NATROMの日記 RSSフィード

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0010 | 11 |
0011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
0012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
0014 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 09 |
0015 | 05 | 06 | 09 |
0016 | 01 | 02 | 09 | 10 |
0017 | 01 | 03 | 05 | 10 | 11 | 12 |
0018 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |
cover ■「ニセ医学」に騙されないために

 ホメオパシー、デトックス、千島学説、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなど、「ニセ医学」についての本を書きました。あらかじめニセ医学の手口を知ることで被害防止を。

2009-11-10 消費生活センターのリーフレットにクマー登場

[][]消費生活センターのリーフレットにクマー登場 消費生活センターのリーフレットにクマー登場 - NATROMの日記 を含むブックマーク

本日の朝日新聞の地方面より。

f:id:NATROM:20091110135836j:image

2009年11月10日の朝日新聞朝刊より引用

記事によれば、『同センターでは啓発に使える予算が限られており、新しいキャラクターを作ると当たりはずれが大きいため、安く若者にアピールする方法はないかと若い職員にアンケートをとった。その結果、誕生したのが、おでこに「消」の文字が入った「消費生活グマ」だ』とのこと。確かに安くあがるものの、果たして若者にアピールするかどうか。一部の層にはアピールするかもしれないが。

「トラブルに注意してクマ」とか言いつつお前釣られとるやないか、と思ったが、元のリーフレットには、「みんな,こんなふうに釣られないように,これを読んでほしいクマ。」とあった。

f:id:NATROM:20091110135837j:image

福岡市消費生活センターのサイトの啓発リーフレットから引用



ちなみに悪質商法編はこんな感じ。

f:id:NATROM:20091110135838j:image

福岡市消費生活センターのサイトの啓発リーフレットから引用


リーフレットには、

※ 消費生活グマは,若者の消費者被害の未然防止のため,インターネット掲示板のAA(アスキーアート=文字の組み合わせによる絵)を改変して作成したものであり,当センターが,そのデザインについて何ら権利を主張するものではありません。オリジナルの作者の方には,深く感謝いたします。

ともあった。


リーフレットは、■福岡市消費生活センターのサイトから見ることができる。見に行ったら釣られたことになりそうな気がするが。同ページにある「高齢者を悪質商法被害から守る見守りのツボ」もなかなか味わい深い。

f:id:NATROM:20091110173818j:image

福岡市消費生活センターのサイトの啓発リーフレットから引用

たまごどんたまごどん 2009/11/12 00:08 「「高齢者を悪質商法から守る見守りのツボ」を、統一教会の霊感商法マイクロバス部隊から購入したピョン。なんとたったの300万なのら。」と言いたいのかもにゃ。
(^^)

忍冬忍冬 2009/11/13 16:37 消費生活センターというとお堅いイメージですが、ここまではっちゃけられるのは良いことのような気がします。他の市の消費生活センターにもがんばってほしいです。

pikapika 2009/11/13 19:20 可笑しいんですけど、ハラハラ・ドキドキして心臓に悪いです。(笑)
遅くなりましたが、続きを書いておきました。

奪われし味蕾奪われし味蕾 2009/11/14 11:17 これが広がりすぎて、自治体広報モノとか政府広報パンフなんかがギコやぞぬやクマーややる夫なんかで埋め尽くされそうな悪寒!

福岡市在住福岡市在住 2009/12/16 22:16 消費生活グマは実物見ましたよ、福岡市健康づくりセンターで。びっくりしました。
このクマ、英語圏ではペドベア(児童性愛グマ)と呼ばれているそうですが…

apjapj 2009/12/24 16:00 どうせなら、タツノコプロと交渉してハクション大魔王の壺を描いてほしかった。

2008-06-12 韓国人と九州人の遺伝子が七十%も一致するという件について

[][]韓国人と九州人の遺伝子が七十%も一致するという件について 韓国人と九州人の遺伝子が七十%も一致するという件について - NATROMの日記 を含むブックマーク

九州大学韓国研究センター客員教授の朴珍道教授の発言。


■外国からみえた方々による九州大学訪問記強調は引用者による)

福岡は自転車さえあれば大体三十分で市内のどこへでも行けるのでとても幸せです。しかも九州の人々には何となく親しみを感じます。以前に韓国人と九州人の遺伝子(DNA)がなんと七十%も一致するという話を聞いてなるほどと思ったこともありました。ソウルから福岡までは飛行機で一時間しかかからなくて東京より近いですし、釜山からは船でも三時間かかりません。


ヒトとチンパンジーのDNAは98%とか99%とか一致すると言われている。系統的に離れた種ほど一致率は低くなり、ウニが70%ぐらいになるそうだ。これをもって「人間とサルよりも低くないか?」「朝鮮人はウニ並み」と笑う声もあるが、塩基配列の単純比較では韓国人と九州人はほぼ100%一致するのは分かりきっているので、別の物差しを使って「七十%も一致する」と言っていることは明らかだ。どのような物差しで「七十%も一致」という数字が出てきたのか調べてみた。ヒト集団間を比較するなら、塩基配列が一致している部分はどうでもよい。多型(差異)のある部分が重要だ。そこで、「SNPs一塩基多型) 韓国人 九州人」でGoogle検索してみたが、よい結果は得られなかった。「SNPs 韓国人 日本人」では以下のページがヒットした。


