NATROMの日記 RSSフィード

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2008-07-04 911陰謀論には工作員だらけ

[]911陰謀論には工作員だらけ 911陰謀論には工作員だらけを含むブックマーク

千島学説のとき、ちょいと話題に出したリチャード・コシミズを覚えておいでだろうか。911同時多発テロはユダヤ資本による自作自演だと主張している、要するに911陰謀論者。で、そのコシミズ氏の後援会が「独立党」である。その独立党が内ゲバで愉快なことになっている。独立党の幹部5人が退会(コシミズ氏によれば党内洗浄)したのだ。まず、独立党を退会したほうの言い分。


■私たちはなぜ独立党を退会したか(1)*1(独立党のブログ(跡地))

独立党は結成して約1年半になりますが、その間にコシミズ氏は、自分が任命した幹部のうち、実に6名に「工作員」とのレッテルを貼りつけ追放するか、逆に見限られているのです。日本のカルト支配脱却を目指して集まったはずの独立党で、このような事態が起きてしまったことは慙愧に耐えないことですが、その事情となると一般の党員の皆さんに理解しがたいのは無理なかぬことで、残念なことにコシミズ氏の一方的な説明を妄信する方も見られるほか、いささかの混乱も招いてしまっています。本稿の目的は、現在のこの混乱の背景を、一般の独立党員、およびシンパの皆さんに説明することにあります。

■ 被害妄想に染まりきった、コシミズ氏の工作員認定

2008年6月26日、コシミズ氏は自身のブログ上で、彼自身が任命した元幹部に対する攻撃を始めました。我々が統一協会・創価学会の工作員であり、7月12日に四国・徳島県で開催される予定の座談会は、我々が彼を殺害するために仕組んだものだ、というのです(コシミズ氏によれば、具体的にはがんいち氏が予約し、コシミズ氏が乗ることになっていた飛行機が、四国へ向かう途中で墜落することになっているのだそうです)。


要約すると、コシミズ氏に工作員と認定されたため、幹部5人はコシミズ氏を見限って独立党を退会したというわけ。一方、コシミズ氏の言い分は、


■五人組と金魚の乱顛末記*2(richardkoshimizu's blog)

黒幕の邪教に操られた五人組と金魚が、独立党の内部分裂・崩壊を画策。半年前から工作に入る。リチャード・コシミズと独立党のユダ金・朝鮮カルト勢力への追及が、放置できない事態まで発展してきたため、黒幕の指令で急遽作戦開始。

(1)航空機事故でのコシミズ暗殺の計画もあるにはあったが、あっという間に察知され、瞬殺。実行不能。

(中略)

もはや、彼らにも背後の邪教にも、出来ることはない。マヌケを絵に書いたような有様。逆に独立党への共感を増幅させ、世の関心も集中。さらに謀略を仕掛けにくい事態に。

さて、こうなると、問題は五人金魚の処遇。もはや連中に利用価値なし。むしろ、足手まとい。だが、もともと素人の連中ゆえ、下手をすると、「改心して背後関係を吐露」してしまう恐れあり。だから、監視拘束し、余計なことを喋らせないように管理しないと。

こうなると、五人金魚は「一生組織に縛り付けて口を封じる」か、●んでもらうしかない。こうなることくらい、予測して行動しなさいよ、ボクたち。


コシミズ氏の追及を恐れた「黒幕」が独立党の内部分裂・崩壊を画策するも失敗したのである。しかし、コシミズ氏の口を塞ぐのが目的ならもっと穏当かつコストのかからない方法もあるだろうに、他の乗客を巻き込む航空機事故での暗殺を計画するというのはすごいな。さすが、爆弾を設置したWTCビルにわざわざ飛行機を突っ込ませた「黒幕」なだけある。「こうすれば、暴露の危険はかなり増すし、無意味に事態は複雑になるんですよ!」などと相談している連中がいるのだろう*3

それにしても、工作員って多いよね。幹部5名のほか、コシミズ氏のブログのコメント欄にも「工作員」が出現している。独立党の「400人の党員」の中にも多数の工作員が侵入していると思われる。冷静に考えれば、純粋水爆やら千島学説やらを信じる馬鹿がそんなにたくさんいるはずもなかろう。何を隠そう私も、千島学説隔離病棟では工作員呼ばわりされたのだ。コシミズ氏に工作員と認定され退会した幹部の1人に言われたんだけどな。「千島学説を否定するだけのネットでできる簡単なお仕事」で億単位の報酬がもらえるそうだから、工作員のなり手はいくらでもいるだろう。そうそう、報酬を早く振り込んでくださいな>黒幕。

私が黒幕なら、911陰謀論を追及する組織にいちいち工作員を送り込んだりしないな。初めから、911陰謀論を追及する組織を支配下におく。情報を小出しにして「追求者」をコントロールするのだ。「追及者」は、アレげな人物を選んどけば勝手に自滅する。


■千島学説隔離病棟*4(親子丼掲示板)

424 :richardkoshimizu:2008/03/20(木) 06:57:01 ID:HWuo6/rE0
アスベストスが使えないから、ベンゼンにしたのか、豚ども。

425 :richardkoshimizu:2008/03/20(木) 06:58:47 ID:HWuo6/rE0
>mobanama
おまえの汚いユダ金顔を晒して見ろ。
できないなら、こっちから、IPさらしてやろうか?

426 :richardkoshimizu:2008/03/20(木) 07:09:08 ID:HWuo6/rE0
おい、工作員、なんで、わざと誤訳するんだ?それとも英語がわからないのか?
>を拝見すると、204件の死亡とありますが、そのうち、がんが55件となっております
204名の死亡のうち、今のところ死亡診断書が出ているのが、77名で、77名には肺癌などの
癌55例を含む。これが正しい訳だ。おまえは、それを、癌で死んだのは55名だけとわざと
思わせようと誤訳している。ふざけるな、チンピラ。
顔を出せ。名前を出せ。表に出ろ、工作員。


うち55件の

427 :richardkoshimizu:2008/03/20(木) 07:14:36 ID:HWuo6/rE0
WTC救助者、作業者の間で、癌が多発している。283人が癌を発症し、33人が既に死亡している。しかも、白血病、脳腫瘍といった放射線被爆を想起させる種類の癌である。この数字は、WTCで作業に従事して健康被害を受けたと主張する8000人の集団訴訟を担当している弁護士、David Worbyがニューヨークポスト紙に語ったもの。NYP紙は、米国の最古の新聞のひとつ。タブロイド紙で、NYではメジャーな新聞である。
白血病、リンパ腫、ホジキン病、骨髄腫といった血液細胞の癌、舌癌、喉頭癌、睾丸癌、乳癌、膀胱癌、腎臓癌、結腸癌、大腸癌、肺癌についてのNYPの以下の記事。(6/11)
CANCER HITS 283 RESCUERS OF 9/11
By SUSAN EDELMAN
http://66.102.7.104/search?q=cache:34dvNsMxOOAJ:www.nypost.com/news/regionalnews/cancer_hits_283_rescuers_of_9_11_regionalnews_susan_edelman.htm+edelman%C2%81%40wtc+cancer&hl=en&ct=clnk&cd=1&lr=lang_en
June 11, 2006 -- Since 9/11, 283 World Trade Center rescue and recovery workers have been diagnosed with cancer, and 33 of them have died of cancer, says a lawyer for the ailing responders.
David Worby, a lawyer for 8,000 World Trade Center responders, including cops, firefighters and construction workers, said the cases include blood-cell cancers such as leukemia, lymphoma, Hodgkin's and myeloma.
Doctors say the cancers can strike three to five years after exposure to toxins such as benzene, a cancer-causing chemical that permeated the WTC site from burning jet fuel. "One in 150,000 white males under 40 would normally get the type of acute white blood-cell cancer that strikes a healthy detective," said Worby, whose first client was NYPD narcotics cop John Walcott, now 41. Walcott spent months at Ground Zero and the Fresh Kills landfill. The father of three is fighting leukemia.
"We have nearly 35 of these cancers in the family of 50,000 Ground Zero workers. The odds of that occurring are one in hundreds of millions," Worby said.
Others suffer tumors of the tongue, throat, testicles, breast, bladder, kidney, colon, intestines, and lung, said Worby, of Worby, Groner, Edelman, & Napoli, Bern, which filed the class-action suit.
WTC workers who have died of cancer include paramedic Deborah Reeve, 41 (mesothelioma); NYPD Officer Ronald Weintraub, 43 (bile-duct cancer); and Stephen "Rak" Yurek, 46, a Port Authority emergency technician (brain cancer). The families say they were healthy before 9/11.
Dr. Robin Herbert, a director of WTC medical monitoring at Mount Sinai Hospital, said some of the nearly 16,000 responders screened to date are getting cancer. "We do not know at this point if they are WTC-related, but some are unusual cancers we see as red flags," Herbert said.
Dr. Iris Udasin, principal investigator for the Mount Sinai screening of 500 in New Jersey, said the 9/11 link is "certainly a possibility," she said. "It's what we worry about, and what we fear."
susan.edelman@nypost.com

428 :richardkoshimizu:2008/03/20(木) 07:15:32 ID:HWuo6/rE0
白血病、リンパ腫、ホジキン病、骨髄腫
白血病、リンパ腫、ホジキン病、骨髄腫
白血病、リンパ腫、ホジキン病、骨髄腫
わかったか、ユダ金野郎
白血病、リンパ腫、ホジキン病、骨髄腫
白血病、リンパ腫、ホジキン病、骨髄腫
白血病、リンパ腫、ホジキン病、骨髄腫
白血病、リンパ腫、ホジキン病、骨髄腫

429 :richardkoshimizu:2008/03/20(木) 07:18:13 ID:HWuo6/rE0
おい、工作員、ベンゼンで、なんでトリチウムが検出されるのか、なんで、WTCの鉄骨が
「蒸発」したのか、なんで、鉄のプールができたのか、なんで、コンクリートが微粉末に
加工されたのか、説明してくれ。それも実名でやってくれ。


430 :richardkoshimizu:2008/03/20(木) 07:24:29 ID:HWuo6/rE0
工作員が、トリチウムは、航空機の非常灯に使われていたものが検出された....
と書き込む準備をしているので。先回り。

●WORLD NEWS MON APR 9th ALEX JONES NWO WTC 911 NUKE
http://www.clayandiron.com/news.jhtml?method=view&news.id=1022
20TU を環境標準値として、水質サンプルから、それぞれ55倍、44倍、2.57倍のトリチウムが検出されている。消防水を120万リットルも注水して薄まった分や、爆風とともに蒸散した分はまた別にして。核反応でなければ、こんなことはありえない。


431 :richardkoshimizu:2008/03/20(木) 07:26:42 ID:HWuo6/rE0
自然界に存在するトリチウムの387倍だそうでしゅ。こうしゃくいん、がんびゃれ。


432 :richardkoshimizu:2008/03/20(木) 07:36:00 ID:HWuo6/rE0
ベンゼン? 航空機燃料に10%程度混入させただけのベンゼンが、
大量の癌患者発生の原因? 突入で、巨大な火の玉となって、殆ど一瞬に
燃え尽きてしまった燃料で発癌?いい度胸してるな、工作員。


433 :richardkoshimizu:2008/03/20(木) 07:37:11 ID:HWuo6/rE0
なぜか、必死で「被爆」を否定しようとする朝鮮邪教風味の工作員さん、詭弁をどうぞ。


434 :richardkoshimizu:2008/03/20(木) 07:38:12 ID:HWuo6/rE0
>工作員
で、おまえ、まさか、航空機燃料火災でWTCが倒壊したと思ってるんじゃないだろうな。
笑わないから、言ってみろ、小僧。


435 :richardkoshimizu:2008/03/20(木) 07:42:08 ID:HWuo6/rE0
工作員さんのおかげで、連中が「核使用」の発覚をひどく恐れていることが
わかりました。ありがとう。


見よ、この連投を。さすが「金融や石油、マスメディアなどあらゆる産業を手中に置く巨大資本家集団」なだけって素晴らしい人選だ。庶民は「911陰謀論を唱える人はキ○ガイ」と洗脳されるであろう。「隔離病棟」って、別にコシミズ氏が隔離されているという意味ではないですよ、念のため。




関連記事

■911陰謀論と千島学説の関係は?

