猫田の食事メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-11-26 (Sat)

[][]五十鈴茶屋 15:36 五十鈴茶屋 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111126153629j:image

前日、おはらい町を散策している途中で買ってきた五十鈴茶屋の二十四節気菓子。日持ちは当日中と言われていたにもかかわらず、翌日食べてます。

五十鈴茶屋は、赤福が運営している別形態の店舗のようで、基本的には和菓子屋さんですが、それだけでなく、ロールケーキや焼き菓子などの洋菓子っぽいものもありました。

二十四節気とは、太陽暦を使っていた時代に作られた、1年を24に分けた暦で、順番に、立春、雨水、啓蟄、春分、晴明、穀雨、立夏、小満、芒種、夏至、小暑、大暑、立秋、処暑、白露、秋分、寒露、霜降、立冬、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒。書き出してみると、知ってるのもあり、知らないのもありで、へぇーと言う感じ。

私が買ってきたのは、小雪をイメージしたお菓子で、山茶花、みさか薯蕷、銀杏餅の3つ。それに季節限定の栗きんとん。

山茶花は練り切り、みさか薯蕷は、神宮のお祭りである月次祭(つきなみさい)、御酒殿祭(みかさどのさい)をイメージした酒饅頭、銀杏餅は中にが入ったお饅頭で、塩気のあるぎんなんが意外にもあんこにマッチ。豆大福みたいな感じでおいしかったです。他のお菓子も、甘さ控えめの素朴な味わいで、おいしかったです。

2011-11-25 (Fri)

[][]すや 22:48 すや - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111125224825j:image

帰宅して、荷物を解いて、そそくさと、JR名古屋タカシマヤのデパ地下で買ってきたすやの栗きんとんの包みを開く。以前から雑誌などで見てて食べてみたいなぁと思っていたのですが、思いがけずうろうろしたデパ地下で遭遇したので買ってみた次第。

殻ごと蒸した栗の実をほじって砂糖と練り、さらしで茶巾型に整えたシンプルなお菓子ですが、一口食べてホントに驚いた。手に持つと案外重量がある感じですが、食べるとほろっとほどけて、栗の甘みとかすかな渋みが口に広がります。素朴なのに繊細で、何個でも食べたくなる。実際、夫はすごい勢いで3個食べ、「すげーうまいー」と吠えてました。

後で知人から聞いた話なのですが、すやの本店がある岐阜県中津川市というのは、栗きんとん発祥の地だそうで、ご当地には同様の栗きんとんを作っているお店がたっくさんあるんだそうです。

知人によると「川上屋のもおいしい」とのことで、ちょっと調べると取扱い百貨店の中に伊勢丹府中店があるじゃないですか。これはちょっと買って見るべきだな。

2011-11-23 (Wed)

[][]千疋屋総本店 21:35 千疋屋総本店 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111123213532j:image

国立劇場からバスで新宿に出たので、伊勢丹によってぶらぶらし、千疋屋で目についたバナナオムレットを買って帰宅。

夫がしげしげと見つめるので(夫は見たことがない食べ物は、食べる前にただじーっと見つめることが多い)、「ヤマザキの"丸ごとバナナ"みたいなもんだよ」と言ったら、「何それ?」と言われました。

丸ごとバナナを知らないなんて…と軽くショックを受けたが、説明するのも面倒なんで「まぁ、食べなよ」と勧める。おいしいと言っていたので、よかったよかった。

2011-11-22 (Tue)

[][]不二家 23:34 不二家 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111122233413j:image

帰りは演舞場から数寄屋橋交差点まで歩いて銀座から帰ることが多いのですが、いつもショーウインドー越しに気になっていたミルキーパイシューを買って帰る。

これ、数寄屋橋店限定なんだそうで、ノーマルと濃厚とチョコの3種類があり、ノーマルとチョコをチョイス。

「お土産だよ〜」と夫に渡してから、着替えしてリビングに戻ると、さっそく半分食べられてる…。夫曰く「想像してたよりはるかにおいしかった」そうで、実際かなりおいしかったです。チョコ味もグー。夫は、チョコのほうが気に入ったそうです。また買ってくるよ。

