用して
いました。真皮までの火傷をした際、ステロイドと比較しましたが、ステロイドでは痛
みが強く、アニカの方が痛みもないので続けていたら色素沈着もなくもきれいに治癒し
ました。他の人の付き添いで、ロンドンにあるホメオパシー病院に何度か行ったことも
ありますが、女王担当の医師のホメオパスもそこで働いています。


個人的には、ホメオパシーはほとんど成分の入っていない漢方薬のようなもので、本当
に100%安全かは不明と思っています。西洋医学専門の医師が興味をもたないような不定
愁訴には効果があると思います。日本の医療も、統計やデータのみにとらわれず、代替
療法も取り入れながら、フレキシブルな方向に行くとよいと思います。

ホメオパシー病院、
もしご興味があれば、英語ですが、
http://www.uclh.nhs.uk/Our+hospitals/Royal+London+Homoeopathic+Hospital.htm

パンパン 2008/06/25 01:35 インフルエンザが小中学校を介して集団発生したので、次シーズン前に
対策として、市の公費負担で全就学生を対象に、保健所・医師会・看護協会の
全面協力のもと集団接種を行う予定だったのですが

養護教諭が「ホメオパシー団体の代表者を研修会に呼んでいる」ぐらい
の方々であり、「予防接種」の反対運動が展開されてしまいました。

父母宛に「前橋レポート」を元にした資料を配布したり
校長会を動かすなど・・・組織あげてのネガティブキャンペーンでしたね・・・

保健所長や感染症専門医による説明も行ったのですが
最終的には「学校側は一切責任をかけない」と市長を交えて
説明して、どうにか実施できました。

ちなみに、結果は重大な副作用なし・罹患率減少でした。

親が「受けさえない」という選択をするのは自由だと思うのですが
「組織を利用して反対するのは、どうなんでしょうか」と思ったケースでした。

名無し名無し 2008/06/27 15:50 パンさんのお話、気になります。いくつか知りたいことがあるので良かったら教えてくださいね。集団接種は、最初の段階で「受ける」「受けない」という選択肢はあったのでしょう か?結局、全校生徒が接種したのでしょうか?

通りすがりです通りすがりです 2008/09/03 14:55 雑誌記者でホメオパシーのしくみを取材したことがあります。
この記事を書かれた方の言い分にもうなづくところはありますが、
あまりにもホメオパシーに対して無知な状態で書かれているのが、
ちょっと残念というか、問題があるのではないかと思い書き込みました。
間違った情報を、このような不特定多数の方が見る場に流すというのも、
大きな誤りです。批判するのであれば、きちんと学んでからにするべきです。
正しい内容が書かれていてはじめて、議論が成り立つと思います。
また、著書を出されている人でもなんでもない個人のブログをリンクし、
悪意のある意図でつるし上げるのもいかがなものでしょうか。

NATROMNATROM 2008/09/03 16:27 「ホメオパシーに対して無知」というのは、私、NATROMのことであろうと読み取れます。なるほど、私はホメオパシーに関して無知かもしれません。ならば、どのあたりが無知なのか、具体的にご指摘くだされば幸いです。というのも、しばしばあることなのですが、代替医療に好意的な人が、代替医療批判に対して特に根拠も挙げず反発することがあるからです。本当は現代医学に関して無知であるのはその人なのに。

「悪意のある意図でつるし上げ」た点につきましては、ご指摘も理解できないでもないですが、「悪意のある意図でつるし上げた」のではなく、善意による虐待もありうるという具体的な事例を示すために、引用および引用元の明示は必要なことでした。ぼやかして書くという選択肢もありましたが、それでは反論の機会も、事例の提示の正確性も保障されません。「NATROMは、代替医療を中傷するために、架空の虐待事例をでっち上げた」と思われてしまう危険性だってあったのです。

「著書を出されている人でもなんでもない」と仰いますが、インターネットに公開した時点で、引用され、批判されることは許容すべきです。それがいやなら、クローズドの場所で書けばよろしい。特にホメオパシーについては、予防接種の有用性を否定しており、公共の利益の観点からも批判の必要性があると考えますが、いかがでしょうか。

akanakan 2008/09/08 17:28 こんな議論して何になる
こんな詐欺団体を潰す行動に移せる,権力ある人おらんのか
ほんまどうにかしてくれーーーー