*1:URL:http://dokuritsut.exblog.jp/8187559/

*2:URL:http://richardkoshimizu.at.webry.info/200807/article_8.html

*3■[翻訳]マット・タイッビ「9/11陰謀論の望みゼロのバカさ加減

*4:URL:http://jbbs.livedoor.jp/news/2092/storage/1204816736.html

山形ミクラス山形ミクラス 2008/07/04 20:26 NATROMさんやmobanamaさんの冷静な筆致が印象的でした。
本当にお疲れ様でした。

bamboobamboo 2008/07/05 11:34 本当の殺し合いにならないのは、ネットでのつきあいが主で、リアルでのつきあいが希薄だからなのでしょうね。連合赤軍でも、オウムでも、カルトは殺し合うのがデフォですから。

イルミナティーイルミナティー 2008/07/05 18:08 結局、この人達て自分を特別と思いたいだけなんでしょうね。
オウムばりのテ 初めまして。 簡潔にあの集団の定義をされてますね。
僕も2ちゃんねるで少し信者を諌めただけで、朝鮮豚邪教扱いですわ・・・・。
 ロは色々な意味で無理でしょうが、加藤みたいなテロまでいかなくても
何らかの犯罪行為はやりそうで怖い・・・。
 そんなに等身大の自分と向き合うのってダサいことなんでしょうか?
自己を絶対化することを目的とする異質な事象の排除の行きつく先はファシズムなんでしょうね。
 もっと、ありのままの自分と向かい合って欲しいです。輿水氏も信奉者もそして、退会された方々も。

lilislilis 2008/07/13 20:57 最初は香ばしいなと思っていましたが、つくづく哀れですね。
日本をカルトの支配から解放するはずが、自分達がそのカルトそのものになってる。

コシミズとアサハラがだぶって見えます。そして、そこに集う連中達も。

lilislilis 2008/07/13 21:00 ただし、彼らの方は圧倒的に小物ですけどね。

名無しさん名無しさん 2008/07/27 13:55 もしよろしければ、彼らをカルトとする根拠について教えてください。阿修羅で述べられている、フランス政府がカルトとする定義には当てはまらないようにも見えてきます。

NATROMNATROM 2008/07/28 08:40 そうねえ、数多くの理由がありますが、たとえば、「トップの妄言を諫めるどころか、盲信しているだけ」ってところですかね。「いや、それはいくらなんでも間違いっすよ、コシミズさん」ってことにはならず、「その通りです、コシミズさま」って感じでしょ。まあ、諌めたらブログで個人情報をばらされて罵倒されかねませんので、気持はわからんでもありません。

信者の中に、どうしようもない馬鹿がいることも理由の一つですかね。たとえば、ウィキペディアで千島学説の項を荒らしていた馬鹿。カルトでないまともな組織なら、あんな馬鹿は即座に除名するでしょう。ちなみにこの馬鹿は、このブログで何回かハンドルを固定させることを要求されても、ほとぼりが冷めたら「名無しさん」とかいうハンドルで書き込みます。本当にどうしようもない馬鹿ですよね。IPアドレスとかホストとかの概念をどうも理解していないようです。実にきわめて救い難い馬鹿ですよね。こういう馬鹿が支持しているから、カルトとみなされるのです。

名無しさん名無しさん 2008/07/28 13:19 そうでしたか。そんなおバカさんが居たんですか。解説ありがとうございました。
ところで、既に御覧になられたはずのルースチェンジのご感想は如何でしたか。
御覧にならずに、おバカさん相手にしていたのですね。それもまた、滑稽なことですね。

NATROMNATROM 2008/07/28 16:07 >既に御覧になられたはずのルースチェンジのご感想は如何でしたか。

見てませんが何か?


>御覧にならずに、おバカさん相手にしていたのですね。それもまた、滑稽なことですね。

すでにあちこちで論破されていますし、馬鹿は「ルースチェンジは見る価値のある」ことを示せませんでした。なので、見る必要はありません。トンデモさんの挙げる根拠を全部いちいち目を通すほうが滑稽でしょう。ルースチェンジを見たところで、次は別のくだらない何かを見ろと要求してくるに決まっています。「ルースチェンジを見ずに馬鹿を相手にするのは滑稽だ」と感想をいだくのは、馬鹿とその仲間だけでしょう。

それはそうと、『「名無し」や「通りすがり」のような識別し難いハンドルで書き込むことを禁止』「荒らしのIPアドレスもしくはホスト名は公開することもあります」と、私があなたに警告したことはご記憶になっていますか?再度警告します。あなたは、「名無し」や「通りすがり」のような識別し難いハンドルで書き込んではいけません。識別しやすいように、つまり、読者が「くだらない発言者だからスルーしてもよい」と判断できるように、はてなのIDをとってコメントしてください。日本語はわかりますよね?

enshienshi 2008/09/12 22:08 否定派の皆さんへ
WTCで 同じタイミングで 同時に 
都合よく 
癌 になった 
300人 の存在を
科学的に説明してもらえませんか〜〜?

例え話や精神論の話はいいですから(笑)

NATROMNATROM 2008/09/13 09:39 例え話や精神論の話はいいですから、まず「同時に都合よく癌になった300人」のソースをお願いします。また、有意に癌になった人が多いとする根拠もお願いします。救助に関わった人数が多ければ、911と無関係に癌で死ぬ人もいるでしょう。

AkrarAkrar 2008/09/15 20:33 コシミズ氏が口癖のように言うことーーー「世界経済は一度クラッシュしてデフォールトしたほうがいいよ。浄化してキレイになる」。「食料危機!? そんなもの、なんとかなるよ」。どうも彼らは終末思想論者のようです。日本の企業が続々と破綻して、自殺者たちが増加しても、そんなことは「カンケーねぇヤツら」なんでしょう。
そして、その「みそぎ」の後は、コシミズ大将のもと、独立党が立て直す、らしい。どこかのオ○ムとそっくりじゃ。公安警察、監視頼む。

pikapika 2009/09/16 09:11 おはようございます。最新のエントリー、「beyondさんが天羽女史の取り巻きだったことが暴露された」を読んで、陰謀論や陰謀論者の考え方が分りました。そういうものなのですね・・・・・やっぱり恐いですね。

実は、NATROMさんのブログを拝読するまで、911陰謀論をすっかり信じ込んでいました。(笑) 
兄は海兵隊の退役軍人でベトナム戦争の帰還兵なんですが、兄の友人2人がこの911テロに巻き込まれ亡くなりました(1人はペンタゴンで1人はツインタワーで)。兄から写真やメール、サイトが次々送られテロの詳細を聞かされましたが、その数年後、TVでアメリカ製作の陰謀論のドキュメンタリー(多分、ルースチェンジ)を観たら、陰謀論が真実で、兄はアメリカ政府・軍に騙されているのだと、ずーっと思っていました(マジで。もうどうしようもない馬鹿!笑)。兄に、「政府・軍に騙されているんだよ〜」と言わなくて、本当に良かったです!

その後最近になって、陰謀論に火を点けた「アメリカ全土に配布された手引き書」を入手することができ読みましたが、陰謀論者らが主張しているような主張を裏付ける根拠はなかったです。陰謀論者らの主観に基づくものでありました。ただし、手引き書にはひどく偏りがあり、陰謀論が出ても仕方がない内容であると思いました。

kageyamakageyama 2013/10/07 20:31
ソマチッドのページのリンクで、たまたま此処にやって来たkageyamaですが。

NATROMさん、いちばん簡単に911テロの自作自演を証明してるページがありますよ。

このサイトもURLを書き込むと投稿出来ないかも知れないので、URLの欄に下のページのをそのまま入れときます。

そのページのタイトルは「911テロ旅客機が捏造CGである完全な証拠と証明」です。
今では割りと有名で、グーグルで「テロ CG」と入れるだけでも1位で出て来てます。

完全に論理的に、飛行機の突入速度がツインタワー突入前後で全く減速していない点で、飛行機が実際の「物理的な物体」としては存在してないと証明しています。
ビル外壁や機体の破壊は突入時の飛行機の運動エネルギーの転換によって起きるので、突入した飛行機が速度を落とさないままで機体の全体が外壁に貫入、というのは私も説明がつかないと思います。

つまり飛行機はCGでしょう。

飛行機が実は無かったのなら、ビルの崩壊はジョーンズ博士が既に見つけてる推定数十トン分もの「スーパーサーマイトの未発火薄片と発火後の結末物質である微細なナノ鉄球結晶粉」が崩壊直後の塵の中に混入していた、という事実から、WTCはスーパーサーマイトによって意図的に解体されたと見做さざるを得ないと結論してます。

つまり自作自演です。

NATROMさんはこれもトンデモ説と見るのでしょうか?

かわかわ 2013/10/08 08:49 >kageyamaさん
 突込みどころはいろいろありますが、その主張の最大の問題点は目撃者は何をみたんですか?という点です。
 加工されて消されたミサイルが実はあって誤認したという可能性は否定してよいですよね?速度落ちてないわけですし。まあ、トンデモ説に新しい一頁ですな。

kageyamakageyama 2013/10/08 15:49 >かわさん

現在では既に、「目撃者が見てる」ということに拘って自作自演説を否定する意見の方が、立派にトンデモ説なのではないでしょうか?
目撃者が本当に何かを見てるのなら、流し撮りで撮ってるビデオの映像にそれが写らない筈はないですし、こうしたCGでの飛行機しか写ってないということは、本物の飛行機も無かったし、目撃者のいくばくかが見たと主張してるものも無かったということでしょう?
目撃者の中には予め目撃者として仕立てるべくウソつきも混ざっていたのでしょうから、「爆発は確かに見たけど飛行機なんて突っ込んでない」と証言していた多くの目撃者の言ってたことの方が本当で、残りの何かを見たと証言してる「見間違い・勘違い・テレビニュースを繰り返し見せられ続けて自己体験合理化錯覚しての記憶違い・元からのウソ証言」を殊更に重視しての「最大の問題点」と語ることの方が、むしろ論理を無視するトンデモさんの典型ではないでしょうか?


>「加工されて消されたミサイルが実はあって誤認したという可能性」

そのような可能性なんて、それこそ自作自演でなけりゃあ有り得ない話ですねぇ。
イスラムゲリラがそんなミサイル持ってる筈ないでしょうしね。

>突込みどころはいろいろありますが

なんて思わせぶりに言ってないで、私にではなく、うつぎ氏に直接突っ込んでみたら如何でしょう?

shinzorshinzor 2013/10/08 21:03 「CGはCGでも,旅客機衝突に疑いを持たせるためのCGなのだ。」とか。
陰謀論を言い出せば、どんな荒唐無稽なことも言えます。

とはいえ,なんとなく不思議に思う人もあるかもしれませんが,日常的に経験する速さとはかけ離れているためでしょう。

衝突後の速さは遅くなっていても,元の速さが大きすぎて,殆ど変わらないように見えているだけじゃないかな。旅客機の運動エネルギーは速さの2乗に比例しますので、速いと非常に大きくなります。それに比較して、機体を破壊するエネルギーが相対的に小さいと、運動エネルギーのごく一部を消費するだけで済みますから、速さはそれほど変わりません。旅客機はペラペラの紙細工みたいなもので、破壊のエネルギーは相対的に小さいでしょう。

また、WTCビルの強固な構造体の間は殆ど抵抗のない隙間ですから,機体の一部はそのままめり込んで,コア壁まで達しています。別に、ビルの外壁面ですべてが破壊したり停止したわけでもありません。
以下の映像の場合は,コンクリート壁で,めり込みはほとんどなく、抵抗は遙かに大きいにも関わらず,速さはあまりが変わらないように見えますね。

http://www.youtube.com/watch?v=kWy3WKRKMlc

e10goe10go 2013/10/08 23:09  「911テロ旅客機が捏造CGである完全な証拠と証明」、久しぶりに10年以上も周回遅れのコメントで笑わせてもらいました。

 shinzor 2013/10/08 21:03 さんが紹介している「戦闘機を時速800kmでコンクリートの壁にぶつける」ビデオもCG?。そんな事はないでしょ。
http://gigazine.net/news/20061004_f4_wall/

 私は、当時2機目の旅客機が突っ込むシーンをビデオじゃなくLive、つまり生放送で見てたんだけど(私も目撃者?)、捏造CGは何時作られたんでしょうねえ。

shinzorshinzor 2013/10/09 05:54 >捏造CGは何時作られたんでしょうねえ。

陰謀論者が言うには、事前に準備していたそうです。
創造論の神様と同じで、米国は何だってできるようです。

かわかわ 2013/10/09 07:30 おはようございます、かわです。
昨日の書き込みについて謝らないといけないことがあります。
「新しい一頁」と書きましたが、かなり前からあった陰謀論の焼き直しだったみたいです。
女将は何処だ!って感じです。

リンク先は、掲示板とか無いので交流には向きません。相手にしないことお勧めします。

最後に各所で荒らし認定されている人に触れちゃて御免なさい。

kageyamakageyama 2013/10/21 07:46 おやおや…NATROMさんの論理的な回答を期待していたのですが、結局来ないままですか?

kageyamaです。
他の人の回答は本当はどうでもいいのですが、何とも馬鹿げた反論ばかり書いて来ますねえ?
あんなトンデモなく条件の違う激突映像を引き合いに出して来て、みんなでそれに乗ってうつぎ氏の議論に勝った気になってるなんて、皆さんの目は節穴でございますか?