2011-11-18 (Fri)

[][]コージーコーナー 12:21 コージーコーナー - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111121115404j:image

ご機嫌状態で本屋などを見て回ってから、コージーコーナーで小鳥のワッフルを買う。やっぱりオイシイな。

2011-11-13 (Sun)

[]海宝 20:20 海宝 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111113202048j:image

伊勢丹をぶらぶらしていて目についたのが、海鮮珍味「海宝」の甘えびの塩辛。日本酒まだ残ってるし、これで飲んだらおいしいだろうな…と、ほけーっと見ていたら、見事に売り子のおばさんにつかまり、全種類味見させられた挙句、「冷蔵庫で10日持つし、冷凍したら正月まで持つから」の言葉につられて、2パック(500グラム)も買ってしまった。最初は100グラムだけ買おうって思っていたのに…、たはは。

ただ、目論み通り日本酒によく合うし(酒が進む!)、ご飯にも合う。夫もうまいと言っていたので、結果的によかった。ふー。

これに合わせて、晩御飯も飲みモード。五目豆、ごぼうのから揚げ、小松菜ゆでただけ、たらこ煮、豚肉と里芋とこんにゃくの味噌炒め、柚子大根。

濃い味ばっかりなので、小松菜がひときわおいしく感じる。最近は塩分過多を考えて、お浸しの際のしょうゆ洗いをやめているのですが、問題ないっす。この青臭さがうまい。

2011-11-09 (Wed)

[][]羽二重団子 20:16 羽二重団子 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111109201650j:image

平成中村座十一月大歌舞伎の夜の回に行ってきました。

今日の演目は「猿若江戸の初櫓(さるわかえどのはつやぐら)」、伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)の「沼津」、弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)の「浜松屋より勢揃いまで」の3本。

「猿若江戸の初櫓」は、初世中村勘三郎が日本橋に初めて櫓を掲げた(小屋を開く)由来が織り込まれた舞踊劇。猿若を勘太郎、出雲の阿国を七之助。全体的におめでたい雰囲気いっぱいで、途中では背景を開け放して外の風景を背景として使うという演出付。ちょっと天気がよろしくなかったのが残念でしたが、天気が良ければもっと雰囲気よかったかも。

今回一番楽しみにしていた「沼津」は、十兵衛を仁左衛門、平作に勘三郎、お米は孝太郎という配役。役者が変われば同じ本でも雰囲気が変わるのが歌舞伎の面白いところのひとつだと思いますが、やっぱり以前見たお芝居とはちょっと違って、それが面白かったです(でも、結局、笑ったりグッとくるところは同じなんですが)。

「弁天娘女男白浪」は、弁天小僧菊之助を七之助、南郷力丸を勘太郎で。他に、日本駄右衛門を橋之助、赤星十三郎を新吾、忠信利平を彌十郎。今年の団菊祭で、弁天小僧を菊五郎、南郷力丸を左団次で観ていますが、それと比べると七之助&勘太郎で演る浜松屋は、まさに若いチンピラがいきがってる風って感じで、団菊祭のときとは印象がガラッと変わってくるなぁと思いました。河竹黙阿弥なんでセリフが多くて聞かせどころの多いお芝居ですが、全体的に歯切れよく聞き取りやすかったです。

今日は弁当を作る余裕がなく、乗換駅でたまたま羽二重団子の出店があったので、そこで二串だけ買って幕間で食べる。どっちかといえば、羽二重団子はしょうゆのほうが好きなんですが、でもやっぱりあんこも好き。

ところで、桜席で観たときは感じなかったのですが(昼の回だったからというのもある)、劇場内は結構寒かったです。今回は竹席で小上がり調の椅子に座っての観劇でしたが、足元が冷え冷えで、分厚い靴下を持参すればよかった…と思いました。今度は、防寒対策をしっかり行って観劇しなければ。

2011-11-06 (Sun)

[][]高野 23:04 高野 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111106230406j:image