通りすがり通りすがり 2008/10/12 00:19 養護教諭がホメオパシーにはまっています。
http://www.homoeopathy.co.jp/event/ankeito_2007_12_21_okinawa.html

NATROMNATROM 2008/10/12 07:34 少なくとも養護教諭の一部はホメオパシーを信じているようですね。

通りがかりの内科医通りがかりの内科医 2008/12/04 16:17 代替医療は大変結構なことだと思います。それで治るなら

でも、信じるなら最後まで信念を貫き通してほしい
現代医学に不信があるから代替医療を信じているわけでしょう?
つまり、病院には来ないでいただきたい、それだけです

jinjin 2009/01/13 19:43 すみません。私も仲間に入れて下さい♪

看護師をしています。できるすべての治療をしてもどうにもならなかった方、
症状はよくなったのに幸せそうでない方
現代医学的に治ったのに、後遺症・副作用で苦しんでおられる方
現代医学的には病気ではないのにつらい方
そんな方々に救いの道はないかと探しているうち
ホメオパシーを学ぶことになった者です。

代替医療にもすばらしいところがあることは認めていいですよね。
その上で、現代の通常医学にもすばらしい医師がたくさんいることも忘れてはならないし医学はどんどん発展していることも忘れてはならないでしょう。

とにかく、幸せになるための手段としてもっともっと通常医学が
発展して頂ければいいのですが、
それまで待てないので、今のところはっきり証明はできないけれど
効果のある方法を試すというのは悪くないと思いませんか。

ホメオパシーを学んでみて、いろいろと難しいことがたくさんあると感じています。
こうした危なっかしいことに挑戦する方も出てくるでしょうし。
ですが、本物のホメオパシーは役に立ち得るとも感じています。

そして、ホメオパシー的な考え方よりも、現代の通常医学の考え方の方が
しっくりくる方の方が大多数であるということは実感としてあり、
できれば融合できる道を探していきたい気持ちです。

琴子の母琴子の母 2009/04/14 14:25 いつも読ませていただいています。

今更ですが、トラックバックを頂きました。
宜しくお願いします。

ウォトカで動くロボウォトカで動くロボ 2009/05/01 15:38 現在、自己申告以外での統計調査では「ホメオパシーに効果があるとは認められない」ということになっています。
これは「ホメオパシーに効果があるかもしれないが、調査が不十分でまだ確認されていない」と意味ではなく、
「調査を行った結果、ホメオパシーには効果はないと確認された」と言う意味です。
ホメオパシーのいいところってなんでしょう。
プラシーボ効果なら現代医療でも副作用無しで(しかもホメオパシーより安価に)再現可能です。

娘の父娘の父 2016/02/29 16:34 > この例は、子に必要な医療を受けさせない「医療ネグレクト」である。児童虐待だ。
> 父親や祖母もいるようだが、なぜ介入しないのだろうか。

妻がホメオパシーを信じていて、小学生の娘のアトピー性皮膚炎をホメオパシーで治療しています。
ですが、どんどん悪化しているように見えて、毎晩必ず数回、夜にかゆくて娘が起きて掻きむしっているのをみるのが耐えられません。
娘の父親である私も、娘の祖父母である妻の父母も、病院での医療を受けてほしくて妻を何度も説得しようとしましたが、まったく聞き入れてくれません。
娘は母とホメオパシーを信じているので、妻に内緒で病院にいくこともできていません。

父親としてどのように介入すればよいのかわからず、困惑しています。
こども家庭支援センター、児童相談所全国共通ダイヤル(189)、東京都児童相談センターに助けを求めていますが、
なかなか具体的に動いてもらえていません。
なにかお知恵があれば教えてもらえませんでしょうか。

NATROMNATROM 2016/03/01 09:03 娘の父さん、こんにちは。コメントありがとうございました。難しいケースだと思います。

医学的根拠でもって奥様を説得することはきわめて困難です。「ホメオパシーは効かない」ことを認めることは、「これまで何の意味もなく娘を苦しめていただけ」であることを認めることです。ホメオパシーを否定しない方向にもっていくしかありません。

