Hatena::ブログ(Diary)

novtan別館 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-05-26

そろそろインターネットの自由な利用の制限という潮流についてまとめておこう

既に起こっていることも、将来起こりそうなことも含めて。

  • アップローダーを運営すると逮捕される
  • 掲示板のリンクを放置すると逮捕される
  • ストレージサービスも著作権侵害
  • リンクを踏んだ先が児童ポルノのサイトだったら逮捕される
  • ブログで既存の出版物と期せずして類似した内容を書くと著作権法違反で逮捕される
  • ブログで悪口を書くと誹謗中傷で告訴される
  • P2Pソフトを開発すると逮捕される
  • 動画をダウンロードするのは回線の圧迫。従量課金するぞ

以下妄想

  • そもそも素人に情報を発信する自由など無い。商業出版したことのある人か職業記者のみ発信可
  • 個人使用目的のサーバー利用などありえない。悪いことに使うに決まってる
  • インターネットは全世界に発信するのだから著作権侵害行為は全世界人口分の損害賠償を要求する
  • 割り当て以上の回線使用はインフラへの攻撃行為と見做し逮捕
  • チャットは誹謗中傷の温床だから禁止
  • 掲示板も誹謗中傷の温床だから個人では開設不可
  • メールは政府が監視します
  • トラフィックも政府が監視します
  • 音楽は聴くごとに利用料を徴収します
  • 文章もページにアクセスするごとに利用料を徴収します

mgmg 2007/05/26 23:56 「以下妄想」を入れる位置が間違っていませんか?第1行目に入れないとおかしいですよ。
単なるアップローダーを運営すると逮捕された人も
単なる掲示板のリンクを放置すると逮捕された人も
単なるストレージサービスが著作権侵害となったことも
単にリンクを踏んだ先が児童ポルノのサイトだったら逮捕された事件も
単にブログで既存の出版物と期せずして類似した内容を書くと著作権法違反で逮捕された事件も
単にブログで悪口を書くと誹謗中傷で告訴された事件も
単なるP2Pソフトを開発すると逮捕された人も

どこにも存在しません。あなたの頭の中以外にはね。
たとえば有罪判決を受けた金子勇はP2Pを開発したから罪に問われているのではありません。
その根拠として
http://search.vector.co.jp/search?query=p2p
多数存在するP2Pソフトを開発した人たちは、何にも問題にされてないし、もちろん検挙されることも未来永劫ありません。
一部の法的知識がかけらもない記事や発言を鵜呑みにせず、それがなぜなのか思考することから初めて自由な言論は始まります。
他者の持つ権利を侵害することを自由と定義してしまうならその自由にはなんの意味も持ち得ないことあたりから思考しては?

NOV1975NOV1975 2007/05/27 00:22 >mgさん
コメントありがとうございます。
どのようにしてこのエントリから自由の定義を読み取ったかに興味がありますね。僕が色々と鵜呑みにしているという判断も。
単なる、をあえて付けたと言うことは、単なるじゃなければあるということを示しているように読み取れますが、
そもそも上に上げたのはまだ起こっていないものもあるわけで、単なる、じゃなければ十分ありうるっていう主張ですよね、それは。
僕が単なるをつけていないと言うことが多分に誘導的な言説であることは確かですが。

mg mg 2007/05/27 00:55 単なる、があるかどうか、あるいは具体的に細かく行動を特定する言葉があるかどうかはとても重要なのでは?

「発言したら逮捕される」

「公然と人を侮辱する発言をしたら逮捕される」
の間には埋めようもない開きがあるでしょう。

「公然と人を侮辱する発言をしたら逮捕された」事件を、
「発言したら逮捕された」のようなタイトルで記事にするマスコミ、ブログがあったら、それは
意図的に誤解させる特定の政治的意図を持っていると判断されるのでは?

