NATROMの日記 RSSフィード Twitter

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
0015 | 05 | 06 | 09 |
0016 | 01 | 02 | 09 | 10 |
0017 | 01 | 03 | 05 | 10 | 11 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2010-09-24 ニコ生に電話ゲストとして出ます

[][]ニコ生に電話ゲストとして出ます ニコ生に電話ゲストとして出ますを含むブックマーク

ニコ生シノドス『ホメオパシー騒動とニセ科学論争の行方』に電話ゲストとして出演させていただけることになりました。日時は9月26日(日) 20:00〜22:00です。


■SYNODOS JOURNAL : ホメオパシー騒動とニセ科学論争の行方 菊池誠×久保田裕(司会:荻上チキ)

「ニコ生シノドス」はじまります!!


第一回放送のテーマは「ホメオパシー」と「ニセ科学」。


司会は荻上チキ、ゲストは菊池誠さんと、朝日新聞科学医療グループ記者の久保田裕さん。


さらに電話ゲストとして、NATROMさん(ブロガー・内科医師)、唐木英明さん(東大名誉教授・日本学術会会議副会長)を予定しています。


予定では、私の時間は10〜20分間のようです。このメンバーなら、ホメオパシーの特異的効果の有無について、いまさら議論はないでしょう。上記でリンクした公式サイトによると、代替医療やニセ科学、メディアが果たすべき役割などを「徹底的に議論!」するとあります。電話ゲスト出演をとっとと終わらせて気楽な立場で私も興味を持って聞いてみたいです。

論点はいくらでもあるでしょうが、その一つとして、マスコミや専門家団体がいくらホメオパシーを批判しても、それだけでは問題は解決しないという点があります。ホメオパシー自体が無くなることはありませんし、また、標準医療に懐疑的な患者さんは、ホメオパシーではなく他の代替医療を選択するようになるだけでしょう。ある特定のニセ科学を批判しても、別のニセ科学が流行るだけ、という問題と似ています。この問題をどうすればいいのか、私もいい答えを持っているわけではありません。一つの素晴らしい解決策などないでしょう。しかし、それぞれの分野から、複数の解決案が提案できると思います。

ニコ生を聞くには、ニコニコ動画のアカウント登録が必要です。一般会員なら、無料で登録できます。アカウントが登録すれば、9月26日の19時50分以降に、■ニコ生シノドス『ホメオパシー騒動とニセ科学論争の行方』 - ニコニコ生放送に移動してログインすれば聞けると思います。お暇な方はどうぞ。

luckdragon2009luckdragon2009 2010/09/24 14:40 出演おめでとうございます。
まあ、最初は混雑すると思うので、しばらく経ってから見てみます。

tadano--rytadano--ry 2010/09/24 16:58 その日は当直なんですよね…。でも暇な当直なので拝見します。ちなみにプレミアムです。

7$¥ナナシー7$¥ナナシー 2010/09/24 19:22 ご本人が承諾されたのだから口出しする立場にないんですが、声が表に出ると本人が特定されるんじゃないですか?仕事に支障が出ないか心配です。
それにしても社会的地位の高い方と高名ブロガーが同じレベルで扱われるってことにネット社会の発達を思い知らされました。

うさぎ林檎うさぎ林檎 2010/09/24 19:52 NATROM先生のお声が日本語吹き替え版のミッキーみたいだったら、どうしようといらぬ心配をしています。
はじき出されないために、一般からプレミアムに変更しました。
広大なネットの海の向こうから楽しみにしています。

NATROMNATROM 2010/09/24 21:01 スカイプを試した時に自分の声をあらためて聞きましたが、自分ではあまり好きな声ではありません。録音した声は、自分がしゃべっているときと違って聞こえますね。

それから、声で本人が特定されても、大丈夫でしょう。リアルで私を知っている人に、私がNATROMであることを知られるのは別にかまわないのです。というか、そんなに隠していないので、知っている人は知っています。ネットでしか私を知らない人に容易に本名が知られるようであれば、嫌がらせされるかもしれないのでそれは困りますが。