「これまで病院に行かずにすんだのはホメオパシーのおかげ。ありがとう。でも、ホメオパシーもいいけど、それに加えて病院での治療を行うのもいいんじゃない?」みたいな感じで誘導できればいいのですが。「病院で処方される薬は毒だ」なんてことを奥様は言いはじめるかと思いますが、「毒出しをホメオパシーで行えば大丈夫じゃないの?そっちのほうはよろしく頼む。頼りにしているよ」とかなんとかうまいこと言ってください。

小学生の娘さまを説得するほうが容易かもしれません。無理やり病院に連れていくとこじれますので、「お母さんのホメオパシーも悪くないけど、どうしてもつらいときはお父さんに言いなさい。病院で治療を受けることもできるよ」といったメッセージを伝えておく、というのはどうでしょうか。病院に行くことは母親を否定することだと受け止めている可能性が高そうです。「病気なんだからしょうがない。母親は別に悪くない」というニュアンスのほうがいいと思います。

奥様を指導しているホメオパスにアプローチするという方法もあります。ガチでホメオパシー信じちゃっているホメオパスでぜんぜんお話にならないということも十分にありえますが、ホメオパシーを指導している団体によれば「病院に受診するかどうかはクライアントが判断することであって、ホメオパスは受診しろともするなとも言わない。必ずしもホメオパシーは現代医学を否定しない」という建て前のはずです。病院を受診せずに悪くなったときにホメオパスの責任を回避するためです。

ホメオパスから「別に受診するなとは言っていない。必要と判断するのであれば病院を受診するように」という言質を引き出すことができるかもしません。それを説得材料にします。ホメオパスがガチでアレな人で、「病院に受診するな」と言ったら言ったで、あとで必要になるかもしれませんので記録をしておきましょう。私が娘の父さんの立場なら、ホメオパスの発言はすべて録音しておきます。

そのようなことがないよう強く願っていますが、生命の危機があるような場合は悠長なことは言っていられませんので、強制的に入院をさせなければなりません。奥様と親権を巡って争う、という可能性もありますが、それは医療ではなく法律の範囲内の話になります。そういう場合に備えて記録を残す(日記など)ことも必要かもしれません。

娘の父娘の父 2016/03/01 20:31 NATROMさん、コメントをありがとうございます。
本当にありがとうございます。親身にお返事をくれて、涙がでそうです。

ホメオパスの人が責任逃れだとしても、病院を受診する用に、と言ってくれたら確かにきっかけになりますね。
録音できる状態にして、会ってみようと思います。

文系人間文系人間 2016/09/13 18:33 宗教を批判するつもりはありませんが、ホメオパスみたいなのは宗教のようなものかなと勝手に思ってます
一部の成功体験(自称)を信じ、効果があると確信するのは、誰かに神の奇蹟が起こったと信じ、熱心祈りを捧げるようになるのと同じではないでしょうか
代替医療や民間療法を信じる人々は理論の存在を訴えますが、キリスト教にだって神学という一種の理論がありますからね

2008-05-15 部屋を整理していたらジョジョの第一話が出てきたよ

[]部屋を整理していたらジョジョの第一話が出てきたよ 部屋を整理していたらジョジョの第一話が出てきたよを含むブックマーク

実家で部屋を整理していたら、いろいろとカオスなものを発掘した。たとえば、「ジョジョの奇妙な冒険」の第一話。第一巻じゃないよ。単行本じゃなくて、週刊少年ジャンプに掲載されていたものを、ジョジョのところだけ切り取って保存していたのだ。おそらく、単行本に収録されるときに白黒になるので、掲載時のカラーページを保存しておきたかったのだと思われる。思われるって言っても保存しておいたのは自分なのだが、20年前の自分は他人と同様だ。さて、ジョジョの第一話と言えば、有名な誤植がある。少年時代のジョナサンが、ディオに愛犬を蹴られてこう叫ぶ。


f:id:NATROM:20080515164616j:image

「なっ!何をするだァー――――ッ ゆるさんッ!」

(ジャンプコミックス ジョジョの奇妙な冒険 第一巻 1987年8月15日第1刷より引用)




単行本では「何をするだァー――――ッ」であるが、それでは連載時はどうか。


f:id:NATROM:20080515164615j:image

「なっ!なにをするんだァー――――ッ ゆるさんッ!」

(週刊少年ジャンプ 1987年 新年1・2合併号より引用)



