NATROMの日記 RSSフィード Twitter

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
0015 | 05 | 06 | 09 |
0016 | 01 | 02 | 09 | 10 |
0017 | 01 | 03 | 05 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2016-04-01 Ingressと健康

[]Ingressと健康 Ingressと健康を含むブックマーク

Ingress(イングレス)は位置情報を利用したゲームである。プレイヤーは青:Resistance(レジスタンス)緑:Enlightened(エンライテンド)のどちらかの陣営に属し、現実世界の中を動き、ポータルと呼ばれる陣地を取り合う。神社、寺院、公園、郵便局、記念碑、彫像などの、宗教的・歴史的・芸術的に重要な場所がポータルとなっている。

Ingressをプレイするには外へ出てポータルの近くまで行かなくてはならない。車や自転車を使うプレーヤーもいるが、歩いてプレイするのが面白い。Ingressをプレイするようになってから近所にお地蔵さんや庚申塔があることをはじめて知った。Ingressをプレイしなければおそらく一生知らなかったであろう。いつも通る道から路地を一本入り込んだだけで、まるで旅先にいるような奇妙な感覚を覚える。これまでにない体験だ。

町の歴史を考えることも多くなった。当たり前のことであるが、宅地造成されてできた新しい町には神社や地蔵などはなく、主なポータルは公園と郵便局である。逆に古い町並みには、Ingressをプレイしていなければ見落としてしまいそうな、刻まれた文字も読めなくなった石碑があったりする。ビルとビルの隙間にある小さな神社の由来に思いを馳せながら散歩するのは楽しい。



f:id:NATROM:20160401010944j:image

博多駅近くの猿田彦の石碑。猿田彦神社は知っていたが石碑は知らなかった。思いのほかたくさんある。



Ingressをプレイすることで、確実に歩く機会が増えた。健康によいのではないか、という指摘は何度もされてきた。たとえば、■ゲームをしながらウォーキング・ダイエット! 全世界を席巻する「Ingress」の魅力|健康・医療情報でQOLを高める〜ヘルスプレス/HEALTH PRESS■うつ病の治療にIngressが効く10の理由 | 岡山の心療内科HIKARI CLINICなど。ありえない話ではないと思う。少なくとも、座って画面に向かい合っているだけというタイプのゲームと比較すればずっと健康に良い。海外には、"ingress-health.com"というサイトすらある。



f:id:NATROM:20160401010942j:image

ingress-health.comのトップページ。争いが起きないよう青でも緑でもない配色。



これはもう医学論文も書かれているのではないかと思い、Pubmedで調べてみた。2016年4月1日時点で"Ingress"をタイトルに含む医学論文は78本だった。けっこうある。



f:id:NATROM:20160401010943j:image

"Ingress"をタイトルに含む論文の一例。Resistance(青陣営)について述べてあるようだ。



どのようなゲームもそうだが、根を詰めすぎるのもよくない。また、端末を見ながら歩くと事故に遭うおそれがある。ゲームであるから、健康によいというのは副次的なものであり、楽しむことが第一である。プレイスタイルは人それぞれ。楽しくプレイしていただきたい。



関連記事

■ドラクエが医療を崩壊させた

■閾値とかホルミシス効果とかをバナナで説明してみる

jkgh33jkgh33 2016/04/01 23:57 うつ病治療には、ピップエレキバン。

FFFF 2016/04/02 01:41 例示されたPubMedの論文はゲームのIngressとは関係ないようですが。エイプリルフールネタでしたらごめんなさい。(新種の歯根管シーラーのバクテリア侵襲耐性について)

桂馬桂馬 2016/04/02 08:23 ingress-health.comを覗いてニヤリとしました。

G.FoyleG.Foyle 2016/04/22 21:55 (すいません 全く筋違いの話ですが TwitterよりダイレクトにNATROMさんに伝わると考えまして(__; )
今日実家のポストで「遺伝子検査、身近になりました。」というチラシを見つけました
DeNA life Science とか
第一印象として、「引っ掛かったカモ」に
 「貴方は将来高確率で発症するからこの療法を」 とする類かと思いましたが
「挑戦者」
>http://bokeboke-chan.hatenadiary.jp/entry/2015/02/16/MYCODE_%E7%B5%90%E6%9E%9C_%E4%BF%A1%E6%86%91%E6%80%A7_%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC_%E4%B8%80%E4%BE%8B%E3%82%92%E3%81%94%E7%B4%B9%E4%BB%8B_%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90%E6%A4%9C%E6%9F%BB
の感想を読ませていただいた限りでは「神社仏閣のおみくじレベル」との感を持ちました
万が一御気が向きましたら感想をお伺いしたく(__

NATROMNATROM 2016/04/23 00:19 G.Foyleさん、コメントありがとうございました。

遺伝子多型を調べて特定の疾患のオッズ比を算出しているようですね。おみくじよりはましですが、将来はともかく、現時点では信頼できる結果は出ません。高いわりに有用性はほとんどありません。お金に余裕があって、話のタネにでもしようかという人以外にはお勧めしません。

日本医学会が「拡がる遺伝子検査市場への重大な懸念表明」をしています。
http://jams.med.or.jp/rinshobukai_ghs/pressconf_0301.html

G.FoyleG.Foyle 2016/04/23 11:50 >お金に余裕があって、話のタネにでもしようかという人以外にはお勧めしません。
ですよねぇ お付き合いいただき感謝いたします(__