>shinzorさん
> 「CGはCGでも,旅客機衝突に疑いを持たせるためのCGなのだ。」とか。
>陰謀論を言い出せば、どんな荒唐無稽なことも言えます。

陰謀論=荒唐無稽 と思ってるあなたの知識の少なさの方が問題ですね。

>とはいえ,なんとなく不思議に思う人もあるかもしれませんが,日常的に経験する速さとはかけ離れているためでしょう。
>衝突後の速さは遅くなっていても,元の速さが大きすぎて,殆ど変わらないように見えているだけじゃないかな。

映像では激突してからの方が少し速度が上がってるくらいなのに、それを無視して「殆ど変わらないように見えているだけ」と曖昧さに逃げ込んで議論出来てしまう強引さが凄いですねえ。

>旅客機の運動エネルギーは速さの2乗に比例しますので、速いと非常に大きくなります。

別に旅客機に限らず、運動エネルギーは速度の2乗に比例して大きくなりますから、幼稚園児の投げたボールや石でも、速ければ大きくなりますよね?

>それに比較して、機体を破壊するエネルギーが相対的に小さいと、運動エネルギーのごく一部を消費するだけで済みますから、速さはそれほど変わりません。
>旅客機はペラペラの紙細工みたいなもので、破壊のエネルギーは相対的に小さいでしょう。

それならばWTCビルの外壁に激突した、さしずめビールの空のアルミ缶の如き旅客機は、壁面でほぼペシャンコになってしまって中にまでは殆ど入って行けなかった筈でしょう?

と突っ込もうと思ったら…何とこうおっしゃる。

>また、WTCビルの強固な構造体の間は殆ど抵抗のない隙間ですから,機体の一部はそのままめり込んで,コア壁まで達しています。
>別に、ビルの外壁面ですべてが破壊したり停止したわけでもありません。

何と1m間隔で巾40センチの鉄骨製支柱がびっしりと60本も入っていて、横には各々60センチの隙間、上下にも250センチの隙間しかないというのに、そこに直径が6メートルもある胴体部分がトコロテンみたいにスライスされて、コア壁まで入って行ったとでも言うのでしょうか?
本当にshinzorさんの目は節穴でございましょうか?
この突入穴のクローズアップ写真をご覧下さい。 shinzorさんの「旅客機はペラペラの紙細工みたいなもの」理論でゆくと、WTCビルの強固な構造体をペラペラの紙細工の如き飛行機が一体どうやってこのようにズタズタに飛行機の形に合わせて破壊し得ると説明出来るのでしょうか? 陰謀論を荒唐無稽とバカにするのなら、それ以前に911WTC破壊の実態を知っていなければなりません。それを知らずして知ったかぶり名意見は言わない事です。

http://reijin32yoshi.blogzine.jp/photos/uncategorized/2010/02/18/911wtc01.jpg

ということで、いよいよ此処の皆さんが誰も疑いを挟むことなく「うつぎ氏の主張への反論」として十分だと錯覚してしまっているらしい、shinzorさんの持ち出して来たトンデモない錯覚映像についての「倍返し!」と行きましょう。

>以下の映像の場合は,コンクリート壁で,めり込みはほとんどなく、抵抗は遙かに大きいにも関わらず,速さはあまりが変わらないように見えますね。
>http://www.youtube.com/watch?v=kWy3WKRKMlc

一体何でまあ、こんな映像一つで「うつぎ氏の主張への反論たりえる」と錯覚出来るのか? 本当に不思議です。

先日この話をうつぎ氏にメールで伝えておいたら、うつぎ氏は早速もっと厳密な説明ページを作ってアップしてくれたので、詳しい説明はそちらに譲りますが、上の映像をちょっと注意して見れば、ここに映ってるF4ファントムがジェット機ではなく、ロケット機に改造されているのは一目瞭然でしょう。
そして、F4ファントムは旅客機と違って機体のいちばん後ろにエンジンと噴射口があるので、いちばん最後の瞬間まで噴射を続けていられるからこそ、速度を落とさずにいられる。
更に ( うつぎ氏の指摘では ) ロケットは固体燃料ロケットを恐らく4本取り付けている為に、元々のF4ファントムより遥かに巨大な出力でエンジンノズルが粉砕される寸前まで噴射し続けている。
そして ( これもうつぎ氏の指摘ですが ) この実験映像では911WTCのようにビルに突入したのではなく、F4ファントムが頭から擦りおろされるが如くに粉砕されて無くなってしまってるので、F4ファントムの機体はどんどん軽くなって、最後には1/10の重さになってる状態でもロケットエンジンは全力噴射してるので、推進力は10倍になってるのと同じことで、つまりF4ファントムの速度と見えるものは、単にF4ファントムの機体を壁に叩きつけての破壊速度の限界が、その速度…というに過ぎないとのことです。

ということで、旅客機と、ロケットエンジンを幾つも装着して最後尾に噴射口のある改造機という、全然条件の違うものを無理矢理較べて、だから速度が落ちてないように見えるのは別に普通の事ではないか?とやるのが、如何にインチキな詭弁の類いに過ぎないのかが、きっと良ーくお分かりになったでしょう?

タカがそのレベルでしかない人たちが、偉そうに他人をバカにして物を言うことが、どれほど愚かな事かを、よーく思い知って下さい。



>e10goさん
> 「911テロ旅客機が捏造CGである完全な証拠と証明」、久しぶりに10年以上も周回遅れのコメントで笑わせてもらいました。

「10年以上も周回遅れのコメント」「笑わせてもらいました」とは一体何を指してのお言葉なのでしょう?
何を指してるのかを明言せず、曖昧な言い方しか出来ないクセに、他人をバカにするかのような不愉快で性質の悪い言い回しの仕方ばかりを沢山覚えて使い回していても、e10goさん自身の知性は高まりませんよ?

> shinzor 2013/10/08 21:03 さんが紹介している「戦闘機を時速800kmでコンクリートの壁にぶつける」ビデオもCG?。そんな事はないでしょ。
>http://gigazine.net/news/20061004_f4_wall/

同じ映像の別の投稿を見つけたからといって、自分で「ビデオもCG?」なんてオチの独り漫才をしてもしょうがないでしょ?

1988年のこの映像が本物な事ぐらい、ちょっと調べれば誰にだって分かることですからね。
そんな事ではなく、上に説明したように「これは反論ネタにはならない」と直ぐに気付くくらいでないと駄目なんですよ。
尻馬に乗って相手はもう負けたと思って袋叩きにしたつもりになるということ自体がe10goさんのレベルの低さの証明になってしまうんです。

>私は、当時2機目の旅客機が突っ込むシーンをビデオじゃなくLive、つまり生放送で見てたんだけど(私も目撃者?)、捏造CGは何時作られたんでしょうねえ。

テレビの特に衛星中継でのライブ放送というのは、良く知られているようにタイムラグがありますから、到底リアルタイムではないでしょう。
タイムラグがあって良いなら、ビデオに取って翌日見たって24時間のタイムラグがあるライブって理屈になってしまいますからね。
それに既にCG説のあるテレビ映像を見て目撃者というのは、目撃という言葉の本来的な意味を全然分かっていないのではないでしょうか?
目撃と言うのは基本的に自分の目で直に見ることを指すのですよ。
テレビで数秒遅れで見たのも目撃者と言えるのなら、あの事件を目撃した人の数は億人単位かもしれませんが、その映像自体が捏造されたCG映像だという説が出ているのですから、まあワザと茶化すつもりなのかも知れませんが、言ってることがまるで馬鹿げています。


>かわ
>昨日の書き込みについて謝らないといけないことがあります。
>「新しい一頁」と書きましたが、かなり前からあった陰謀論の焼き直しだったみたいです。

「かなり前からあった陰謀論の焼き直しだったみたいです」って、この程度のことで謝らなくちゃいけないのでしたら、最初から書き込みなどしないことですね。
まあ、謝るという名目でKageyamaに嫌味を言いたいのでしょうが、陰謀論は真相追究であって小説みたいな意味合いでの創作とは違いますから、真実がその通りなら同じ主張が何度でも出て来るのは当たり前の事です。
だから幾らかわさん自身に創造性が無いとしても、他人の説を証拠も無しに、簡単に焼き直し、だった、みたい…などと3重にも曖昧さをかましつつ中途半端に断定する権利が、かわさん自身に一体どうしてあるのでしょうか?

>リンク先は、掲示板とか無いので交流には向きません。相手にしないことお勧めします。

掲示板があるとは言ってませんよ。うつぎ氏に直接ぶつけたら、と言ったのはメールで言えばいいでしょう、という意味ですよ。
かわさん程度の人が、相手にしないことをお勧めしますとは、まあ良く言いますよねえ。ご自分のレベルを自覚してモノを言いなさいな。

>最後に各所で荒らし認定されている人に触れちゃて御免なさい。

これは一体どういう意味ですか?
このサイトでは固定ハンドルネームにしてくれ、とのサイト主のNATROMさんのお達しなので、わざわざ新しくコテハンを作っての書き込みなので、「最後に各所で荒らし認定されている人」というのはいったい何を根拠にしての暴言なのでしょうか?

これ以外のことではかわさんがkageyamaに対して何かを言うのはやめた方がいいとおもいますが、この「各所で荒らし認定されている人」という文言については、然るべく根拠を示して頂きたいと思います。

以上

本当はNATROMさんの意見が聞きたかったから、わざわざ書き込みしたのに大変残念です。

NATROMNATROM 2013/10/21 12:09 >完全に論理的に、飛行機の突入速度がツインタワー突入前後で全く減速していない点で、飛行機が実際の「物理的な物体」としては存在してないと証明しています。
>ビル外壁や機体の破壊は突入時の飛行機の運動エネルギーの転換によって起きるので、突入した飛行機が速度を落とさないままで機体の全体が外壁に貫入、というのは私も説明がつかないと思います。

とありますが、kageyamaさんは衝突に関する工学の専門家か何かでしょうか?だとしたら、ここではなく、専門家の集う、しかるべき場所で自説をご発表されてください。

kageyamaさんが専門家でないとして、「私も説明がつかないと思う」という素人による主張はあまり意味を持ちません。「ツインタワー突入前後で全く減速していない」ように見えたとして、複数の方が指摘しているように、衝突のエネルギーが大きいため、減速していたとしても相対的には微々たるものであるという可能性もあると思います。ビデオのコマ送りでは「全く減速していない」と「ほんのわずかだけ減速している」の区別はつきません。にも関わらず、「全く減速していない」とkageyamaさんが自信たっぷりに断定できる理由がわかりません。

専門家であれば容易に説明可能な現象について、非専門家が「私は説明がつかないと思います」と述べることはよくあります。単なる疑問の表明に留まらず、専門家の否定にまでいきますと、トンデモや陰謀論と強く結びつきます。ソマチットなんかはそうですね。

さて、kageyamaさんはどうでしょうか。公開されているビデオ映像で衝突した飛行機がCGであることが証明できるのなら、専門家集団がとっくに気付いているのではないですか?そういう話を聞かないということは、専門家からは相手にする価値のない主張とみなされているのでは?そう、ソマチットが専門家から相手にされていないように。それとも、専門家集団が結託して真実を隠蔽しているとでも主張されますか。

ピカンピカン 2013/10/21 19:46 かわさんじゃないけど指摘しておく。多田冬彦さん?こちらの方はkageyamaさんか?
貴方(たち?)は他の911陰謀批判ブログにもほとんどコピペの書き込みをしまくってるじゃないか。指摘しきれないから、「911 多田冬彦」で検索してくれ。それで特定サイトのアドレスを書き込みまくっていたら、荒らしは言いすぎにしても、2chでいうところのレス乞食だわな。しかも一方的勝利宣言してる場所もあるようだし。

そうそう、例の画像解析だけどそのレベルでレポート書いたら理系なら落第だわ。
最低限どのような機器で録画し、どのような条件で再生したものを解析したのか載せるようにね。
物事には誤差があるんだ。それと有意の差が無い限りその主張に意味はないよ。

e10goe10go 2013/10/21 23:16 >kageyama 2013/10/21 07:46
 へえー、航空機と(戦闘機を改造した)ロケットでは物理法則が違うのかあ。。。ンなあほな事があるわないでしょ。

 航空機でも戦闘機でも(戦闘機を改造した)ロケットでも、壁に激突する時の物理法則は同じ。
 ビデオの戦闘機は壁にぶつかる前に加速を止めています。壁にぶつかる直前に噴射火炎が小さくなっているのが判るでしょ。
(http://www.youtube.com/watch?v=AB4IEa7jTJw このビデオの17〜19秒と2分00秒〜2分13秒)
 つまり、うつぎ氏の