単行本にする過程で誤植が生じたようだ。■ジョジョの奇妙な再発見 1987年 新年1・2合併号にて「2色ページでセリフの部分が赤地に黒字だったので単行本用に張り替える必要があったのだと思います」と指摘されている。2ちゃんねる漫画用語辞典においては、当初「雑誌掲載時はただの誤植だと思われていた」という誤った記述が、改訂され正確な記述になっている。強調は引用者による。


■2ちゃんねる漫画用語辞典 ナ行

【何をするだァー】  

正確には「なっ!何をするだァー――――ッ ゆるさんッ!」

ジョジョの奇妙な冒険第一部の主人公ジョナサン・ジョースターの愛犬ダニーに

ディオ・ブランドーが膝蹴りを喰らわせた際のジョナサンの台詞。

雑誌掲載時はただの誤植だと思われていたが、単行本でも直されていない為

あれはジョナサンの驚きの大きさを表しているのだと解釈する者もいた。

第1刷が発行された1987年からこの話題がジョジョファンの間で絶える事は無かったが

ファントム・ブラッド編と銘打って出された文庫版で「何をするんだァー」に改訂されていた為に

「この台詞は誤植である」と長年の議論に蹴りが付く事となった。


■2ちゃんねる漫画用語辞典Ver.4.0(仮 @Wiki な行

【何をするだァー】(なにをするだぁー)

正確には「なっ!何をするだァー――――ッ ゆるさんッ!」

ジョジョの奇妙な冒険第一部の主人公ジョナサン・ジョースターの愛犬ダニーに

ディオ・ブランドーが膝蹴りを喰らわせた際のジョナサンの台詞。

雑誌掲載時何をするんだぁーだったが、単行本では何をするだァーになっており

あれはジョナサンの驚きの大きさを表しているのだと解釈する者もいた。

第1刷が発行された1987年からこの話題がジョジョファンの間で絶える事は無かったが

ファントム・ブラッド編と銘打って出された文庫版で「何をするんだァー」に改訂されていた為に

「この台詞は誤植である」と長年の議論に蹴りが付く事となった


ジョジョを愛する人たちがすべて幸せになりますように。

   2008/05/15 19:12 これは恥ずかしい

tikani_nemuru_Mtikani_nemuru_M 2008/05/15 19:46 ああ、にゃんかいろいろ思い出した。
ジョジョの第1話は小田急線のスシヅメ鈍行の酒臭い中で読んだ。

山形ミクラス山形ミクラス 2008/05/15 20:25 話がずれて申し訳ありませんが、この手の叫びで一番カッコイイのは「まそっぷ」でしょう。
ぜひ増田こうすけ劇場「ギャクマンガ日和」の5巻、若しくはアニメ「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和2の第6話をご覧ください。

## 2008/05/16 00:22 誤植:「なっ!なにをするだァー――――ッ ゆるさんッ!」
訂正希望:「なっ!なにをするんだァー――――ッ ゆるさんッ!」

kenken 2008/05/16 04:37 雑誌2色ページ:「なにを」
単行本:「何を」

漢字に直した時に、誤植が発見したんでしょう。
(個人的には、2色ページは好きじゃないです。単行本で違和感がある)

NATROMNATROM 2008/05/16 07:37 訂正しました># 2008/05/16 00:22

heiheiho-heiheiho- 2008/05/16 22:12 こんな古いの保存してるなんて凄いね、当時は大して価値なかっただろうに。

NATROMNATROM 2008/05/16 23:49 まったくです。見つけた自分がびっくり。

きみぢぃきみぢぃ 2008/05/20 01:21 2色(掲載時)の場合、なにをの文字とするんだーの部分のPointもずれていますね。
(するんだーの部分は1〜2point小さい)単行本のときにPointを合わせることを重視してしまった発行人のミスであることがわかる珍しい検証でした、感謝多謝!