たとえば「ビラをまいたら逮捕された」とかいう事件をよく見ると、他人の敷地に侵入してまいてるわけです。
じゃあそのまいてる人の自宅を毎日訪問して、庭や玄関に「おまえら日本から出てけ」という内容のビラをまいても
許してくれるんでしょうか?

許可を得て他者の権利を侵害しない適切な方法でビラをまくことが許されている国と、
いつどこでどのようにビラをまいても逮捕される国の間には埋めようもない溝があります。

「ネットの自由が危機にさらされているんではないか」と感じるような問題はネットが新しくて法整備が追いついていない
からでも何でもないと思います。
すでにある法律で解決でき判例もしっかりあるような事例を、あたかもそうではないかのように誤解させる騙しが
簡単にできてしまうということが、問題でも何でもないことを問題のように錯覚させている原因でしょう。

NOV1975NOV1975 2007/05/27 01:18 そうそう、ビラをまく行為そのものが違法なわけじゃないですよね。
だから、掲示板のリンクを放置する行為そのものが違法なわけではないですよね。
ってのが単なるってことをつける意味だと言うことをおっしゃっているのだと思いますが、どうも最近の事例はその線を踏み越えているように思えませんか?
いずれにしても僕はここでは自由は生来肯定されるべきものか、ということについては述べていません。妄想以前の部分は、そういう意味では
本来許容されないであろう可能性のあるものを列挙しているわけで、とは言っても、
単なる、がついたとしても問題になる可能性を将来的に否定できませんよ、というくらいの意味合いはもたせてあるわけです。

釣られてみよう釣られてみよう 2007/05/27 01:59 mgさんは向こう側の人間であるから、ヤクザみたいなことをしてでも俺が儲かればいいんだよってことが言いたいわけか。


とこのようなコメントをお待ちでしょうか??

MeltMelt 2007/05/27 03:06 >他者の持つ権利を侵害することを自由と定義してしまうならその自由にはなんの意味も持ち得ない

最近の一連の出来事に異を唱えてる人達はそこの所の議論は了承済みでしょう
その上で警察権力や裁判所のやり方が狂ってるから声をあげているわけで
既得権益を過剰に保護し、未来を潰してしまうような現状を皆は憂いているわけですよ
mgさんはちょっと現状を楽観視し過ぎではないのでしょうかね
何が貴方をそこまで泰然自若にさせるのか、僕は興味がありますね

BeyondBeyond 2007/05/27 04:31 せっかくだから、「誰か(主に国や企業)の都合の悪いことを書くと、グーグル八分される」「訴えられたので支援者を集めようとサイトを開設したら、グーグル八分される」も付け加えてください(^^)。

mgmg 2007/05/27 04:42 パソコン通信時代の名誉毀損トラブルについて争われた判例があります。
http://homepage2.nifty.com/gendaishiso-tty/2shin.html
裁判所の判断をみてみてはどうですか。適当に既得権益者を保護しようとして判決を下してるのかを。
たしかに下っ端の警官や下級審の裁判官は無知でどうしようもない行動をすることもあると思いますが、
日本は警察国家ではないわけでそのような不幸があってもそれを最終的には回復させられるようになっているわけです。
たとえば不当な検挙をしようとする警官には、そのような安易な検挙をしたら後で最高裁まで国家賠償請求するし、判例からいって
必ず勝つよ、そうしたらあなたが金払うわけではなくても昇進は金輪際無いよと粘り強く説明すればいいわけです。
署長や検事とも連絡を取って阻止します。(実経験あり)
自由はたしかにぼーっとしてて一銭も払わずに誰にでも均等に与えられるものではないようです。
今ある制度を最大限努力してフル活用し、初めて最低限守られるかなというようなもののようです。
でも、そのような事情は今に始まったことではないですし、それが民主・法治国家のバランスというものなんでしょう。
いついかなる時でも即時法理が適用され各人の自由が追求されるようになったら常在戦場です。

大企業で儲けているから腹が立つので権利はほとんど無くてもよく、それに比べれば自分は「無力に等しい」からほとんど無限の権利を持っているので何でも肯定というのでは
バランスを欠きます。
組織や企業を一つと数えられたからといって、一個人と権利が同じ1:1にならないのは当たり前のことなんじゃないでしょうか。
その組織にも人権を持った人がいっぱい勤めていたり、利用者として人権を持った人が居るわけです。権利を1:1にしたら組織を大きくすればするほど
一人あたりの保護される権利が減っていきます。
そんなことになったら社会は成立しないのでは?

