NEED77の自己啓発日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード



2008年04月21日(月)

皇国の守護者9 皇旗はためくもとで

これですよ、これ。

やっぱり新城戦争をしてなんぼ。

この巻はまさに新城の、新城による、新城の為の巻でした。


7、8巻のぬるい新城を見て「なんだか物足りないなぁ」と思ってたところに

ドカンと一撃を加える作者のやり方はさすが。

そして最後の演説の合間に入る義姉への言葉。

僕は新城のこういうところが好きですね。


これで既刊はすべて読み終わったわけですが、この続きは出るんでしょうか?

発行年月日を見ると、この9巻が出てからもう3年も経ってますし、

なんか十二国記みたいになりそうな気もしますが。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証