夫が探している本があるから聖蹟桜ヶ丘に行きたいというので、それに付き合い、ついでに地下の高野に寄ってケーキを買う。

2個にすべきなのに絞り切れず、結局3個。半分ずつして食べました。特に真ん中の、洋なしとキャラメルクリームのケーキがおいしかったです。

2011-11-02 (Wed)

[][]言問団子 18:09 言問団子 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111102180952j:image

今日は、平成中村座の昼の回を観に行ってきました。

わたしにとっては初めての平成中村座、とても楽しみでしたが、いかんせん高い…。上から、お大尽、松、竹、梅、桜の4段階なのですが、一番安い桜でも10500円。これを昼夜見るとなると、予算的にかなり苦しい。

ただ、今月は口開けの月だからとりあえず昼夜観たいし、昼と夜とどっちがお目当てかと言えば、仁左衛門と勘三郎でやる「沼津」がある夜の回。だもので、思い切って夜は竹を取ったので、昼は桜で。それでも、昼夜合わせて25200円。普段、演舞場の昼夜公演を10000円以内で観ている私からすると、相当張り込みました! と言えます。いろいろ事情はあるんでしょうが、この値段、なんとかならんものでしょうか。

桜席ってのは、お大尽席と並んで、平成中村座独特の席区分だそうで、なんと、2階席の幕の内側なんです。つまり、舞台を真横から見下ろす形になるわけでして、何とも不思議な席でした。だから、幕が閉まると、私たちの横にも幕が引かれます。でもって、幕間中は大道具さんたちが舞台を組みなおしているさまが見られるわけでして、これはこれで得難い観劇体験だったかもしれないです。が、基本的に、舞台ってのは、正面を向いてやるものですから、やっぱり観るのはしんどい(表情がよく見えないのでさびしい)。シアターコクーンのコクーンシートよりはマシですが、かなり疲れました。個人的には、1回体験すればもういいやという感想。5月までのロングラン公演ですが、今後は、梅、桜も交えて昼夜観るよりも、松1回で昼夜どちらかを観る…という形になると思います。昼夜どっちも観たい演目だった時はどうしよう……と、今からちょっと心配してます。

平成中村座、11月公演昼の回は、「双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)」の「角力場(すもうば)」、「お祭り」、「義経千本桜」の「大物浦」「渡会屋」の3本。

「双蝶々曲輪日記」は、「引窓」は観たことがありますが、「角力場」は初めて。濡髪長五郎を橋之助、山崎屋与五郎/放駒長吉を勘太郎が二役で。話そのものは引窓のほうが好きですが、角力場もいろいろ見どころがたくさんあって、観ていて楽しかったです。長五郎は当時の最高位である大関であり(だから貫録がある)、巨漢という設定ですが、そう見えるように衣装や演出にいろいろ工夫がされており、そういうのがいちいちわたしには面白い。与五郎はつっころばし(いわゆる、アホボン)の代表的な役のひとつですが、勘太郎の与五郎は愛嬌があってかわいかった。

「お祭り」は山王祭をテーマにした舞踊ですが、大向うさんが「待ってました!」と声をかけると、鳶頭が「待っていたとはありがてえ」と返すのがお約束でして、勘三郎さんに限らず、休養明けの一発目にかかることも多い演目だそうです。お約束とはいえ、「待っていたとは…」を聞くのはいいものでして、そりゃもう拍手でしょう。今回は、平成中村座ならではの演出ということで、途中で舞台の後ろを開放して、隅田川にスカイツリーを借景として見せる演出がなされたのですが、わたくし、桜席だから見えないのね……。なかなか素敵な演出だったようですが、観れなくて残念。

「大物浦/渡会屋」は、渡海屋銀平実は新中納言知盛を仁左衛門、女房お柳実は典侍の局を孝太郎で。7月の国立劇場(松緑&魁春)で観て以来2度目ですが、役者が変われば雰囲気も変わるもので、全然違った印象を受けました。

幕間にお弁当食べましたが、桜席は撮影禁止なので(ほかの席だったら幕間中の劇場内撮影可能)、写メは撮らず。まぁでも、舞台袖で過ごす幕間は何とも不思議な気分でしたよ。