■韓国人、遺伝的に日本人と近い(中央日報)

 これまで非常によく似た民族と推定されてきた韓国人、日本人、中国人の間にも、微細な遺伝的差が存在することが確認された。 特に、韓国人は遺伝的に、中国人よりも日本人に近いことが明らかになった。

 疾病管理本部国立保健研究院のチョ・インホ博士研究チームは3日、「世界最大の遺伝体研究協議体である米TSC研究チームと共同で遺伝子塩基配列について大規模な研究を行った結果、こうした事実を確認した」とし、「今後、疾病遺伝子の発掘や新薬研究開発などで重要な基礎資料になるだろう」と明らかにした。

 今回の研究で、韓国人は黒人との遺伝的差が18.8%、白人とは16.1%だった半面、中国人(8.4%)、日本人(5.9%)との差は比較的少ないことが分かった。 日本人と中国人の間の遺伝的差は8.6%だった。 韓国人と日本人の遺伝子が最も似ているということだ。


別にありえない結果ではないが、さすがにこれをそのまま信じるわけにはいかないので、原著論文にあたってみた。『「高密度人間遺伝体の単一塩基多形地図」というタイトルで、権威ある国際学術誌「ジェノミクス」8月号に掲載された』というヒントで簡単に見つかった。Miller et.al, High-density single-nucleotide polymorphism maps of the human genome, Genomics 86(2005), Pages 117-126。論文タイトルの和訳は「ヒトゲノムにおける高密度一塩基多型マップ」のほうがわかりやすいか。論文の主題は、「今後の遺伝学研究に使えるSNPsマップを作りました」で、韓国人、中国人、日本人集団の遺伝的距離の話はついで。Differences between groups (%)という表があるので引用する。


f:id:NATROM:20080612104614j:image

Miller et.al(2005)より引用


韓国人と日本人の遺伝的差"divergence"は5.9%。もちろん、物差しが違うので、ヒト=チンパンジー間のDNAの一致率と比較はできない。遺伝的差"divergence"は、集団間の対立遺伝子頻度の差から求めたようだ。たとえば、ある遺伝子座においてCもしくはTという対立遺伝子があるとする。日本人集団でCの頻度が30%、韓国人集団で35%、中国人集団で50%とすると、遺伝子頻度の差は、日本人‐韓国人間で5%、韓国人‐中国人間で15%、日本人‐中国人間で20%というわけ。何千個ものSNPsを調べてその平均をとったら韓国人-日本人間で5.9%であったと、そういうわけであろう*1。「韓国人と日本人の遺伝的差が5.9%としても、韓国人と九州人の遺伝子がなんと70%も一致という話と違うじゃないか」と読者はお思いだろう。ただ、この5.9%という数字は、今回使用した遺伝マーカーを使った上での数字であって、異なる遺伝マーカーのセットを使えば異なる数字が出る。大事なのは、5.9%という数字そのものではなく、相対的な数字の大きさである。論文では、アジア人集団‐アフリカ系アメリカ人集団間との比較の数字を出している*2


For autosomes, the divergence between Chinese and Japanese is 46% of that between Asians and African Americans, and the divergence Japanese and Koreans is 31% of that between Asians and African Americans (Table 2).


アジア人集団‐アフリカ系アメリカ人集団間の距離が100%としたら、中国人‐日本人集団間の距離は46%、日本人‐韓国人間の距離は31%となる。この数字は、異なる遺伝マーカーのセットを使ってもそれほど変わらないはずだ。朴珍道教授の「韓国人と九州人の遺伝子(DNA)が七十%も一致」の発言は、"divergence Japanese and Koreans is 31%"(日本人と韓国人の差異は31%)が、マスコミ報道および朴珍道教授の解釈によって「70%が一致」となったのではないか。推測に過ぎないが、私が調べた限りでは、「九州人」と韓国人を比較した研究は見つからなかったし、そもそも九州人も日本人も遺伝的にはほぼ同じであろう。朴珍道教授の専門は経済学で遺伝学ではない。記憶違いと九州へのリップサービスによって間違えたのだろうと思う。



関連記事

■DNAから見た日本人

■グールドも蔑まれた

*1:あくまで「私はそう読んだ」ということなので、詳細が知りたい人は原著論文を読んでください。そして私の解釈が間違っていたら教えてください。

*2:アフリカ系アメリカ人集団といっても多様な集団の集まりであるので、大雑把に言っての話。厳密にとか言い始めたら、日本人だって単一の民族集団ではない

tontontonton 2008/06/12 16:41 今回の記事はポジティブなので、とてもいいですね。読者のためにもなるし、ブログの格も上がります。このような記事がたくさんあるといいですね。(大変だとは思いますが。)
感謝の言葉を申し添えます。

