NATROMの日記 RSSフィード Twitter

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
0015 | 05 | 06 | 09 |
0016 | 01 | 02 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2012-08-16 船瀬俊介氏「日本の平均寿命統計は捏造である」

[][]船瀬俊介氏「日本の平均寿命統計は捏造である。実際の平均寿命はせいぜい50〜60歳程度」 船瀬俊介氏「日本の平均寿命統計は捏造である。実際の平均寿命はせいぜい50〜60歳程度」を含むブックマーク

船瀬氏は「日本の平均寿命統計は捏造」と主張するが…

自称環境問題評論家の船瀬俊介氏が「日本の平均寿命統計は捏造である」と主張しています。「船瀬氏の言うことは正しいかもしれないなあ」となんとなく思っていた人でも、「日本人の実際の平均寿命は二人に一人は医者に殺される医療殺戮大国のため、推定ですが、せいぜい50〜60歳程度です」という船瀬氏の主張を読めば、かなりの方が船瀬氏を信頼しないほうがいいとご理解いただけるでしょう。


■26年連続で日本は世界一長寿国家の虚構 医猟詐欺犯罪を暴く! - YouTube*1

日本の平均寿命統計は捏造であることを船瀬俊介が語りました。

日本の26年連続で世界一長寿は後出しジャンケンの大嘘です。コンピューターが発達した時代に前年の平均寿命をなぜ次の年の7月に遅らせて発表するかわかりますか。計算に­7ヶ月もかかりますか?

他の国の発表を待って後出しジャンケンで1位だったという発表をするためです。だから日本が発表するときに世界一の長寿記録が確定するわけです。他の国の発表が残っていれ­ば暫定の一位にしかなりません。

その証拠に日本の平均寿命世界一を叩きだした計算公式は一切発表できません。厚労省はまったく計算などしていないからです。

日本人の実際の平均寿命は二人に一人は医者に殺される医療殺戮大国のため、推定ですが、せいぜい50〜60歳程度です。


動画は(なりすましでなければ)船瀬俊介氏自身がアップロードしており、上記引用した文章も船瀬氏自身が書いています。動画も見ましたが、「平均寿命統計は捏造」とした根拠は述べられていません。「計算に­7ヶ月もかかる」ことを疑問に思っておられるようですが、平均寿命のみならず、同時に主な年齢の平均余命、平均寿命の国際比較、死因分析、簡易生命表などが発表されています。船瀬氏が想像するように「パソコンにピーンとやればポーンと出る」(動画、3分10秒あたり)ものではありません。


平均寿命の計算式は公表されている

「日本の平均寿命世界一を叩きだした計算公式は一切発表できません」と船瀬氏は主張します。事実でしょうか。ためしに「厚生労働省 計算式 平均寿命」で検索してみましょう。数秒もかかりません。上位に厚生労働省のページ(■厚生労働省:日本人の平均余命 平成19年簡易生命表)が表示され、このページにちゃんと平均余命の式は明示されています。平均寿命は0歳における平均余命のことですから、平均余命が計算できれば平均寿命も計算できます。平均寿命の計算公式が発表されていないのではなく、単に船瀬氏に情報を探し出す能力が欠けているだけではないでしょうか。


日本人の平均寿命を「せいぜい50〜60歳程度」と船瀬氏が推定している理由は?

日本人の平均寿命を「せいぜい50〜60歳程度」と船瀬氏が推定している理由は、どうやら、船瀬氏の身のまわりでの死亡事例に基づくようです。


船瀬氏「有名人の死亡広告を見たって、半分…二人に一人は90以上ってありえない」(動画、2分40秒あたり)


有名人の死亡記事では、平均寿命よりもずっと若くして亡くなっていることが多いのは確かでしょう。しかし、それは平均寿命が捏造されているからではなく、単に若いうちに亡くなった有名人の死亡がニュースになりやすいからです。たとえば、現在テレビに出ている芸能人が亡くなったら報道されるでしょう。しかし、その芸能人が引退し30年後に亡くなったとしたらどうでしょう。よほどの大物でもない限り、報道されないのではないですか。


船瀬氏「二人に一人が90歳以上で死んでいるってさ、そんなのありえないじゃない、身のまわり見ても。(中略)私のまわりをみると私の友達ポンポン死んでいるんだから、もう。こんなこと言って申し訳ないけど。『あいつ死んだぞ』『えっ』って、同窓会に帰ると」(動画、10分17秒あたり)


