NATROMの日記 RSSフィード Twitter

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
0015 | 05 | 06 | 09 |
0016 | 01 | 02 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2011-02-14 「万能薬」は効かない

[][]「万能薬」は効かない 「万能薬」は効かないを含むブックマーク

代替医療にもさまざまな種類があるが、その中でも「あらゆる病気にものすごく効く」と吹聴するタイプのものがある。たとえば、前回紹介した物質X(ミラクルミネラルソリューション)は、


  • 「エイズ、肝炎(A.B,C型)、マラリア、ヘルペス、結核、ほとんどのがんを含む、人類の数多くの病気の解決方法が発見されました。多種の病気を簡単に征圧できるようになりました」

と主張されている*1野島尚武博士による超ミネラル水は、


  • 「ガン・糖尿・アトピーをはじめほとんどの病気を治す遺伝子ミネラル療法です」

とされている*2。古いところでは、IRT(Induced Remission Therapy:誘導消失療法)なる治療法は、


  • 「ガン、エイズ、心臓病をはじめとする数々の難病を99%以上の確率で癒してしまう」

のだそうだ*3

ミラクルミネラルソリューションや超ミネラル水や誘導消失療法などの「万能薬」はすべてインチキである。「あらゆる病気にものすごく効く」という主張があった時点でインチキと断定してよい。どのように治療の効果判定が行われているかを考えればわかる。よしんば、あらゆる病気に効く万能薬が存在したと仮定して、あらゆる病気に効くことをどうやったら確かめられるだろう。病気の種類は数限りなく多い。それぞれの病気について臨床試験を行う必要がある。癌霊1号の事例を思いだそう。砒素が急性前骨髄球性白血病に効果があることを確かめるだけで、少なく見積もっても数年かかっている。あらゆる病気の中の一種類である悪性新生物の中の一種類である血液系腫瘍の中の一種類である白血病の中の一種類の急性前骨髄球性白血病への効果を確かめるだけで、数年の歳月と複数の研究機関が必要なのだ。

「万能薬」は、そうした臨床試験はなされていない。「○○療法はガン・糖尿・アトピーをはじめほとんどの病気を治します」というインチキ医療者の発言の本当に意味するところは、「まともな臨床試験なんてしていませんし、そもそも臨床試験がなぜ必要かも理解していませんが、○○療法がガン・糖尿・アトピーをはじめほとんどの病気を治すと私は根拠なく思い込んでいます」というものである。これが、たとえば、「○○療法は、stage IVの非小細胞肺癌の生存期間中央値を3カ月延ばします」という発言であったら、一応は裏をとらなければ否定できない。「ほとんどの病気を治す」という発言は、裏を取らずに否定してよい。

「万能薬」の持ち出される理由の一つは、潜在的な顧客の大きさによるのだろう。「stage IVの非小細胞肺癌に効果抜群」よりも「ありとあらゆる難病に効果抜群」と宣伝したほうが、カモの数が多くなる。標準医療には限界があるがゆえに、怪しいと思いつつも、一縷の望みをかけてインチキ「万能薬」に騙されてしまう人もいるだろう。超ミネラル水ならおそらくは無害だろうが、ミラクルミネラルソリューションは亜塩素酸ナトリウムであり有害である。自己責任論を理由に、インチキ医療を勧める言説に容認的である人たちは、ご自分が難病に罹り心が弱くなっても絶対に騙されないという自信がおありなのだろう。

さらに、「万能薬」には、標準医療を忌避しやすくなるという大きな副作用がある。「あらゆる病気を短期間で完治させる」素晴らしい治療法がなぜ普及しないのか、という疑問に対して用意される回答は陰謀論である。すなわち、「万能薬の効果を認めてしまうと、多くの製薬会社、医療機関、医師たちが路頭に迷うため、陰謀によって真実が封印されている」というわけだ。また、万能薬の存在は医学的定説と著しく矛盾をきたすため、ほとんどの「万能薬」は「定説はウソ」という主張とセットになっている。「万能薬」を信じてしまった人は、標準医療を避けるであろう。



関連記事

■インチキ医療を見抜く公式

■癌・エイズ等難病を治すワクチン

■標準医療は画一的で、代替医療は個別的という誤解

*1:URL:http://jhumble-japan.health.officelive.com/default.aspx

*2:URL:http://www.super-mineral.com/mineralnituite.html

*3:URL:http://www.asyura2.com/0505/health10/msg/155.html

7$¥ナナシー7$¥ナナシー 2011/02/14 18:23 もし万能薬があるとするなら明後日70歳の誕生日を迎える金正日はもっとピンピンしていていいでしょう。それとも開発者は数十億円あるいはそれ以上の報酬をもらっても独裁者は助けないという信念の持ち主なのでしょうか?
またもし比較的安価な薬品であるなら、国内に製薬会社がないあるいは医療制度が充実していない国で広く普及するでしょう。まさか「まともな製薬会社のない国には売りません」とか言うのでしょうか?