ssd666ssd666 2008/06/12 17:49 >ウリが70%ぐらいになるそうだ。

まで読んだ。

関東人関東人 2008/09/10 20:58 九州に6年、釜山に1年住んだことがありますが、両者の気質って似てますよ。

福岡在住福岡在住 2008/10/05 05:43 気質は全くといっていいほど似ていませんよ、そもそも一年程度では韓国の方は表面上の付き合いしかしません。

韓国人はゴキブリ以下韓国人はゴキブリ以下 2009/09/09 00:35 遺伝子の人間との一致率

チンパンジー 98.8%
アカゲザル 97.5%
ウニ 70%
朝鮮人 70% ←new!  
メダカ 60%
ハエ 40%

NATROMNATROM 2009/09/09 08:30 韓国人はゴキブリ以下さんは、日本語が読めないのですね。

韓国人はゴキブリ以下’韓国人はゴキブリ以下’ 2009/10/19 13:18 日本人の9割は大和民族でYap+、
先住渡来混血の九州ではチクシノとクマソの2通り。
古代チクシノはYap-でほぼ韓国人(弁韓もしくは百済)と同一だが、渡来王朝もろとも大和に叩き潰された。その後大和男子によってチクシノ女性は交雑。結果子孫の顔の特徴は韓国人とほぼ同じようにツリ目とエラが発生するも、男系の劣性遺伝により手足の比が短くなる。所謂九州の弥生系(のっぺり顔)と呼ばれる個体はほぼ例外無くこの特徴を併せ持つ。この特徴は言語にまで強く影響し、特に被征服のチクシノでは大和による併合後、古代韓国語の発音の上に征服側の大和言語を被せている為、方言偏差では日本語ではなく、ほぼハングルと同じ韻を持つ。従って、日本語を弥生言葉(ハングル)と工作している先住渡来系達は邪馬台国九州でっち上げと同様の偽装工作を行っているに過ぎない。(最近では開き直る個体も確認)
 更に追い討ちを掛けるように、薩摩(熊襲)が戦国時代に九州のほぼ全域を軍を持って進軍し、軍事占領した為に、子孫が更にYap+化し、旧チクシノ勢力圏に夥しい熊襲Yap+が拡散する(占領拡散)。これらの蓄積によって九州人の遺伝子ではYap遺伝(父親遺伝=手足短い)、先住民遺伝(ニダー顔)の混血個体が不作為に発生することとなった。また、Yap+遺伝についても大和型(大和)と熊襲型(毛深い色白)で系統が更に別れる。こうした遺伝的特徴の差異は年々詳細が明らかになりつつあるが、九州で韓国人に近い形態を持った個体は、彼らの遺伝的母国韓国からは、似たような顔をした近種野郎、即ち豚足(チョッパリ)として文句(逆差別)を言われる遠因にもなっている。日本を連想する為だと考えられる。九州で韓国人系の顔であっても前述の通り、理屈上では大和もしくは熊襲のYap+遺伝子が控えている為、それらが全く無い韓国人との差異が著しいことが原因だと考えられる。ちなみにYap+遺伝の無い韓国人は確かに手足、首が長く、在日の松田雄作は身長190であり、整形前の和田チョン子も雌個体では大型に属し、古代の日本との平均身長比較では、その差はやはり大きいと考えられる。身長はいかに幼少時に栄養価のある食物を摂取するかでほぼ決まるが、古代では中国の事実上の属国であった韓国人系は食料の心配が不要な分、大和よりも大型化するのはある意味当然だと言えるが、それらはあくまでも受動的(ウドの大木)な結果に過ぎない。もちろん現代大和の個体にも190級は存在するが、これらは遺伝子ではなく戦後の影響、統制派からの開放と自由経済化によって食料問題を克服した為の影響によるものであり、古代の遺伝情報連鎖と特に矛盾を起こすものではない。これらの影響から韓国人であっても身長が低いと豚足野郎!(チョッパリ)と馬鹿にされる個体が同国内で発生し、日本に対する劣等感を助長する要因となっていることは生態学的に興味深い事例だと言える。
 従って人類学的には九州人で韓国人にそっくりな個体は遺伝的には母親由来の大和の”劣性(ロー)”遺伝種(ブリッド)、もしくは熊襲”劣性”(ロー)遺伝種(ブリッド)と呼ばれる。また、所謂縄文系(二重)と呼ばれる九州個体は同様の”優勢”(ハイ)遺伝種(ブリッド)である。大和と熊襲で優性遺伝(Yap二重掛)を引き起こした薩摩、熊本等は歴史的にも軍事的優位を保つ勢力、英傑が発生する頻度が高い為(九州占領、征韓論)、古代から大和を歴史的に警戒させてきた勢力だとも言えるだろう。
また、チクシノと熊襲は古来より九州の覇権を掛けて殺し合いを続けてきた為、その民族的感情は現在にまで
継続されていると当然考えられるが、どちらの勢力も韓国人に対しては脇が甘く、大和民族を不満にさせる原因を生み出している(韓国人ビザ義務問題、韓国人参政権、韓国人権侵害救済法案等)。以上のことから、渡来人は全て旧韓国人?もしくは九州人?で、それらが短絡的に縄文系を南北に追いやってできた〜、更には九州の人間は9割以上ニダー顔〜という幼稚なコメント、ないし書き込みは事実の蓄積、関連を全く無視したガセネタであることが解かる。まあ、人込みを軽く調べれば簡単に白黒つく問題ではあるが。


