Hatena::ブログ(Diary)

日本は危機的な状態です!

2016-05-11

工作されまくり日本スポーツ界?


↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!

 日韓バドミントン大会で、日本女子は韓国に勝利したが、男子は敗れた。 

『団体戦で争うバドミントン日韓大会第1日は10日、香川県の坂出市立体育館で行われ、日本は女子が3−2で勝ち、男子が1−4で韓国に敗れた。シングルス3試合、ダブルス2試合で争った。

 女子はリオデジャネイロ五輪代表でダブルス世界ランキング1位の高橋礼華松友美佐紀組(日本ユニシス)が同6位の鄭景銀、申昇チャン組にストレート勝ち。世界5位の奥原希望(日本ユニシス)は同7位の成池鉉に2−1で逆転勝ちした。

 男子はダブルスの早川賢一、遠藤大由組(日本ユニシス)が勝ったが、シングルス佐々木翔トナミ運輸)は敗れた。

奥原希望の話

「限られた日本での試合なので、私らしいプレーを見せたかった。第2ゲーム以降はいい勝負ができて良かった」

佐々木翔の話

「(違法カジノ問題で)いろいろあったが、整理がついて始まりの1戦だった。強い相手ときちんとした勝負ができて、いいきっかけになる。(15日開幕の)トマス杯まで日はないが、何とか間に合わせたい」(2016.5.10 日刊スポーツ)』(http://www.sanspo.com/sports/news/20160510/spo16051020020007-n1.html

 日本男子は負けか。


 バトミントンと言えば、思いだすのは、先日の違法カジノ問題。バトミントンに詳しくないから良くわからないが、先日処分された世界ランキング男子シングルス2位だった桃田とか、国内ではランク5位だった田児も、問題がなければ今頃活躍してたのかな・・・、他にも処分されてた人居たよね・・・(西本拳太選手、違法カジノ出入り 日本代表除外【バドミントン】)。

 日本バトミントン界はガタガタだ。

 五輪直前の今の時期に、違法カジノ問題が発覚したのを、いぶかしむ声がある(【闇カジノ】バド桃田の賭博なぜ今発覚…臆測呼ぶ五輪直前の報道)。

 遡ると、一昨年のインチョンアジア大会バドミントン会場で起きた謎の「風」問題(アジア大会バドミントンで不正・「韓国責めず大人の対応」友添秀則の本棚に在日挑戦、姜尚中×佐高信)。当時、韓国がバトミントンで勝つために、エアコンの風向きを不正に操作した「疑い」があった。

 あの時、日本側の田児選手やコーチが抗議したが、日本バドミントン協会は何故か抗議せず、話は有耶無耶になった。確か、記憶では、日本側コーチが韓国謝罪するとか、変な結末になっていたと思う。

 こうして過去を遡って考えて見ると、韓国工作機関が、国レベルで日本のバトミントン界にずっと工作を仕掛けてるということはないのだろうか?


 確かに違法カジノなんて、やってる本人が悪いのは当然だ。しかし、工作機関が罠を仕掛けてターゲットを落とすときは、何年も時間を掛け周到に行う場合もある。しかも、官僚政治家を狙う時は、若い時から狙うと青山繁晴氏もどこかの動画で言っていた。

 なら、将来有望なスポーツ選手とかも、若い時から工作仕掛けられてんじゃないの?

 現に、違法カジノで処分された桃田の場合、初賭博は韓国(!)で「誘われたから断れずに行った」そうである(桃田賢斗、初賭博は韓国!父親激怒!彼女欲しさにキャバクラ入り浸り!?)。それが賭博に嵌るキッカケだったようだ。

 つまり昔から狙われていて、弱みに付け込まれた可能性もあると感じるよね。

 で、工作に使えそうになって来たら「秘密」をネタに強請って操る予定だった・・・。桃田の場合は選手として優秀過ぎて、韓国の脅威になって来たから、操るのではなく秘密をバラして潰した・・・。

 勿論、賭博なんて、やる方が悪いと分かってるが、工作機関に目を付けられ、嵌められて泳がされていた可能性があると言いたいのだ! 


 恐らく、韓国工作機関は、日本のスポーツ界をかなり詳しく調査し、人的関係や選手の素行なども調べ上げているのだろう。日本のスポーツ界には在日関係者も多いから、その作業は簡単な筈だ。

 だから、韓国工作機関は、今回の違法カジノ問題により、邪魔になる日本人を吹き飛ばしたと推理することも出来る。バトミントン日本代表チーム、朴ヘッドコーチは、違法賭博問題に「残念です。選手の人格教育が足りなかった。すみませんでした」と頭を下げている(新たに日本代表1人の違法カジノ店出入り判明 賭博は否定)。

 日本のバトミントン界をターゲットとし、韓国工作機関は既に「根」を張っているとも思える。。。

 野球解説者の「ハリー」氏は、野球以外で活躍する日本選手には厳しめに「喝」を入れるので有名なのに、桃田、田児を不自然に擁護して叩かれていた(張本「バドミントン…桃田は21歳でまだ子供ですよ?極刑に値する罪ですかこれ)。あれ、穿った見方をすれば選手と言うよりも「近しい」関係者を擁護したかった?

 インチョンアジア大会で謎の「風」に抗議した田児も処分されたし、結局、韓国内では、風事件も日本側の謀略だったという出鱈目な黒歴史が定着するんだろう。

 そうこうして、スキャンダルがあった後に頭角を現してくるのは、多分、韓国工作機関の息の掛った人物ということなんだろう。見ててご覧よ。日本バドミントン協会が、これからどうなるか。多分、日本スケート連盟みたいなことになるのだろう(スケート連盟の妨害工作!真央に砂混じりの最悪リンクで調整させた・選手「連盟の誰も信用できない」)。

 恐らくスポーツ界に限らず、日本は、韓国(だけでなく北朝鮮ロシア中国アメリカ)の特殊工作にやられ過ぎている。日本中枢部に、既に奴らの虫が沢山居るから、何の対策もされないのだ。


 

民間防衛―あらゆる危険から身をまもる    新書>


<最早民間防諜で対抗するしかない!、クリック宜しくお願いします。m(_ _)m>


人気ブログランキングへ


(リンク)

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6216.html

http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-2974.html

coffeecoffee 2016/05/11 22:42 日本サッカー協会と日本バドミントン協会は、明らかに韓国の支配下にあります。
おそらく幹部が買収されたり脅迫されたりして、韓国の言いなりになっているのだと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証