船瀬氏は1950年の生まれだそうですから、現在は60歳をちょっと超えたぐらいです。船瀬氏の同窓生で平均寿命を超えて亡くなる人は現時点ではいません。単に船瀬氏の交友範囲に50〜60歳程度の人が多いため、亡くなった船瀬氏の知人に50〜60歳程度の人が多いだけではないでしょうか。


日本の平均寿命統計が捏造だとしたら

仮の話として、日本人の平均寿命が実際には50〜60歳程度であるのに、約80歳だと政府が嘘をついていたとしましょう。この仮定の話がどれだけ途方もないのか、この嘘に加担しなければならない人間の数を想像すればお分かりいただけると思います。常日頃死亡診断書を書く医師は当然に「秘密結社」に含まれるでしょうね。看護師や事務員も船瀬氏は信用していないのでしょう。

医療関係者の他には、たとえば、民間の生命保険会社は全部、この嘘に加担しなければなりません。生命保険料は生命表を元に計算されています。もし、厚生労働省が発表している生命表が実際と大きく異なり、日本人がもっと若くして死亡しているのであれば、生命保険会社は赤字になります。船瀬氏の推定が正しいとしたら、生命保険会社は予想外の保険金をバカ正直に払い続けているか、でなければ、政府とグルになって「真の」生命表を元に保険料を計算していることになります。海外資本の生命保険会社も含めて、すべての生命保険会社が秘密を守り通しているのでしょうか。

生命保険会社はそれぐらいやりそう?しかし、「秘密結社」のメンバーは生命保険会社だけではすみません。平均寿命は日本全体ではなく、市町村別にも計算され、発表されています。死亡届は役所の窓口に提出します。もし平均寿命が発表されたものと大きく異なり、実際には50〜60歳程度であったとしたら、役所の窓口の係の人がおかしいと気付くでしょう。それとも厚生労働省の統計の担当者のみならず、日本中のすべての自治体の窓口担当者がグルになっているのでしょうか。

公務員はすべて信用できない?ならば、葬儀社はどうでしょう。船瀬氏の狭い交友範囲と違って毎日のように亡くなった人に関わり合いになっています。もし平均寿命が実際には50〜60歳程度であったなら、船瀬氏よりずっと先に、葬儀社の人間が気付くはずです。葬儀社の人間がすべて例外なく「真実」に気付かないボンクラか、あるいは、すべて例外なく政府の犬であるとするなら、話は別ですが。

生命保険会社、地方公務員、葬儀社のメンバーが秘密を守らない限り、「日本人の平均寿命が実際には50〜60歳程度」という船瀬氏の推測が成り立たないことは、ごくごく一般的な常識を持っていれば理解できることです。そして何よりも、ご家族に高齢者がいらっしゃたり、あるいはご自身が高齢者である人は、船瀬氏の欺瞞がわかることでしょう。



関連記事

■船瀬俊介に殺される〜「抗ガン剤で殺される!」批判〜

■震災前後でがん保険料は変わったか?

*1:URL:http://www.youtube.com/watch?v=UpLSUAQ3S7U

hilanderhilander 2012/08/16 17:08 船瀬氏も代替医療・自然食品利権の中核にいますからねぇ…ポジショントークということを周知していかないと。

totoronokitotoronoki 2012/08/16 17:41 船瀬俊介
『買ってはいけない』(共同執筆)
……私のようなネットに疎い人間は、彼の輝かしい経歴を見ただけで簡単に信用してしまいますなぁ、はっはっは

もと美術系もと美術系 2012/08/16 18:46 以前、知人がてんつくマン主催の講演に行って、そこで聞いた船瀬氏や真弓定夫氏らによる医療批判を拡散していまして、これってどうなのよと思い、その際はこちらのブログを参考にさせて頂きました。

講演会で船瀬氏が、抗うつ剤パキシル(SSRI)の認可後に年間2万から3万に急増した、1万人がこの薬で殺されている可能性があると言っていたそうです。でも自殺者急増は1998年で、この薬の認可は2000年11月なんですよね。
著書「クスリは飲んではいけない」では、承認以前に臨床現場で多くの患者に投与されたのは間違いないと述べてるんですが、そんな事ってあり得るんでしょうか??
抗うつ剤の過剰投与に問題がないとは言えないかもしれないけど、この話はないんじゃないかなあと思いました。
自殺者急増については、自殺対策支援NPOのライフリンクが、98年金融危機の決算期から急増しているという報告を出していました。

