NATROMの日記 RSSフィード Twitter

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
0015 | 05 | 06 | 09 |
0016 | 01 | 02 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2010-07-08 何でも治る超ミネラル水。野島尚武博士が熱い!

[]何でも治る超ミネラル水。野島尚武博士が熱い! 何でも治る超ミネラル水。野島尚武博士が熱い!を含むブックマーク

超ミネラル水とは何か?「癌・糖尿・アトピーなどの現代病治療(がん治療)専門クリニック」と自称している野島クリニックのサイト*1から引用しよう。


 超ミネラル水(遺伝子ミネラル)とは副作用のない、抗がん剤のようなものです。

ガン・糖尿・アトピーをはじめほとんどの病気を治す遺伝子ミネラル療法です。(通常のミネラル水とは違います。)

 超ミネラル水を飲むと酵素を活性化させ、代謝機能を高め、免疫を活性化させます。

ガンの治療に劇的な効果をもたらします。糖尿病にもアトピー性皮膚炎にも、脳梗塞の後遺症にも、その他様々な病気にも確かな効き目を発揮します。


ほとんどの病気を治すという時点で、ほぼインチキとみなしてよい。超ミネラル水に効果があるという医学的証拠は存在しない。医学の知識を持った人で、超ミネラル水に上記引用したような効果があると考えている人はいない。野島尚武という医師が、ただ一人、そうした主張をしている状態である。野島氏は本当に医師か、と疑う人もいるようだが、医師であるのは確か。医師のトンデモさんはよくいる。よほどのことがない限り、医師免許を剥奪されることはない。ただし、野島氏は診療報酬を不正請求したとして、2005年に保険医登録を抹消されている*2

「すべての病気の原因は○○だから、私の××治療ですべての病気が治る」という類の主張はよく見かける。たとえば、「すべての癌の原因は真菌感染だから、私の重炭酸ナトリウムですべての癌が治る」といった具合だ*3。「何でも治る」という主張はとりあえず疑っておいた方がいい*4。さて、野島氏のユニークなところは、ご本人がネット上で自説を擁護する発言を行っているところだ。「ユニーク」な治療法を行う医師本人が、ネット上で論争するのは、わりと珍しいと思う。たいていは、「信者」が議論するものである。「超ミネラル療法でもう何万例と患者さんを治した*5」そうであるが、ネットで擁護してくれる人は多くないようだ。ツイッターでの発言(■医学博士・野島尚武(のじまひさたけ) (Nojimahisatake) on Twitter)が面白い。いくつかご紹介しよう。


f:id:NATROM:20100708190359j:image

知らない病気だけど恐らく微量元素欠乏症だろう*6

ブルガダ症候群を聞いたことが無いというのは、臨床医としてはやばい。それ以上にやばいのは、知らない病気なのに、「微量元素欠乏症だろう」と推測してしまうところ。


f:id:NATROM:20100708190400j:image

異常な無機野菜が好きな若い女性は乳癌、子宮頚ガンになって悩んでいる*7

無機野菜って、炭素原子を含まない野菜のことか。乳癌は増えている一方で胃癌は減っているんだけど、胃癌の原因は無機野菜ではないのだろうな。


f:id:NATROM:20100708190401j:image

昔はアスベストにまみれても中皮腫にならなかった。*8

「昔はアスベストにまみれても中皮腫にならなかった」と、どうやって知ったのだろう?


f:id:NATROM:20100708190402j:image

厚生労働省が私のツイートを抹消している。*9

ツイッターの検索機能が不調だったころの発言か。トンデモさんがよく陥りがちな陰謀論。


f:id:NATROM:20100708190403j:image

ガンは本来人間にない*10

化学肥料がなかったころも、癌はあったけど?