>F4 -ファントム機が壁に激突して粉砕され全方向に破片が飛び散り始めると、その粉砕されてしまった分だけ機体は軽くなり、それにも拘わらずまだ噴射し続けているロケットエンジンの推力の効果は、逆にその分だけ大きく利いて来ることになるので、

 この説明は間違い。
 WTCタワーに突っ込んだ航空機も、壁にぶつかる戦闘機も条件は同じ。どちらも慣性の法則が効いているから、速度は簡単には落ちない。

 高校の物理をちゃんと勉強していれば、こんなトンデモに引っかかる事はないのにねえ。

shinzorshinzor 2013/10/22 06:23 専門家には当たり前のことでも、素人には不思議に見え、勝手な解釈をしてしまうことはありがちです。
素人は、細部にこだわる前に大局的に判断すべきでしょ。

テロリストの仕業に見せかける自作自演なら、旅客機を衝突させるれば済みます。
ビルを爆薬で爆破し、旅客機衝突に見せかけるために、CG映像を作ったり、多くのサクラを雇ったりとややこしいことをする馬鹿はいないのはすぐわかります。なので、「いやブッシュは馬鹿だから」というジョークがあります。

kageyamakageyama 2013/10/23 02:04 >NATROMさん

漸く冷静なNATROMさんの回答を頂きましたが、本質的な部分にではなく、こちらのスタンスの問題と、「専門家に逆らう者はトンデモだ」というNATROMさんの視点についての回答でしかありませんでしたね。
ただその視点ですと、実は専門家が間違っていたと後で分かるようなケースでは、それ以前にその間違いを正しく指摘していた人たちの意見は全部「トンデモ説」扱い・・・ということなワケですよね?
「霞ヶ関のお役人と極めて近い視点」だとしか言いようがありません。

> 衝突のエネルギーが大きいため、減速していたとしても相対的には微々たるものであるという可能性もあると思います。ビデオのコマ送りでは「全く減速していない」と「ほんのわずかだけ減速している」の区別はつきません。

アルミ中空構造の飛行機が、F4-ファントム機のように外壁で蚊トンボのように潰えた…というだけなら、「減速していたとしても相対的には微々たるもの」とも言えないことはないかも知れませんが、http://reijin32yoshi.blogzine.jp/photos/uncategorized/2010/02/18/911wtc01.jpgを見れば分かるように、911テロの旅客機はWTCビルの複数階分もの床構造や外壁の鉄骨構造をここまで大きく破壊し、更にビルの側面や背面側にまで大きな穴を穿つ程の損傷を起こすだけの破壊エネルギーに転換された分だけの運動エネルギーを失ってる、という元々の設定なのですから、鋼鉄製の鉄骨を瞬間的にここまで大きく断裂させるエネルギーの唯一の調達元である筈の飛行機の運動速度の減少の度合が、「相対的には微々たるものであるという可能性」などは全く無く、「ほんのわずかだけ減速している」程度では説明など全くつかないのですよ。
もっと現実的に言えば、本当の専門家そのものであるWTCビルの構造設計者自身が明言してる通り、たとえ飛行機の運動エネルギーが全部、激突によって破壊エネルギーに変換されたとしてさえも、WTCビルの構造をこんなにも大きく破壊することは、元々最初から不可能なのです。 (専門家の意見を何より尊重されるNATROMさんが、WTCビルの構造設計者自身の証言を全く無視しているか、或いは全く知らない、というのは、何とも不思議な事なのですが? )


>それとも、専門家集団が結託して真実を隠蔽しているとでも主張されますか。

勿論そうです。 NIST(米国立標準技術院)が米政府と結託して、ビルを崩落させるべく使われていた数十トンものスーパーサーマイトの証拠薄片について一切言及せず、2機の飛行機に付いていた4つのエンジンや6つの着陸用車輪が結局全く見つからなかったことの異常さにも全く触れず、また崩落したビルの鉄骨が悉くカッターチャージャーで斜めに寸断されていたことにも調査報告書で一切触れずにいたことは、いまやこの問題について本気で調べた事のある人なら誰でもが知ってることです。 日本のマスコミや建設業界の専門家、そして国公立大学の専門家なども、強い圧力があるのか、概ねそれに調子を合わせて口を噤んでいるようで、実に気味の悪い状態がいまだに続いていますよ。
この状態を「専門家が結託しての隠蔽」と言わずに、いったい何と言えば良いのでしょうか?

専門家が相手にしないというのは、相手にする価値も無い…とバカにする振りをしつつ実は専門家にとって都合の悪いことには無視して触れずに済ますという、専門家の常套手段でもあります。
もしかしてNATROMさんはそんなことも知らずに、この911テロ陰謀説について語り、ただ専門家の表面上の公式見解にだけ依拠して判断すべき、と考えられておられるのでしょうか?


>e10goさん
>慣性の法則が効いているから、速度は簡単には落ちない。

のは、その物体が推進力を失った後も同じ環境にあればの話でしょう? 空中から水中に入っただけでも速度は急減するのですから、空中から鉄骨とコンクリートだらけのWTC床構造や外壁鉄骨構造と激突し続ける凄まじい環境に入って行った飛行機の速度が、ただ慣性力だけで急減せずにいられる筈がないと、どうして分からないのですか? あなたは一体どのように「高校の物理をちゃんと勉強」されたのでしょうか?

確認しておかないといけませんが、F4-ファントムの実験は最後部にロケットを付けられたレール上の飛行機が、標的の壁面には全く入って行けずに、ただ空しく機体全体が粉砕されてしまったというだけの映像であり、一方の911WTCテロ映像の方は、旅客機が外壁に激突して0.07秒後にはエンジンが壊れて止まったのに、主翼がもげ落ちる様子もなくビル内深くにまでそのまま突入して、ビルの側面や更に60mも奥にあるビル背面側の壁面にまで、大きな穴を穿つ程のトンデモない損傷を与え得た、というまさに驚異的な破壊力を立証する映像なのです。

この全く結果の違う2つの映像を、どうして同じように論じられる現象だと思ってしまえるのでしょうか? 見た目が似てても全然違う現象だと、どうして分からないのですか?
「慣性の法則が効いてるから、速度は簡単には落ちない」というだけの説明で、果たして本当に納得が行くとe10goさん自身は本当に思っていらっしゃるのでしょうか?

>shinzorさん
>テロリストの仕業に見せかける自作自演なら、旅客機を衝突させれば済みます。
>ビルを爆薬で爆破し、旅客機衝突に見せかけるために、CG映像を作ったり、多くのサクラを雇ったりとややこしいことをする馬鹿はいないのはすぐわかります。

実はビルの崩壊を口実に重大な記録を消滅させてしまうことの方が主要目的であったらしく、その故にWTC第7ビルまでもがドサクサ紛れに制御解体されたというのが、色々な証拠から見ての陰謀説の通説にもなっています。
故にあの凄まじい量の塵の中に大量に混入していた米軍専用のスーパーサーマイトを使っての、ビルの完全解体の口実として、「見せ掛けの旅客機突入テロ」が必要だったに過ぎないというワケです。

かつてのB-25爆撃機のエンパイヤステートビル激突事故の顛末を知れば明らかなように、あの旧式の建築物であるエンパイヤステートビルに突っ込んでさえ、飛行機の激突によるビル側の被害は、僅かに数日で修理を終えて再開できる程のものでしかありませんでしたから、実際に本物の飛行機が突っ込んだだけなら被害は殆ど問題にもならず、アフガン侵攻の口実にすらならなかったでしょう。
WTC構造設計者自身が断言しているように、WTCは元々、あの程度の旅客機ならば2機が同時に同じビルに激突しても大した被害とはならないように、と考えられて設計され、建築されたビルなのです。

因みに、WTCに飛行機を実際に衝突させる、というのは実は相当に困難なことであり、失敗して衝突出来ずに終わってしまう可能性がかなり高い、・・・ということも、今では分かって来ていますので、「旅客機を衝突させれば済みます」などと簡単に言わないで下さいな。

ぴかんぴかん 2013/10/23 04:47 まあ、上の書き込みをみてるとわかるだろうが、こいつは自分の否を認めることは一切しないから放置を推奨する。
以前の「医療の闇」のときも、「多田冬彦」のときもそう、人を罵倒して終わるだけのやつです。あと文体や発言で馬脚を表しているけど、多田冬彦はうつぎ本人だからなんのことはないこいつうつぎ自身だし。

以前NATROMさんに対して医療問題で罵倒してた方ですから、恥ずかしくて名前を変えたんでしょうね。しかし、他所でも相手してもらえてないもんな、多田さん。

相変わらずの陰謀マニアだな。この人は素人というより、単なる陰謀好きなんですよ。宇宙人もロスチャイルドも陰謀と名のつくものはほとんど信じてる不幸な人なんです。自分がうまくいかないのは周りの陰謀なんだよな?自称理論物理科学者さん、可哀想に…

しまったこの書き込みはこの本題から外れてるし、明らかにレス汚しですね。
NATROMさん、削除が妥当だと思った場合は気にせず削除してください。
あと、これも罵倒になっている感じがあるけど、私は911に関しては陰謀論を許したくないのです。こいつの陰謀癖を満たすために2000以上が犠牲になったんじゃないんだ。
こいつらの視界には飛行機に乗っていた人のこともWTCで亡くなった人のことも関係ない、あの衝撃を目撃した人を嘘つきかアホ扱いした以前の書き込みは特に許せんのです。感情的になってすいません。

かわかわ 2013/10/23 07:46 おはようございます、かわです。

最初にぴかんさんに一言ひらがなかカタカナか統一した方がいいですよ。余計なツッコミが入っちゃいますよ。

以前の荒らしの認定の件については謝罪いたしませんよ?事実ですし…精々修正するとしたら、荒らし認定のひと[たち]に修正するくらいかな?

もう皆さんわかってきたと思いますが、この人は世界中の人が騙されているか、工作員だと信じているんですよ。自分と支持している一部が真実を知っているんだとね。
これならどんな陰謀論も言えますよね?

だから、この人が最後に私たちを工作員扱いして、逃走すると予言しておきます。
陰謀を支持しているブログにも相手にされず、消えていくのがお似合いですよ。

NATROMNATROM 2013/10/23 08:57 >ただその視点ですと、実は専門家が間違っていたと後で分かるようなケースでは、それ以前にその間違いを正しく指摘していた人たちの意見は全部「トンデモ説」扱い・・・ということなワケですよね?

たとえばどのような事例ですか?「専門家の間でも意見が分かれていた」とかではなく?「素人の指摘が正しく専門家集団がすべて間違っていたと後で分かるようなケース」の例を挙げてください。


>アルミ中空構造の飛行機が…(中略)…「相対的には微々たるものであるという可能性」などは全く無く、「ほんのわずかだけ減速している」程度では説明など全くつかないのですよ。

ですから、素人のkageyamaさんが「説明など全くつかない」と思い込んでいるだけではないですか?


>WTCビルの構造設計者自身の証言を全く無視しているか、或いは全く知らない、というのは、何とも不思議な事なのですが?

その「WTCビルの構造設計者自身の証言」とやらが専門家集団から全く無視されているか、そうでなくても911陰謀論を支持する証拠とみなされていないからでしょう。「WTCビルの構造設計者自身の証言」が事実であるかどうかを疑うレベルです。あるいは、「WTCビルの構造設計者自身の証言」が事実であっても、911陰謀論を支持する証拠にはぜんぜんなっていないかでしょうね。


>>それとも、専門家集団が結託して真実を隠蔽しているとでも主張されますか。
>勿論そうです。

その論法を使えば、「実はソマチットは存在するのだけれども、専門家集団が結託して真実を隠蔽しているのだ」という主張も可能ですね。まさかとは思いますが、kageyamaさんは、ソマチットがまったくの荒唐無稽のトンデモ話であることには同意できますよね?


>もしかしてNATROMさんはそんなことも知らずに、この911テロ陰謀説について語り、ただ専門家の表面上の公式見解にだけ依拠して判断すべき、と考えられておられるのでしょうか?

私の専門は医学であり、趣味および研究に若干関与したこともあって進化生物学についても素人に毛が生えた程度の理解はしているつもりです。でもって、医学や進化生物学の分野において、「専門家集団は結託して真実を隠蔽している!○○という現象はこれまでの常識では説明できない!××説が間違いであることは完全に論理的に証明された!批判する奴はただ専門家の表面上の公式見解にだけ依拠して判断しているのだ!」などと主張するトンデモさんってよくいるのです。ですか、○○という現象は別になんてことなく普通に説明できるのものなのです。kageyamaさんもそのたぐいにしか見えません。工学については私は非専門家ですので細部について深入りするつもりはありません。


例によってkageyamaさんに質問します。番号を振りました。1〜4までです。

911陰謀論に関するkageyamaさんの主張が専門家集団から受け入れられていないという事実に関して、大雑把に二通りの説明が考えられます。

A. 専門家集団が全員結託して隠蔽している
B. kageyamaさんの主張は完全に誤っており専門家から相手にする価値がないと思われている

1. AとB、どちらの可能性が高いとkageyamaさんはお考えですか?
2. Aの可能性が高いとkageyamaさんがお考えとして、その考えを裏付けるだけの専門知識(ネットでググったとかではなく大学で数年間にわたって専攻した、など)をkageyamaさんはお持ちですか?