帰りは、浅草駅までの無料バスも出ているのですが、まぁ天気もいいし、私、お客さんの中では相当若いほうだし…ってことで、スカイツリーを写メりながら、駅まで歩く。ついでに、松屋によってデパ地下探検し、言問団子を買って帰宅。見た目よりあっさりしていてどれも美味。特に、味噌あん(黄色)がすごくおいしかったです。

後で気づいたんですが、この日は一の酉だったんですよね、あぁ〜気づいてれば、浅草寺に寄ったのに! と、団子を食べながら地団駄踏んだ私でした。

yummyyummy 2011/11/05 07:54 しばらくご無沙汰している間に,平成中村座に行ってきたのね。12月を楽しみにしていますよ。私的には,引窓より角力場の方が好み。以前は,角力場の方が上演されることが多かったけど,最近は引窓もよく見るね。今月の平成中村座は,豪華だよね。行けないのが,本当に残念。

NEKOTAtenNEKOTAten 2011/11/05 09:24 うん、近いうちに、今度は夜の回も観に行くよ〜w

角力場、わたしは初めてだったけど、これも面白かった。
ただ、なにぶん、桜席なので、いいところをほとんど見逃した感があり、
ちともったいなかったな、ってな気もしてますw
桜席は桜席で、意外な角度から見れるよさもあるんですが。

あとね、どの席の人も靴脱ぐんで、その点注意。
ごついブーツとか、紐靴だと、苦労します。
私は、靴脱ぐの知らなかったので、
ぼろぼろの靴下を履いて行ってしまい、失敗しましたw
来月行くときは、その点、ご注意を〜。

2011-10-29 (Sat)

[][]アップルマンゴー 12:38 アップルマンゴー - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111029123855j:image

nawomayoさんが我が家にいらっしゃった時に出そうと思って買っていたアップルマンゴー。出しそびれたまま冷蔵庫で10日経過し、ややや! と思って慌てておやつに食べる。

が、私、つい、無意識のうちにアボカドと同じように切ろうとしてしまい、大惨事に。マンゴーは3枚おろし状態に切るんでしたよね…。しかも、食べごろを大幅に過ぎていたので、繊維質多状態。味はいいのに何か釈然としない。そういう状態でした。

nawomayonawomayo 2011/11/06 22:40 あらまーあらまー!アップルマンゴー残念!では是非次の機会に(笑)。ああなんかなぜか口の中がマンゴー味になってきた。マテ茶飲んでるっちゅうのに。。。

NEKOTAtenNEKOTAten 2011/11/06 23:49 出しそびれちゃってごめんなさい〜。
買ってきた日が食べごろでしたね、きっと(笑)。
スムージーにすればよかったです。たはは。

2011-10-27 (Thu)

[]ぜいたく寿し 18:39 ぜいたく寿し - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111027183905j:image

駅前の伊勢丹で駅弁フェアをやっており、夕方のぞいたらもうあんまり残ってない。そんな中、札幌駅の「ぜいたく寿し」をチョイス。タラバガニ、いくら、蒸しうに、紅鮭が乗っており、たしかに贅沢。おいしかったです。あー、北海道行きたいナー。流氷観てみたいです。

[][]アンデルセン 19:54 アンデルセン - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111027195438j:image

アンデルセンで菓子パンを買っていたので、食後のデザートに。

名前を忘れてしまったのですが、ブルーベリーとミルクフランスのクリームみたいなクリームを挟んだパイで、このクリームがたいそうおいしかったです。

二人で半分こってのも、量的にちょうどよし。最近、ちょっとだからおいしいんだよね、ってのを実感することが多くなりました。

2011-10-14 (Fri)

[][]彩香 14:21 彩香 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111014142142j:image

ソースかつ丼とともに頼まれていたのが、バームクーヘン。

それはなぜかって、この日の朝ドラ(「カーネーション」)で、糸子ちゃん(主人公)がおいしそうにバームクーヘンを食べるシーンがあったからです。夫は今回の朝ドラはめっちゃ大ハマりしており、まず7時半にBSで観て、8時から地上波で観ます。で、特に面白い場合は、お昼からの再放送も観ます。さらに、気に入った週の場合は、土曜日のBSの再放送も観ます。どんだけ観れば気が済むねん…と呆れますが、でも、「カーネーション」面白いですね。私も楽しく観てます。父(小林薫)が横暴すぎておかしい。

