Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

NMA DIARY

 

2007-02-16

NMA2007-02-16

・浦河町「大黒座」


このところ、Nさんから借りたNMAライブのマスター・ビデオテープのコピー作業を続けているが、なつかしい映像を発見!!

<写真1> 解体前の映画館「大黒座」

<写真2> 大黒座の入り口には『JON ROSE/THE PINK VIOLIN』

      と映画『青い凧』の2枚のポスターが貼られていた。

<写真3> セッティング風景。控室の館主宅にあった古い電気オル

      ガンをジョンがステージに持ち込み演奏した。


1994年4月16日、競走馬と漁港の町、日高管内・浦河町の映画館「大黒座」閉館記念コンサートでの『JON ROSE/THE PINK VIOLIN』。出演は鬼才ヴァイオリン奏者ジョン・ローズとターンテーブル&ギター大友良英。ライブの後は大友良英が音楽を担当した中国映画「青い凧」の北海道初公開。

浦河に向かう途中、ジョンが異常なほど「回転寿司が食べたい!」というので、鵡川町あたりで客のいないつぶれそうな寿司屋に入った記憶がある。

大黒座は大正7年 (1918) に開館。昭和30年代から斜陽化が進み次々と閉館する中で、3代目館主の三上さんが町の映画サークルと協力しながら映画の灯を守り続けてきた。

平成5年 (1993) 同館を舞台にした映画「結婚」などで注目を集め、コンサートなども開かれるようになった。矢野顕子の「出前コンサート」が開かれたときは、隣町三石町の牧場主Sさん宅からグランドピアノを持ち込み調律をした。客席の通路が狭くてピアノの搬入に苦労したことも思い出のひとつ。

町の娯楽と歴史が刻み込まれた「大黒座」は閉館記念コンサートの直後に道路拡張(狭いわけではないのに何故拡張するの?)のため解体。現在は48席のミニシアターとして生まれ変わっている。

http://www.iword.co.jp/iword/k96_2.htmlf:id:NMA:20070223013728j:imagef:id:NMA:20070223013740j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NMA/20070216/1172162283