3. kageyamaさんは、一般的な医療機関で標準医療として使用されている抗がん剤の効果があると認めますか?それとも、たとえば船瀬俊介氏が主張するような「医療シンジケート」が金儲けのために効かない抗がん剤が使用されているという説の方が正しいとお考えですか?
4. kageyamaさんが標準的な医療をお認めになるとして、まったくの医学についての素人が「専門家集団が結託して真実を隠蔽している!抗がん剤はまったく効かないのだ!」と主張しはじめたら、その素人をどのようにご説得しますか?

e10goe10go 2013/10/23 16:59 >kageyama 2013/10/23 02:04

>その物体が推進力を失った後も同じ環境にあればの話でしょう?

 再度書きますが、ビデオで判るように、F4-ファントムは加速を止めた後に等速運動で壁にぶつかっています。

>空中から水中に入っただけでも速度は急減するのですから

 水中に完全に入った後なら減速しますが、入り切るまでは殆ど減速しません。
http://www.youtube.com/watch?v=Nf0YOimMCiM

>空中から鉄骨とコンクリートだらけのWTC床構造や外壁鉄骨構造と激突し続ける凄まじい環境に入って行った飛行機の速度が、ただ慣性力だけで急減せずにいられる筈がないと、どうして分からないのですか?

 F4-ファントムが厚さ4メートルのコンクリート壁で急減していないのに、あのコンクリート壁よりもはるかにスカスカのビル壁で飛行機が急減しないのは当然でしょう。

>旅客機が外壁に激突して0.07秒後にはエンジンが壊れて止まったのに、

 つまり、旅客機はビルに激突しても推力があった、という事になります。

>この全く結果の違う2つの映像を、どうして同じように論じられる現象だと思ってしまえるのでしょうか? 見た目が似てても全然違う現象だと、どうして分からないのですか?
>「慣性の法則が効いてるから、速度は簡単には落ちない」というだけの説明で、果たして本当に納得が行くとe10goさん自身は本当に思っていらっしゃるのでしょうか?

 ニュートン力学から導きだされる結論は、慣性の法則はどのような物質であろうと等しく働きます。ゴルフボールだって同じ。
http://naglly.com/archives/2010/05/golfball-hit-steel.php

 私は物理法則という科学を使って自分で考えて結論を出しています。kageyamaさんも人の話を鵜呑みにせずに自分で勉強して考えるべきでしょう。

shinzorshinzor 2013/10/23 18:03 陰謀論者の妄想が総て正しいとしたら,

WTCビルが旅客機の衝突で崩壊しないことが明らかなのに,旅客機の衝突で崩壊したように見せかけたのは,ブッシュが馬鹿だから。

ビルを確実に崩壊させるには爆破解体しかないことが明らかなのに,テロリストがその方法を採用しなかった様に見せかけたのもブッシュが間抜けだから。

いや,爆破解体を行うのは,テロリストには困難なので,より容易い旅客機衝突に見せかけたのはブッシュが利口だったから,と思ったら実は,旅客機をビルの衝突させる方が困難だったので,ブッシュはやはりアホだった。

陰謀論者に容易く見破られるCGを作ったり,自作自演の証拠を数々と残しているのは,ブッシュがお茶目だから。

となるので,陰謀論者の主張は一笑に付されるであろうと深読みしたブッシュの方が一枚上手。
結局,ブッシュに利用された陰謀論者が一番の道化?

と,shinzorごときに見破られるブッシュは,まだまだ甘い。
・・・

「わーはっは,その裏をかいていたのだよ」を延々と繰り返すコントレベルかと

ピカンピカン 2013/10/23 21:27 かわさんに指摘されるとは不覚。支障なければカタカナで統一する。

みんなが触れてるからわたしもツッコミを一つ。
エンパイヤステートビルに対するB25の衝突をWTCのテロと比較するなんて、非常に愚かとしか言い様がない。
B25とAA11便(B767-200)のサイズの違いは言うまでもなく、AA11便は大陸をほぼ横断するから燃料満載だったが、B25はすぐそばのニューアーク空港に着陸予定で燃料はほとんどなかったし、ジェット燃料でもない。霧の中で減速中の事故だったエンパイヤステートビルの事故とテロであったWTCでは当然速度も段違いだ。なんの参考になるんだ?半世紀も前の条件が全然違う事故を比較にするなど愚かとしかいいようがないぞ?

そもそも、kageyamaさんはAA11便とUA175便両方CGだと言いたいのか?それとも画像解析とやらをしているAA11便だけなのか?UA175便の衝突は大量の映像が存在していることを知らんのか?
他の書き込みで気になったのだが、お前さんそもそも事故の流れを正しく把握してないだろ?あの映像がどこから出たのか把握してるか?
へっぽこな画像解析もどきで鬼の首をとったように行動するから、陰謀論支持の人からも無視されるんだよ。少しは成長したまえ。

ピカンピカン 2013/10/24 04:28 蛇足だけど、こいつのレベルの低さを示すのにちょうどいいので追加。
B25の事例が参考にならないって指摘は、「やる夫で学ぶ9.11陰謀論」にすら指摘されている。ちなみに2010年9月に投稿されたものだ。本当に都合の良いことしかみない低レベルな陰謀論者だよなあ。ちなみに山本弘さんのところに投稿して相手にされなかったことも知ってるよ?他人のふりをほどほどにしないとボロが次々に出るからね♪

kageyamakageyama 2013/10/24 22:50 >ぴかん or ピカンさん

言葉づかいがまるでなってないので、kageyamaのここでの書き込みに関しての、一応意味のありそうなもの以外は放置します。 もう少し作文を勉強して下さいね。

>こいつは自分の否を認めることは一切しないから放置を推奨する。

ご自分でそう推奨しておきながら「放置」しないんですねえ。何とも矛盾したお方です。

>しまったこの書き込みはこの本題から外れてるし、明らかにレス汚しですね。
>あと、これも罵倒になっている感じがあるけど   〜 感情的になってすいません。

やっと気が付いたんですか? 書いてる途中で気が付いたのなら自分で削除できるのに、削除出来るって知らないのですか? まあ、本当は単にそういうポーズなんでしょうけど。
でもピカンさんて、米政府の厚顔無恥なウソを全部看過していつつ、正義漢を気取ってて何とも不気味ですね。

>エンパイヤステートビルに対するB25の衝突をWTCのテロと比較するなんて、非常に愚かとしか言い様がない。
>B25 とAA11便(B767-200)のサイズの違いは言うまでもなく、AA11便は大陸をほぼ横断するから燃料満載だったが、B25はすぐそばのニューアーク空港に着陸予定で燃料はほとんどなかったし、ジェット燃料でもない。
>霧の中で減速中の事故だったエンパイヤステートビルの事故とテロであったWTCでは当然速度も段違いだ。

何とかして少しだけでも言い返したい一心で、ピカンさん、随分色々と読み込んで勉強されたみたいですねえ。 ご苦労様。
さて、確かにB25の大きさはかなり小さいですけど、それと同じく機体の小さい「F4ファントムの固体燃料ロケットまで付けた特殊な激突映像」を、WTCテロの突入映像とわざわざ比較する・・・なんていう、「非常に愚か」なことを最初にしてきたのは陰謀説否定派のshinzorさんだったのではないでしょうか? ・・・仲間割れでしょうか?

それから航空タービン燃料油(ジェット燃料)の方が航空用ガソリンに較べて破壊威力が大きかったとでも仄めかしたいのでしょうか? 両者の違いは使用環境や使用条件の違いに対応するもので別に破壊威力の差ではないでしょう。
だいたいWTCとエンパイヤステートビルの一次的な損壊は燃料爆発によるのではなく、激突の衝撃に依るものなので指摘されてる中で意味があるのは速度の差ですが、元々飛行機の突入に対する強靭さを考慮して設計されていたわけでないエンパイヤステートビルと、予めそれを想定して設計されていたWTCとの違いも、無視は出来ない筈でしょう。
何れにしろ、比較しただけで「非常に愚か」だとは思いませんが・・・。

>そもそも、kageyamaさんはAA11便とUA175便両方CGだと言いたいのか?それとも画像解析とやらをしているAA11便だけなのか?

元からユナイテッド航空(UA)175便についての話ですが、何か勘違いしていませんか? (ビル破損箇所についてだけ、クローズアップ写真が見つからないので、北棟のAA11によるものとされてる物にリンクを張っただけです。)
但し、ビル外壁への突入の様子そのものが2機共ほぼ同じなのと、その後の倒壊した2棟分のビルの瓦礫内から(元々が耐熱性であるために最も燃え尽き難く、どんな酷い航空機事故でも必ず残る)筈の、(767-200型機2機分の)4つのエンジンと6つの着陸用車輪が、結局ひとつも見つからなかったということから考えて、AA11便とUA175便の両方共がCGによるもので、実際の航空機突入などは無かったと考えています。

>UA175便の衝突は大量の映像が存在していることを知らんのか?

勿論知っていますし、あらかたは見ておりますが、激突の瞬間がビルの陰に隠れてしまってるのではない主要な映像は精々数点ですから、別に大量というほどでもないのではないでしょうか?
ピカンさんは一体、実際に幾つ見ておられるのでしょうか?

>あの映像がどこから出たのか把握してるか?

あの映像というのが米ABC放送の流した映像のことを指しているのでしたら、フェアバンクスというフリーカメラマンのスクープであった、という事になってる、のは承知しておりますよ。


>かわさん

おやおや、出てきましたね? 自分で「触れちゃってごめんなさい」、とか言ってたのに性懲りもなく、また「触れ」に来たんですね?
というか、書いてる内容がほぼ一致しててバトンリレーみたいに繋がってることから見ると、実はピカンさんと同一人物なんでしょうかねえ? 一人芝居で対話しちゃったりなんかして、もう芸が細かいですねえ。 見え見えですけど。

>この人は世界中の人が騙されているか、工作員だと信じているんですよ

言葉は正確に使いましょうね。 ご自分の勝手な解釈でkageyamaが考えてもいないことを断定したりしないで下さいな。
現在では、世界全体でなら、少なく見積もっても優に半数以上の人が、既に「米連邦政府自身の自作自演であったろう」と気付いてしまっています。
なので、もうそれらの人々は騙されてなどいませんから、「かつては騙されかけていた」としても今では「世界中の人が騙されている」なんて全く思っていません。
また「世界中の人が工作員」だなんて、それこそ全然思っていませんよ。

ただ、米政府や日本政府の公式見解や、それに追従するマスコミの解説記事を、そのまま信じ込んで未だに騙されたままで陰謀説否定派に与してる、ここにいらっしゃるような人たちを、何とか啓蒙して目を覚まさせて上げたい、とは一応思っているので、NATROMさん以外の反論に対しても、ここまでわざわざこうして応じているのですよ。

>だから、この人が最後に私たちを工作員扱いして、逃走すると予言しておきます。
>陰謀を支持しているブログにも相手にされず、消えていくのがお似合いですよ。

まあ、そんな予言は当たらないでしょうね。 みなさんの発言内容からすると工作員としての節度を明らかに越えていますから、公式発表を鵜呑みにして未だにそのまま信じ込んでいるだけの、単に、「米政府のついてるウソに極端に騙され易い人たち」なのだろうと思いますので。

ただ、余りにもご自分達の見方に固執していて意見を変えるつもりがなさそうなので、(それはそちらから見ればkageyamaも同じに見えるのでしょうが) これ以上、議論を続けても仕方が無いと考えて、ここに来なくなるかも知れない。
・・・ということを指してワザワザ「逃走」と呼んで煽りたがる、かわさんの意図は誠に計りかねます。かわさんというのは「煽り屋」なのでしょうか?
Kageyamaに触れずにスルーするのが良い、というような意味のことを、前に書いていませんでしたっけ?
「逃走」と呼んで、それに反発してkageyamaがいつまでもココに来続けることを望んでいるのでしょうか?

なお、前の書き込みにおいて明言してる通り、kageyama はここでのカキコの為だけ、の便宜的なコテハンですから、かわさんの妄想的独自研究に基づく感情的なカキコはお控え下さいな。


>NATROMさんへ

>>ただその視点ですと、実は専門家が間違っていたと後で分かるようなケースでは、それ以前にその間違いを正しく指摘していた人たちの意見は全部「トンデモ説」扱い・・・ということなワケですよね?

