NEED77の自己啓発日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード



2008年04月03日(木)

とりあえず続けてますが…

今日もトレーニング

メニューを変更してみましたが、モチベーションアップには効果薄。

以前は苦しくても頑張ろうという気持ちでやってたのですが、

今はそういう気分になれず、とりあえず今日はここまでという感じで

メニューをかなり適当にこなしてます。

やる気が無い時というのは、何をやってもつまらなく感じますね。

タキシード

タキシード [DVD]

タキシード [DVD]

今日の木曜洋画劇場でやってたので見ました。


ジャッキーチェン主演のハリウッド映画です。

まあ、ぶっちゃけつまらなかったです。

見る前から「ハリウッドとジャッキーって合わないんじゃないかなぁ」と

思ってたんですが、やっぱり合ってませんでした。

僕には終始ジャッキーが周りから浮いてるように見えて、

晒し者にされてるようで何か痛々しかったです。


とにかく、この映画は壊滅的にセンスが悪い。

あまりに映画に品が無いです。(これは吹き替えの問題もありそうですが)

台詞回しには洒落たセンスもなく、ジョークもさっぱり笑えません。

やたらと女性陣がお色気を撒き散らすのも、見てて気分がよくなかったです。


そして、一番腹が立つのがジェームズ・ブラウンの扱いです。

なんなんですかね、あれは。

あんな酷い扱いなら出ないほうがマシだと思うんですが。


そもそも、「タキシードを着ることによって超人的な力を手に入れるという」

設定自体があまりに陳腐すぎると思います。

タイトルもまんま「タキシード」と何のひねりもないです。

せっかくのジャッキーのアクションも

タキシードのおかげという設定のせいで、どうも素直に見られません。


この映画で唯一よかったと思えたのは、

クラークデブリン役のジェイソン・アイザック。

彼だけがこの映画の清涼剤でした。

最初の30分ぐらいで出番がほとんどなくなってしまったのが惜しい。

彼がジャッキーと共にもっと活躍してれば、この映画は面白くなったと思うんですけどね。


結論

ジャッキーファンは見ないほうがいいでしょう

見て後悔した映画というのは久しぶりです。