f:id:NATROM:20100708190404j:image

悪性腫瘍が今は大きく変わっている。種類が非常に多い。*11

医学知識が増えたからだと思う。


野島氏の主張を本気にする人はそうはいないと思うが、一応説明しておく。野島氏は、化学肥料が普及し野菜にミネラル分が不足したため、糖尿病や癌やアトピー性皮膚炎が増えたと主張しているが、その因果関係は証明されていない。化学肥料の使用量だけでなく、他にも変化した要因はたくさんある。「化学肥料が普及すればするほど健康寿命や平均寿命は伸び続けている」とも言えるが、化学肥料の普及と寿命の延びの因果関係が証明されていないのと同じである*12。他の条件をなるべく一致させ、化学肥料で作った野菜を食べた群と、そうでない群を比較した疫学調査をしなければ、なんとも言えない。

超ミネラル水の治療効果についても同様である。超ミネラル水投与群と非投与群の比較が必要である。「二重盲検するまでもなく有効だ」と野島氏は主張しているが、ならばせめて症例報告をするべきである。他の医師が協力しないからEBMがつくれないなどと言い訳をしているが、一人でも症例報告はできる。なぜ、症例報告をしないのか。他の専門家の検証に耐えうるだけの症例報告を書けないのだろう。たとえば、超ミネラル水の使用後に乳癌が治ったという症例があったとしよう。その場合、乳癌と診断した根拠、併用した治療、治癒したと判断した根拠などを提示しなければならない。以下に引用する発言を見れば、「超ミネラル療法でもう何万例と患者さんを治した」という主張がいかに怪しいか理解できるだろう。何でも治せる超ミネラル水は、もちろん、口蹄疫も治せる。その根拠を問われて、野島先生曰く、


f:id:NATROM:20100708190405j:image

風邪のような疾患が治ったから口蹄疫の予防になると考えた。*13



関連記事

■「万能薬」は効かない

■インチキ医療を見抜く公式

■誰が遺族の背中を押したのか?医療ミスで東芝病院を刑事告訴


外部リンク

■新たな水商売!?:薬事法違反:効能うたい水無許可販売 東京の社長、容疑で逮捕: 弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS−BLOG版

■ホームオブハートの水商売(水商売ウォッチング:広がる怪しい水の世界)

*1:URL:http://www.super-mineral.com/mineralnituite.html

*2:URL:http://homepage2.nifty.com/medicalbills/2005-10-12,fuseiseikyuukiji.html

*3:参考:■癌は真菌であり、重炭酸ナトリウムで治療可能だったんだよ!

*4:参考:■インチキ医療を見抜く公式■標準医療は画一的で、代替医療は個別的という誤解■「万能薬」は効かない

*5:URL:http://twitter.com/Nojimahisatake/status/17777795963

*6:URL:http://twitter.com/Nojimahisatake/status/11870090015

*7:URL:http://twitter.com/Nojimahisatake/status/16748093622

*8:URL:http://twitter.com/Nojimahisatake/status/15186738481

*9:URL:http://twitter.com/Nojimahisatake/status/13994995070

*10:URL:http://twitter.com/Nojimahisatake/status/12790052946

*11:URL:http://twitter.com/Nojimahisatake/status/11293286606

*12:化学肥料のお陰で食生活が豊かになり、栄養状態が改善した可能性は十分あるだろう

*13:URL:http://twitter.com/Nojimahisatake/status/17477844698、URL:http://twitter.com/Nojimahisatake/status/17534321022

Poisonous_RadioPoisonous_Radio 2010/07/08 19:43 このかたは超ミネラル水なるものを治療薬として処方してるってことですよね?
薬事法上の無許可医薬品販売とかには該当しないのかなと、ちょっと心配w
医師法はよく知らないんですけど、医師による行為&自由診療だから法的な問題はないのかな?

JA50JA50 2010/07/08 20:22 たぶん法的問題はない(と思う)。
ただし、このかたの治療を受けた人が告発したら、どうなるか?

たとえば業務上過失致死傷罪は?
この刑罰は適用できるのだろうか?
トンデモ治療に過失罪を適用できるのかなんて、興味深い。

また、民事ではどうなんだろう?
ICの不備なんて、裁判官の心証でどうとでもなる。弁護士次第、裁判官の質次第じゃないでしょうか。
それに、このかたの治療を受けずに、別の治療(それが医学的に常識的なものに限らない)を受けておれば、より延命の期待できたとかいう、あの万能の期待権を持ち出すのはどうだろうか。

トンデモさん相手の裁判。
見てみたい!

