ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

なんとなく元気

2017-03-27

夢、恋、エンターテイメントの町 LA

日曜日は朝から映画館へ

結構な賑わいでした。

f:id:NCOM:20170327040552j:image

『LA LA LAND』

個人的感想としては、

ミュージカル

ハリウッド

ロサンゼルス万歳!

って感じですか。

都市のイメージにミュージカルで感動の奥行きを持たせて伝える

地域イメージ立体発信映画だと思いました。

青春映画が似合う

夢とエンターテイメントに溢れた町

LA

それがまさに

LA LA LAND

そこに暮らし

そこで主役になりたい!

って若者なら思うかもね。

ずいぶん昔

カミさんと旅行で当地を訪れ

些細なことで

喧嘩したのを思い出しました。

青春ですね。

ロサンゼルス

とても素敵な町です。

『ラ・ラ・ランド』Music PV“Another day of sun" - YouTube

D

何事も

感動を込めて

伝えることは素晴らしい。

2017-03-26

地方の活性化

人を集めたり

モノを作ったり

イベントしたり

いろんなところで

様々な取り組みが行われています。

最も大事なことは

それを継続すること

地方活性化の目的は地方の継続なのだと思います。

無理しないこと

将来に希望があること

何より

楽しくなければ続かないし

共感してもらえない。

『活性化』って

f:id:NCOM:20170326165608j:image

化学反応のようなもので

3つの条件が揃えば必ず起こせると言われた方がいました。

1)温度を高める

熱い思いの中にも冷静であること

2)濃度を高める

専門の知識や技術力といった知識や知見、経験の質のレベルを上げること

3)触媒を用いる

デザインなどの手法を用いること

以上3つの条件を満たして活性化は行われる。

全国の地方と言われる皆さんは

同様に化学反応を起こしているのだと思います。

その反応を持続できるかがポイントで

連鎖反応を起こさなければならないのだと思います。

それは他の地方都市と闘うことではなくて

地域内外で共感されること

共感の連鎖を起こすことなのです。

活性化で瞬間に燃え尽きるのではなく

更にエネルギーを生み出す

仕組みを考えておくことなんだと思います。

終わらないストーリーを。

単なる地域の特産品作りで終わってはいけないのです。

人や環境や社会の中にあって

その活動の立ち位置を意識しておくことです。

2017-03-24

国会中継から目が離せない

ワールドベースボールクラシックがあろうが

春の甲子園があろうが

大相撲があろうが

世間で話題の

f:id:NCOM:20170324171018j:image

国会中継が気になる。

たった一人の証人喚問

総袋叩き

少し可愛そうな気になってしまう。

悪いことであれば

お役所は止めてあげるべきだったのでは?

『罪作り』

大丈夫だと認可した責任はなかったのでしょうか?

寄付金の授受なんて興味はないけど

完成間近の建物を壊して更地にすることが気になります。

国や府の正しい判断で

売買され、認可されたのであれば

ちゃんと実行させるべきなんじゃないのかな?

誤った判断だったのならば

ちゃんと謝って

罪作りをお詫びすべきでは?

と思うのはおかしい?

真実を見届けたいね。

ここんとこ

国会中継が気になります。

2017-03-23

休みも休み休みで

外界と接することなく過ごした数日でしたが

お約束の場所へ

f:id:NCOM:20170322225730j:image

引き潮でした。

毎日はこのように変化を繰り返しながら過ぎていくのですね。

悪いことももいいことも潮の満ち引きのようなもの

悪いばかりでもあるまい。

勝手に体調も戻ったと信じて活動

f:id:NCOM:20170322225728j:image

城下町

杵築市(きつきし)

お茶やミカンの里です。

この地域は世界農業遺産の里でもあります。

今は生薬の原料となる植物の栽培を進めているようです。

最新の医学があれば

古より培われてきた漢方という選択肢もあるのだと思います。

考え方

ピンポイントで瞬間的に解決しても

満ち引きのごとく悪くなる時は来る。

そう考えれば

連続である毎日をどう過ごすかが大事

日々のあり方に気をつけたほうが良い気がします。

食べること、寝ること、思うこと

意識して暮らしたいですね。

今日は一次産業で頑張っている事業者さんにお会いして

元気をいただきました。

6次産業化の中にあって

1次産業で利益を出して経営を健全に進めていきたいと。

将来のために20代の社員を採用しようと

県内農業企業説明会にも参加したそうです。

事業継続には

明日のある若者が後継者になるべきではないかと。

そうなのです

今の1次産業は高齢化が進みすぎていて

次世代が育っていない。

都市部では営めない一次産業は

地方で活躍するべき産業なのです。

食の全てを輸入に頼れます?

地方に若者が定着しなければ地方も

都市も立ち行かなくなる危機感を覚えます。

2017-03-19

少子高齢化の人口減少問題

日本の高度経済成長

輸出が増えたから伸びたのではない

国内需要が伸びたから

核家族化も建築産業に貢献した?

f:id:NCOM:20170318184959j:image

引きこもって勉強中!

人口が減れば経済は廃れるのか?

「人口と日本経済

イノベーション少子高齢化人口減少国日本を救うのか?