補足:九州の南北対立、所謂チクシノ系(雌遺伝)と熊襲系(雌遺伝)同士での潜在的対立状況は水俣病などの公害被害にまで及ぶ。水銀汚水加害者のチッソ社長江頭豊(タレント2:50の祖父)は被害者に対し誠意ある姿勢を見せないどころか、たいした賠償もせず、多くの被害者が未だに十分な補償も受けられずに放置され続けている現状があるが、佐賀県の江頭豊(チクシノ系)にとって、人種が違う(熊襲系)人々に対し、高圧的な態度を取り続ける身勝手な様は正しく韓国人の特徴(雌型)が残っている為だと言えるだろう。この身勝手さは子孫のタレント江頭2:50も同様であり、日本の文化に下品な芸を混ぜて汚し、それによって不快感を覚える人々を観察することによって性的興奮を覚えると豪語する姿勢から、他人の迷惑に喜びを覚える韓国人系(チクシノ)と同系統の遺伝的性質を見出すことができるのだ。これらは旧チクシノ圏である福岡、長崎、大分、佐賀ではっきりと確認できるので、興味のある方は軽くこれらの人々を刺激してみると良い。見当違いの誹謗中傷と事実の歪曲、図々しい搾取精神、歴史偽造、科学偽装、盲目的な精神右翼など面白いぐらいに韓国人と同じ特徴を見出し、それらを比較することができるだろう。ちなみに佐賀人の通った後はペンペン草も残らないという比喩はそのまま韓国人に当てはまるというのも楽しい事実だ。(唐辛子とフェンス事件等)また、カササギ(韓国に広く分布)を勝手に県鳥に指定してカルト崇拝している事実も含め、限りなくブラック(部落)に近いグレーだと呼べる連中でもある。絶滅推奨種だと言えるだろう。