うさぎ林檎うさぎ林檎 2010/07/08 20:30 トンデモハンターのNATROM先生に質問があります。

”丹羽療法”なる独自の治療を行っている土佐清水病院・丹羽耕三医師は如何なモノでしょうか?
http://www.tosashimizu-hospital.com/index.html
癌治療では抗がん剤を否定し、膠原病・アトピー治療ではステロイドを否定している模様です。
>アトピーの主因は「活性酸素」である
と仰有ったり、
ご自分で開発された『焙煎・発酵・油剤化を施した天然の 生薬を原料とした抗酸化剤、制癌剤』を
>10年位前から、かなり効果があり、きつい副作用のないクスリの開発に成功し、
>最近、特に次々と新しい天然の生薬の活性化方法を会得しました。
と紹介されています。

えーとなんか末期癌の患者さんが集まっちゃったりしてるみたいなんです………大丈夫でしょうか、これ。

NATROMNATROM 2010/07/08 20:45 かなりアウトっぽいです>土佐清水病院。ただ、野島先生とは違って、かなり「わかっててやってる」、つまり、法律違反や訴訟沙汰にならないような配慮がなされていると思います。

月猫月猫 2010/07/08 22:09  獣医師法によると獣医以外は飼育動物の治療をしてはいけないんですがねえ。ボランティアだったのかな?
 いずれにせよ人間の医者に牛を診せる人もどうかしてる。相談しただけだとしてもアホかと。この先生、宮崎の人じゃないでしょうね?

奪われし味蕾奪われし味蕾 2010/07/09 00:00 超ミネラル水ですが、3年以上前にいきつけの店(薬局薬店や健食販売業ではありません。それどころか健康云々とは全然関係ない業種)で売っているのをみかけました。「神源水」という、超ミネラル水のいくつかあるブランドwのひとつです。「万病が治る」みたいな広告文つきで。店主の話では、「常連客の一人が店に置かせてくれといって持ってきた」とのことでした。一応店主に「どうみても薬事法違反だし、売るのやめたほうがいいんじゃね?」と話しました。今は扱いをやめているようです。

そんなこともあって当時ちょっとぐぐってみたのですが、提唱者の野島氏の肩書きで「元松戸市保健所長」という経歴がでてきます。千葉県松戸市は(現在も過去も)保健所設置市になっていないはずなのですが、松戸保健所(千葉県)の間違いなのでしょうか?

>薬事法上の無許可医薬品販売とかには該当しないのかなと、ちょっと心配w
 クリニックで処方薬として出しているとすれば、薬事法上はどうしようもないです。
 (院内処方で処方薬を交付するために、病院が薬局開設や店舗販売業の許可をとる必要はありません)

antant 2010/07/09 07:57 確かお水は別の会社が販売している体裁をとっています。
ttp://www.senriki.org/
ご興味のある方はどうぞ。
1L一万円(消費税別)なり。
認定シールなんかも出して、一応良心的(?)なのかな?
Nセンセは助言するだけであり、購入は別組織(と言う体裁)を整えておりますので、薬事法であげるには無理っぽいと思われます。
m3や日経メディカルクラブで叩かれまくっていましたが、タフな方で応えてないみたいですね。
保険医取り消しくらってるので、これでご飯食べていかなきゃなりませんから、必死なんでしょ。
土佐清水の病院のお話も聞いた事があります。
ただ業者さんのお話では、kgオーダーでステロイドを納入している、とか聞いたような覚えが。
記憶違いなら申し訳ないのですが。

