NEBOSUKEの日記

2013-12-18

徳島訪問記

20:19

前回の関西から引き続き、12/14,15の土日の話


土曜日は徳島のabeさんが立川でPをするそうなので見学させてもらいに行ってきた


三回目の立川


まずはやってなかった言霊に取り付く

ムーブも大体わかるしホールドはっきりしてるしリップ良さそうだし、なんかできそう

マット広げてシューズ履いてたらabeさんシオンくん到着

Pは割りと近くにあるみたいで、さっさと言霊登って一緒にやろうやと言われ、言霊トライ開始

フラッシュトライ、リップ手前のカチまで行くも右手の感覚がなく死に体で左手出して着地

二トライ目、リップ手前のカチとる前にちょっとシェイクしてしっかり保持

左手ドカーンで、完登。まさかの


武蔵はなんかスタートでてこずってた。あと右手の人差し指から血が出てたからリップに右手出してめっちゃふられてた


2人とも言霊登ったあと、abeさんPへ

思ったよりでかくて思ったとおりホールド悪そう

手も足もどれを使ったらいいのかわからないので、ちょっと教えてもらったりトライ見せてもらいながら、登ってみる

先にトライしてる2人はもう下部のムーブは問題なく、やはりリップ取ってからが悪いみたい

僕と武蔵は下部のバランスムーブに苦戦。おもしろいなーと思いながらやってたらダウンのポッケから僕のiPhoneぽしゃあん…

え!?嘘でしょ?と思って水の中から拾ったらカバーだけで、なぁんだウフフって三秒くらい思って現実に戻ってもっかい探したら本体が完全にポシャッてた。。

乾かさなきゃと思ったけどiPhoneって分解できないのね

なんかカメラの横のとこ淡く光っててすごいダメな雰囲気を醸しやがってiPhone


そっからPのトライがぐだぐだになって旅人とかのエリアに僕と武蔵で移動

まず、河童

最初が1番いけそうだったけど、足も滑るし手もヌメりだして武蔵が登ったからあと一回だけ!ってゆって新しいシューズ履いたら登れた。

次に旅人

小一時間くらいあーでもないこーでもないってホールド探してムーブ試して、ギリギリ使えるかどーかわからんとこに右手でめちゃ持てるアンダー見つけたりしたけど結局探したホールド全部使わず出前持ちでうーんってしたらガバにギリギリ届いていけた。

こりゃリーチやな。武蔵は無理やって思ってたけど、見てない時に武蔵も登ったんだって。見てないけど。


見てないときに僕はタオさんに会って初めてちょこっと会話した


次は恋人にトライ

抜けが怖くて思わず旅人のほうに抜けてモヤッとしてたら、武蔵がヒールムーブミスって川の方に飛んでって足が僕の目の前で捻挫っ!!ってゆって今年三回目らしいnenzaしてた

スポットすんません…

そのあとその足でがんばって武蔵も恋人登ってたけど(抜けは旅人。モヤっと)やっぱり正しいラインは直登でした。またやろう

夜はご厚意でabeさんと飲んで泊めていただいた。なんか酒弱いのに飲みすぎた気がする…すみません…でも楽しかったなぁ

次の日は鳴滝

武蔵は車でお留守番で1人でバットマンとスーパーカチヒロシ登った。どっちもラインもホールドもランディングも最高で、名作だった。振り絞って登れたから最高の気分で12時に帰った

まぁ、色々あったけど後日iPhoneは生き返ったし、満足のツアーだった。カメラの横の謎の光は消えないけど。

あ、最後にブログ新しくしたんでそのURLをのっけます

早起きな黒柴

http://neboten.exblog.jp/

2013-12-15

関西旅行記

21:56

12/12〜15

兵庫に出張があり時間もかなりあったので、友達に会いがてら岩登りがてら武蔵も連れて関西へ

仕事の話は置いといて

まず関西での岩登りは今年1番の寒波武庫川ナイトとゆう愚行をやらかしてしまったため厳しい修行に終わった

その日の車内泊も修行だった。寒くて夜中何度も目が覚めた


友達には二日目の晩に会えた

大学時代、そいつは僕と武蔵と同じ寮に住んでたが、そいつの部屋は同じ四畳半とは思えないほどきれいで、広かった

僕の部屋よりきれいだから毎晩のように訪れては酒を飲み、勝手に寝て朝になったら帰っていた

やっぱり久しぶりに会っても変わらず元気で、人のことは言えないが気持ち悪いやつで、行ってよかったな


関西の思い出はそんなところ

二日目の夜も車内泊だったが酒が入ってたからか、一日目ほど寒くなく朝までぐっすり眠れた

さて、残るは土日

どこへ行こうかな

2013-02-05

今更ですが

02:06

ぜんぜん更新をしてなかったので、去年のまとめ的な



除断煩V8

スノーアタックのlowスタート

スノーアタックの最初に足で使ってたホールドの近くのアンダーカチからスタート。初登者は一手でスノーアタックに合流したみたいだけど、わけわからず、結局四手で合流することに。