アホの九大朴珍道涙目wアホの九大朴珍道涙目w 2009/10/19 13:25 日本に古来併合された筑紫野部落の末裔である九州部落民の捏造工作が
戦後数十年と常態化して久しい。この問題の原点には日本捏造九州紀元説である
邪馬台国九州説補完を肉付けする為に日本人の形態的特徴の一つである瞼の
構造とそれに分布が比較的一致すると思われる遺伝子構造上の一部を生態的特徴として分析し、
人々の盲目化を図ろうというものだ。この扇動の発端には反日売国圏域として名高い
九州大学(南朝鮮部落)、ソウル大学、筑波大学、千葉大学
など所謂朝鮮系の比率が非常に高い圏域の教育機関から賛同者を募り、東京大学の一部
南朝鮮系学者の協力を得て偏向データの辻褄を合わせようという、まさしく悪意に満ちた扇動が
繰り広げられているのだ。この日本にかつて併合された九州部落の教育機関、九州(クズ)
大学の主催で、首都圏の科学博物館において縄文系VS弥生系とかいう幼稚なプロパガンダを在日新聞を通して工作した事実も比較的新しい。この九州部落研究機関において何ゆえ縄文系、弥生系という大雑把な人類種のふるいわけを特に根拠も紹介もせず、確定事項として取り扱う所以は至ってシンプルだ。
一重瞼の特徴を持った韓国人独特のニダー顔、所謂ツリ目とエラ、火病気質を混ぜ込み、
その一重瞼分類群に無理にカウントさせる為である。この少々乱暴な九州人の人種判別は、当然ながら
九州圏域や彼奴らの本国の南朝鮮にさえ存在する二重瞼郡などを全て縄文系の先住土人とし、
マイノリティーに仕立て上げようというのだ。その試みの一つに、私も調べて気が付いたが
母親からのみ伝達されるミトコンドリア情報の分布の共通性を、首都圏、東北、沖縄、北九州、南九州、中国地方等で調査し、測定した後北九州系と思しきミトコンドリアの共通因子が首都圏では7割以上、
北九州でも7割、逆に東北、沖縄、南九州では縄文系因子の方が多いというデータ発表を部落の下僕の
筑波大学の協力で発表したことが挙げられる。九州イワイ部落民どもの言い分では、古来北九州圏域に
渡来移民が移住し、現地に住んでいた縄文系を追い払って日本中に拡散し、現地の縄文系は部落として
北と南の端に追いやられた裏付けだと言っているのだが、無論ミトコンドリアがそのような歴史的な
詳細を語ることは有り得ない。何故なら渡来系は九州から“のみ”上陸したと、これら南朝鮮渡来どもによって“勝手に決められている”が、現在の不審船の問題を見れば分かるとおり、日本海は非情に狭く、朝鮮半島どころか中国やらロシア辺りの位置からでも、船さえあればゲリラ的に本州のあちこちに上陸できること、更に南朝鮮渡来移民団がもしも軍の体裁を成して本州中に攻め入ったのであれば、現在何故九州の方言だけが、陸の孤島のように訓民生音であり続ける“現実分布と著しく反する”理由が不明だからである。九州部落民どものデータが正しいのであれば、尚一層、日本中で九州の訓民生音が標準語として話されていなければ辻褄が合わないという、小林チョシノリのような間抜けな自己矛盾に陥るからだ。(周囲の愛情が得られない惨敗マン等)これらのことはむしろ次の事柄を示唆する。
所謂弥生系と、この九州部落学者どもが勝手に同類にしている一重の整形ジャガイモ人間、即ちニダー顔とは全く別の代物であること。渡来の窓口は九州だけではなく日本の至る所に点在し、太平洋側にまでその圏域は上ること。現在所謂九州、南朝鮮系におけるニダー部落が何故か連続した分布を持たず、細切れに点在し、それらは九州、兵庫、千葉、多摩というように広い間隔を持ったニダー人種の溜まり場になっているマイノリティー分布も見逃せないとうことだ。(新宿大久保等は時系列が違う為省略)
私は上記の捏造九州、捏造筑波大学の遺伝子マーカーが適切な数値であれば、
首都圏ではほとんどの人間は九州人、所謂ニダー部落民であると考えられるので、実験がてらに端的に人込みの瞼状況を確認していったが、3000人中7割がニダーどころか、ほとんどがこの九州部落どもが言う
縄文系、というより単なる二重が圧倒的に多く、町並みを歩き続けるだけでも十分に確認できるぐらいに
容易であった。何度も続けると一体どうなるのか、在日九州大学の部落民は最早涙目であろう。早い話、データと形態的特徴との差異は現実と合っていなかったのである。
この劣等人種九州大学の教授とか言う九州部落民は一体遺伝子から何を導き出そうとしていたのであろうか。渡来人は必ず朝鮮から北九州だけを通って日本に拡散するものだと単純に思い込んでいたのであろうか、船さえあれば誰でもどこからでも上陸できるに違いないなどと考えなかったのであろうか。
 これらの裏付けに対し、恐らくこの九州部落どもは、自分達と同じニダー形成が最も高い地域である
千葉ニダー部落の存在が何故か本州の太平洋方面に存在している矛盾を勘付いているのかもしれない。日本の本州は先住者、渡来者が移住先を求めて領地を手に入れようとしてあちこちから上陸していった名残が多く存在し、その渡来者の中にも先住者の中にも、別段一重瞼、二重瞼の人間は自然発生で存在する為に縄文系、弥生系と括ると辻褄が合わなくなるのだ。(優性遺伝:二重、劣性遺伝:一重、隔世し同配偶者間の家系で顕在化)そして、所謂本州の大和地方における豪族が九州からの渡来系であれば、何故殲滅戦争が起きるのか。もし日本中が全て九州系弥生人とやらに征服されたのであれば、ブラジルで被征服者の言語であるポルトガル語やらスペイン語が話されるように、日本中が訓民生音を喋っているはずだが実際はそうはならなかった。即ちここでも事実と反しているのだ。大和は九州と違って大和言葉を話し、それは九州朝鮮渡来とは別口の渡来混合人種の内、最も戦闘能力が高い種族が後から同様に渡来してきた蛮族を平定、吸収し、技術を高めていった(原始的に奪い取った)からに他ならない。事実、本州での戦いの技術はほとんどが鉄ではなく青銅器であり、九州朝鮮渡来の鉄器とは別物である。祭器の模様までもが違うのだ。そして遺伝マーカーの断片の一致、部分的一致は単にアジアの黄色人種における共通性が内奥されているだけに過ぎないのだとも言えるのだ。何故なら、どちらがどちらを併合しても全く同じ遺伝因子分布が発生し、それは牝ではなく牡特有の遺伝情報から判別しなければならないからである。従って白黒つける一番手っ取り早い方法は、日本中の国民の顔写真を一重二重に分類することであり、それだけで、大よその答えは出てしまうのだ。
 この劣等人種九州の捏造教育機関に組する部落学者は東京どころか日本中に今や点在することになり、
手口は年々巧妙化し、憶測と無根拠極まるデータをさも当然という面をして大衆に汚物代わりにばら撒いているのが日本の考古学上における民族問題となっている。九州人はニダー系であって所謂弥生系ではない。(弥生系はジャガイモ顔ではないため)
また、大和に青銅器を伝えた渡来人と九州部落に鉄器を伝えた渡来人は全くの別物であり、
種種雑多な渡来人は北九州どころか日本の海岸の至る所に形跡を残し、地方豪族の基となった事実を、これらの九州人などの大和に征服された劣等人種どもが、戦争に勝てない代わりに
宣伝工作で誤魔化そうと(あくまで否定はしていない)企む氷山の裏側がだんだんと理解できるであろう。
 そして、この売国部落九州に卑しくも加担する愚か者どもが、何故か連続した分布領域を持たず、
各地に寄生虫として潜伏し、都市圏の養分を吸い取っているのかも大いに関係する事実だ。
九州人(吸収人)は名前の通りに相応しく、大昔からこのように事実無根を至る所で繰り広げ、その無根拠を自らの息の掛かった教育機関で後押しし、寄生させた大和の教育機関における九州学者どもの手引きで大嘘を事実とすり替えるのである。この手口はまさしく有名なニダー野郎の韓国紀元説のプロパガンダ通りであり、これらの背景を理解していればいるほど、いかにこの寄生虫どものデータ解釈歪曲と偏向宣伝の偽善性が汚物代わりに大衆に投げ込まれていることが分かるのだ。日本人は九州人でもなければ韓国人でもない、大和地方を起源とする列記とした王朝種族であり、縄文系、弥生系の人種区分は九州人などの訓民生音部落民とは関連性が無いのである。天皇の見てくれが一重が多いからといって、ニダーなどのジャガイモであることなど有り得ず、それならば昭和天皇などは本当は天皇ではないのかということにも成りかねない。実際、縄文は土器の模様であり、弥生は地名由来である。恐らく縄文顔、弥生顔というのもこれらの九州部落民どもがイワイという部落王朝を大和に灰にされた腹いせに勝手に造語したものであろう。少なくともこいつらが、聖徳太子が唱えた倭(和)という文化に従わない連中であったということは、過去のイワイの乱からも透けて見え、今を持ってして小泉チョン一浪の南朝鮮ビザ義務解除の悪法を見て取れるように、列記とした民族的対立の一端であることが理解できるだろう。九州人は韓国人同様大和に戦争に敗れて国を併合されたことが死ぬほど悔しいらしい。しかしながら、この劣等人種どもは見て分かるように、もともと戦争タイプではなく寄生タイプである為に、図々しさと歪曲行為、強姦気質、火病さだけは極端に顕著なのである。闘争のエネルギーがその分寄生行為に充てられるのかもしれない。また、この九州部落民どもは結局九州の方言が訓民生音であることを否定できず、涙目になりながらネットやら週刊誌やら学会やらで我々は少なくとも優秀人種(かもしれない)などと自己宣伝を自転車操業のように続けていかないと簡単にその民族性をも消失してしまう、尻に火がついた文字通りの火病者でもあるのだ。九州人は日本人ではなく、吸収人であり、その名に相応しい図々しい寄生虫どもである為、人々はこうした劣等人種の妄言に惑わされること無く、より一掃その撲滅に力を入れなければならないだろう。