うさぎ林檎うさぎ林檎 2010/07/09 08:29 なるほど、土佐清水病院はアウトっぽいセーフなんでしょうか。
私が耳にした”医師がしていた話”は「医師会から除名処分を受けている先生だけど、全国から患者が集まっているそうだ」と謂うものです。私と”医師がしていた話”を教えてくれた人は、その時「メディアが取り上げることで色々な弊害があって困るね」という会話をしていました。
医師会除名については私では確認できないので言明はできません。当然各事例ごとに判断は変わると思いますが、たとえば”医師会から除名処分を受けた医師”の場合、それは何らかの指標になりますか?
ただantさんの仰有るように、サイトでの派手な宣伝と違って適切にステロイドを処方しているのなら患者さんに実被害が少ないと思いますので(倫理を脇に置けば)、そう心配することはないのかなと思いました。

まくのうちまくのうち 2010/07/09 18:18 横レスですが、数年前に聞いた話では、「丹羽軟膏」はリンデロンVGを15%〜45%、「SOD活性のある物質」と混ぜたもの、30gが1500円〜2000円ぐらいのものだったと思います。ステロイドを含まないものもあったかも知れません。希釈してあるのと「SOD活性」でステロイドの作用があっても副作用が少なく安心して使用できる画期的な軟膏(棒)、という事です。希釈してステロイド作用がどこまで下がるかは「??」ですが、動物実験で「データ」は出しておられるようです。本題からずれて済みません。

TBDDTBDD 2010/07/09 21:19 流れを切っちゃいますが。
多分ご存じとは思いますが…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100709-00000173-yom-soci
ビタミンK不投与で乳児死亡…母親が助産師提訴

悲しいっすね。
ただ、母親もなんちゃって信者だった可能性もあるし… 微妙。

e10goe10go 2010/07/09 23:17 >ただ、母親もなんちゃって信者だった可能性もあるし… 微妙。

それは、ありません。母親は普通の方です。
こちらに事件の経緯について書かれています。

http://jyosanin.blog78.fc2.com/blog-entry-354.html
http://jyosanin.blog78.fc2.com/

TBDDTBDD 2010/07/10 06:59 e10go様>
ご教示いただきありがとうございました。
不用意な書込みにつきまして、この場を借りまして、今回の件の母親の方、及び
読者各位にお詫びいたします。

それにしても、自然なお産マンセー、何とかなりませんかねえ。
うちは人工の極致だったわけなんですがね(ICSI,もう10歳で問題なく成長中です)

JA50JA50 2010/07/10 11:35 ご紹介のこれですが、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100709-00000173-yom-soci
刑事告訴していないのでしょうか?

これは、業務上「過失」致死傷罪じゃない。過失ではない!
故意による犯罪。故意にビタミンKを与えず(不作為)、新生児を死に至らしめた。

それと、この「助産師が所属する団体」へも、民事および刑事告訴をすべきじゃないのかな。

JA50JA50 2010/07/10 11:43 それと、どうして実名を報道しないんだ?
あ、これは、実名報道をしろと言っているのではありません。実名報道は慎重にというのが私の立場ですので。

病院が告訴されたとか、あるいは単に書類送検だけでさえ、実名報道するのに。
こういう故意犯(この「山口市の助産師」は同じことを繰り返し犯す可能性が高い)こそ実名を報道すべきでと言えるのに。

どこかの誰かの未来のためにどこかの誰かの未来のために 2010/07/10 17:11
「そんなんところを選んだあんたが悪い」

これは、泣こうが喚こうが 現実の一部 です
ここのオーナーさん発を含め、啓蒙情報には事欠かないご時勢なのに

何故か匿名扱いの 助産師所属団体 など 根絶させるべきですが、
新生児が亡くなったのは、あくまでも親の選択の結果でしょう

JA50JA50 2010/07/10 19:03 そういうドアホなあなたに。
これを読め。どれほど自分が人非人なことを抜かしているのか、分かると思う、、、だが、分からないような者だから、この手のことを書いている?