万能薬の開発者(なぜかいっぱいいるらしい)に医療機関の整っていない途上国で広めないか理由を聞きたいものです。

SymbioticwormSymbioticworm 2011/02/14 22:21 「薬」という科学的な体裁は装っていても、万能=Ominipotence=神というわけで、こういうのは本当に宗教的な「信仰」に片足(両足?)を突っ込んじゃってるんでしょうね。この手のアイテムの喧伝者に関して、プロフィール見る限りでは統計的に効果が見られないことくらい理解できる知識はありそうなもんなのに、どんなに科学的な見地から反駁をされても、頑なに効能がないことを否定し続けたり、果てはどう考えても自分の立場をより悪くするとしか思えない無謀な反撃を試みるあたりが、単なる詐欺とは違うように思えて毎度々々不思議だったんですが、Omnipotenceに対する信仰と考えればなるほど、二重思考様に自身をも信じ込ませちゃってるんだろうなあと妙に納得。

信仰や宗教が必ずしも悪いとは思いませんが、それを自然科学の名の下に行われるのは、自然主義的誤謬とは真逆に「べし」から「である」を導くようなもので、やっぱり迷惑極まりない……とともに、彼らのやっていることが「間違っている科学」ではなくそもそも「信仰」に類するものなのだとすると、「科学」の立場から完全に説得するのは甚だ困難に思えて、暗澹としてきますね。とまれ、被害者に関してはNATROM先生他疑似科学批判者方の周知努力で増加が抑えられているだろうことをもって、善しとしましょうか。

abedaijyuabedaijyu 2011/02/15 00:03 万能薬。好きな子からのチョコレート。

kirikiri 2011/02/27 09:52 >もし万能薬があるとするなら明後日70歳の誕生日を迎える金正日はもっとピンピンしていていいでしょう

NATROM記事にはこういうアンポンタンな書き込みがデフォルトで楽しげですね。
万能薬あれば万能毒あり。そんなこと想像することはたやすい。
まあ、金が世界最高の権力だと錯覚しているならばそのことにすら思い至らないのも無理はないでしょうなw
そしてNATROM的には万能薬はない(MMSが万能ではないにしてもソレを否定する)ということによって、無知な一般大衆に既存の薬剤にあえて頼らせ、市場形成している薬剤は売れるはその副作用でまた病院に頼ってくれるはでウハウハだと。

信仰や宗教について理解のない馬鹿が、「必ずしも悪いこととは思いません」などと失笑ものの発言をしているが、
ここは「幸福の科学」のサイトか何か?
「べし」が「である」になっているのはNATROM教祖の掲げる進化論だとか、平和茫洋主義wとかを含む君らの科学思想そのものではないか。

いつも思うが、あんたらは本当にナイーブで馬鹿だ。
どこにそんな公平なる純然たる思考(あんたらが「科学」とよぶ形なき神)があるというんだろう????

利権と聞いたら「陰謀論だ」「似非科学論者だ」と騒ぎ出しかねん君らは一体どこに住んでいるのかな?
NATROMの場合は利権を守るために陰謀論者を歪んだ利権屋とさえ呼ぶかもね。
科学信者というのも、悪魔崇拝と変わらないことを再認識させてくれてどうもありがとうございました。

あなたがたの魂に救済が訪れることを願っています。

NATROMNATROM 2011/02/27 10:25 ちなみに、kiriさんは、以前、「共産主義的なNATROM氏の考えには賛同できません」とコメントしてくださった方でしょう。これからも愉快なコメントをお願い致します。

AH1AH1 2011/02/27 11:45 なるほど、反共利権なのですね。

NATROMNATROM 2011/02/27 12:02 たぶん、私のことを、製薬会社の利権を守るために活動している幸福の科学信者の共産主義者だ、とでもkiriさんは思っていらっしゃるのでしょう。

yamoyamo 2011/03/03 22:52 >万能薬あれば万能毒あり。
これはスゴイですね。どんな毒でしょうか、見てみたい。