 また、補足ではあるが、吸収圏域(部落)には、本州では全く見られない白黒まだらの不気味な
カラス(カササギ?カラス)が存在する。これは本州よりも南朝鮮地方やら済州島で分布が多く確認できる個体であり、カラスの南朝鮮部落だとも言える。南朝鮮渡来(傀儡)が持ち込んだのであろう。この生物は博多、那珂川、筑後川などの河川流域、所謂エタヒニンの生息地に分布が一致することも面白い事実だ。生きた文献データだとも言える。日本産のカラス(原始的)に比べひ弱(公家的)であり、生存闘争力に欠け、年々その分布域は追われて縮小しているのだ。半径1平方キロ程度の間隔でつがいが電柱や柳、松などに巣を形成する様子も九州部落では割と容易に確認できる。この個体は恐らく隼人(薩摩)が住む南方面や、本州方面へも、南朝鮮部落民同様に勢力拡大を目指したのだろうが、現在分布はほとんど確認できない。日本のカラスの餌になったのであろう、所詮南朝鮮産の生物では厳しい日本での競争に勝てず、かろうじて吸収部落にのみ生き残っている無様さは、主人のリアル渡来韓国人、吸収人にそっくりである。
 また、面白い事実の他には、薩摩(隼人)が島津となり、九州のほぼ全域を戦国時代に占領し、ネイティブ九州人(南朝鮮渡来)などは、危うく北九州の一部で秀吉の援軍によって助けられ、全滅併合の
難を逃れていることも一興だ。南朝鮮産人種は戦争もろくにできない寄生虫であり、恐らくその頃最も忌み嫌う、前述の“隼人の縄文の血”とやらで、“九州の大部分の牝個体”は混血が促進されたことは優に想像できる。新しい部落(被征服)の誕生だ。瞼やミトコンドリアでも調べてみると良い。いよいよ九州王朝説が、単なる九州部落朝説として転落していくのが見て取れるのだ。最早この九州部落大学の捏造考古学者どもは涙目であろうが、大人しく伊万里やら博多やらで南朝鮮磁器(イマリ)とやらでも作って部落で細々と生活でもしている方が性に合っているに違いない。全くこれだからデータ一辺倒の底辺プロパガンダは困る。南朝鮮渡来はその人種どころかそこに住んでいる固有の生物まで戦闘力の無い至上最下等の劣等種であることが明らかになった良い事例だと言えるだろう。
(明治大、立命に連敗したからって腐るなよwプ)

NATROMNATROM 2009/10/19 15:00 日本語が読めないばかりか、空気も読めないのですね。

to NATROMto NATROM 2009/10/31 10:38 いや、コピペなんだけどなw
反論できないくらいに当たってる!!ってか??

