Hatena::ブログ(Diary)

日本は危機的な状態です!

2015-12-04

杉原千畝を題材にしたウソ映画


↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!

 駐リトアニア大使だった杉原千畝を題材にした映画がつくられた。5日公開されるらしい。ところがこの映画、重大な事実が捻じ曲げられているのである。

D

 予告編から分かるように、あたかも杉原千畝日本政府の政策に反してユダヤ人ビザを発給したかのように描かれているのだ。

 事実は少し違うのである。


 1938年、日本は五相会議に於いて政府としてユダヤ人差別しないことを決定している(http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-5/ad1938a8.htm)。ドイツが如何なる方針を持っていたとしても、日本はユダヤ人差別しないと決めた。

 即ち日本は国家として、ナチスに同調せず、ユダヤ人を保護すると決めていたのである。だからユダヤ人を救ったのは、杉原個人の意思では無い。

 例えば上海では、日本海軍犬塚惟重大佐がユダヤ人難民の保護に尽力した(http://79909040.at.webry.info/201107/article_3.html)。

 日本が国としてユダヤ人難民保護に熱心であったことは歴史的事実なのだ。

 しかし、これらの事実は日本がドイツと同盟を結んでいたことで世界的に大きく誤解されている(意図的にウソがばら撒かれている?)。

 繰り返すが杉原千畝の「命のビザ」は、日本政府の命令に反した訳ではなく、日本政府の基本的な方針に従ったものだ。実際、杉原氏は戦時中の1944年に叙勲までされているのである(http://www.millnm.net/qanda3/93a71uy8Y1UBI03924.htm)。もしも外務省の指示に反するような事を仕出かしていたら、当時の世相からして、叙勲の対象になどなった筈は無いのである。

 こうした史実を無視し、映画ではまるで真逆の出来ごとを描いている。即ち杉原個人を正義の人として描くことで、日本政府を悪者として描いているのである。この手法は、一見すると日本人を持ちあげているようでいて、実際は日本全体を貶めているのだから悪質だ。

 なんでこうやって事実を歪めるのか?

 映画人は物語を盛り上げる為だとか、どうせ言うのだ。別の話だが映画監督マイケル・ベイが「パールハーバー」を作った時、日本メディアに内容を問われ、そう言い訳をしていた。「パールハーバー」は酷い映画だった。日本は病院など攻撃していないのに、劇中では日本軍が執拗に病院を襲撃するシーンが続く。

 つまり、それが歴史映画であっても、描かれている話は、事実とは限らないのである。


D


 

聖書に隠された日本・ユダヤ封印の古代史   単行本>


<ウソ映画に騙されるな!、クリック宜しくお願いします。 m(_ _)m>


人気ブログランキングへ


(リンク)

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6045.html

バカバカリバカバカリ 2015/12/04 21:19 馬淵睦夫氏「どう考えてもあれはフィクションなんです。日本政府を悪者にしなきゃならない何かの理由があった。そういう勢力を私はこの『国難の正体』ではっきりさせたかったということなんです。日本のメディアとかを使って巧妙に圧力をかけてくる。マインドコントロールされてしまう。今でも多くの人が杉原さんは本国政府の命令に逆らってビザを発給したんだって信じてるんですよ。だって学校の教科書にもなりましたからね。そういう嘘を教えているわけです。」
「彼を英雄に仕立てた構図っていうのが間違っているというか、悪意をもってなされたもんだと。」
▼杉原千畝が日本政府の命令に背いてユダヤ人にビザを発給したのはフィクション
 日本政府が許可しなければビザは発給できない
▼ユダヤ人を救った板垣征四郎、東条英機は東京裁判で死刑に。松岡洋右は裁判中に病死
▼杉原千畝生誕100年記念事業委員会 委員長・明石康氏 委員長代理・上田卓三(ティグレ会長)
▼杉原千畝生誕100年記念式典にサイモン・ウィーゼンタール・センター アブラハム・クーパー氏
 (最近公明党・遠山清彦議員が会見)
▼日本ユニセフ協会も杉原千畝生誕100年記念写真展をやっている

杉原千畝生誕100年記念事業委員会 委員一覧(2000年11月20日現在)
委員長 明石康 元国連事務次長
委員長代理 上田卓三 ティグレ会長・元衆議院議員
創価学会の方もいらっしゃいます。

ユダヤの謀略に協力する日本人
三極委員会、日本国際交流センター、外務省系の元官僚やNGOや人権屋、創価。
記念事業委員会委員一覧http://www.chiunesugihara100.com/com-iin.htm

反日は何処から来るのより!