2008-05-10 数学的に憲法9条堅持を論破する

[]数学的に憲法9条堅持を論破する 数学的に憲法9条堅持を論破するを含むブックマーク

9条堅持の立場を自称する「きくちゆみ」氏が、9.11陰謀論(自作自演説)を支持していることが問題視されています(参照:■9.11陰謀論はカンベンしてくださいよ(good2nd)、■憲法9条と911陰謀論、または安斎先生はどう考えておられるのだろう(kikulog))。きくちゆみ氏は、911陰謀論のほかに、■水道水で走る夢の自動車(水素自動車ではない。なにしろ、「排気ガスは酸素」だ)や、「エイズも治す酵素風呂*1」についても述べています。きくちゆみ氏は科学をほとんど何も理解していないか、あるいは理解していないように見せかける意図があるかのどちらかです。エネルギー問題を論じようかという人物が、エネルギー保存則すら知らないというのは、きわめて不自然です。そこまで愚かな人間が存在するなんて物理的にありえないので、後者の可能性、すなわち、きくちゆみ氏は、わざとトンデモと見なされるように振舞っている可能性が高いと思われます。

9条堅持の立場を貶めるネガティブキャンペーンと考えるのが自然です。「平和運動や護憲はうさんくさい」と思わせたい勢力による陰謀に違いありません。対抗言論として、「9条堅持はトンデモと必然的に結びついてるわけではない」と主張するのもいいですが、それだけでは十分とは言えません。目には目を。彼らのやり方をこちらが真似するのです。無能な味方、獅子身中の虫と言えば、我らが柳生すばる先生です。「右翼は馬鹿」というキャンペーンをさせて、柳生先生の右に出るものはいません。真の憲法9条堅持派・柳生昴(すばる)先生の新作を紹介します。


■偽善9条教を数学的に論破する!*2(EmpireoftheSun太陽の帝国)

数学の証明法の1つに

対偶(たいぐう)

というものがある。

簡単に言えば

犬は動物である」 ←命題

動物でなければ犬でもない」 ←対偶

ということだ。

この場合「正(の命題)と対偶は同値である」と言う。

「どちらを証明しても良い」(両方成り立つ)

ということだ。

これを現在日本の平和主義者たちが言うところの

「日本国憲法第9条」に当てはめるとどうなるか?

9条があれば平和になる」 ←命題

平和でないのは9条が無いからだ」 ←対偶

これは論理的におかしい!?

「ローマの平和 Pax Romana」とか Pax Americana とかがあるからだ。

第一・9条が出来たのは1946年のことだから

「それ以前の平和」は説明が出来ない。

人類史に平和な時代はいくらでもあったからだ。

よって「9条があれば平和になるという命題」は証明できない!

つまり

「9条があっても戦争は防げない!」 

ということでもある。


「9条があれば平和になる」という主張に反論する方法は他にあるのに、わざわざ数学的に論破する!ところが柳生先生らしいところです。柳生先生を知らない読者のために言っておきますが、「憲法9条に反対するウヨクは馬鹿である」ことを明示するために、先生はわざとやっているんですよ。きくちゆみと同じ手法です。考えてもごらんなさい。憲法9条以前の平和の存在が「9条があれば平和になる」という命題を否定することにならないのは、ほんのちょっとの数学的能力があれば理解できることです。柳生先生自身が出された例、「犬は動物である」の対偶は「動物でなければ犬ではない*3」という例を考えれば明らかです。

憲法9条以前に平和があっても「9条があれば平和になる」ことを否定できないのと同様に、犬以外の動物がいても「犬は動物である」は否定できません。数学が苦手な人が誤解するならともかくとして、自信満々に「数学的に論破する!」などと言っている人がかような極々基本的な誤りに陥っているのはきわめて不自然です。ここまで愚かな人間が存在するなんて、数学的にありえないことです。先生の意図は、きくちゆみ氏による「9条堅持はトンデモと結びついている」というキャンペーンに対抗するために、「9条批判もまた、トンデモと結びつくこともあるのだ」ということを我々に示すことにあるのです。ひいては、きくちゆみ氏のような人物がいるからといって「左はダメだ」「リベラルはダメだ」「平和運動は胡散臭い」などと短絡的に考えてはいけないことを、先生は教えてくださいました。さすが先生です。

*1きくちゆみの地球平和ニュース/Global Peace News URL:http://archive.mag2.com/0000172015/20051229025010000.html