>お願いがあります
http://jyosanin.blog78.fc2.com/blog-entry-411.html

>私だけじゃないんです、助産院や自宅出産でお子さんを亡くされた方の全員が、自分の選択を責めています。
>助産院や助産師を訴えたからって、自分に責任がないなんて誰一人もおもっていません。
>でも、私たちが責任を自覚するだけの問題ですか?
>私は私たち以上に、いい加減な説明や、自分の思想を強いるために医療を批判して誤魔化したりしている、そして子供が死んだら運命論で丸め込もうとする助産師たち、それが仮に一部であれ、そういう助産師が今でも平然と開業していることに先に問題を感じて欲しいとおもっています。
>「そんなんところを選んだあんたが悪い」
>そう仰りたいのなら、そんなところを野放しにしているあなたにも問題があるのではないですか?

自己責任論を押しつけて、こういう訴訟意欲をそぐことで利益を得ているやつがいる。
あなたもその一人か。
となれば、さらに悪質。

NATROMNATROM 2010/07/10 19:07 「ビタミンK不投与で乳児死亡」の件では、「そんなところを選んだあんた(親)が悪い」という批判は的外れです。「ビタミンKを投与せずに錠剤を与え、母親にこれを伝えていなかった」と報道にあるように、ビタミンKを投与していないことは、母親には伝わっていなかったのです。それに、無資格の怪しい代替療法師を信じたとかいうならともかく、助産師は国家資格です。一般の人が、国家資格を持つ看護師を信用してしまうのは、仕方のないことでしょう。

QBCBTQBCBT 2010/07/11 00:07 埼玉の某医大の医学生ですが、今日初めてこのサイトを見させてもらいました。
一つの物質が癌にも糖尿病にもアトピーにも効くとか、有機野菜の反対が無機野菜とか、昔はアスベストにまみれても中皮腫にならなかった(アスベストの吸入から悪性中皮腫を発症するまで数十年の潜伏期があることは医学生でも習います)とか、野島先生という方はつっこみどころ満載ですね。
しかし、前の方で刑事罰についてのコメントがありましたが、自分は医師に対する刑事罰には反対です。こんなトンデモ医師でも刑事罰になるだけで医師としては医療行為を行いづらくなるんじゃないかと思うのです。

のいのいのいのい 2010/07/12 15:51 某サイトではキモリ(木をみて森をみる)先生として伝説を残してらっしゃいますよね、この先生。散々いろんなDr.から叩かれまくってもめげずに現れる姿は、ある意味すごいなぁと常々思ってました。
ところで鹿児島県の出水市にも野島医院というクリニックがありまして、院長が野島政男先生というようなんですが、これがキモリ先生を超えるぶっ飛んだドクターのようです。HPはここです。
http://www.nojimaiin.com/index.html
もはや医療の範疇を飛び越えてカルト宗教じみていますね。
実はこの野島政男先生、キモリ先生こと野島尚武先生とは実の兄弟との噂を聞いたことがあるんですが、本当のところはどうなんでしょう?

野島尚武野島尚武 2010/11/05 10:31 この日記の責任者には既にツイッター上で忠告していることであるが、この日記の記載は犯罪性がある。今の医療ではガン、糖尿病、自己免疫疾患、アレルギー性疾患、川崎病、拡張型心筋症、クローン病等の現代病が全く治らないことははっきりしている。これらの疾患が昔は全く無かったことと関係があるが、疾病発生と治せない原因が化学肥料を使う農業にあることに気付かない医学そのものにあるのである。医学が非科学的なのである。確かに微量元素ミネラルを正しく測定できなかったことは止むをえない事情ではあるが、医学が落とし穴に落ちってモガイテいる原因であることは確かである。しかし、この「現代病の原因が栄養障害だ」という情報、「今の医療で治らない現代病が微量元素補充する超ミネラルの投与で簡単に治る」という情報を積極的にインチキとするNATROM医師には治っている現場で裏をとる基本行動に欠けている。この日記を見て、治らない医療を受け続けて、超ミネラルで治るチャンスを喪失させている犯罪性をも指摘できる。私への中傷はもちろん指摘出来る。

