Hatena::ブログ(Diary)

日本は危機的な状態です!

2016-10-08

ブラック電通


↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!

 電通の女性新入社員自殺した件で、労災が認定された。残業は月105時間にも及んだと言う。

『広告大手の電通に勤務していた女性新入社員(当時24)が昨年末に自殺したのは、長時間の過重労働が原因だったとして労災が認められた。遺族と代理弁護士が7日、記者会見して明らかにした。電通では1991年にも入社2年目の男性社員が長時間労働が原因で自殺し、遺族が起こした裁判最高裁が会社側の責任を認定。過労自殺で会社の責任を認める司法判断の流れをつくった。その電通で、若手社員の過労自殺が繰り返された。

 亡くなったのは、入社1年目だった高橋まつりさん。三田労働基準監督署東京)が労災認定した。認定は9月30日付。

 高橋さんは東大文学部を卒業後、昨年4月に電通入社。インターネット広告を担当するデジタル・アカウント部に配属された。代理弁護士によると、10月以降に業務が大幅に増え、労基署が認定した高橋さんの1カ月(10月9日〜11月7日)の時間外労働は約105時間にのぼった。

 高橋さんは昨年12月25日、住んでいた都内の電通の女子寮で自殺。その前から、SNSで「死にたい」などのメッセージを同僚・友人らに送っていた。三田労基署は「仕事量が著しく増加し、時間外労働も大幅に増える状況になった」と認定し、心理的負荷による精神障害過労自殺に至ったと結論づけた。

 電通は先月、インターネット広告業務で不正な取引があり、広告主に代金の過大請求を繰り返していたと発表した。担当部署が恒常的な人手不足に陥っていたと説明し、「現場を理解して人員配置すべきだった」として経営に責任があるとしていた。高橋さんが所属していたのも、ネット広告業務を扱う部署だった。

 電通は00年の最高裁判決以降、社員の出退勤時間の管理を徹底するなどとしていたが、過労自殺の再発を防げなかった。代理弁護士によると、電通労基署に届け出た時間外労働の上限を超えないように、「勤務状況報告書」を作成するよう社員に指導していたという。電通は「社員の自殺については厳粛に受け止めている。労災認定については内容を把握していないので、コメントは差し控える」としている。(2016年10月7日 朝日新聞デジタル)』(http://www.asahi.com/articles/ASJB767D9JB7ULFA032.html

 ブラック企業だ。


 厚生労働省によれば、過労死ラインの残業は月80時間だという(残業80時間超の企業が2割 初の過労死白書を閣議決定)。まあ、どのくらいが無理な残業かは、人によって感覚の違いはあるだろう。しかし仕事に慣れない新入社員に対し、月100時間を超える残業が要求されていたのは、過酷ではないか。

 広告業界に於ける一般的な話として、コンサルタント山本直人という方がBLOGOSで次のように述べている。

『広告ビジネスはインターネットによって「一から勉強」の必要が出てきたが、それが面倒な営業はとりあえずスタッフを「連れてくる」。ところが、目利きの仕事になっていない。

 そこで、広告主は「営業のグリップ力が落ちた」という。馬車の馬が勝手に走っているような状態になってきた。

 こうなると、営業の存在価値は低くなるし、場合によってはビジネスを混乱させる。

 そもそも、広告業に限らず営業職の「職能要件」の定義は難しい。つまり、営業スキルというのは、他の専門職のように言語化しにくく、属人的で、資格などもない。だから「人間力」とか曖昧なものに頼ろうとする。

 そのうえ「決してお得意の前でノーとはいうな」とかいう教育を受けて、それをそのまま実行したりする。

 だから、メーカーなどでも需給のひっ迫した人気商品の受注を「大丈夫です!」とか軽々受けて、あとから大騒ぎになるようなこともあったりするのだ。(2016年09月29日 BLOGOS)』(http://blogos.com/article/192163/


 つまり、スキルの低い営業担当者が、状況を把握せず仕事だけ貰ってきて現場に押し付ける。それが混乱の要因になるという状況があるようだ。

 山本氏は、この話を電通によるネット広告過大請求事件(電通、ネット広告過大請求2億円)との絡みで述べているが、過労死の問題も、恐らく同根のものが背景にあるのではないだろうか。現場を無視した無茶な経営が常態化していると思われるのである。

 電通にはパナマ文書に名前が記されていたという話もあるし(電通、東京五輪招致で捜査!パナマ文書に掲載・NHKなど「電通」伏せる・MXテレビは電通を明記)、メディアへの過剰な影響力も問題視されている(電通成田豊死去!抗議デモの日に!韓国から最高勲章を授与された売国奴の巨魁・【11.20電通・朝日新聞抗議デモ】悪の権化「電通」と捏造と電波記事に王者「朝日新聞」にへの抗議デモに300人!)。

 日本のマスコミ業界が、ブラックな体質を持つ企業により影響を受けているのは良い状態でない。電通の病巣を明らかにすべく、関係当局から更に深いメスが入れられることを望みたい。




電通の闇は暴かれるべき!、クリック宜しくお願いします。 m(_ _)m>


人気ブログランキングへ


(リンク)

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6394.html

nisinisi 2016/10/09 01:21 韓国との繋がりといい、マスゴミ利権といい、捏造といい、過労死といい、営業ノルマといい、電通のブラックさは筋金入りですね。ワタミを笑えないレベルだと思います。

過労死した新入社員は気の毒だったと思います。

最悪なのは、業界の実態をよく知らないまま入った後に、ブラック企業、ブラック業界だった事を知った場合ですね。

勿論、業界全体の事情として「不振」というのはやむを得ない時もありますが、それでも「限界」というものがあります。

いずれにせよ、独裁的な経営が続き、裏社会との関係も深いと言われるマスゴミ業界、金融業界、パチンコ、小売り、IT関係は軒並みブラックで間違いないだろうと思いますね。

coffeecoffee 2016/10/09 08:29 電通が在日韓国人や在日朝鮮人や帰化人だらけであることは間違いない事実です。
私は、途中入社の募集に応募して面接に呼ばれて出自についていろいろしつこく質問されて確信を得ました。

自殺した女子社員は日本人だから、電通の先輩朝鮮人社員に虐められたのだと思います。