*2:URL:http://empire.cocolog-nifty.com/sun/2008/05/post_a474.html

*3:引用元では「動物でなければ犬でない」となっていたのを訂正。もちろん、先生はわざとやっているのですよ

tikani_nemuru_Mtikani_nemuru_M 2008/05/10 14:32 「政治運動はダメだ」「政治運動は胡散臭い」などと短絡的に「非政治的な自分」を正当化する口実にはなりそうなところが嫌だけどにゃ

diamonds8888xdiamonds8888x 2008/05/10 15:34 「平和でないのは9条が無いからだ」がちゃんとした対偶からビミョーにずれている、ということをキッチリ指摘するのは野暮ですか? 野暮でしょうね。

PokoponPokopon 2008/05/10 18:33  すばる式数学では、「九条堅持派にトンデモがいる」の対偶は「トンデモがいないのは、九条批判派である」ということですね。さすがすばる大先生はご自身がトンデモではなく芸でやってることまで証明されてますね。

野暮野暮 2008/05/11 01:15 (命題) 9条がある ⇒ 平和
(逆) 平和 ⇒ 9条がある
(裏) 9条が無い ⇒ 平和でない
(対偶) 平和でない ⇒ 9条が無い

対偶を日本語で言うと「平和でなければ9条はない」であって、
「平和でないのは9条が無いから」は裏。

誤解かな?誤解かな? 2008/05/13 13:36 「犬は動物である」の対偶は、「動物でなければ犬では無い」であってると思うのですが?
natronさんはこれも誤りだと主張されているのでしょうか?

>柳生先生自身が出された例、「犬は動物である」の対偶は「動物でなければ犬ではない*2」という例を考えれば明らかです。憲法9条以前に平和があっても「9条があれば平和になる」ことを否定できないのと同様に、犬以外の動物がいても「犬は動物である」は否定できません。
「動物でなければ犬では無い」の証明する際に、「犬以外の動物がいても」と言う話は出てこないと思うのですが。うまく理解できません

NATROMNATROM 2008/05/13 14:06 「犬は動物である」の対偶は、「動物でなければ犬ではない」であっていますね。「動物でなければ犬でもない」とは微妙に違います。


>「動物でなければ犬では無い」の証明する際に、「犬以外の動物がいても」と言う話は出てこないと思うのですが。

もちろん。「平和でなければ9条はない」を証明する際に、「憲法9条以前に平和があっても」という話が(普通は)出てこないのと同じですね。

誤解かな?誤解かな? 2008/05/14 17:01 >憲法9条以前に平和があっても「9条があれば平和になる」ことを否定できないのと同様に、犬以外の動物がいても「犬は動物である」は否定できません。

あー、わかりました。でもこの文章は、「犬以外の動物がいても「犬は動物である」は否定できません。それと同様に、憲法9条以前に平和があっても「9条があれば平和になる」ことを否定できません」と言って頂いた方がわかりやすかったです。

NATROMNATROM 2008/05/14 18:38 確かに分かりにくかったですね。適宜、コメント欄やブックマークで補完してください。

2008-05-08 竹炭結界

[]竹炭結界 竹炭結界を含むブックマーク

魔法陣まで行き着いてしまうと、後のネタに困る。今回は、小ネタ。


■竹炭 竹炭の効果*1(株式会社サクセス・アイ かぐや支援ネットワーク)

竹炭は、一時の竹炭ブームの後、最近になって炭素のナノテク・ブームで、再び炭の機能が注目され、少しずつ人々の認知を広げています。最近では竹炭の持つ様々な効力がテレビにまで採り上げられるようになりました。 竹炭の効果はまだまだ未知ですが、その代表的な一部を簡単にご説明します。


さまざまな「竹炭の効果」が紹介されているが、「水の浄化作用」や「消臭効果」はまだ理解できる。「竹炭の還元力」あたりからだんだん怪しくなってきて、「癒し効果」で完全にあっちの世界へ行ってしまう。なんでも、「竹炭のヒーリング効果は、マイナスイオンや電磁波の働きとして注目され、部屋の中に炭を置いたり、身に着けることで健康機能があることが分かってきて」いるのだそうだ。「ガン、糖尿病、肝炎などさまざまな病気に対して、自己治癒力を高め回復した実例が数多く報告されて」いるとのこと。たぶん、何にでも効くのであろう。私が気に入ったのはこれ。