NATROMNATROM 2009/10/31 10:42 もしかして本気で信じているのですか?こんなの本気するのは、一貫したハンドルネームもつけられない馬鹿ぐらいでしょう。

なななな 2011/09/02 18:26 鹿児島在住の者です。詳しい事は分からないんですけど、たしかに鹿児島にはもろ大和の顔が多数を占めるのですが、韓国ドラマに登場する様な顔も見かけます(チュモンとか)福岡に行くにつれて、韓国系の顔は少し増える様な気もするんですけど、顔や雰囲気がどうであれ韓国人が苦手という気持ちは共通します。差別はしませんけど、向こうが変に疑ったり差別してると勘違い?しています。最近では韓国人の留学生もいつのまにか増え、もしかしたら九州人と韓国人を一致させる事で差別を無くそうとしているのかもしれません。別に普通に暮らして日本に対して敵視したり勝手に競争心燃やさなかったら、日本人も苦手に思わないんですけどね。

汚らしいエベンキ汚らしいエベンキ 2011/09/19 00:22 日本人はY染色体DNAのD系統を高頻度で持っています。
D系統は、アジア人種よりも地中海沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間であり、Y遺伝子の中でも非常に古い系統です。
なかでもD22系統はアイヌ人88%、沖縄人56%、本土日本42〜56% 参考チベット33% で、韓国はほぼ0%です。
韓国はほぼ0%です。
チベット33%
韓国はほぼ0%です。
チベット33%
意味が分かりますよね。
日本人と半島エベンキ族は、『別物』!

NATROMNATROM 2011/09/19 10:19 特定の一遺伝子座のみで集団の由来を判定することはできません。

2006-06-12 「ししゃ科も会」+水からの伝言

[][]九大でごめんなさい 九大でごめんなさい - NATROMの日記 を含むブックマーク

「ししゃ科も会」+水からの伝言を、apjさん@水商売ウォッチングが捕捉した。


■また九大か…… (事象の地平線)

日本物理学会2006年秋季大会(9月20日(水)―23日(土)、奈良女子大学)で以下のような発表があるらしい。

言葉が水の氷結状態と水中元素濃度に及ぼす影響

(九大院工)高尾征治・○川添淳一・(アイエイチエム)江本勝・

(ホワイトマックス)増本勝久・(IHMテック)里中耕也・(サロンドジャン)石田静子

<申し込み要旨>江本は独自の水の氷結技術を開発し、水の氷結状態が言葉の影響を受けて多様に変化することを示した。ここでは、それに対応して水中に微量含まれる元素濃度がどのように変わるかを調べてみた。その結果、「ありがとう」、「ばかやろう」の日本語だけでなく「Thank you」,「You fool」の英語でもカルシウム元素が同じパターンで変化することがわかった。

「ししゃ科も会」とは、九州大学助手の高尾征治氏が代表をしている、なんだかよく分からない会。■ししゃ科も会ホームページ*1によれば、「自然観・社会観を科学的に模索する会」の略称であるらしい。「また九大か」と言われているのは、水商売の雄、活性水素説の白畑教授のおられるのが九大だからだ。幻影随想でも取り上げられた。


■江本氏的には、祈りは元素変換をも可能とするらしい(幻影随想)


九大の恥だ…。恥をついでに言えば、歯は中枢だったでトンデモ本大賞をとった村津和正先生は九州大学歯学部卒業だ。こういうのを許容する九大は本当に懐が広いですね、と誰か言え。でもまあ、どこの大学だって、探せばトンデモさんの2人や3人はいるはず。とくに九大に多いわけじゃないよ、きっと。

ししゃ科も会は、過去に進化論と創造論の掲示板で話題になったことがある。当時私は大学院生であり、キャンパスも近いし怖いもの見たさで「ししゃ科も会」ゼミに行きたくなったとか言っていたのだが、結局、ドアの前までは行っておきながら止めた。ちなみにこのとき書籍部で買ったのが、こないだ紹介した「ソロモンの指環」の文庫版なのだ。「ソロモンの指環」を見るたびに、ししゃ科も会を思い出すという嫌な連想が身についてしまった。




関連記事

■竹炭結界

*1:URL:http://www1.odn.ne.jp/shishakamo/under-index.htm

通りすがりのもの通りすがりのもの 2006/06/13 03:19  とりあえず、高尾氏のプロフィールページの写真「2003年2月10日 来迎寺(京田辺市)にて」の即身仏の様な方に引かれました

tematema 2006/06/13 22:15 いーや。temaの通った大学には、トンデモな先生など居ません。 と思ったけれど、一応検索してみました。
・・・いた
どこの大学だって、トンデモさんの4,5人は居ます。間違いない

soft_tractorsoft_tractor 2006/06/14 00:36 えー、毎度どうも、
>九大の恥だ…。
なにをおっしゃいやすことやら、なんつっても日本の探偵小説に、サンゼンと輝く三大奇書の一つ、あの「ドグラ・マグラ」の舞台になったとこじゃあござんせんか。
こんくれえのトンデモは、茶漬けのワサビみてえなもんでさあ<なんだそら

InoueInoue 2006/06/14 02:39 九大医学部といったら、日本医学の暗部、B29搭乗員生体解剖事件をおこしたところじゃなかったっけ?