内視鏡屋内視鏡屋 2010/09/25 14:12 ホメオパシーでアナフィラキシーを治したUAさんの家が全焼したそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000024-mai-soci
薪ストーブが原因らしい。「自然」は決して人間に優しくないですね。人間が取り入れた危険な「自然」が人間に危害を加えた一例。

luckdragon2009luckdragon2009 2010/09/25 15:41 まあ、火災には、偽薬(プラシーボ効果)なんて、効きませんからね。

GGXGGX 2010/09/25 19:54 >内視鏡屋さま
私の読解力不足なのかその記事からは薪ストーブ“だから”起きた火事だとは読み取れませんでした。
ガスストーブや石油ストーブ、電気ストーブでは起こり得なかった火事だったのでしょうか。

>luckdragon2009さま
お医者様の処方せんのある薬ならば火災に効くのでしょうね。

気に入らない人の不幸を楽しんでいるようにしか見えませんが。

内視鏡屋内視鏡屋 2010/09/25 23:45 はあ、わかりませんですかね。まさしくガスストーブ、石油ストーブ、電気ストーブでも起こりえる火事なんですけどね。普通に生活する人が安全に使いやすいのはどれなんでしょうね。これ以上言及する気にはなりません。

>luckdragon2009さま
お医者様の処方せんのある薬ならば火災に効くのでしょうね。

このコメントに至っては理解不能です。

luckdragon2009luckdragon2009 2010/09/26 00:54 はあ?
どこをどう読んだら、「不幸を楽しんでる」なんて読めるんだ?

一応解説しておくけど。
単に火災という無生物(認知機構なんてない)には、偽薬(プラシーボ効果)なんて効かない、という事ですが。勿論、医師の薬(火災の薬なんてないが)でも効かない。

って、こんな事まで、解説必要だとは思わんかったよ。

通りすがり通りすがり 2010/09/26 01:07 そんなおおげさなことではなく、こういう方はリスクを二値でしか考えられないだけだと思いますよ。

電気屋電気屋 2010/09/26 11:55  ハンドルどおりの生業をしてるモンだけど、この薪ストーブが電気ストーブだの石油ストーブだのだったら火災は起きなかった可能性はかなりあると思うヨ。
 ニュースだけでは具体的な出火状況はワカんないけど、装置の持つ安全機能には格段の違いがあり、薪ストーブでは見過ごされている危険を防ぐ工夫が電気ストーブなんかには備わってます。例えば過熱や転倒に際して電源を切ったり、長時間連続使用できないようにタイマーが付いてたり。
 また、とーぜん備わっていなかったんだろうけど、火災報知機でもつけておけば全焼まで至らなかったかもしれない。消火器なんかももちろんなかったんだろーなー。

 自然は人の作ったもんじゃないから人に優しくない。人に優しいのは人の作ったもんだけです。自然は人のためにあると考えてる(としか思えない)自然大好きさんたちはとんでもなく不遜で傲慢だと思うナ。

SarutaniSarutani 2010/09/26 12:37 人様のブログの、それも事件と直接関係ない記事のコメント欄で
火事に遭った人を冗談のタネにするのは、
本人に非があっても褒められたものではないと思いますが…。

bamboobamboo 2010/09/26 17:25 旅先なもので、ネットには繋げるんだけどニコ動のPWが分からない。
帰るまで見るのはお預けです。
電話だと声の質はかなり変わるので、出演を知らなければリアルの知り合いでも分からないと思います。

nekotetumamorinekotetumamori 2010/09/26 19:18 まあUAさん家の薪ストーブの件は、はてブに挙がっているその記事のブコメ欄に書けばいいじゃないですか。火の取り扱いには十分ご注意をということで。火の調節が電気・ガス・石油ストーブよりも難しい薪ストーブなら尚更という、それだけの事ではないかと。

