Hatena::ブログ(Diary)

日本は危機的な状態です!

2018-06-20

自衛隊はトンネルを掘れ!


↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!

 日本は半島や大陸まで届く一発の長距離ミサイルも持っていない。そして勿論、核爆弾保有していない。

  一方、日本の周辺国、ロシア中国北朝鮮核爆弾保有している。ロシア中国北朝鮮は敵国である。彼らは、その気になれば瞬時に日本を破壊できる。

 安保条約により、米国核の傘で日本は守られている・・・そういう幻想がある。だが、米国の識者の何人もが、日本の為に、米国が核反撃することは無いと明言している。恐らく、そうなのだろう。仮に米国が日本の為に核を使用することがもしあるとしても、永遠の条約などは無い。どんな条約も、いつかは終わる。

 では、どうすれば日本の安全は守られるのか?

 一番良いのは日本の核武装である。最早、それ以外に無い状態だ。しかし多くの日本の政治家、そして日本国民自身が、運命に抵抗する気力を無くしている。核武装の気運自体が盛り上がっていない。

 どうするつもりなんだ。奴隷状態を続けたいのか?

 率直に言って、核武装する気が無いなら、日本人は地下に籠るしかないと思う。巨大地下トンネルを列島全土に張り巡らすのだ。私は以前、次のように書いた。

大東亜戦争において、日本陸軍米国に大損害を与えたのは、硫黄島の坑道戦においてであった。そしてベトナム戦争に於いて、米軍はベトコンの駆使する坑道ゲリラ戦術に敗れた。

 地下深く生息域を作り、反撃戦力を温存すれば、核攻撃によっても戦力の減損を防ぐ事ができる。そして不幸な経験ではあったが、福島原発事故で、自衛隊放射線下で作戦行動できる軍隊に脱皮した。

 シールドマシンによって、バンカーバスターの到達深度より深く日本の地下を掘り抜き、日本列島の全島要塞化をしておけば、日本は核の脅しにも、容易に屈する事の無い国家と成り得るであろう。リアルに物事を考えるのであれば、それが、核保有が完了するまで、日本がやっておかなければならない事である。日本は、直ちに陸上自衛隊に坑道戦のためのシールドマシン部隊配備し、日本列島要塞化を開始するべきである。』(自衛隊よ、核を持つまでは坑道を掘れ! 




自衛隊トンネルを掘れ!、クリック宜しくお願いします。 m(_ _)m>


人気ブログランキングへ


(リンク)

http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7121.html

aa 2018/07/13 21:49 核の前に日本軍を作るのが先だと・・・

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NOFNOF/20180620/1529452011