■竹炭結界 炭結界の効果*2

炭結界」とはサクセス・アイが提案する、「結界」を基にした新しい概念の癒し空間づくり法です。

結界」は、地鎮祭で見られる4隅を竹で囲んだ神域のことで、竹丸太を手摺りにして四角く囲まれたお坊さんの修行する場所なども結界といいます。 結界の中は神域で霊的あるいは神的エネルギーに満ちみちていると言われています。

一方、「竹炭」は癒し効果や浄化など、現在様々な利用価値が認められています。古代の神事や、高貴な茶道社会など最高の熱源として使用されて来ている様です。

竹炭の効果は、この結界の概念を取り入れることで、よりパワーアップすることが解りました。当社では、この4隅を竹炭で囲んだ領域を「炭結界」としています。


科学の文脈から外れていることを明示してくれているという点では親切。


この様に、地鎮祭の効果のメカニズムは、一見目に見えない神憑り的なものですが、高尾征治博士(ししゃ科も研究所代表・九州大学工学博士)のゼロエネルギー理論によって、下記の様に説明されております。

地鎮祭を解く、ゼロエネルギー理論
地鎮祭では青竹によって四角形領域を形成します。 その青竹には六角ハニカム型の空隙が多数あり、竹筒はカーボンナノチューブと相似象となっているので、竹が形成する四角形の対角線を結ぶ交点にゼロ点が形成され、ニュートリノなど素粒子が対創生される。それが、聖なる空間を創り出すエネルギー源となっています。
高尾征治博士のURL http://www1.odn.ne.jp/shishakamo/


ししゃかも会キタ。一見目に見えない神憑り的なものですがと言っておいて、実のところゼロエネルギー理論という神憑り的なものであった。株式会社というからには、経済的な利益も追求しているのだろうが、「聖なる空間を創り出すエネルギー源」などという説明で果たして顧客を掴めるのか。現在の日本においてはそれなりに掴めそうなところが、何とも言えない残念な気持ちにさせられる。まあ、結界マットぐらいなら害もなかろうが、竹酢を肌に直接スプレーしたり、あろうことか気管吸入まで勧めていたりするのはアウト*3。「口にしたり、肌につけても何の害もありません」などと書いてあるが、繰り返しの使用で害があるかどうかは検証されていない。効果が不明なのに、発癌性物質が含まれているかもしれない液を、肌につけたり吸入したりする人の気がしれない。

■No.446 新野先生の夢のおかげ*4てんつくマンの日記 )経由のネタでした。「空では、竹炭の粉が二酸化炭素を分解してくれる」のだそうだ。馬鹿には際限がない。

*1:URL:http://www.takesumi.org/01_sumi/index.html

*2:URL:http://www.takesumi.org/02_kekkai/index.html

*3:竹酢の万能効果 URL:http://www.takesumi.org/03_su/index.html

*4:URL:http://tentsuku.com/nikki/index.cgi?mode=view&no=446

tom-kuritom-kuri 2008/05/09 17:06 > 【お勧め本】
> ■ファウンデーション ―銀河帝国興亡史〈1〉
 いいですねえ。そのまま一気に「ファウンデーションと地球」まで行っちゃってください。
http://khipu.jp/php5/show.php/34355(ご参考)

NATROMNATROM 2008/05/09 18:40 いま「第二ファウンデーション」の途中です。続きを買わなきゃ。

くるむほるんくるむほるん 2008/05/10 10:21 >肌と気管
アレルゲンにしたいとしかw
ファウンデーション、読んだのは25年前だなあ。細かい所は忘れちゃったんで読み返してみたいけど、新刊のSFが積ん読です orz

NANoNANo 2008/05/12 00:42 なんか二重TBしてしまいました。すみませぬ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080508

2008-05-03 はてなダイエットはじめます

[]はてなダイエットはじめます はてなダイエットはじめますを含むブックマーク

当直していると間食が増える。「夜中にお腹が減った困る」という名目でお菓子やらを買い込んでいく。そんなにお腹がペコペコになるはずもないのだが、お菓子があったら食べてしまう。暇だったらテレビでも見ながらモグモグするし、忙しかったら忙しいで「時間のあるうちに食べておく」と言い訳して食べる。なぜだか分からないが当直中はインスタント焼きそばが異様に美味く感じる。当直明けは自分へのご褒美としてハーゲンダッツを食べる。

