猫田の食事メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-11-24 (Thu)

[]たまごかけごはん 08:03 たまごかけごはんを含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111124080330j:image

数日前に、急に夫が「伊勢神宮でも行ってみんか?」というので、はぁまぁいいんじゃない? とテキトーに返事をしたら、さっそく、前日に名古屋に泊まって、名古屋から行くプランを作ってた。

なんてことはない、要は、夫は名古屋に行ってみたかっただけなのだろう(夫は行ったことのない街に行くのが好きだ。行くことだけが目的で、行った先では何もしない)。だいぶ前から「名古屋で観たい芝居はないのか?」としつこく聞かれていたが、遠征してまで見たい舞台がなかったのでほっておいたら、待ちきれなかったのか、伊勢神宮を引き合いにする作戦に出たと思われる。

まぁでも、伊勢神宮は私も一度は行ってみたかったし、ちょうどいいか。ということで、名古屋・伊勢に一泊で行ってまいりました。記事をため込んでいるので、とりあえず写真だけ先にアップ。おっつけ文字も入れていきますが、いやぁ〜、ホントによく食べた2日間でした。

まずは、おでかけ前に、ちゃちゃっと腹ごしらえ。チンごはんに卵かけごはん。夫には猫まんま(かつお節+しょうゆ)。わかめの味噌汁。

私は卵かけごはんは、ご飯にダイレクトに割り入れるタイプです。

[]すえひろ 天むす 15:43 すえひろ 天むすを含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111126153256j:image:w360

朝しっかり食べたというのに、東京駅に着いたらもうお腹が減ってしまった! ということで、これから名古屋に行くというのに、「すえひろ」の天むすを食べる。私が3個半で、夫が1個半。相変わらず、えび天がスパイシーでおいしい。

[]まるや本店 15:43 まるや本店を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111126153257j:image:w360

名古屋には、「名古屋めし」ともいうべき食べ物がたくさんありますが、今回夫が一番楽しみにしていたのがひつまぶし。名古屋駅から近くて、評判がよさそう…という条件で夫が探してきたのが、名鉄百貨店の中にある「まるや本店」(名鉄店)でした。

13時前に着いたので、お昼時もちょっと外れてるし、すぐ入れるかな…と思ったら、甘かった。すごい行列。ざっと30人は並んでいる感じです。名鉄の中には、山本屋総本店(味噌煮込みうどん)や矢場とん(みそかつ)もあって、そこそこ行列ができていましたが、その割合は、まるや本店を10とすると、山本屋総本店が5、矢場とんが1という程度。うどんにするか、違う店に行こうよとも言ったのですが、夫は、土地勘のない場所でごちゃごちゃ動くよりはここで待ったほうがいいと言うし、なにより、ここで食べたいみたいで、じりじり40分待ってようやく入る。思ったよりは、早く入れた気がします。

夫はひつまぶしの上、私はミニで。特上、上、ミニがあり、これらは量の違いです。感覚的には、特上がどんぶり飯山盛り、上がどんぶり飯、ミニが大ぶりのお茶碗、って感じでした。

注文して10分ほどで料理が来たかな。最初は普通に食べ、次に薬味(青ねぎ、大葉、わさび、刻みのり)を乗っけて食べ、最後にだしをかけていただきます。

私は、ひつまぶしって、うなぎのかば焼きを小さく切ったのを乗せたものという認識だったのですが、ここのを食べて、その認識は間違いだった…と初めてわかりました。いわゆる蒲焼よりもしっかり焼かれていて、香ばしく、さっぱりしています。薬味を乗せるとガラッと変わってものすごくおいしい(わさびが美味)。だしは、後から熱々のを出してもらいますが、すごく濃厚でこれだけで飲んでもすごくおいしい。

ホントに三度違った味が楽しめて、ホントにおいしかった。付け合せのおしんこもおいしくて、隅々まで大満足でした。おいしかったー。

[]山本屋本店 15:43 山本屋本店を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111126153258j:image:w360

この日はほんとに寒かった。あんまり寒くて、急きょ、ユニクロで首巻を買ったくらい。

夜は、数年前に一度出張で来た際に、山本屋総本店の味噌煮込みうどんを食べておいしかったので、また同じ店で食べようと思っていたのですが、思ったより遠かったので、宿から一番近いエスカの中にある、山本屋本店に行くことに。名古屋は地下街がたくさんありますが、エスカは、新幹線口から一番近いせいか、いわゆる「名古屋めし」のお店がたくさん入っており、観光客には非常に便利な印象です。