>たとえばどのような事例ですか?「専門家の間でも意見が分かれていた」とかではなく?「素人の指摘が正しく専門家集団がすべて間違っていたと後で分かるようなケース」の例を挙げてください。

論理的ではありますが、物凄い「言い抜け論法」を使って反論して来ますねえ?
「専門家の間でも意見が分かれていた」とかではなく?・・・と逃げれば、殆どの場合、専門家の間で意見が分かれる状態というのは科学ではまあ普通のことですから、(例えば911でのビルの崩落についてもNISTの見解に反して、スーパーサーマイト爆破説を支持する専門家は多数居るのですし、歯科医の昔の学校検診でのあの酷い虫歯検診の方法にだって異論を唱えていた専門家は居たのですし、火傷の治療法についてだと未だに昔の治療法が生き残っている位です) 故に、「素人の指摘が正しく専門家集団がすべて間違っていたと後で分かるようなケース」などは「すべて」という語を入れておくことで、絶対に有る筈がないと踏んでの、本来的な文章の意味に対してではなく、言葉の厳密さに逃げ込んでのはぐらかしは、揚げ足取りの類いですよ。
私の元の文章での「専門家が間違っていた」の意味は、特定の一人の専門家であったり、専門家の大方、であったりする場合を指すものであっても構わないものである筈にも拘わらず、勝手に「「専門家集団がすべて間違っていた」の意味にすり替えておいて言い負かそう、というやり方は、ここでもまた霞ヶ関のお役人の良くやる「霞ヶ関文学」を使っての言い抜けとそっくりなので、何ともはや・・・ですねえ。
その誤魔化し方での見せかけの反論、やめてくれませんかねえ。

>>アルミ中空構造の飛行機が…(中略)…「相対的には微々たるものであるという可能性」などは全く無く、「ほんのわずかだけ減速している」程度では説明など全くつかないのですよ。

>ですから、素人のkageyamaさんが「説明など全くつかない」と思い込んでいるだけではないですか?

「説明など全くつかない」と思い込んでいるだけではない・・・ですねえ。
強靭な鋼鉄製の、40本近くもの巾40センチの鉄骨製支柱や、少なくとも5〜6階分で5〜6本もの巾120センチの横方向連結用鉄骨と、その背後に延々60メートルも連なる各階毎の床構造を、あのように切り裂き、ビルの半ば以上の深さにまで破壊するには、華奢な旅客機の機体が潰れるのに必要な運動エネルギーを遥かに越える(実際には飛行機の運動エネルギーからの転換では調達不可能な)エネルギーが必要だという事は、例え私が破壊工学の専門家では無くて、このことに単に関心を持って調べてるだけのただのド素人だとしても、十分に分かるのですよ。 
(というかNATROMさんご自身が自分は医師であり、工学については素人であると言いつつ、なぜ shinzor さんが最初に「WTCの強靭なビル構造が、あれ程にまで壊れている」とは気付かずにウッカリ書いただけの「ほんのわずかだけ減速している」程度で済むという無理な見解に、それほど肩入れし、またその見方に理由の無い自信をお持ちなのかが、何とも不思議です。 もう一度言います。 強靭なビル構造があれだけ壊れるということは、重量のある鋼鉄製の鉄骨が破断せざるを得ない程の加速度を与えなければなりませんが、軽いアルミ合金製の飛行機の機体が時速873kmからほんの僅かに減速したくらいの運動量の受け渡しでは、到底そんな凄まじい加速は不可能なのです。)


>>WTCビルの構造設計者自身の証言を全く無視しているか、或いは全く知らない、というのは、何とも不思議な事なのですが?

>その「WTCビルの構造設計者自身の証言」とやらが専門家集団から全く無視されているか、そうでなくても911陰謀論を支持する証拠とみなされていないからでしょう。
>「WTCビルの構造設計者自身の証言」が事実であるかどうかを疑うレベルです。
>あるいは、「WTCビルの構造設計者自身の証言」が事実であっても、911陰謀論を支持する証拠にはぜんぜんなっていないかでしょうね。

これはNATROMさんご自身についての?部分であって、別にNISTが報告書で何故そのことに触れていないのか・・・ということへのNATROMさんの説明を求めてるワケではありません。
たぶん、ご自身は公式見解やNISTの報告書に全幅の信頼を置いているので、そこで触れられていない(それに反する)証言は全部トンデモだから、調べたり確認したりするつもりも、また必要も無い、という意味の回答のつもりなのでしょうね。

>>>それとも、専門家集団が結託して真実を隠蔽しているとでも主張されますか。
>>勿論そうです。

>その論法を使えば、「実はソマチットは存在するのだけれども、専門家集団が結託して真実を隠蔽しているのだ」という主張も可能ですね。
>まさかとは思いますが、kageyamaさんは、ソマチットがまったくの荒唐無稽のトンデモ話であることには同意できますよね?

可能でしょうが、別のページで書いたように私はソマチッドについては全く知らなかったし、またソマトスコープなるものの技術が全く公開されないままで、唯「そうだ」と主張されているだけなので、科学的な見解とは考えていません。
カナダでの実情を見ると、ちょうど丸山ワクチン的な感じで一部の支持患者を集めてはいるので、ソマトスコープやソマチッドというのが本当に客観的な事実なら、ちゃんと情報を公開して検証がなされるべきであり、ペテン商法といわれるようなやり方は直ぐに止めるべきだと考えます。
それを止めない限りは、誰か別の人が現在の光学顕微鏡の限界をも超える方式(例えば位相差顕微鏡や干渉顕微鏡よりももっと更に巧妙な方式)を見つけ出して特許を取り、それを普及させて本当にソマトスコープやソマチッドなるものが存在可能だとか認められようになるまでは、今のままでウソ扱いされていても仕方がない事だろうし、また実際にウソである可能性も相当に高いと考えていますよ。 但し、「だから絶対にウソだ」とも断定はしません。
何より、あの本は結局、買わずにおきました。

>>もしかしてNATROMさんはそんなことも知らずに、この911テロ陰謀説について語り、ただ専門家の表面上の公式見解にだけ依拠して判断すべき、と考えられておられるのでしょうか?

>私の専門は医学であり、趣味および研究に若干関与したこともあって進化生物学についても素人に毛が生えた程度の理解はしているつもりです。でもって、医学や進化生物学の分野において、「専門家集団は結託して真実を隠蔽している!○○という現象はこれまでの常識では説明できない!××説が間違いであることは完全に論理的に証明された!批判する奴はただ専門家の表面上の公式見解にだけ依拠して判断しているのだ!」などと主張するトンデモさんってよくいるのです。ですか、○○という現象は別になんてことなく普通に説明できるのものなのです。kageyamaさんもそのたぐいにしか見えません。工学については私は非専門家ですので細部について深入りするつもりはありません。

これ以上の工学的、物理学的な細部について深入りするつもりはないのでしたら、911陰謀説を一概に否定するのはやめて欲しいと思います。
911テロ陰謀説の最たる根拠は、NISTの提出した報告書の見解が、工学的・物理学的に全くウソの塊だという事なのですからね、

>例によってkageyamaさんに質問します。番号を振りました。1〜4までです。

>911陰謀論に関するkageyamaさんの主張が専門家集団から受け入れられていないという事実に関して、大雑把に二通りの説明が考えられます。

「911陰謀論に関するkageyamaさんの主張が専門家集団から受け入れられていない」という事実は別に何処にもありません。そう勝手に仮定されても困りますね。
大体、専門家集団とは誰を指しているのか分かりませんが、学者や建築関係の専門家たちは、911関係の疑惑に関する話をする事自体を、事件の1ヶ月後ぐらいからはかなり怖れていて、受け入れるも何も、始めから「それについての話は勘弁してくれ」とか、黙々と聞いた上での「良く分からない」とか、 またはマスコミや政府関係者と同じく、「一切は米政府の公式見解通りです」という、「全くの知らん顔」です。

>A. 専門家集団が全員結託して隠蔽している
>B. kageyamaさんの主張は完全に誤っており専門家から相手にする価値がないと思われている

始めから然るべき答をワザと除外してしまってる、何とも勝手な二択ですねえ。
専門家集団が「全員」結託というのは到底無理ですからAは正しくありません。 
既に隠蔽は失敗していてジョーンズ博士の論文も出て来てしまい、エイス・ベーカー氏のCG説が出現してからも2年以上経ち、そこに件のサイトまで出て来て拡がり始めており、今では陰謀説否定派の方が悲惨な状況にあります。
ここでの専門家が何の専門家を指すのか明確ではありませんが、「完全に誤っている」ことを証明するのは難しいでしょうし、専門家「全員」から相手にする価値がないと「思われている」かなんて、NATROMさんの論法でだと、全員に「どう思ってるか」を訊いて回らないと分かりっこないし、またそれは無理なのでBも正しくありません。
ということで正しい答はCで、既に一部の専門家たちが「911の真実を追究する学者の集団」とか「911の真実を追究する技術者の集団」を作っているのは周知の事実ですし、私の主張というよりは「911テロの米政府自作自演説」そのものに賛成し陰ながら協力する専門家の数は、日に日に増えています。 かくいうkageyamaだって、単にその一人に過ぎません。
NATROMさんの「全部か一か」という論法は、霞ヶ関のお役人さんの論法とホント似ていて、これは罠が潜んでるな ! と察知されてしまうという欠陥があると思いますよ。

>1. AとB、どちらの可能性が高いとkageyamaさんはお考えですか?
>2. Aの可能性が高いとkageyamaさんがお考えとして、その考えを裏付けるだけの専門知識(ネットでググったとかではなく大学で数年間にわたって専攻した、など)をkageyamaさんはお持ちですか?

AにもBにも縛られない kageyama の答はCだったので、答えようがないのですが、強いて答えるなら、そりゃまあ自分の主張についてですから、普通はNATROMさんの思う壷の「A」に近いのでしょうが、実際は先に述べた通り、大元の米連邦政府からの間接的な脅しに怯えて911テロ自作自演説に自らの言質を与えたりしたら、あのジョーンズ博士のような憂き目に遭いかねない、という怖れからのダンマリで、NIST以外は決して結託のレベルではないでしょう。

>3. kageyamaさんは、一般的な医療機関で標準医療として使用されている抗がん剤の効果があると認めますか?それとも、たとえば船瀬俊介氏が主張するような「医療シンジケート」が金儲けのために効かない抗がん剤が使用されているという説の方が正しいとお考えですか?
>4. kageyamaさんが標準的な医療をお認めになるとして、まったくの医学についての素人が「専門家集団が結託して真実を隠蔽している!抗がん剤はまったく効かないのだ!」と主張しはじめたら、その素人をどのようにご説得しますか?

急に医療の話になりましたね。 何でなんでしょう?
抗がん剤の効果はその時に増殖してる最中のガンについては確かに有ると思いますよ。
船瀬俊介氏の主張というのは良く知りませんが、ただ最近のガン幹細胞の発見などからすると、これまでの外科手術や抗がん剤や放射線治療、というやり方がガンを治すための最適の治療法であるかどうかにはかなり疑問を感じます。
あのような性質の、云わば芽胞とかサナギのような状態の「放射線にも、これまでの機序で効くタイプの抗がん剤」にも耐え得るガン細胞が、風呂場の天井に張り付いてる黒かびの胞子のように気配を消して潜んでいて、それがガンの再発の原因であったのだとしたら、これまでの標準治療がそれと気付かずに沢山の患者を(本来のガンによる障害以上に)抗がん剤や放射線治療で苦しませていたという可能性は(外科手術の場合にも)かなり高いと思います。

但し、私自身は怪我やガンを含め、基本的に医療に頼って生きるつもりは全然無いので、「まったくの医学についての素人」が何を主張しようと、標準医療を受けるべきと説得するつもりはありません。
本人が思いどおりにすれば良いだけです。 自然の摂理から言うと、放っておいても生きるものは生きる、死ぬべきものは死ぬ、のであって、大局的な自然界は別に病院も医師も無しで此処までやって来たのです。
私は別に何かの宗教信者でもなく、元から宗教が全部大っ嫌いなのですが、人間の小賢しい知恵や技術は、確かに目先では役に立つし便利ですが、大局的には間違いだろうと考えます。
医師であるNATROMさんに対しても、また世間一般的に言っても、こう主張をするのは酷で変な考えなのでしょうが、私自身は医療そのものに根本的な疑問があります。

先進諸国に於ける少子高齢化問題の本質は、自然界には無い先進医療の故であり、何らかの原因で死んでゆく個体の運命というものの本当の意味が、個体レベルでのアポトーシスであるという事を無視した結果の副作用でしょう。
病に倒れた者を何とか救いたい、放っておいたら死んでしまうものを何とかして助けたいというのは、それが極めて困難でホンの少数の事例でしか成功し得なかった時代には確かに高貴で正しいことのように思われていたとしても、そうした医療がここまで社会全体に拡がって当然のこととなってしまった今の時代で見るなら、果たして正しいのでしょうか?
人類は、元より生物界の全体が、自然界で起きている必然的な間引き・自然淘汰の結果としてここまで生きながらえ、また生命力の自然に強い個体が生き残って進化して来たという事実を、完全に無視した行為によって少子高齢化に陥り、その結果「種」として老化し、やがて「種」自体が滅亡するのではないでしょうか?
私はそう思うので、どちらかといえば医者にかからずに自然のままに生きて、病気や怪我で死ぬ時が来たら、それが寿命だと考えて死ぬのが正しいと思っています。


>e10goさん

>>その物体が推進力を失った後も同じ環境にあればの話でしょう?