職場が変わって当直の回数が増えると、二十歳時の体重がだいたい72kgだったところが、最高で78kg近くまで増えた。さすがにやばいと考えダイエットした。ダイエットといっても、体重を記録するようにしただけ。「計るだけダイエット」とか「グラフ化体重日記」とか言われているやつ。本来は1日に2回とか4回とか測るのだけど、面倒なので1日1回だけ。記録は、はてなグラフで行った。これが昨年の4月から8月にかけての話。


f:id:NATROM:20080501185244j:image

NATROMの体重 2007年9月まで


最初のうちは、まめに体重を測っていたのが、だんだんと間隔が伸びている。それでも体重は順調に減少し、目標の72kgに達した。この時点で安心してしまって体重を測らなくなってしまったのだが、最近測ったらこうなっていた。


f:id:NATROM:20080501185709j:image

NATROMの体重2008年4月まで


元の木阿弥。という訳でダイエットを再開するが、このままだと同じことの繰り返しになる可能性が高い。そこで


・体重のグラフをサイドバーに貼り付ける

・今後1年間は、少なくとも週に1回体重を記録し、はてなグラフに反映させる


こととした。単にサイドバーに貼り付けるだけではまたサボってしまうかもしれないので、体重の記録をサボっているところを最初に指摘した方に、はてなポイントもしくはAmazonギフト券を1000円分進呈する*1ことにする。期限は2009年5月3日まで。1年間続ければ、体重を測ることは習慣付くであろうという考え。



関連記事

■はてなダイエットで5kgの減量に成功した

*1:たとえば最後の記録が6月1日だとしたら、6月8日の午前0時を過ぎた時点で体重の記録をサボったこととする。指摘はコメント欄で

e10goe10go 2008/05/03 19:05 グラフの最終日は“2008-04-27”だから、次の最終期限は5月3日の午後12時ですね・・・今日じゃん。

NATROMNATROM 2008/05/03 19:16 5月2日の分は記録済みです。エントリーに貼ってあるのはスクリーンショットですので、最新情報はサイドバーの「NATROMの体重」から。

NANNAN 2008/05/03 20:01 体重がサイドバーにあるブログというのは、初めて見た!
なんかシュールです。

e10goe10go 2008/05/03 20:26 失礼しました。m(_ _)m
サイドバーがどこの事かわからず、見落としていました。

PetanolPetanol 2008/05/04 08:29 これは斬新ですね。
知人でリバウンドした挙げ句、体重が0.1tを超えてしまった者がいるんですが、この手法を紹介してもよろしいでしょうか?

キンシャチキンシャチ 2008/05/04 12:37 減量は楽しいですよね。僕も食生活を見直して、ひと月で5キロ落としました。

エディエディ 2008/05/05 19:04 まだこのエントリーにtontonさんはいらっしゃらないですね。どんなツッコミを入れるのか楽しみにしているんですが…。

wadjawadja 2008/05/07 00:24 ダイエットに成功したら、「驚異のダイエットーたった」1,000円であなたも痩せる!」を出版しましょう。

き 2008/05/07 08:39  グラフが付けられているかどうかだけが問題で、グラフが上がってるとか下がってるという突っ込みは不要なのですか?

NATROMNATROM 2008/05/07 16:13 To:Petanolさん
もちろん、紹介は自由にしていただいてかまいません。

To:「き」さん
まあ、あまり上がるようなら突っ込んでください。私に関しては、体重を記録する習慣さえつけば、体重は落ちていくのではないかと期待しています。

velenoveleno 2008/05/07 21:46 「脅威のダイエット〜一週間千円でダイエット失敗〜」にならないようにお気をつけください。…私もやってみようかな。

503503 2008/05/21 08:21 インスタント焼きそば(私も好きですが)は油が多いので、ラーメンよりカロリーが多いですよ。例えば一平ちゃん大盛で828kcal、冬山に持っていくのに適した食べ物(高カロリー)って、山岳雑誌に載ってました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080503