f:id:NEBOSUKE:20130206115401j:image

西之川の合宿の時にムーブ作ったけどつなげれず、後日登っときました。やっぱ自分のペースで登るのも楽しい。



時間前後するかもですが

国体AND恵那

2012年、国体岐阜で行われた。

愛媛からはいつものジュン君と我らがフリーザ様ことスプリンさんが参加、さらに監督は武蔵とゆうことで、なんか行かないと気持ちよく寝れなそうだから応援に。

実家でやべっちと合流し、ジムで登ったり先に恵那に偵察行ってイルカ登ったりしつつ、国体観戦へ。

クライミングの有名人の顔と登りが見れてとても良かった。

俺とやべっちは愛知出身なのに、2人共もちろん愛媛をガチ応援。

結果、ボルダーではフリーザ様の宇宙一の土下座が突破口となり、見事に三課題目をGET。

リードは他県の強い選手が上部で団子になってるため、その団子地帯を抜けることは叶わず…

でも愛媛の看板背負って闘ってる姿はかっこよかった。おつかれさまでした!!


恵那での収穫は宿題だったチェブラーシカ1Qとか坂の上の雲 初段とか

坂の上の雲ええ課題だった。

f:id:NEBOSUKE:20130206120050j:image

また、きます。



審美 2/3段

自分がnoniusを登った時には既にこの岩には審美と審美眼というラインがあった。

その頃、まだ1Qが限界グレードであったため全然審美のムーブに可能性は感じられず、ただただレベルが違うんだなと思っていた。

それから一年ちょっと経って2011年11月。念願の三段を登って意気込んでトライしに行ったが…下地が流されて岩がむきだし。

河原のボルダーの運命だけど、大きな目標だっただけにかなりショックだった。それでもスプリンさんと果敢にトライしたり、下地にできた大きな水溜りを埋めたりして抵抗してみたけど、気付けば別の岩を登りに行ってた…

でもでも去年はうってかわってあの下地が戻ってきていた。

武蔵やスプリんさんが先に何回か行って

『下地が元通りになっとる!いやむしろ前よりイイ』みたいなこと言ってたが、正直自分の目で見るまで信じられない気持ちでいた。

それが行ってみると

f:id:NEBOSUKE:20130206151625j:image

わかりにくい写真ですが

回復しとる!

てことでレッツトライ。

審美は武蔵が目の前で行きおったから気合入って、武蔵の10分後くらいに完登。

f:id:NEBOSUKE:20130205090039j:image

しかしこれが審美眼トライ開始の合図


審美眼 三段 11/21

審美を登ってから

三週間か?

懸念していた二手目&振られ耐えは自動化できたが学祭やらなんやらかんやらあり、何回かトライしに行くも気合が入らず登れず…

その何回かの間に武蔵は登った。

そんで

ついに1人で突入。

もちろん原チャで。

その日は結構寒く、ズボンも三枚、ダウンも二枚羽織ってカッパも着て行った。

天気は晴れ時々曇り。岩の状態はよかった。また、核心部分のムーブが最近うまくいかなかったのだがこの日は蹴り足の向きを変えることでバランスがよくなり、足が切れることなく何回も核心だけバラすことができた。

自分の中で準備が整ったと思った。

とりあえず1人で来てるしと思いながら、証拠のビデオを撮りながら何本か出す。一本一本の間に長いレストをはさみながら遂に核心が止まりかかったトライがあった。

来たか!!と思ったが気付けば落ちていた。

かなり悔しく、でもそろそろかなと予感が生まれていた。

で、次の次のトライでやっと、岩の上に立つことができた。

ずっと目標だった審美眼を登って思ったことは、やっぱりまだまだ登りたい。強くなりたい。だった。

自分はホントまだ弱点だらけのクライマーだけど、次は四段を視野に入れて上を目指したい。


他にもまだまだ色んなとこで登ったりしたけど書き切れない…ためすぎた笑

2013年は春から社会人だし、環境も変わるだろうけどクライマーであることは忘れず前進していきたい。




今更ながら、2012年は周りの方々に助けられながら良い一年にできたと思う。




とりあえず、そんな感じの、今までのまとめ

2012-09-24

合宿

11:00

9/22、9/23と、石鎚ふれあいの里で合宿でした!