>再度書きますが、ビデオで判るように、F4-ファントムは加速を止めた後に等速運動で壁にぶつかっています。

確かに固体ロケットの噴射は、燃料が切れかけたのかコンクリート壁に激突を始める直前に小さくなっていますが、未だ噴射はし続けているので e10go さんの言うように加速を止めてはいないですよ。
これ程にも華奢なF4-ファントムの機体を粉砕するだけなので、冒頭13秒目辺りで時速800キロにまで加速して「トロッコの車輪とレールとが主翼の揚力を強制的に抑え込もうとする力によって必然的に生じる走行抵抗」との拮抗速度らしいその速度でそのまま突っ走っています。 (その後も噴射をそのまま続けているのに走行速度が上がらないままなのは、それが拮抗速度だからでしょう。)
そしてレールが無くなる少し手前でロケット噴射は小さくなっていますが、レールとの走行抵抗はまだ残ってる筈なのにそこで速度が落ちていないという事は、炎の大きさと推力はそのまま単純に比例してるワケではないのかも知れませんね?
何れにしても、加速をやめている、という解釈は成り立たないと思いますよ。

>>空中から水中に入っただけでも速度は急減するのですから

>水中に完全に入った後なら減速しますが、入り切るまでは殆ど減速しません。http://www.youtube.com/watch?v=Nf0YOimMCiM

いちばん減速の緩い、水の中に突っ込んだ場合の例えをわざわざ捉えて、の揚げ足取りをして来ましたか? やれやれですね。
突入時の衝撃の最も小さい(従って突入した物体に損傷の殆どない)液体の場合は確かにそうなんですけども、相手が固体だった場合、例えば水の入ってないプールに間違って飛び込んだ高飛び込みの選手は、全身がプールの底のコンクリートに完全に埋まり切ってなくても、其処で止まりますよ? 但し大抵は死にますけどね。 
そしてブロック塀に時速100キロで激突したクルマも、その車体の全体が後ろのバンパーまでブロック塀に入り切るまでは殆ど減速しないのですか? 大抵は車体全体の半分位も突入出来ないで止まってる(つまり速度ゼロにまで減速してる)のを、良く事故写真なんかで見ますけど?
もしかすると知らなかったのかもしれませんが、WTCビルの外壁ってあれ、液体じゃなくて固体なんですよ?

>>空中から鉄骨とコンクリートだらけのWTC床構造や外壁鉄骨構造と激突し続ける凄まじい環境に入って行った飛行機の速度が、ただ慣性力だけで急減せずにいられる筈がないと、どうして分からないのですか?

>F4-ファントムが厚さ4メートルのコンクリート壁で急減していないのに、あのコンクリート壁よりもはるかにスカスカのビル壁で飛行機が急減しないのは当然でしょう。

まだ分かってないんですね。 最後までロケット噴射をし続けていたF4-ファントム機はあそこでタダ潰れて、粉砕されて、標的の壁は6センチしか凹まずにF4-ファントムだけがあの速度で無くなっちゃった・・・というだけの話ですよね?
ところが、WTCに突っ込んだ旅客機の方はというと、(あの奇妙な有りえない映像がそのまま真実だと仮定するなら) F4-ファントム機のようにそこで潰れて無くなってしまう訳にはゆかず、華奢な機体でコンクリートよりもずっと強靭な鉄骨を縦横45本以上もブッ千切って、それから5〜6階分、5〜6枚もの床構造を(そのWTC以上にスカスカの中空構造の胴体と主翼で)延々と切り裂き続けて、ビル側面の外壁までを破壊し、更に続けて何と60メートルも奥にあるビル背面側の外壁までを大きく破壊するまでビル内に激突し続けたのではないと、あの奇妙な有りえない映像とは全然辻褄が合わなくなってしまうのですよ?
タカが4メートル厚の鉄筋コンクリート壁をたった6センチしか削れずに無くなってしまうほど華奢な飛行機の軽い機体とほぼ同じ強度の旅客機に、それほどの耐久性と破壊力があると、一体どうしてe10goさんは信じ込めるのでしょうか?

>>旅客機が外壁に激突して0.07秒後にはエンジンが壊れて止まったのに、

>つまり、旅客機はビルに激突しても推力があった、という事になります。

デッチ上げのCG映像を真実と思い込んでいたいだけ、の為に、ジェット機の主翼の強度もジェットエンジンの構造も全部無視して推力が有った?
言い負けないためには何でも言っちゃうんですね? 呆れた。 エンジンの吸気口が外壁に激突して大量の破片が入れば圧縮機は一瞬で止まるということを何故理解出来ないのでしょうか?

>>この全く結果の違う2つの映像を、どうして同じように論じられる現象だと思ってしまえるのでしょうか? 見た目が似てても全然違う現象だと、どうして分からないのですか?
>>「慣性の法則が効いてるから、速度は簡単には落ちない」というだけの説明で、果たして本当に納得が行くとe10goさん自身は本当に思っていらっしゃるのでしょうか?

>ニュートン力学から導きだされる結論は、慣性の法則はどのような物質であろうと等しく働きます。ゴルフボールだって同じ。
http://naglly.com/archives/2010/05/golfball-hit-steel.php

>私は物理法則という科学を使って自分で考えて結論を出しています。kageyamaさんも人の話を鵜呑みにせずに自分で勉強して考えるべきでしょう。

これほどにも物理学の初歩も分かってない人から、そのような世迷い言を聞かされる筋合いはありませんねェ。
罵声を発したくはありませんが、馬鹿かお前は !  と言うしかありません。

>shinzor
>陰謀論者の妄想が総て正しいとしたら,
>WTCビルが旅客機の衝突で崩壊しないことが明らかなのに,旅客機の衝突で崩壊したように見せかけたのは,ブッシュが馬鹿だから。
>ビルを確実に崩壊させるには爆破解体しかないことが明らかなのに,テロリストがその方法を採用しなかった様に見せかけたのもブッシュが間抜けだから。
>いや,爆破解体を行うのは,テロリストには困難なので,より容易い旅客機衝突に見せかけたのはブッシュが利口だったから,と思ったら実は,旅客機をビルの衝突させる方が困難だったので,ブッシュはやはりアホだった。
>陰謀論者に容易く見破られるCGを作ったり,自作自演の証拠を数々と残しているのは,ブッシュがお茶目だから。
>となるので,陰謀論者の主張は一笑に付されるであろうと深読みしたブッシュの方が一枚上手。
結局,ブッシュに利用された陰謀論者が一番の道化?
>と,shinzorごときに見破られるブッシュは,まだまだ甘い。
>・・・
>「わーはっは,その裏をかいていたのだよ」を延々と繰り返すコントレベルかと

コントを作ることでしか言い返せないのでしたら、そろそろおやめになっては如何でしょう?

NATROMNATROM 2013/10/24 23:43 >専門家の間で意見が分かれる状態というのは科学ではまあ普通のこと
>「911陰謀論に関するkageyamaさんの主張が専門家集団から受け入れられていない」という事実は別に何処にもありません。そう勝手に仮定されても困りますね。

1. kageyamaさんの主張を受け入れている「専門家」が存在するのであれば、その主張が確認できる論文、できれば査読された科学雑誌に掲載されている論文を提示してください。

非専門家であるkageyamaさんの主張を検討するのは無駄に終わる可能性が高いです。というか医学についてのkageyamaさんの主張を読むに、専門知識に対する姿勢に問題がありそうで、現時点では非専門家であるkageyamaさんの主張を検討する価値を認めません。ですが、他の専門家から検討するに値するというお墨付きのある文献(つまり査読論文)なら読みます。たとえば、「強靭なビル構造があれだけ壊れるということは、重量のある鋼鉄製の鉄骨が破断せざるを得ない程の加速度を与えなければなりませんが、軽いアルミ合金製の飛行機の機体が時速873kmからほんの僅かに減速したくらいの運動量の受け渡しでは、到底そんな凄まじい加速は不可能なのです」というのは現時点では素人のたわごとであろうと私はみなしていますが、専門家が認めているというなら話は違ってきます。


>既に隠蔽は失敗していてジョーンズ博士の論文も出て来てしまい、エイス・ベーカー氏のCG説が出現してからも2年以上経ち、そこに件のサイトまで出て来て拡がり始めており、今では陰謀説否定派の方が悲惨な状況にあります。

「陰謀説否定派の方が悲惨な状況にある」というのはkageyamaさんたち陰謀論者の脳内での話ではないのですか?Nature誌とかScience誌とかに、ジョーンズ博士やエイス・ベーカー氏の主張が肯定的に紹介されたりしましたか?


>既に一部の専門家たちが「911の真実を追究する学者の集団」とか「911の真実を追究する技術者の集団」を作っているのは周知の事実ですし、私の主張というよりは「911テロの米政府自作自演説」そのものに賛成し陰ながら協力する専門家の数は、日に日に増えています。

これもkageyamaさんの脳内の話では?「911テロの米政府自作自演説」に協力する専門家の数が増えているとしたら、有力な科学雑誌にそういう説が載るはずでは?トンデモさんたちは「専門家たちは我々が正しいと認めはじめた」とよく主張しますが(たとえばダーウィン進化論は30年以上も前から専門家によって否定されたと主張され続けています)、その根拠を提示することはできません。kageyamaさんの主張はよくあるトンデモさんの主張と見分けがつきません。


>急に医療の話になりましたね。 何でなんでしょう?

それはですね、かつて「医療の闇」とか「多田冬彦」とかいうハンドルネームで、現代医学を否定するコメントを行ったものの、批判に対して反論できずに遁走した人とkageyamaさんが同一人物ではないかという疑問が投げかけられているからです。多田冬彦氏の他のサイトでのコメントを読むに、その疑問には一定の合理性があるように私には思われます。もし他人であるなら、医療に関しての見識を示すことでkageyamaさんは疑惑を晴らすことができたでしょうに。


>船瀬俊介氏の主張というのは良く知りませんが、ただ最近のガン幹細胞の発見などからすると、これまでの外科手術や抗がん剤や放射線治療、というやり方がガンを治すための最適の治療法であるかどうかにはかなり疑問を感じます。

非専門家が頭の中だけで考えて「疑問を感じます」というのは、癌治療に対しても、ビルの衝突に対しても、同様なのでしょうね。


>あのような性質の、云わば芽胞とかサナギのような状態の「放射線にも、これまでの機序で効くタイプの抗がん剤」にも耐え得るガン細胞が、風呂場の天井に張り付いてる黒かびの胞子のように気配を消して潜んでいて、それがガンの再発の原因であったのだとしたら、これまでの標準治療がそれと気付かずに沢山の患者を(本来のガンによる障害以上に)抗がん剤や放射線治療で苦しませていたという可能性は(外科手術の場合にも)かなり高いと思います。

現在では標準医療は疫学的に、言い換えれば臨床試験によって決められます。「がんによる障害以上に治療で苦しめる」ような治療法は臨床試験はパスできません。聞きかじりの知識で標準医療を否定する態度は、聞きかじりの知識で公式見解を否定するのと同様なのでしょうね。

今回は質問は一つにしておきます。

ピカンピカン 2013/10/25 04:18 kageyamaさんへ
まずは今からでも「以前、多田冬彦でコメントしたことを忘れていたのです。嘘じゃないんです」とでも言って謝りなさいな。一度でも非を認めて謝罪(嘘混じりでも)すれば、少なくとも私はお前さんを見直すよ。
後、kageyamaさんのリンク先が真摯な意見を述べる場所なら、追加or変更した場所はいつ追加or直しましたって明記するのがマナーだぞ。なんて優しいだ、私。

さらに陰謀論を述べるなら、最低限のマナーとして奥名秀次の「陰謀論の罠」くらい読めよ。普通は報告書を全部読めというところだが、どうせやらんだろうしなあ。

ちなみにB25とF4の件で意見対立なんてしないだろ?そこで対立するというお前さんの感覚が異常なだけだわ。お前さんの悪い癖だが、相手の意見は真摯に受け止めるようにしなさい。2ch表現でいう半年ROMれだわ、お前さんには10年ROMれと言いたいがな。