7$¥ナナシー7$¥ナナシー 2010/11/05 10:52 素人の乏しい知識でもガンが化学肥料が使われるより前にあったということもガンが治った人がいることも知っている。
そもそも現代的な医学が誕生したのはそんなに昔のことじゃなかったから、“昔は存在しなかった"病気ってのは多いでしょうね。

NATROMNATROM 2010/11/05 12:38 「ガン、糖尿病、自己免疫疾患、アレルギー性疾患、川崎病、拡張型心筋症、クローン病等が昔は全く無かった」とする根拠を提示してください。癌や糖尿病はいぜんからありましたし、そのほかの疾患も診断がつかなかっただけで「昔は全くなかった」とするだけの根拠はありません。

「疾病発生と治せない原因が化学肥料を使う農業にある」とする根拠を提示してください。

「今の医療で治らない現代病が微量元素補充する超ミネラルの投与で簡単に治る」とする根拠を提示してください。症例報告すらないでしょう?

野島尚武さんが、きちんと根拠を提示してくだされば、謝罪し、記事を撤回する用意があります。仮に私が謝罪せずに逃げ回ったとしても、野島尚武さんがきちんとした根拠を提示していれば、私のブログの評判は落ちるでしょう。「早期癌でも手術を最悪の選択に過ぎない」という野島尚武さんの主張のほうが犯罪性があると考えます。いずれにせよ、根拠を提示していただければ、読者が判断できるでしょうね。

もこもこ 2010/11/05 14:56 私は医学知識が無い全くの素人でしかも馬鹿ですが、昔学校の先生に
「最近は癌が増えたっていうけど、あれは『昔は癌になっても医学知識の不足で癌って診断されなかった』っていうのと『さらに昔は、寿命が短くて40歳とかになる前に死んでたからそもそも癌になる暇が無かった』」と教わりました。
それに歴史の教科書で「平安時代の食事は糖尿病になりやすかった」と書いてありましたし、藤原道長が糖尿病だったという話も聞いたことがあります。最近糖尿病が増えてると聞きますが、単純に食生活の乱れじゃないの?と思います。が、少なくとも「昔盗糖尿病がなかった」なんてことはないと思います。

大体、大昔の人はとっても貧しくて「少しの米と麦とほんの少しのおかず」しか食べてないと本で読みましたが、彼らの方がよっぽど現代人である我々よりミネラル不足だったのではないでしょうか?

そもそもそんなに農薬が危険であれば農薬を作っている科学者?の人たちやそれを扱う農家の人たちは一般人より何倍も癌や他の病気にかかっているはずですが、そんな話は聞いたことがありません。

野島尚武さんは「治らない医療を受け続けて、超ミネラルで治るチャンスを喪失させている犯罪性をも指摘できる」とおっしゃっていますが、もし超ミネラル水がインチキだった場合お医者さんに行けば治るはずだった病気を「超ミネラル水でなら治る!」と信じて病院に行かず、結果死人が出た場合は「犯罪性を指摘できる」のではありませんか?

それに本当にそのような魔法のお水があるなら、お店で売って利益を得たりしていないで早くもっとちゃんとした症例報告をして正式に「効果がある薬」と認めてもらって全国の病気で苦しんでいる人にちゃんとした「お薬」として届くようにするべきではありませんか?薬剤師さんがお薬として出せるようにすべきではありませんか?そうすれば病気の人も保険に入っていれば「超ミネラル水」が安くで買えて病気が治って良いと思います。ホームページを見ましたが超ミネラル水はとても高く、お金持ちの人以外は毎日飲んだり出来ないと思います。

opium_lifeopium_life 2010/11/05 17:48 次は「製薬企業と厚労省の陰謀だったんだよ!」ですね。わかります!

norimakinorimaki 2010/12/03 21:39 http://www.nojimaclinic.com/
このWebサイトは、有害なプログラムを転送するか、オンライン詐欺に関係していることが確認されています。
この画面を閉じてください。

だそうで,
ウイルスバスター2011によって,詐欺サイトとして認定されました。
おめでとうございます。