通りすがりS通りすがりS 2010/09/26 21:30 ニコ生から。
これから過去記事も読んでみますね〜。

KosukeKosuke 2010/09/26 21:53 ニコ動、お疲れ様でした。
優勝が決まった後で良かったですね^_^;

e10goe10go 2010/09/26 22:32 今、終わった。長かった〜。

7$¥ナナシー7$¥ナナシー 2010/09/26 22:33 失礼ながら声だけ聞くと風采の上がらない総合病院の勤務医という感じでした。
やっぱりニセ科学に対抗するには押出の強さが必要だと思います。

NATROMNATROM 2010/09/26 22:48 風采の上がらない総合病院の勤務医ですよ。外見も「一見すると朴訥そうに見える」そうです。

e10goe10go 2010/09/26 23:08 ニコニコのコメントが面白かった件、ちょと拾ってみた。(暇人)

NATROMさんが登場した時のコメント。

「全日本モフモフ医療推進委員会委員長NATROMキター」

NATROMさんが出演中のコメント。

「ホメオパシーでNATROM先生の声が聞けました」
(この前に「ホメオパシーで彼女できました」のコメントあり)
「NATROMさんなら十分ブログだけで食っていける」
「桜子ちゃーん見てる〜」
「早川先生見てる〜w」

NATROMさんの出演が終わった後、3人の出演者が「ネット上でNATROMさんは何人かいると噂になっている」と話した時のコメント。

「NATROMを名乗る5人の医師w」
「NATROM軍団の秘密を暴くとは」

終わり近くになって出てきたコメント。

「地下猫さんも見てる?ひょとして」
「地下猫さんも見てるみたいよw」

naa_sannaa_san 2010/09/27 02:19 NATROM先生お疲れさまでした。穏やかな語り口に和みました。
ニコ生普通席では、きくち先生の髪とお茶の減りの速さには関連があるのではないか、スタッフ早くお茶をきくち先生に出すんだ!とか、NATROM先生のなまりが好き、どこのなまりだ、お客様の中になまりに詳しい方はいらっしゃいませんか?とか、テナガエビ!とか、番組に関連しない陰のコメントも結構HOTに飛び交っておりました。
だからといって議論を聞いていなかったわけではなく、たいへん充実した、面白い番組であったと思います。やはり「ちゃんと知っている人」が集まると話が早くていいですね。
また同じような機会があったらぜひ視聴させていただきたいと思います。

うさぎ林檎うさぎ林檎 2010/09/27 10:19 NATROM先生が、予想以上に普通に優秀そうなお医者様で(アタリマエ)、なんかちょっと残念でした(笑)。
次は是非由井氏と直接対決を!と謂ってもあちらが絶対にのってこないでしょうね。
ピーター・バラカンぐらいなら適当に丸めこめるんでしょうけど

AH1AH1 2010/09/27 18:33 一見ピ○チュウに擬態した捕食動物ではなかったのですか? <NATROM先生

tikani_nemuru_Mtikani_nemuru_M 2010/09/27 21:10 見てましたー。
あの番組は出演者が全員なとろむ、でしたね。
なとろむ のメディア支配がここまで来ていたかと震撼しました。

医者が患者をだますとき医者が患者をだますとき 2010/09/27 23:59 医者がストライキをするとどうなるか?「医療による大量虐殺」という言葉がある。これはクエンティン・ヤング博士が唱えたもので、医者が組織的に大量の人間破壊を行っているという意味である。

現代医学教がいかに猛威を振るつているかは、医者の団体がストライキに入ったときにはっきりと現れる。医者が仕事をやめると世の中が平穏になるのだ。 

1976年、南米コロンビアの首都ボゴタ(現サンタフエデボゴタ)で、医者が52日間のストに突入し、救急医療以外はいっさいの治療を行わなかった。現地の新聞は、ストがおよぼした奇妙な「副作用」を報じた。ストの期間中、死亡率がなんと35%も低下したのである。国営葬儀協会は「この現象は偶然なのかもしれないが、事実は事実である」とコメントした。 