NATROMNATROM 2006/06/14 08:53 「海と毒薬」の舞台となったとこでもありますな。

KosukeKosuke 2006/06/18 18:02 > 一応検索してみました。
どうやって検索したんですか?

tematema 2006/06/20 07:55 >どうやって検索したんですか?
××××大学&トンデモでグーグル検索したら、出てきてしまいました
と学会運営委員から、ある意味太鼓判を押されてました

KosukeKosuke 2006/06/20 19:01 検索してみますた。320件ヒットしましたが、どれも二つの単語に関連は無いページばかりのようであります。嬉しいような、ちょっと残念のようなw

2005-11-20 だざいふ遊園地

NATROM2005-11-20

[][]だざいふ遊園地 だざいふ遊園地 - NATROMの日記 を含むブックマーク

来るべき福岡オフ会に向けて、大宰府を視察してきた。九州国立博物館が10月にオープンして結構な人出だと聞いていたが、やはり渋滞していた。実は七五三も重なっていたのだ。

昼飯は、カーナビが勧めてくれた大宰府近くの店で。店の名前は「アラスカ」なのに、なぜかコアラやカンガルーの標識が。スローフードを売りにしているので待たされるのかと思ったが、料理はすぐ出てきた。サーモンはうまかったが、他は普通。

その後、だざいふ遊園地へ。まあなんていうか、しょぼい遊園地であるのだが、チビは大喜び。仮面ライダー響鬼ショーがあるので見る。ステージもしょぼかったけど、なかなか面白かった。悪人が出てきたときは、チビはマジ怖がっていた。アイランド花どんたくのときのショーは、客席からステージまでが遠くて、しかも握手や撮影会などもなかったが、今回はサービスは良かった。

カレンダーに響鬼のサインをしてもらった。サインといっても、中の人なんだけど。サインの練習もしているのだろうか、中の人。そのあとは撮影会で、ちゃんとポーズもとってもらった(写真)。たくさん人が集まるところだったらなかなかこうはいかないのだろうけれども、人が少ない分だけゆったりと見れた。狙い目かも。

tematema 2005/11/21 21:23 学生時代、友人がバイトでヒーローショウの中の人をやってました。
友人曰く、「主人公は出ずっぱりでキツイ。それは新人の仕事なのだ」「俺様も昔は主人公で苦労したものだが、今では下っ端だ」
響鬼の中の人も、きっと新人なのです

EzoWolfEzoWolf 2005/11/22 17:17  風間杜夫も中の人だったことがあって、彼の話では同時に複数の
チームが全国を回っているのだけれどサインの手本があって
全チームそれに合わせるように指導されてたそうです。
あと必ずけりを入れてくる子供がいるんだそうな。

tbddtbdd 2005/11/22 21:45 だ、だざいふえん・・・
鬼の的当てはまだあるのかなあ。

NATROMNATROM 2005/11/23 01:42 空気でボールを打ち出して、鬼というか恐竜に当てるバズーカ砲のようなものはありました。

tbddtbdd 2005/11/23 02:55 まさにそれです。ま、まだあるんだ・・・ 30年くらいまえにふるーい感じだったのに・・・

hiepitahiepita 2005/11/24 00:16 やはり30年くらい前、小学校の頃一年だけ福岡に住んでおりました。大宰府の遊園地は其の頃の私ですら「しょぼかった」記憶があります。でもしょぼかろうが小さかろうが「楽しかった」という印象です。

みっちーみっちー 2008/03/03 12:42 たしかに。30年前からしょぼかったですね〜。でも、ホント楽しかったです。で、子供が生まれたので子ども(2歳)を連れて先日20数年ぶりに行ってみました。
あまりのしょぼさに泣かれました(苦笑)
バスーカ砲・パットゴルフ・ゴーカートはまだありましたが、ジェットコースター・ボートは無くなっていました・・・。子どもの時の思い出プライスレスですね。

2005-10-11 アイランド花どんたく

[][]アイランド花どんたく アイランド花どんたく - NATROMの日記 を含むブックマーク

アイランド花どんたくに行ってきた。このような人工島で赤字まみれになった福岡市が苦し紛れにやっているイベントは別にどうでも良かったのだが、ぜひとも仮面ライダー響鬼ショーが見たいと妻がチビが言うものだから行ってきた。入場料が結構高いし、そう人出はないと思っていたのだが、結構人が入っていた。良かったね、福岡市。青いバラなんて、40分待ちの行列ができていたよ。

さて、まずは人工島に無理に作った池の周りで石を積んで遊ぶ。昼飯を買う待ち時間に結構遊んだ。昼飯はアジアンタウンでチャーハンをテイクアウト。うまかった。テーマ館をスルーしつつイベント会場へ。響鬼ショーを見る。なかなか面白かったが、声ぐらいは本物がアテレコしてくれてもよかったのではないか。

次は、わんぱく広場へ。でっかい滑り台やらなんやらあって、子供がわらわらいる。チビはなかなか飽きない。謎のカンガルーがいてチビは怖がった。花の大迷路にもいった。まあ、普通の迷路。チビは5回ぐらいした。こども夢未来館なる建物があったがスルー。妻が最後にちょっとだけいったが、ほとんど終わっていて、切り株があっただけであったそうな。

最後にグリッピと写真を撮って終わり。帰りのバスの中でチビは撃沈。青いバラも博多百合も、メインの会場もほとんど見ていないが、それなりには楽しめた。夕食はイタリア料理。