ユーハイムのバームクーヘンでいいか…と思っていたのですが、ちょうど物産展にバームクーヘンを出しているお店があって、ちょうどいいやとそれで。ふわっとタイプのバームクーヘンで、糸子ちゃんが食べていたのに近い感じ。おいしかったです。夫は「○○(私の名前)も、これ食べり〜」と言いながら食べてました(ドラマの真似)。もう、ええ、ちゅーねん。

2011-10-13 (Thu)

[][]ガルガンチュア 22:54 ガルガンチュア - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111013225437j:image

先週、帝国ホテルに泊まった時にガルガンチュアのケーキを食べたんですが、それがおいしかったんで、また同じのを買う。ガトーキルシュとチーズケーキ。どっちも、リッチな材料を使っているはずなのに、全然くどくないところが、ホテルメイドだなぁ、と。おいしかった〜。

2011-10-09 (Sun)

[][]亀十 17:33 亀十 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20111009173315j:image

羽田空港から高速バスに乗り、調布まで(夕方以降でないと府中便が出ない)。電車に乗り換えて府中着。

途中で渋滞にはまって2時間ほどかかったので、お義父さんたちが大分の自宅にたどり着いたのとほぼ同時だったかもしれません。そう考えると、飛行機って便利だよなと思います。

荷物を解いてから、浅草で買ってきた亀十のどらやきで一服。やっぱ、亀十のどらやきは白あんのほうがウマイ!

2011-09-29 (Thu)

[][]瑠異沙 20:39 瑠異沙 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110929203916j:image

大九州展でざびえると一緒に買ってきた瑠異沙(るいさ)。

夫はざびえるよりも、瑠異沙のほうが好きでして、というか、瑠異沙は夫が唯一、臆面もなく「好きです、愛してます」という存在であります。

なので6個入りを買ってきていたのですが、あっという間に食べられてしまいようやく最後の1個をゲット。私的には夫ほどの愛はありませんが、でもやっぱり、おいしいですよ。

そういえば、後日、義母から聞いたのですが、包み紙の上部にある金色の紐は、すべて手作業で縛っているのだそう。これからは、もう少し丁寧に包装紙を解こうと思いました。

2011-09-28 (Wed)

[][]ぷりんどら 22:21 ぷりんどら - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110928222155j:image

大九州展で買ってきた花麹菊家のぷりんどら。私、これ、結構好きなんですよねぇ。意外と甘さ控えめでさっぱりしてます。

2011-09-27 (Tue)

[][]ざびえる本舗 12:30 ざびえる本舗 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110927123024j:image

「大九州展」にめずらしく、ざびえる本舗が出店していたので、もちろん買いました。ざびえるって、白あんをクッキー風の生地でくるんだ和洋折衷風のお菓子なのですが、物産展では焼き立てバージョンも売られていたので、それを。

1日経てばいつもと同じになってしまいますが、買ってすぐ食べれば、香ばしい焼き菓子風、一日たてばしっとりいつもの味ってことで、1回で2度楽しめました。

yummyyummy 2011/10/05 19:48 おいしく召し上がってくれて,嬉しいですね。どうしても,無洗米で精米すると普通に精米するより小さくなってしまいます。無洗米用の米カップみたいに。うちでも,ズボラ飯,作ってみようかしら。

NEKOTAtenNEKOTAten 2011/10/13 22:03 わー、レスがすごく遅くなってごめんね!
新米、おいしくいただいております。
もうだいぶなくなりましたよ。

ズボラ飯はお勧めです。
単行本も1巻は出てるのでそちらもおススメですぞ。

2011-09-26 (Mon)

[][]明石屋 16:07 明石屋 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110926160711j:image

「大九州展」で買ってきた明石屋のかるかん饅頭。夫の好物なので明石屋が出店した際にはついつい買ってしまう。やっぱりおいしい。

2011-09-23 (Fri)