夫は味噌煮込みうどん、私はえび天2本入りの味噌煮込みうどん。注文の際に、「生卵入れて大丈夫?」と聞かれ、生卵があまり好きでない夫は「いりません」と答えたところ、「奥さんのほうに2個入れてあげようか」とうれしい配慮(私は卵好き)。

最初に大ぶりの鉢にたっぷり盛られた、白菜の浅漬けをつまみながらしばらく待っていると、ぐつぐつのうどんが到着。普通はご飯と一緒に食べるみたいですが、見た目ほど味は濃くないです。むしろ、赤味噌独特の渋みでさっぱりしているともいえまして、うどんだけで全然問題なし(というか、私的には、このうどんはご飯のおかずにはならない)。麺はみっちり詰まった感じの独特のコシがあり、食べごたえあり。天ぷらはほとんど衣みたいなえび天でしたが、ものすごく香ばしい衣でコクがプラスされて、とてもおいしかった。

ちなみに、私は最初、山本屋総本店と勘違いしたのですが、山本屋総本店と山本屋本店は違う店です。ただ、その違いはあんまりよく分からなく。古い記憶をたどりつつ敢えて違いはと言えば、山本屋総本店のうどんのほうがもっとみっちりした麺だった気がするなぁ、ということくらいでしょうか。あやふやですけど。

とはいえ、どちらにしてもおいしかったことに変りなし。私が、名古屋めしで一番好きなのは、味噌煮込みうどんかもしれません。

[]コメダ珈琲店 15:43 コメダ珈琲店を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111126153259j:image:w360

最後にシメのお茶をするべく、向かいのコメダ珈琲店へ。ここは新幹線口が近いこともあって、喫煙席は出張族のたまり場みたいになっています。今日はタバコはいらないので、禁煙席へ。喫煙席と違って、まったりした雰囲気。

夫はミルクコーヒー、私はブレンドとシロノワール(小)。

シロノワールは、以前も食べたことがあるのですが、見た感じの印象よりもさっぱりしていて軽いんですよね。パンがね、ブリオッシュみたいでおいしい。ソフトクリームは昔懐かし系で、パンとの相性抜群。これにメープルシロップをたっぷりかけて食べるのが好きです。久しぶりに食べましたが、おいしかった。

コーヒーは軽い苦み系で、飲みやすい味。ミルクコーヒーは、夫曰く「うん、コーヒー牛乳って感じだった」そうです。

おつまみの豆は持ち帰り、ホテルで焼酎のお湯割りと一緒に食べました。ほの甘い豆はコーヒーにも合いますが、お酒にも合いましたよ。

tochimotochimo 2011/11/28 19:52 いいですねぇ、名古屋!
実は私も名古屋には行った事がなくて & 行ってみたいたい所でして、来シーズンのサッカーで名古屋アウェイ戦を観戦がてら行こうか〜なんて夫とちょうど話してたとこなので、思わず美味しそうな写真の数々に目が釘付けになりました。笑
よく「食い倒れ大阪」なんて言いますけど、「食い倒れるなら実は名古屋じゃね?」っと思ってる私なので、名古屋旅の参考にさせていただくべく、日記が書かれるの ↑ 楽しみにしていま〜す(^^)

NEKOTAtenNEKOTAten 2011/11/29 11:15 後から見返すと苦笑するしかないほど
名物ばかり食べる旅行でした(笑)。
しかも、どれもこれもおいしかった!
ともじろうさんのいう通り、名古屋は食い倒れの街ですよ!

ちゃっちゃかと更新していくつもりでおりますので
少々お待ちくださいませね〜。

まさるこぶまさるこぶ 2011/11/29 21:00 これはっ!シロノワールじゃないすか~\(^o^)/
コメダのコーヒーカップ、分厚くて飲みにくくなかった?
懐かしす。

NEKOTAtenNEKOTAten 2011/11/29 21:05 そうだよ、シロノワールだよ。名古屋に行ってたの(笑)。
シロノワールって、パンがおいしいねぇ。
コーヒーのカップは、見た目ほど重くなく、案外軽かった。
味も軽やかでおいしかったですよ。
名古屋、喫茶店が多くていいねぇ。