たとえば音楽企業とかソフトハウスとかは、単なるデータをコピーしてばらまいているだけだというような風潮がありますが、
ならばなぜそんな「悪徳企業」に依存せずに製品を作った人が直接製品を流通させないのでしょうか?
競争は自由なんだから直接流通させてそんな「悪徳」は潰してしまえばいいんです。
もし潰せる手段がないのなら、それらは悪徳ではなく社会にとって必要なものだったと結論するしかないじゃないですか?
私は別に大企業の人間でも権力者でも何でもありませんが、他者に相応の権利を認めてあげられない者が自己の権利を主張したとして、
その主張をまともに聞いてくれる者が居るだろうかということがもっとも心配です。
他者の権利を認めるからこそ、自己の権利も主張しうると思っています。

NOV1975NOV1975 2007/05/27 06:41 出かけるので手短に
>釣られてみようさん
釣れてないよ〜
>Meltさん
そう、了承済みですよね。とはいえ、それは暗黙の話であり、実際に言葉にしたときに、了承済みで無い人たちにどういう印象を与えるか、というのは争点にはなると思います。
僕が悲観的なあまりの論調になっていることは否めません
>Beyondさん
僕の想定する暗い未来にGoogleが力を持ちえるのか、未知数です
>mgさん
トラブルの件については「裁判で会社休みます」と言ったら社内的に終わってしまうような人も多数いると言う日本の現状(これについては実名化を推進するという話の別のエントリで述べました)では勝てるから良いじゃんとは到底言えませんよね。
社会の話は、社会情勢にあわせて立法を行っていき、行政が実行する、法律に照らして係争があれば裁判所が判断する、
と言うのが基本的な枠組みである以上、これから悪い方向に流れていく、というのも考えなければならないですよね。
>他者に相応の権利を認めてあげられない者が自己の権利を主張したとして、
>その主張をまともに聞いてくれる者が居るだろうかということがもっとも心配です。
どうも大抵の人は「自由」を無条件に肯定している、という論調に思えるのですが、そこはあまり今の争点ではないように思います。僕はそう思ってないわけですし。
最初の
>どこにも存在しません。あなたの頭の中以外にはね。
という辺りでどうもすれ違っているように思えます。多分僕とmgさんはそれほど考えがずれているわけではなさそうです。僕の方が未来のビジョンが悲観的なだけなんじゃないかなあ。

ああああああああ 2007/05/27 10:03 既出かもしれませんが、お絵かき掲示板の過半数とかも危ないですよね。

tktk 2007/05/27 16:55 mgさんのように、枝葉の法律論を持ち込んで本質論をうやむやにするのはよくある手口ですね。
そうでなければ、理屈好きの法学部生にしばしば見られる悪い癖です。
妙にけんか越しなので後者の方かな?