[][]アンジェリーナ 22:23 アンジェリーナ - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110923222300j:image

誕生日だからケーキくらいは買わんとなぁ…と思いながら伊勢丹の地下をぶらぶらしていましたが、目ぼしいものがなく。

そういや、夫はマンゴーが好きだったなと思いだし、じゃぁちょっと奮発するかと果物を見に行きましたが、もう秋ですからねぇ、ペリカンマンゴーしかない。じゃぁいいや、これにアイスでも添えてケーキ代わりにするかと思ったところ、アンジェリーナの出店が目に留まる。

ちょうど今度銀座に行ったら、ここのモンブラン食べようと思っていたところだったのでこれ幸いとモンブラン1個買い、マンゴープリンもあったのでついでに買う。この時、夫のことはほとんど吹き飛んでましたね。ほぼ自分のために買ったようなものです。

アンジェリーナのモンブランは、オリジナルサイズと日本専用のデミサイズの2種類あります。オリジナルサイズはかなり大きくてちょっと怯む。パリの人って、これで一人前って普通なのかしらん…と思いながら、オリジナルサイズを買いました。

とってもおいしかったですが、マロンペーストが超濃厚。脳天にガツンと来るほど甘くて、絶対ひとりじゃ食べきれない。中のクリームも明らかにすさまじく高い脂肪分のクリームを使っているだろうなぁという味わいでして(フレッシュバターに近い感じで美味)、カロリー的には考えたくないものがあります。これ食べた後のお茶がとってもおいしかったです。もちろん、モンブランもおいしかったです。

ただ、失敗したのが、マンゴーの前にモンブランを食べてしまったこと。結構おいしいマンゴーだったのに、すごく酸っぱく感じてしまってもったいなぁったなぁ、と。

ともあれ、旦那、誕生日おめでとう。来年は不惑ですね。

2011-09-22 (Thu)

[][]三方六 20:48 三方六 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110922204851j:image

北海道物産展の定番のひとつ、三方六。私はこれが好きでして、見かけると買っちゃいます。

そろそろ食べないとダメね…ってことで、開封して紅茶と一緒に。おいしいです。

2011-09-15 (Thu)

[][]彩雲堂 07:58 彩雲堂 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110915075825j:image

松江で買ってきた彩雲堂の若草というお菓子。

松江はお茶の街でもあるそうで、それは松江中興の祖であり、茶人でもあった不昧公(松平治郷)の影響が大きいのだとか。この若草も「不昧公御好」として知られた菓子のひとつ。それにしても、松江ではこの若草に限らず、いろんな種類の和菓子があちこちで売られていて、ああ、ホントにお茶の街なんだなぁと思わされました。

この若草ですが、求肥に緑色の寒梅粉(餅粉)をまぶしたもので、本来は春の茶菓子だそうですが、今は通年で売られています。見た目よりもボリュームがあって、しっかり甘い。さすが茶菓子。

せっかくなので、中の白というお抹茶も買ってきていたので一緒に。私はお点前とか全然知りませんので淹れ方は適当ですけど、泡を立てるってすごく難しい。そして飲み方も適当。自分で淹れて自分で飲む分にはこれでいいと思うのですが、ただ、これで慣れると外で恥かきそうなので、基本的なお作法くらいは知っておいたほうがいいような気もします…。

2011-09-13 (Tue)

[][]トップス 21:12 トップス - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110913211226j:image

ケーキを焼いてもよかったのですが、まだ暑いんでね、オーブンを使うのがちとしんどい。なのでいろいろ迷ってトップスのケーキにしました。

トップスのケーキっていろいろ種類はあるんですけどねぇ、生チョコケーキしか食べたことないんです。今日こそは違うものを食べよう…と思っても、なぜか「生チョコケーキで」と言ってしまうんですもの。

今日も一瞬迷ったものの、結局生チョコケーキで。やっぱりおいしいです。

2011-09-11 (Sun)

[]いかめし 21:49 いかめし - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110911214939j:image

