NATROMの日記 RSSフィード Twitter

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
0015 | 05 | 06 | 09 |
0016 | 01 | 02 | 09 | 10 |
0017 | 01 | 03 | 05 | 10 | 11 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2014-01-18 執拗な発言者の存在のためコメントを承認制にします

[]執拗な発言者の存在のためコメントを承認制にします 執拗な発言者の存在のためコメントを承認制にしますを含むブックマーク

1月19日よりコメントを承認制にします。書き込まれたコメントは私が承認後に公開されます。コメントを禁止にした人物より執拗にコメントされて管理が困難になったためです*1。粛々とコメントを不可視化していましたが、さすがに相手をしきれなくなりました。その人物は「365日24時間監視できますか?我々は可能です」などと書いており、放置していれば大量のコメントが投稿されることが予想されます。実際に本日だけでも30件近くのコメントが投稿されました。

f:id:NATROM:20140119001125j:image

投稿の一部


大量の投稿は単に読み難いというだけではありません。はてな日記の仕様として、最近のコメントの一覧が表示される機能がありますが(左のサイドバーに表示されています)、大量の投稿があると古いコメントが流れてしまい、新しい投稿に気付けません。

コメントを承認制にするデメリット(これもけっこう大きいと思う)と、管理しきれないコメントがあふれるデメリットを勘案した結果、前者のほうが小さいと判断しました。なるべくこまめに承認を行うつもりですが遅れることもありますのでご了承ください。インターネット上の自由な議論は性善説によって成り立っています。悪意のある一人のせいで自由な議論が制限されるのはきわめて残念なことですが、やむを得ません。

はてなダイアリーには、IP規制や特定のはてなユーザーを拒否する機能はあるものの貧弱であり、特にスキルのない人でも簡単にすり抜けられます。それでもこれまではスパム業者等に悩まされることはほとんどありませんでした。「はてな村」と呼ばれるような、一部には殺伐とした雰囲気もありましたが、それでも議論における最低限のルールは守られており、よって高度な機能を持つ荒らし対策がこれまで必要なかったのではないかと推測します。「したらば掲示板」では荒らしあるいはスパム業者対策の機能はもっと充実しています。生物において外敵の存在で対抗戦略が進化するのに似ており興味深いように思えます。

本件については、はてなサポート窓口にご相談し、担当者の方より誠実な回答をいただいております。しかしながら、「利用停止などの措置を取りましても、新たにアカウントを取得されることを事前に防ぐことは難しい」とのことです。現在可能な対策を行っていきます。

*1:コメント禁止になった経緯は■臨床環境医学は専門家にも注目されていた。悪い意味で。のコメント欄を参照してください

のらりのらり 2014/01/20 15:16 非常識な粘着に張りつかれているという事は、むしろ至極まっとうな事を言っている証明だと常々思っております。いつも有益な記事を興味深く拝読させて頂いております。頑張ってください。

M2M2 2014/01/21 00:42 彼(?)が指示しているらしい「臨床環境医」さんは、果たして彼(?)のような書き込み態度を容認されるのでしょうか?
ひいきの引き倒しにしか見えないのですが、違うように見える人もいらっしゃるのでしょうか。

M2M2 2014/01/21 21:27 「指示している」は「支持している」のタイプミスでした。訂正いたします。

NATROMNATROM 2014/01/21 22:57 コメント承認制のデメリットが一つ明らかになりました。突っ込まれやすい発言が集中砲火を浴びやすいという問題です。たとえば、コメント承認制以前であれば、論者Aの突っ込まれやすい発言に対し、論者Bが適切な反論を行えばそれ以上の反論は抑制されます。「論者Bがきっちり突っ込んでくれたので、わざわざ私が言うまでもないか」というわけです。しかし、コメント承認制であれば、論者Bによる適切な反論は他の読者には見えません。よって、論者C、論者D、論者Eがそれぞれ個別に論者Aに対して反論してしまう現象が生じます。コメントを承認する側からどう見えるかというと

(承認済)論者A「…(突っ込まれやすい発言)…」
(未承認)論者B「論者Aの主張は間違っている。なぜなら○○だからである」
(未承認)論者C「○○という理由で私は論者Aの主張には賛同できません」
(未承認)論者D「○○ゆえに論者Aの主張はありえない」
(未承認)論者E「論者Aは○○という可能性を見落としてはいませんか?」

となります。論者Bのコメントが見えていれば、よほど突っ込まれ力の高い発言でもない限り、論者C、論者D、論者Eはわざわざコメントしなかったでしょう。

しかも承認後は論者Aをよってたかっていじめているように見えかねません。コメント日時だけでなく承認日時も見えていれば少しはましかもしれませんが、それでもパッと見はわかりません。

コメントを読む際、あるいはコメントを書き込む際には、読者の皆さんはこのような現象が起こりうるということを念頭に置いてくだされば幸いです。

physicianphysician 2014/01/24 16:20 色々、お疲れ様です。設定したことがなくよくわからないのですが、はてなIDのみコメント可能+特定IDブロック、という設定にはできないのでしょうか?捨てID祭りになるだけかもしれませんが。

NATROMNATROM 2014/01/24 18:04 ご予想の通り捨てID祭りになるだけなのです。

コメント禁止を宣告した後も書きこまれるので、まずはIPアドレス規制を行いました。変動IPアドレスなので若干苦労はしましたが、そこそこは効果を挙げていたところに、はてなIDで書きこまれました。10月上旬ごろです。そのはてなIDをコメント禁止にすると、次々に新しい捨てIDを取るという状態がしばらく続きました。今数えたら13個ありました。

こっちは拒否リストに入れるだけ、向こうはそれなりの手間をかけてIDを取る必要あり。根本的な解決にはならないものの抑止力ぐらいにはなるだろうと判断しておりました。ところが、最近になって串を通す方法を覚えられたようで、はてなIDなしでの書き込みが出てきました。これも逐一コメント拒否IPアドレスを登録していれば抑止力ぐらいにはなるであろう、とそう考えました。

ところがですね、はてなダイアリーの拒否IPアドレスのリストって、ものすごく容量が少ないのです(参考:コメント拒否IPアドレスには255バイトしか書けない http://d.hatena.ne.jp/ideatester/20120218/p1 )。ここで、現在の承認制の導入を決心しました。

一部の殺伐とした村民同士の情報戦においては高度な戦闘力が発展したものの、外部からの単純な野蛮な攻撃への対策はおろそかになっていた、はてな村と言う感じです。

ぴかんぴかん 2014/01/25 09:09 NATROM様、お疲れ様です。
上記の集中砲火は管理人としては苦しいところですよね。多少はやむをえないとして、anan1477さんのケースの様にNATROMさんとの討論専用と自由なコメント用(ツッコミ用)に必要に応じて分ける(匿名掲示板に見られる方式)くらいでしょうか。
管理があまりご負担にならないように自由にやってよいと思います。

真島忠政真島忠政 2014/02/03 14:13 貴方と関わり合いたく無いと思っているのです。
しかし、書きます。
私は、ホメオパシーと関係がありません。占い全般を嫌悪しています。
もし、私の事をネタにして盛り上がって居るとしても何も出来ません。
迷惑は常に感じています。明確にネタにしているなら、もう止めて下さい。
長く苦しめられています。

私のコメントは削除してください私のコメントは削除してください 2017/01/19 03:02 投稿テストです
はてなダイアリーにおいてコメント承認機能が使われた日記へ投稿した場合のシステムの反応を調べています
投稿を行った側には投稿に成功したのかどうかが分かりづらいようです
どうも失礼しました