NEED77の自己啓発日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード



2008年06月19日(木)

握力&背筋力測定&バッティングマシーン

今日は近所のアミューズメントパークに行ってきました。


そこにあった「マッスルジャッジメント」という、

握力と背筋力を測れる機械があったので測定してみました。

握力 右51kg 左48kg (平均46kg)

背筋力 114kg (平均140kg)


握力はまぁまぁですね。

確か高校の時の握力が40前後だったので、結構強くなってます。

ALINCO(アルインコ) ハンドグリップ 20kg×2 EX-002

ALINCO(アルインコ) ハンドグリップ 20kg×2 EX-002

これを買って4ヶ月。

PCでネットを見てるときなど、

暇を見てはニギニギしてた甲斐がありました。

(実際使ってるのはEX-003という30kgのやつです。

いつの間にか取り扱い中止になってるみたいなので画像は代用)


背筋力については…まあ、うん。

一応背筋は続けてるんですけど、あんまり効果出てないっぽいですね。

以前より身体が反らせるようになってるのは確かなんですが。


測定後にバッティングマシーンで30球ほど打ち込んでみたのですが、

以前に比べて当たる当たる。

30球中、空振りは3、4球ぐらい。

前に飛んだのが半分ぐらいで、かすったり、後ろに飛んだのが10球ぐらい。

バットが物凄く軽く感じられたし、

スイングの力強さといい、以前とは明らかに違う感覚。

目に見えてトレーニングの成果が出てるのがわかって嬉しかったです。

反則切符を切られた

アミューズメントパークでなかなかの結果が出たので、ちょっと浮かれてたんでしょう。

原付に乗っていい気分で帰る途中に、パトカーが後ろから走ってきました。

「ん?」と思ってたら、


「そこの原付止まりなさい」


「え?俺?」


身に覚えはなかったのですが、どうやら自分の事らしいので、パトカーの言うとおりに停車。

警察官の話を聞くと指定場所一時不停止の違反をしたらしい。

そういえば、さっきわき道から幅広の道路に出るときに、

見晴らしのいい道路で車が来ないのが簡単に確認できたので、

止まらずにそのまま走りぬけて道路に出た記憶が。


まあ、どう考えても僕の過失なので大人しく警察官の指示に従い、

言われるままに免許を出して、書類にサイン。

2点の違反反則金は5000円。

1週間以内に最寄の銀行郵便局で払えば出頭しなくて済み、

3ヶ月違反をしなければ反則点数は消えるそうです。


5000円はそう大した金額でもないので構わないのですが、ゴールド免許じゃなくなるのは痛い。

免許を取ってから10年以上無事故無違反でやってきたのが密かな自慢だったのでショックです。

今まで知り合いや家族などから反則切符を切られたという話を聞いても、

「まあ、普段から安全運転してるし、自分には関係ないな」と思ってたのに。


好事魔多し。

迂闊でした、自惚れてました、反省。

…っていうか自業自得とはいえ、めちゃくちゃ悔しいです。

今日のトレーニング(6/19)

今日は下半身トレーニングをやりました。


反則切符を切られた事で、かなり腹が立ってたので、

今日のトレーニングには気合が入りました。

普段は20分ぐらいで済ませるウォーキング

ジョギングを含め50分やりましたよ。

本当に今日ほどトレーニングに身が入った事は無かった。

負の感情はエネルギーを生み出しますね。

トータル・リコール

トータル・リコール [DVD]

トータル・リコール [DVD]

今日の木曜洋画劇場でやってたので見ました。


人類が火星に進出している未来の世界を舞台に、

主演のアーノルド・シュワルツェネッガーが活躍するバイオレンス映画です。


この映画シナリオが凝ってます。

記憶を失った主人公に加え、

夢と現実、嘘と真実が入り混じるので、見てる人間を混乱させてくれます。

事実が二転三転するので、しっかり見てないと何が何だかわからなくなりますよ。


アクションに関しては残酷シーンが満載です。

敵味方を問わず銃を乱射しまくるので、人がたくさん死にますし、

斧を振り回したり、ドリルを突き刺したりといったシーンなどもあり、

とにかく血が飛び散るシーンが多いです。

グロい描写も多いので、見てて気分が悪くなりそうでした。

子供には見せたくない映画ですね。


ラストも真実がボカしてあってハッピーエンドなのかわかりづらいので、スッキリしません。

あまり人には勧められない映画ですね。

独り言

それにしても今日の日記は長い。

一日に4つも記事を書いたのは初めてかも。


Connection: close