同じ年、ロサンゼルスでも医者がストライキを決行した。このときの死亡率の低下は18%だった。カリフォルニア大学ロサンゼルス校で医療行政を研究するミルトン・レーマ−教授が、17の主要病院を調査したところ、ストの期間中、手術の件数が60%も減少していたことが明らかになつた。そして、ストが終わって医療機器が再び稼働を始めると、死亡率はスト前と同じ水準に戻ったのである。 

1973年にはイスラエルでも似たようなことが起きている。ストが決行され、診察する患者の数が1日65000人から7000人に減らされた。ストは1か月間続いたが、エルサレム埋葬協会によると、イスラエルでもストの期間中、死亡率が半減したという。イスラエルでこれほど死亡率が減少したのは、二十年前にやはり医者がストをしたとき以来だったという。 この現象について説明を求められた医者たちはこう答えた。「救急患者に限って診察したので、労力を重症患者の治療に集中することができたからだ」 

この発言は、医者が不定愁訴程度の治療の必要のない軽症患者に対し、不要な治療をしなければ、人命救助に専念できるということを意味している。 医者が救急医療に専念して、不要な医療行為を慎むのは正しい選択だ。かねてから私は、医者は永遠にストを続ける必要があると主張してきた。医者が医療行為の九割をやめて救急医療にだけ取り組めば、人々の健康状態は間違いなく改善されるはずである。

NATROMNATROM 2010/09/28 00:53 To:tikani_nemuru_Mさん

よく気がつきましたね。それどころか、コメントも全員なとろむです。ネットにはあなたとなとろむしかいません。


To:医者が患者をだますときさん

コピペだけで、何が言いたいのかよくわかりません。もしかして「こんなにトンデモな主張がある」という報告でしょうか?「現代医学教の猛威」を信じてしまっている人は病院にかからない自由があります。医療費の節約になりそうですが、悪くなってから来院したりしますので微妙なところです。

医者が患者をだますとき医者が患者をだますとき 2010/09/28 01:32 知人の医者からこんな手紙をもらった。

「人々に希望を与え、世の平和に貢献するために、医者だからこそできることとは何だろう」

私は返事を出した。「医者をやめることだね」


 予防措置を名目に、女性に対して行われているキャンペーンがもうひとつある。
それは「一定の年齢を超えたら子供を産むのは危険だ」というもので、
医学界の広報活動によって、そう思い込んでいる人は世間に大勢いる。

 私が医学生だったころは、「45歳を超えたら子供を産むべきではない」と言われていた。
それが、研修医のころになると40歳となり、
さらに専門医学実習生だったころには38歳というように、
その年齢はだんだんと下げられてきた。

 出産年齢の上限に制限を加える理由について、医者は「年齢とともに卵子が疲労する」と説明する。

「疲労卵子症候群」が奇形児の原因になるとでも言いたいのだろう。
では、男性に「疲労精子症候群」がないのはどうしてなのか。

 母親の年齢と奇形児の出産に、実は因果関係など認められないのである。
それどころかジョンズ・ホプキンス大学医学部の研究で、
レントゲン検査で医療被爆を経験した女性は、レントゲン未経験の同年齢の女性に比べると、
ダウン症児が生まれる確率が七倍も高いことが明らかになっている。
この報告の正確さはこれ以外の研究によっても裏付けられている。

 高齢出産で奇形児が生まれた場合、その原因のひとつは、
出産するまでに母親が何度も不用意に浴びてきた必要もない?線にあったのである。

つづく

NATROMNATROM 2010/09/28 01:42 転載だけでなく、何らかの自分の意見をお書きください。丸ごと転載は著作権的にまずいです。引用するときには、引用の要件(とくにこの場合は主従関係)を守ってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20100924