●大日本帝国陸軍を永遠、永久的に悪役に仕立てて起きたいユダヤ、米国戦略!
もう日本人は日本人の先人たちの本当の正義を知るべきです。

NOFNOFNOFNOF 2015/12/04 22:59 バカバカリさん、馬淵氏が言うように日本を貶める陰謀があるのです。結局、偽ユダヤの手下になる日本人が良い日本人だと、映画を使って刷り込みたいのだと思います。

coffeecoffee 2015/12/05 14:20 素晴らしい記事です。
外務省の職員1人が政府命令に逆らって公文書を発行することなど許されるわけがありません。
私のブログのコメント欄にも、同様の指摘をするコメントが複数寄せられており、私もブログの記事にしようかどうか考慮中でした。
もし、記事にする時に大変参考になりました。

イッケイッケ 2015/12/05 16:26 「杉原千畝一人だけでは出来ない功績」

もし杉原千畝が日本政府の意向を無視して、ユダヤ人に勝手に「命のビザ(入国条件を満たしていないものも含む)」を発行していたら、入管にビザの不備をつつかれ、入国出来ないユダヤ人が泣く泣く日本から出国するといったオチとなる。そして助かったユダヤ人の数も減っていただろう。

ちなみにビザの不備で泣く泣くアメリカに入国できずに、ドイツに戻されたユダヤ人もいる。(ドイツに戻ったら最後…)

般若般若 2015/12/05 23:39 China がいかに嘘吐きであったか、今も大嘘吐きであるかを世界中に発信していくべきです。

> 韓国やりたい放題、竹島周辺に産廃大量投棄か 新藤前総務相「ただちに抗議すべきだ」

この件も韓国に抗議するよりも、世界中に発信すべきです。

ハルノートもその内容を世界中に発信すべきでした。
学習能力がない日本。。。
情けないです。

韓国に抗議するよりも世界中に発信すべきです。

NOFNOFNOFNOF 2015/12/06 00:07 coffee さん、御褒め頂きありがとうございます。参考になれば幸いです。是非記事にして下さい。

NOFNOFNOFNOF 2015/12/06 00:10 イッケさん、確かに杉原千畝が幾ら頑張っても日本政府が認めないと追い返してしまいますよね。そういう基本的なことさえ捻じ曲げてウソを広めてしまうとは、罪が大きいです。

NOFNOFNOFNOF 2015/12/06 00:15 般若 さん、全く仰る通りと思います。日本がウソに反論しないので、だんだんウソが積み重なってコラボレーションされて来てますからね。そうなるとウソもなかなかウソと分かる人が少なくなってくる。まずい状況と思います。

春九千春九千 2016/01/22 18:29 pdf版(*^ヮ゜)σ(http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7659/sjp/statements/sjp20160122b.html)
杉原千畝が外務省を退職しなくちゃいけなくなった理由って、
ソ連がエルサレムの地で植民地を建設しようとしていた計画を妨害したからなんじゃないかにゃ?m(ΦωΦ)/
外務省からの訓令に反してユダヤ人にビザを発給したからぢゃにゃくって♪
大日本帝国とナチスドイツは同盟国だった訳だし、
大日本帝国もソ連によるエルサレムにおける植民地建設について協力する立場にあったんぢゃにゃいかにゃ?
そ〜いや杉原千畝が再評価されだしたのって、ソ連が崩壊し後だったような気がするニャ♪
pdf版(*^ヮ゜)σ(http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7659/sjp/statements/sjp20160122b.html)
m9(゜∀゜)Идиот!> номенклату́ра
נומנקלטורה עמלק
Ceterum autem censeo, Nomenklaturam esse delendam.

NOFNOFNOFNOF 2016/01/23 11:25 春九千さん、杉原千畝の退職理由は敗戦で外務省の職員が余ったかららしいです。当時、杉原以外にも多くの職員が退職しているとのことです。

馬鹿の巣窟馬鹿の巣窟 2016/07/13 09:23 ビザを発給されたユダヤ人の証言や杉原千畝の訓令違反を証明する資料が外務省外交史料館に保存されている事実を無視し、関係ない中国批判まで繰り広げて溜飲を下げたい頭の悪さには辟易する

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証