Hatena::ブログ(Diary)

気随式(映画MEMO) このページをアンテナに追加 RSSフィード

【最新記事】   【極私的推薦映画】

2006-08-11 Heaven’s Soldiers

同胞殺し

天軍

天軍を含むブックマーク 天軍のブックマークコメント

http://www.cinemart.co.jp/tengun/swf/

  

豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄の役)における閑山島海戦で、一躍名を挙げた李舜臣。韓国では伊藤博文を暗殺した安重根と並ぶ国家的英雄。「世界四大提督の一人」とも(朝鮮半島内だけで)呼ばれてるらしい(ちなみに国際的に通用するのはホレーショ・ネルソン、ジョン・ポール・ジョーンズ東郷平八郎の「世界三大提督」)。まあ、だいたいあっちのほうでは、英雄といえば日本人殺した人ばかりだけどね。

 

そんな李舜臣の青年時代に、現代の南北朝鮮軍がタイムスリップしてくるこの映画。ん〜それって戦国自衛隊…いや、いいけど(笑)。で、そのきっかけとなるのは南北朝鮮で密かに共同開発していた核ミサイル…オイオイ。

ステルス・ミサイルを開発して「世界で唯一アメリカを先制攻撃できる国になるのが目標」て、気持ちは解るけど、国際社会は今の朝鮮半島がその目標を持つことを歓迎しないと思うなあ。日本人の一人として俺も反対したい。

 

案の定、アメリカに見つかって召し上げられそうになり、北朝鮮のカン少佐(キム・スンウ)が部下数人と持ち逃げ。追いかける韓国のパク少佐(ファン・ジョンミン)。至近距離なのになかなか当たらない銃撃戦の最中、地球に近づいてきた彗星の影響でタイムトリップ(なんでだよ)。何人かの兵士が死んで、残ったのは南北併せて七人。蛮族に苦しめられている農民たちから「天軍」と崇められた七人は、青年時代の李舜臣と共に蛮族を撃退すべく、農民に戦闘訓練をするのであった…て、それ『七人の侍…いや、もう(どうでも)いいや(笑)。

 

『戦国自衛隊』に似た設定ながら、同作で見られた「同胞を殺すことへの躊躇い」というのは全くない。最新兵器を駆使して、蛮族を殺しまくる軍人たち。自分の直接の先祖だったらどうするのかな〜と思うけど、きっと自分の祖先が蛮族だったかもしれないなどとは考えないんだろね。李舜臣も、実はコソ泥だったっていう設定だし(笑)。

 

とまあ、日本人が観ると色々突っ込み所のある映画だけど、意外と楽しめたのは事実(マジで)。なんにせよ「映画を観たなあ」という気分にはなる。日本の映画観てると「テレビドラマの延長じゃん」てのが少なからずあるけど、韓国映画はその点映画は映画らしく撮るからね。金の使い方が上手いというか。CGの使い方も巧いし。

脚本も時代考証より男泣きドラマを目指してる感じだし、細かいこと気にしなければかなり楽しめる映画。

 

俺は気にしたけどね。

戦国自衛隊 (角川文庫) 戦国自衛隊 [DVD] 戦国自衛隊1549 標準装備版 (初回限定生産) [DVD] 七人の侍 [DVD]

mikimiki 2006/08/12 12:13 突っ込みどころが沢山ある映画というのも、面白いですよね。

NKYYSDNKYYSD 2006/08/12 13:57 面白いですね。本作は映画としても悪くない出来です。

笑韓人笑韓人 2006/11/07 18:41 日本でしか通用しないけれども、
同胞の女性を入れてしまった「世界三大美女」と違って
向こうはわざわざ「世界四大提督」にする所が
イメージに合わずイジラシイですな。

NKYYSDNKYYSD 2006/11/07 18:46 なるほど。そう考えると結構イジマシイものがありますね。

笑韓人笑韓人 2006/11/07 18:56 ttp://sons.blog4.fc2.com/blog-entry-45.html
「世界三大美女」幻想の犠牲者の方もいるようです。
ナショナリズムとは、かくも理性を惑わせるものなのか…

NKYYSDNKYYSD 2006/11/07 19:02 まあ美の基準は人それぞれですからね。小雪さんが一番だと思っているなら、同時代を生きられて幸せじゃないですか(^_^;)。

笑韓人笑韓人 2006/11/07 19:05 いや「日本三大美女」なら一向に構わないですけど。
「世界三大美女」がそのまま世界に通用するなんて、
ちょっと考えれば、ありえないはずなんですけどね。

NKYYSDNKYYSD 2006/11/07 19:07 だから、幸せでいいじゃないですか。

笑韓人笑韓人 2006/11/07 19:13 「世界三大提督」に東郷さんの代りに李舜臣を入れて、
世界で通用すると思ってる韓国人がいたら、
ただの幸せな人と、みなさない日本人も多かろうでしょ?
あと不躾な文体で済みません。ここで転進します。

NKYYSDNKYYSD 2006/11/07 19:22 文体等はお気になさらず。喧嘩や討論をする意志はまったくありませんし。普通にお話しできて嬉しく思ってます。
僕としては、ご提示されたブログ管理人の「世界三大美女」が、日本国中で認知されて、教科書にまで載って、子供たちの誰もがそれを真実だと思うようになるなら、ナショナリズムの弊害と位置づけて良いと思いますが、どっかの一個人が何をどう思おうとどうでもいいや、と(笑)。「世界三大提督」に東郷さんの代りに李舜臣を入れて世界で通用すると思っている韓国人が、韓国世論の無視できないほどの数でなければ、それも「はぁ、お幸せなことですなあ」と。

笑韓人笑韓人 2006/11/08 12:34 自分は「世界四大提督」を信じている人を揶揄するならば、
「世界三大美人」信者も同罪になってしまうと思う立場です。
民族としての韓国人の不幸は、日本やドイツのように
敗戦国としての改革を経なかったことでしょうね。
個人の評価については、本意ではありませんので、取り下げます。

NKYYSDNKYYSD 2006/11/08 21:40 なるほど。まあ考え方は人それぞれですからね。
ちなみに笑韓人さんは、本作はご覧になりましたか?内容的にはともかく、映画の「造り」としてはなかなか巧いもんですね。