ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

なんとなく元気

2018-10-15

晴れの日には

今日は日差しが眩しいお天気

早速カメラを準備して

新商品の撮影に取りかかりました。

庭の植物をバックに数カット

暫くは使う予定はありませんが

自然を感じられる商品写真となりました。

撮影を終えて

ホームページのやりかえです。

大分の自然紹介のところで

高崎山が出来ていなかったのが

昨日別府を訪れる際に高崎山の写真を撮ったものを入れて

なんとかオリジナルの写真で

海辺、里山、森の3カットが完成しました。

高崎山はもう赤みを増しているみたいです。

f:id:NCOM:20181015223509j:image

だけど

高崎山の裏側が

あんなに太陽光パネルで覆われているとは思いませんでした。

景観地域資源

大事にしてほしいものですね。

2018-10-14

晴天にまさるイベント日和なし

本日は晴天なり

f:id:NCOM:20181014180042j:image

今日は別府へお伺いしました。

大分県農林水産祭 おおいた みのりフェスタ』農林部門2日目です。

f:id:NCOM:20181014173758j:image

沢山の来場者で会場は賑わっておりました。

大分県農林水産業と市民が触れ合えるイベント

この会場でスタッフとして入っていた時には

いつも雨にたたられて大変でしたけど

今年はよかったね。

f:id:NCOM:20181014173801j:image

国民文化祭のアニッシュ・カプーア展も開催されていて

日本初公開作品の『Sky Mirror』には

まさに青空が写し込まれていました。

f:id:NCOM:20181014180122j:image

イベントは晴天がなによりです。

2018-10-13

早速の対応よりも未然の策を

ツマアカスズメバチ発見のニュースに呼応するかのように

f:id:NCOM:20181013232007j:image

大分県から書類が送られてきました。

「気をつけろ」って。

外来生物の根絶はできるでしょうか?

本当に

世の中は知らないうちに変化しているんですね。

f:id:NCOM:20181013232015j:image

今日のお天気は晴れ

青空は何事もなかったように

知らぬ顔です。

早期対応というよりも

未然の対策が大事だったのかもしれません。

つくづく

養蜂家のような自然の最前線にいる人たちは

環境保全防人として

必要な存在だと思います。

2018-10-12

身近な環境も変化にさらされている

とうとう大分で発見されてしまいました。

f:id:NCOM:20181013010642j:image

ツマアカスズメバチ

インドネシアジャワ島原産の外来種

この蜂による被害が近年世界規模で増大しているのです。

この蜂は非常に凶暴で、人にとって危険というだけなく、ミツバチを主食としているため、養蜂業や農業に打撃を与える可能性があるのです。

驚異的な繁殖力でヨーロッパアジアで拡大しているのだと。

地球が狭くなったというか

人間が運んできたのだと思います。

強い者が生き残っていくのが自然の掟ですが

在来種ニホンミツバチなどへの影響を考えると

養蜂家だけの問題ではありません。

交配をミツバチに負うところの大きい

植物たちは大丈夫なのだろうか?

生態系が変わってしまう。

湯布院蕎麦は?日本の豊かな自然はどうなるのか?

なんだか宇宙怪獣現るって感じですね。

島国で守られてきた日本ですが

グローバリゼーションの只中で脅威におののいて

ガメラマグマ大使(古いか)の登場を期待してしまう。

神風頼みの日本人ですから。

日本在来のオオスズメバチが頑張って駆逐してくれないかな。

ともあれ

早期発見、早期駆除で対応するしかありません。

身近なところで世の中は変化しています。

皆さまお気をつけくださいませ。

2018-10-11

見え方って大事ですよね

今日は戦略会議

新商品の販売先について検討しました。

いろんな方が声かけをしてくれてますが

全ての方とお付き合いできるとは限りませんよね。

一次産業にとって生産には限界があって

真の価値を理解してもらうことが正解なわけです。

見られ方って大事だから

パッケージやホームページのデザインに目が行きがちですが

結局は商品自身といいますか

誰にその商品を理解して(買って)もらうかなのです。

最終的には商品を通した消費者とのコミュニケーション

その出会いの場は重要で

安さを求める人、希少性を求める人、

いろんな方がいるわけで

提供する側も

『誰に』喜んでいただくのかを明確に持っていない商品は厳しい。

マッチングなのです。

オリジナリティこそは真価

自信を持って

最高の出会いを求める努力をしましょう。

価値を共有するって

売る者も買う者も対等なんだよね。