伊勢丹で催されている北海道物産展に行き、いろいろ買い込んで帰宅。お目当ては真珠もろこしと、夫リクエストのいかめし。

真珠もろこしは皮が薄くて糖度が高い。生でも食べられるそうですが、まずは濡らしたペーパータオルにくるんでレンジで4分チン。加熱するとより甘くなっておいしかったです。

あとは、ゆでおくらの白だし漬け、レンチン豆腐、お刺身(キハダマグロ)、なす炒め。

[][]マルセイバターサンド 23:30 マルセイバターサンド - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110911233030j:image

北海道物産展に行ったら、夫に「絶対買ってきてね」と言われるのが、いかめしとバターサンド。5個入りだと私の分がなさそうなので、今日は10個入りを買いました。夫大喜び。おいしいよね。

2011-09-10 (Sat)

[][]びっくり桃 12:39 びっくり桃 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110910123939j:image

旅行前に「びっくり桃」という桃を買っていました。なんでも、「伊勢丹専用に大きく育ててもらった桃です」とのことで、まぁとにかくデカイ。

しばらく置いておいたのですがなかなか柔らかくならずに時間切れとなり、冷蔵庫に入れておいたのですが、それでもまだ若干硬い雰囲気。切った手ごたえも「早かったかなぁ」と思ったのですが、食べてみると十分甘い。おいしかったです。

調べてみると「おどろき」という品種に似ている感じがしました。「硬い桃がお好みの方にお勧めです」とあったので、もっと早く食べてもよかったのかも。桃の種類もいろいろあるんですねぇ。

2011-09-09 (Fri)

[][]吾左衛門鮓 21:51 吾左衛門鮓 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110909215128j:image

2泊3日の旅行から帰宅して、荷物をといてから軽くご飯。

出雲縁結び空港で買ってきた吾左衛門鮓(鯖)。いや、もう、ホントにこれおいしいよね。ひかりもんが嫌いな夫も喜んで食べるんだから、素晴らしいお寿司だと思います。

奥に下半身だけ見えているのは、Suicaクンの貯金箱。

往路は東京駅から出発しているのですが、列車待ちの際に寄ったベンスタで見つけてしまって思わず買ってしまったもの。これが鞄の半分近くを占めてしまったがゆえに、旅行先であんまり買い物できなかったよ…。アホだな…。

2011-09-02 (Fri)

[][]黄金桃 13:12 黄金桃 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110902131158j:image

なんとなく甘味を食べたくなり、京王の地下をぐるっと回るもめぼしいものがなく、じゃぁまた桃を買ってみるかと、高野で黄金桃を購入。630円。

よく考えると、桃1個の値段としてはなかなかの価格ですが、2600円で麻痺したのか、抵抗感なく買ってしまった…。ま、ケーキ2個買うより安いもんな。ヘルシーだし。

帰宅してさっそく剥いてみましたが、果肉の感じはマンゴーみたいで、白桃よりも甘酸っぱい(夫は味もマンゴーみたいだと言っていた)。私は白桃よりも黄桃のほうが好きなのかもしれません。

2011-09-01 (Thu)

[][]白桃 21:42 白桃 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110901214252j:image

昨日出かけた際に、千疋屋で高級桃(岡山産の白桃)を買っていました。1個2600円。

普段食べる桃は4〜6個入りで1000円程度のものですから価格としては破格。普段だったら絶対買いませんけど、夫が「買ってみようよ〜」とうるさいので根負けして買ってしまいました。

しかし、他の食材や加工品だったら、これくらいの価格のものは割にするっと買えるのですが、こと果物となるとなぜか抵抗感が強いのはなぜなんでしょう……。桃1個2600円に対する強烈な腰砕け感に、自分の器の小ささを思い知りました。

ほんとは3日ほど置いておくつもりでいたのですが、翌日にはグイッと指で押した跡が浮き出ており(こういう桃をつかんでしまった自分のヒキの弱さがまた悔しい)、ここから傷みが回りそうだったので、さっさと食べてしまうことに。

貧乏性の性で、せっかくだからと、1個250円の川中島白桃(奥)と一緒に食べ比べてみたのですが、衝撃的だったのは、250円の桃のほうがはるかにおいしかった……のでした。ただ、私は果物に関しては下品なほど甘いもの(みずみずしさよりも甘さ優先)が好みなので、白桃の繊細な味わいが分からないだけかもしれません。

