NATROMの日記 RSSフィード Twitter

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
0015 | 05 | 06 | 09 |
0016 | 01 | 02 | 09 | 10 |
0017 | 01 | 03 | 05 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2008-11-10 ドラゴン曲線をプログラムの知識なしで書く方法(動画付き)

[]ドラゴン曲線をプログラムの知識なしで書く方法(動画付き) ドラゴン曲線をプログラムの知識なしで書く方法(動画付き)を含むブックマーク

私が初めてドラゴン曲線を見たのは、マイケル・クライトンの■ジュラシック・パークだった。


f:id:NATROM:20081109220316j:image

マイクル・クライトン著、「ジュラシック・パーク(上)」、早川文庫より引用


一見したところカクカクした線の集合に過ぎず、何が特別なのかよく分からないだろう。イアン・マルカム(小説の登場人物の一人で数学者)の言うように、「そこに秘められた数学構造への手がかりはほとんど現われて」いないからだ。引用したのは「第一反復」であるが、章が進むにつれ、「分岐線が派生し」「細部がより鮮明に」なっていく。最終的にはこんな感じになる。上のとだいぶ違うように見えるかもしれないが、細部に注目。


ドラゴン曲線
ドラゴン曲線の一例


細部をみると全体の形と似ており、要するにフラクタル図形の一種である。一連のドラゴン曲線を比べてみると、比較的簡単なルールで細部が複雑になっていくのがわかった。私のような素人プログラマでも、ドラゴン曲線を描くプログラムを組めた。当時のパソコンの性能と、私の未熟なプログラム技術のため、線を描いているところが見えるぐらいの速度であったが、見ていて楽しかった。現在、ネット上で、ドラゴン曲線を描くプログラムが多数公表されている。

あるとき、ふと、「回転とコピーペーストがあればいいんだから、ペイントで描けるんじゃね?」と思いついてやってみたところ、意外と簡単に描けた。きれいなドラゴン曲線を描くにはコツがいるが、それでも慣れれば数分で描ける。上記引用した「ドラゴン曲線の一例」は5分足らずで描いたものだ。すでに同じことをやっている人がいると思ったが、検索してみた限りでは見つからない。だったら私がブログに書こう。フラクタル図形を描くのは楽しい。プログラムの知識がなくったって、この楽しみを味わえるんだ。

と思って解説記事を書こうとしたけど、はてなダイアリーでは、画像が多くなりすぎて収集つかない。どうしたものかと思案したが、動画をつくることにした。ペイントで描いているところをキャプチャーして、編集して、再生速度を上げて、音を付けてみた。初めてにしてはうまくできたと思うがどうか。「分岐線が派生し」「細部がより鮮明に」なっていく様子が見えるだろうか。


D


動画では早すぎてよくわからん、という人は、■ペイントで簡単にドラゴン曲線を描く方法を参照してください。

NANoNANo 2008/11/10 10:53 わはは、そうきたか!
私はいまのいままでCGアニメの背景用の樹木の枝葉を手描きで描いていたんだけど、だいたい似たような手法でランダムっぽく規則正しい感じをコピペと位置あわせで作っていました。でも、こういうシンプルなドラゴンカーブってすごくいいなぁ。ノスタルジーだけじゃなく、なんかプリミティブな好奇心をくすぐられます。

PPTPPT 2008/11/10 16:44 16bitパソコン時代にLOGOでフラクタル曲線を書いて遊んでました…

tematema 2008/11/13 07:07 ドラゴン曲線より、音楽に驚きました。
まさか歌詞があったとは…

magcupmagcup 2008/11/27 16:08 ドラゴン曲線って、曲線のくせに、フラクタル次元が2なんですよね。
だから確かに、塗り潰されて見える。昔、8ビットパソコン時代に
BASICで再帰呼び出しでフラクタル曲線を描いて遊んでました(Oh!MZ)