メンバーは

イッコ上の梅さま、ぼく、二年生のがっきー、一年生のたちまち、Mじ、Kがた、Tち


とりあえず一日目はひっさしぶりの西之川へ!がなんか川の音がはげしい…


今回の目標は後輩たちが4級を登ること。

まずは降り口すぐの4級さわることに

なんか下地が下がってる…

とりあえず試しに僕が登ってみるもプチはまり…なんかホールド相当ぬめるし、こんな悪かったっけ!?

右抜けも左抜けも一応デモれたけど後輩たちの戦意は…


こんなん登れんの?みたいな空気の中、果敢に取り付くたちまちやがっきーが打ちのめされたのを見計らって、ちょっと移動。

タワーレコード4級へ

f:id:NEBOSUKE:20120925001338j:image


こっちはまだホールドもはっきりしてる人工壁に近い課題。みんなのやる気もちょっと出たようで、次々と攻め出す。

f:id:NEBOSUKE:20120924130129j:image

なかなかリップのスローパーガバへの一手が厳しいらしく、登れないムードになりそうななか、一年生のMじ完登!

彼は一ヶ月近く登ってなかったそうだが、持ち前のポテンシャルがすごい。


これに火がついた二年生がっきー、フットジャムとか繰り出しながら何度もトライするがなかなか登れず

ちょいとみんなのレストがてらスノーアタックV7触らせてもらう

この課題、僕の初めての初段だが当時はなんで登れたかわからず、再登なんてできん気がしてた。二年前かな?

だから復習のつもりでトライ。

したら4、5回目で核心とまって登れた。

いやー気持ちいい課題だわー


その後は下のアンダーカチからのV8に打ち込み。最初はムーブわからんかったけど、なんとかホールド発見しスノーアタックのスタートにつながるようになった。

スノーアタックのスタートまで、僕のムーブで5手。やっぱりつなげると核心で落ちる…

そのまま数トライして、最後の方に止まりかけたトライがあったけど、手がすっぽ抜けて落ち…敗退でした…

くやし!

タワーレコードの方はその後たちまちが気合の完登!

f:id:NEBOSUKE:20120924130347j:image

16時にはふれあいの里に戻りバーベキューしました。

ビール飲み過ぎ食材余りまくり

夜からは雨が降り出した…


二日目

なんかアルコール残ってるよーな気分で5時半起床。外に出たら霧雨が軽く降ってて岩はあきらめ…

早朝はかなり寒かったけど空気は気持ち良くて、持ってきたダウン羽織って散歩したら体調も回復〜

朝6時からご飯作り出す。バーベキューの余りの牛肉、鳥肉、ソーセージ、野菜たちを全部使ったらとんでもない豪華な朝飯になった

f:id:NEBOSUKE:20120924235436j:image

味噌汁ひとりで6杯ぐらい食べてチェックアウトして一年ぶりくらいの里壁へ

後輩たちに課題作ってあげたらみんなかなり一生懸命登ってくれてた。

やっぱり愛壁でばっかりのぼるより、違うところで登るの、いいみたい

f:id:NEBOSUKE:20120924235702j:image


昼まで登ったら日が差してきたけどみんなヨレ出してたから大学に戻って、かいさーん

つかれました!

これからどんどんシーズン入るし、また後輩連れてどっか行かねばな〜


おまけ

f:id:NEBOSUKE:20120925000004j:image

がっきーは虫が好きなようです

2012-09-15

はじめての学会

00:46

台風が近づいてますが


f:id:NEBOSUKE:20120916133610j:image

学会に来ております。いん山口。下関の近く


メンバーは研究室の同級生二人と、先生、うちの研究室で実験してる企業勤めの方、五人。


今回は水産学会とゆうことで、全国の魚研究者が集まる。なんとも専門的でマニアックな場だ。

友達二人と企業勤めのSさんは、ポスター発表で、昨日で終了


僕は今日、9/16に皆さんの前でパワポを使ってプレゼンテーションをした。


練習の甲斐あって、



無事、成功!




友達ビフォーアフターを撮ってくれた笑

f:id:NEBOSUKE:20120916134239j:image

ビフォー



f:id:NEBOSUKE:20120916134305j:image

アフター



はぁ、緊張したーつかれたー


明日の夜には松山に帰って、


登ります!


はやくかえりたーーーい\(^o^)/