ともかく、高い授業料を払って分かったのは、桃に関しては、近所の伊勢丹で叩き売りされているものの方が口に合う、ということでした。

2011-08-31 (Wed)

[][]酔わないウメッシュ 18:40 酔わないウメッシュ - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110831184025j:image

我が家では目下、 北乃きいちゃんがコミカルに踊る「酔わないウメッシュ」のCMがブームです。かわいいですね。

これを見るたびに夫が「それって梅ジュースじゃないの?」とうるさいのですが、散々目にも耳にも残ると飲んでみたくなるものでして、ようやく近所のスーパーでゲット。残りひとつだったのですが、売り場のお姉さんに聞いたら「売れてますね〜」とのこと。うちみたいな家が多いのかもしれません。

飲んでみた感想は、「やっぱり梅ジュースだね」でした。

せっかくなので、私のお手製の梅シロップ(炭酸割・奥)と飲み比べてみたのですが、お手製のほうが梅エキスが濃い。完全に手前味噌ですが、やっぱり自分が作ったものの方がおいしい気がしますw。ただ、夫によると、酔わないウメッシュのほうが香りがよくて甘さ控えめさっぱり。これはこれでよいとのことだったので、好き好きってところなんでしょうね。

ところで、この梅シロップ、実は去年仕込んだものです。調子に乗って2瓶作ってしまい、ひとつは寝室の奥にしまいっぱなしにしていたのを今年の梅シーズンの際に発見。手元の本では、梅シロップといえども、年を越す場合は、梅の実を取り除いてから一度煮沸し、煮沸消毒した瓶に詰めてから冷蔵庫保存したほうがいい……とあるのですが、完全に作ったままの状態で放置しておりました。

放置場所は別に涼しい場所でもなく、決して保存条件はいいとは思えないのですが、飲んでみると特に問題ないどころか、むしろ去年飲みきってしまったものよりもおいしかった……のが不思議です。

2011-08-17 (Wed)

[][]したたり 22:26 したたり - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110817222626j:image

先日、伊勢丹に行った際に買ってきていた「したたり」というお菓子。

祇園祭の時にだけ作られていたそうですが、今では通年で買えるそう。ただ、これまで何度京都に行っても買いそびれていたので、もう東京で買っちまえ……と。できるだけ、ご当地のお菓子はご当地で買うように心がけてはいるのですが、とはいえ、百貨店の便利さには、抗いがたいものがあります。

このお菓子、一言でいうと黒糖風味の寒天(琥珀羹)。寒天なのにプルプルと柔らかく優しい口どけがとてもおいしい。黒糖の風味も上品で、これ食べた後のお茶がおいしいこと。和菓子食べたーって満足感のあるお菓子でした。

2011-08-16 (Tue)

[]デパ地下ごはん 13:18 デパ地下ごはん - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110816131828j:image

新宿に所要があった帰りに伊勢丹に寄り、夫のお昼(志乃多寿司のおいなりさん)を調達。ついでに、自分用に、シターラのタンドリーナーンカレーボックスを。カレーはバターチキンとなす入りキーマカレー。思っていたより辛くて、結構コッテリ味でした。

奥に映り込んでいるのは、昨日夫が「お土産だよ〜」と買ってきたnanoblock2羽(オカメインコ、セキセイインコ ブルーオパーリン)。組み立ててみるとどちらもなかなか愛らしい。

[][]和久傳 14:53 和久傳 - 猫田の食事メモ を含むブックマーク

f:id:NEKOTAten:20110816145350j:image

弁当と一緒に買ってきた和久傳のれんこん餅。西湖よりお買い得なのに、西湖と同じくらいオイシイので(どちらもれんこん粉を使ったお菓子なので、似てるというかほぼ同じ味)、自宅用なら迷わずこっち。備え付けのきなこをたっぷりまぶして食べると、しみじみおいしいなぁと思います。わらび餅よりあっさりしていてかなり好きです。