素人の自分でもはっきりおかしいと判ったのは抗うつ剤の話だけですが、他に怪しい主張が色々あって、まあことほど左様に船瀬氏は調査能力やデータの扱いがいいかげんで、思いついた事は言っちゃう人なんだろうなという印象です。
でも講演は、話が面白くて惹きこまれる人もいるみたいです。知人も「うわあ日本の医療はここまで腐敗していたのか」と、調べもせずに拡散してました。
http://ameblo.jp/kenkolabo/entry-10633009112.html

t_a_kt_a_k 2012/08/16 23:59 50歳というのはいくらなんでもという感じがしますが、胃瘻で生き延びている分を差し引いたらどのくらいの平均寿命になるのか、ちょっと知りたい気がします。

bamboobamboo 2012/08/17 03:53 もと美術系さんご紹介のブログ主は、単に商売のためにパキシルを貶めているだけじゃないでしょうか。
パキシルと同じようにセロトニンを増やすとされている健康食品の宣伝をしているのですから。
無邪気に船瀬氏を信じて拡散しているようには見えません。

もと美術系 もと美術系 2012/08/17 11:28 あ、すいません。紹介したブログは船瀬氏の本が転載されていたのを見つけたので引用しただけでした。
知人(というか友人の友人)のブログはhttp://ameblo.jp/adventure2006/entry-10801669269.html
医師や自然療法関係者による医療改革MTG、だそうです。個々のどの話が誰の主張だかは書いてませんが、抗うつ剤の話は著書でも同じ事書いてるので船瀬氏だと思われます。

十六夜十六夜 2012/08/17 12:38 もうこの人面白すぎます。

自分のまわりでそんな奴いないって、この人医療問題を専門にしているジャーナリストなんですよね。講演と執筆ばかりしていないで、たまには現場に出てみやがれと言いたいです。病院とか特養とかデイサービスとかね。90歳以上の高齢者がごろごろいることが肌で判ると思いますけど。

>t_a_k様

胃瘻で「生き延びている」という表現はどうなのでしょう。胃瘻は入れたら最後で、絶対抜去できない無駄で苦痛で無意味な延命治療だという民間信仰がありますが、実際はそんなことはなく、状態が改善すれば経口摂取に切り替えることも可能ですし、下手に経口摂取にこだわって誤嚥させまくるより、患者さんのQOLを向上させる場合もあります。

勿論、現在の「胃瘻」の利用のされ方にさまざまな問題があることは判りますし、今後、検討および改善されるべき問題だとは思います。しかしそれは「胃瘻」だけの問題ではなく「終末期医療」のあり方全般を問うべき問題だと思います。


すみません。本題に対する感想より長くなってしまいました…。

emikoemiko 2012/08/17 17:38 今の60代の方々、丁度第二次世界大戦時、その後に成長期を迎えられた方々の寿命が短くなることは、想定内の事ですから・・・と、思うのですが。

そういった世代に生まれた事、また産めよ増やせよで人口比率が高い世代ですから、亡くなる方も多いと感じるのでしょう。

祖父78、祖母96、父86・・・で亡くなりました。
義父82、義母101で他界。
親戚の伯母は102歳でした。
明治大正の方は長生きです。
母、82で健在です。

60代位でみんな亡くなっていたら、介護の心配も無くなりますし、年金や健康保険料・・・若い方の負担が少なくてすみますね。

船瀬面白すぎ船瀬面白すぎ 2012/08/18 03:14 平均寿命の延長→医療財政の逼迫→増税。実は悪の秘密結社が増税した分を吸い取っている。そのために、平均寿命を操作しているんだ。この構図がなぜ分からん!

通りすがり通りすがり 2015/02/04 10:47 船瀬氏は捏造説派中で最もレベルの低い人。そんな人のそんな低い説を論破してるとか、どっちもどっち(笑) 
まるで風評サービス系会社の工作員レベル。というかそのもの。
やるなら正々堂々と、きちんとした捏造説を選びましょう。

ならそのソースを示せと? ご冗談w あなたがおっしゃるとおり、単に船瀬氏には情報を探し出す能力が欠けているだけで、あなたに限ってそれはないでしょう。

もし見つけられないならどっちもどっち確定ですが、そのときはご愁傷様です。

何がご愁傷様かって?
聡明であるはずのあなたがネット属性のひとつ、『馬鹿の連帯拡大大量生産』に単に加担してるだけ、それ以上でも以下でもない、って事実がです。