まあ、私独自の意見があるとすれば、前に書き込んだが画像解析に想定誤差がまったく論じてないのは論外だと思っている。高速度対応のカメラでもコマの間隔には誤差があるんだよ。普段は意識しないだろうけどね。
まして、あの解析対象はブレがあるだろう状態で、専用の高速度対応カメラでもなく、また再生もそんなのは気にせずに放映したものを解析してるんだろう?
どれほどの誤差があるか、わからんじゃないか?それを除外して有意に違うと立証する。そういう面倒な作業をして説得力が生まれるんだよ。

後、すでにアメリカでは陰謀論支持者は少数派なんだが、「最近の情報で」911の飛行機はなかったという陰謀論を支持する人が多い(もしくは増えている)ってソースをいただきたいな。寡聞にして聞いたことがない。
あ、貴方の脳内の仲間内というのはやめてね。すでに3人以上住んでるのは知ってるから。

ピカンピカン 2013/10/25 06:41 NATROMさんに怒られかねないから、ほどほどにするけど、
>かくいうkageyamaだって、単にその一人に過ぎません。
また、虚言癖ですか?日本地震予知協会のWEBでも自称理論物理学者を名乗って、荒し認定をされてましたよね、多田さん?
で逃走してましたね。専門家が陰謀論に騙されないとはいいませんが、貴方の場合間違いなく専門家ではないのに虚言している。いい加減にしなさい!

kageyamakageyama 2013/10/27 00:48 kageyama です。

>NATROMさん
今回の質問にはもはや答える必要もないと思いますので、回答を控えさせていただきます。
が、ピカンさんへの回答の中にその理由をほぼ書いておきました。

kageyama の勝手な求めに応じて何度かご登場頂き、またご回答頂きましてありがとうございました。
おかげさまで、当初は気付かなかったNATROMさんのスタンスに、今ははっきりと気付くことができました。
お手数かけました。

なお、ピカンさんとかわさんに、ここでの私のコテハンについての追求は既に行き過ぎであると、どうかご指導頂けないものでしょうか?
ご本人達自身は、どうも此処のサイトでの「一つのコテハン」ルールさえも破っているかのようなのに、別に衆参議院を既に通過して立法化され「犯罪行為と認定」されたワケでもない些細な事について、あたかもそれが重大犯罪ででもあるかのように言いつのるのは、元より罪刑法定主義の国でありまたリンチ行為それ自体が犯罪であると認定されている日本社会のルールに反した、むしろ彼らの言い回しや言葉使い、態度の方が、違法行為にも近い、マナー違反であると、是非教えてやって下さい。 何しろkageyamaの言うことにはまともに耳を貸してくれそうにもありませんので。
kageyamaはあくまでも此処での「ひとつのコテハン」ルールに沿って、kageyama以外のHNを一切名乗らない、というだけのことであり、それを通してるだけなのですよ。
ここで他のHNを名乗れば同じIPアドレスですから、「ひとつのコテハン」ルールに抵触しますよね? こんな単純なことが一体何で分からないのでしょうか?

>常連さんたちへ
今回のピカンさんのコメント回答を読むと、どうやらあなた方の中では、相手がこうしたやりとりの中で飽き飽きして来なくなったり、一応のやりとりをした後でもう来なくなったりする事を、何と「逃亡」とか「逃走」と呼んでいるものらしいですね?
本当に議論の本質で負けて逃げ出すなら逃亡とか悪口を言われるのも仕方がないのでしょうが、そう見做された方の相手側にすれば、議論では完全に勝って相手はもう死んでる筈なのに、何故かまだ自分たちが負けて死んでることにも気付かずに、またフラフラと立ち上がって何か意味の無いことを言い返してくる、あたかもゾンビのようなそうした人たちに、もうウンザリして遂に来なくなった・・・というだけのことかも知れないではありませんか?  それで居なくなっても「逃亡」とか「逃走」と呼ばれるんですか? そんなことを言ったら、一旦論争が始まったら最後、ずーっとそこに来続けなきゃいけないか、適当に事なかれなカキコしかしないでいるしかない、ではありませんか?


>ピカンさん にも一応言っときましょうか
あなたとかわさんのように言葉使いとマナーの無い人に、何かを言われる筋合いは、kageyamaにはありません。
自分自身が平気で白々しく別名を名乗って出て来て、(コテハンルールも守らずに)いるクセに、kageyamaが同じ事をしてるだろう・・・という自らの妄想と此処で持ち出すべきでない独自研究だけを根拠に、まるでそれが違法行為ででもあるかのようにやたら言いつのる。 そんなことをしている自分の方がトンデモな異常者だとそろそろ気付いた方が良いでしょう。

現在の「ひとつのコテハン」ルールを施行してる此処ではともかく、日本ではみんながみんな「名無しさん」というHNを使ってたり、有名人の名を騙ったり、というのが当たり前になってたりするワケで、ピカンさんやかわさんが立法権を持ってるワケではないのですから、ご自分の思い上がった価値観だけで汚い言葉を使い他人を罵倒し尽くすという独善的な態度を取るのはいい加減にして下さい。
HNには著作権も商標権も肖像権も有りませんから、例えば私が別のIPアドレスから「ピカン」とか「かわ」と名乗って色々書き込む事だって出来るワケです。同じようにネット上でちょっと目立ったHNを見つけて、あちこちでとんでもないウソを書いたり、人を傷付けることを書いたりする困った人たちだっています。 それをどうやって確実にみつけるのですか? 文体ですか? 文体などやろうと思えば、誰の文体だって三日もあれば、表面的な特徴ぐらいは真似られますよ? あなたは自分が刑事になったとでも錯覚しているのですか? 無意味な勘違いはやめるべきです。

あなたの方こそが「スイマセン、実はかわでした」と謝るべきなんじゃあないでしょうか?

kageyamaは別に本名ではありませんし、唯の新造コテハンに過ぎませんから公然侮辱にもなりませんが、「虚言癖」などと口走るのは、例え疑問詞を付けていても、あなたが如何に社会的マナーのない、頭のおかしな煽り屋であるかを示しているように思います。

良くまあ、こんな事を平気で書く人をNATROMさんも放し飼いにしているものですねえ?

一人で(かわさんと2人で?)ここのサイトを品格を大きく下げていますね。 あなたはもしかしてここのサイトの番犬のおつもりなのですか?



やや結論的なこと
どうやら、あなたたちの定義に従うと、例えば1905年のアナーレンデアフィジィークに論文を投稿する時点でのアルバート・アインシュタインは、理論物理学者でも物理学の専門家でもないという事になりますよね?
でも、アインシュタインがもし本当にその時点ではまだ理論物理学者でも専門家でもなかったのだとしたら、彼の特殊相対論や光量子理論などは一体何だったのでしょうか?

彼はその当時、一介の工業高校を出ただけで、大学を卒業もしてなく、むろん博士号も持っておらず、どこかの研究室に勤務していたわけでもなく、単にベルンの特許局で町の発明家の特許出願についての相談係を仕事にしながら、まったくの独学で物理の新理論を構築していただけなのですよ?

既に権威のある専門家と科学専門誌に既に載っているか否かだけを重視して、そうではないと判断すると即座に偏見に満ちたトンデモとか世迷い言と決め付けて馬鹿にしてかかる、という態度は言わば「権威依存主義」であって、その論理の中身で判断することが出来ず、また判断しようともしないでいる、ということでしかありません。

こうした態度に終始する人々は権威面して物事を判定したがりますが、けっして本当に新しいものを創造することの出来ない官僚気質の人々です。

私から見ると、上記の論文投稿後にも通常の学者や専門家に至るべく普通の道を辿らずに、結局のところ最も偉大な物理学者として認められるようになったアインシュタインは、その中学生や工業高校生の頃から既に立派な理論物理学者であった、と判定しますが、ピカンさんの見方でだと一体どうなるのでしょう?

まだ大学にさえ通ってない、従ってもし「自分は理論物理学者です」と当時の彼が名乗ったら、ピカンさん曰く「虚言」ということになってしまう筈の、25歳当時のただ独学で学んでいただけのアインシュタインの、その時投稿した未発表論文は、ただのトンデモさんのトンデモ理論なのですか?

多分そうなのでしょうね。

もしそこにピカンさんやNATROMさんがいたら、特殊相対論や光量子仮説を見て、「何だこのド素人のガキのトンデモ理論は?!」と言って、ゴミ箱に捨ててしまうのでしょうね?

私は、ピカンさんが「自称理論物理学者」とか「虚言」だとかという汚い言葉を使って何とか評価を貶めようとしたがる人の中に、アルバート・アインシュタインのような本物の理論物理学者がいる可能性は、実は十分にあると考えます。

だから、サラリーマンとか営業マンとか八百屋と名乗った人が、特に「自称サラリーマン」とか「虚言癖」とは言われもしないのに、ただ「理論物理学者」と名乗った人の場合や、「専門家」と名乗った場合にだけ、独断で馬鹿げた攻撃をされるのは、ピカンさんやかわさんには、何か理論物理学者に対する極端な憧れとか劣等感が有るか、または何かの奇妙な偏見が有るか、なのだろうと思います。

これは「Nature誌とかScience誌に載った査読付き論文なら読むが、それ以外は(ジョーンズ博士の25ページの論文も)相手にしない」というNATROMさんにも言えることですが、あなた方が本当に心底からそんなスタンスであるのならば、これはもう、始めの始めから全て、既存の公式見解に反するものなんて有り得ない、有ってたまるものか ! というスタンスだ、ということらしいので、論理もへったくれも無く、現在の科学界が公然と認めているもの以外については、元からちゃんと考える気なんか無い、という事であるわけです。

なるほど、それならばあなたたちとは何を話したところで、通じる筈など最初から無いのですよね?
まさに霞ヶ関のみなさんと同じ価値観の人たち、だったワケです。

そこまで視界が狭いのだとは、ホント全く気付きませんでした。

また少し長くなりましたので、今日はこの辺で。

.

shinzorshinzor 2013/10/27 09:25 素人がプロを打ち負かすのは俗受けする構図だけど、大学に職を得ていなかっただけのアインシュタインを素人扱いするとは失礼ですね。
専門教育を受け、ちゃんと論文を書いて、受理され評価されました。

NATROMNATROM 2013/10/27 09:31 1. kageyamaさんの主張を受け入れている「専門家」が存在するのであれば、その主張が確認できる論文、できれば査読された科学雑誌に掲載されている論文を提示してください。

という質問に対して、「回答を控えさせていただきます」とのことですが、次にここにコメントするときには、必ず回答してください。嫌なら、ここではなく、どこか別の場所で勝手に自由に自説を主張してください。

「本当に議論の本質で負けて逃げ出す」のと「ウンザリして遂に来なくなった」の違いですが、それは読者が判断します。かつてここで発言された「医療の闇」さんや「多田冬彦」さんは、「本当に議論の本質で負けて逃げ出す」どころか、議論にもなりませんでしたが。本当に質の低いトンデモさんでした。現代医学を理解しないトンデモさんは論破されると負け惜しみに「現在の科学界が公然と認めているもの以外については、元からちゃんと考える気なんか無いのだろう」などと思っていたのでしょう。


>どうやら、あなたたちの定義に従うと、例えば1905年のアナーレンデアフィジィークに論文を投稿する時点でのアルバート・アインシュタインは、理論物理学者でも物理学の専門家でもないという事になりますよね?
>でも、アインシュタインがもし本当にその時点ではまだ理論物理学者でも専門家でもなかったのだとしたら、彼の特殊相対論や光量子理論などは一体何だったのでしょうか?

アインシュタインは自説を論文にして査読のある科学雑誌に投稿し掲載されました。さらに専門家から評価され受け入れられました。アインシュタインきどりなら論文を発表して専門家を納得させなさい。911陰謀論を唱えているトンデモさんとアインシュタインは明確に違います。そんなことも理解できないのがトンデモさんなんですよ。専門家に受け入れられないのは主張が間違っているにも関わらず、専門家が結託して真実を隠蔽しているなどと妄想をいだくのがトンデモさんです。

かわかわ 2013/10/28 07:38 おはようございます、かわです。
kageyamaさんへ
あなたの文章の自己矛盾にはコメントしきれないので他の方の判断に委ねます。ただ、これは私からの忠告ですが、上の書き込みのような認識でネットをしているのなら、ネットをお辞めになられるか、しばらくは書き込みせずに勉強されることをお勧めします。
ピカンさんの書き込みが本当であるなら、あなたはネットのマナーや危険を理解しておられないようです。
例えば私はここにコメントする際でさえ罵倒されることもあり最悪IPアドレス等を公開されることもあるという覚悟で書き込みしてます。甘い認識でネットをしないことです。

追加するなら、あなたは自己の主張の正統性を示すのに人に対する罵倒ではなく反論の余地のない論理や証拠で示すべきです。