ジャスラックの件にせよ、P2P・掲示板の件にせよ、ビラの件にせよ、瑣末的な法律論で済ましては行けない大局的な問題があるでしょう?表向きの裁判上の主張と本当の意図の違いを理解しなければなりません。
また、刑事事件においては見せしめ効果による政治的意図なども当然含まれます。法理論はそれを実現する為の道具にすぎません。法律的議論を軽視するつもりではないが、もう少し世の中の事を冷静に見る目を養った方がいいと思いますよ。
mgさんが関係者で、全てわかった上で言っているのなら別ですがね、、。

MeltMelt 2007/05/27 18:47 >表向きの裁判上の主張と本当の意図の違いを理解しなければなりません。

そのとおりだと思います
今回の一連の騒動の本質はネット住民たちの警察国家化への危惧でしょう
その意味でJASRACの既得権とか猥褻物公然陳列とか非親告罪など法的理屈は道具、手段でしかありません
その道具、手段を個別的に見ていくとなるほど、一理あるものばかりですから人々は別にいいんじゃね?と流してしまいがちです
しかし、そいつらが渾然一体となって不当に殴りかかってきた時、果たして僕らの側に有効な防護手段があるのでしょうか
落合洋司弁護士のエントリに端的な記述がありますので引用しますね


今のところ、「児童ポルノ」「わいせつ」といった、捕まる人々に同情が集まりにくい分野で警察が着々と地ならしをしている状況ですが、こういった路線が完全に定着した曉に、対象が、権力を批判する言論、政治家の裏面をあばく報道、といった、民主主義の根幹に関わる分野に飛び火する危険性、ということを、我々は今から真剣に考えておいたほうが良いように思います。

kzkkzk 2007/05/28 13:37 いまさらだけど
>単にリンクを踏んだ先が児童ポルノのサイトだったら逮捕された事件も
単純所持が違法ってありませんでした?

mulemule 2007/05/28 17:34 >他者に相応の権利を認めてあげられない者が自己の権利を主張したとして、
>その主張をまともに聞いてくれる者が居るだろうかということがもっとも心配です。
>他者の権利を認めるからこそ、自己の権利も主張しうると思っています。

まぁ、あなたが作れも立証もしない、出来ない自己の権利を心配する事よりも、
世の中には弁護士相談料30分5千円で裁判にすら出来ず、何の解決もせずに泣き寝入り
してる人々の事は「世の判例」には載らないもんですよ。
まず、そんな人の事を心配したらどうですか?

もすもす 2007/06/05 23:03 とりあえずここの管理人(?)が
誰かの意見に乗っかることしかできないカスだってことは分かった

NOV1975NOV1975 2007/06/05 23:09 >みなさま
コメントありがとうございます。まあ、色々あるわけで、悪い想像もしてみることは大事ではないかと思いますね。
>もすさん
どの辺りからカスだと判断されたのでしょうか。理由が明示されているならともかく、
いわれの無いカスよばわりは看過できませんので、ご自身の言葉で説明していただきたいですね。
もちろん、正当な批判であればそれ以上何も言いませんが、そうでなければしかるべく扱わせていただきます。

もすもす 2007/06/05 23:17
ちょっwwwwwwwwwwwww
反応早えwwwwwwwwwwwwwwwww
そういうのを釣られてるっていうんだぜwwww
別に議論する気はない じゃあな
ノシ

もすもす 2007/06/05 23:19 いい忘れた
告訴しないでね
じゃ

NOV1975NOV1975 2007/06/05 23:21 コメントされるとメール来るからね。
そういう時は削除すれば…ってログインユーザーじゃないとできないんだっけ。
二つ目のコメントで真剣に対応を検討しましたが、三つ目が可愛かったので不問としたいと思います。

NaberusNaberus 2007/06/10 08:36 ※ mgさん

>たしかに下っ端の警官や下級審の裁判官は無知でどうしようもない行動をすることもあると思いますが、

>>下っ端の警官

日々、命を懸け任務を遂行している、その他の警察官の方々に失礼な表現じゃあないでしょうか。

貴方がノウノウとして、このスレッドに書き込めるのも、貴方が蔑む「下っ端警官」が治安を維持しているからでしょう。

NOV1975NOV1975 2007/06/10 10:00 >Naberusさん
たぶんもうmgさんは見ていないと思うんだけど、そこ突っ込んでも表現に関する謝罪があっておしまいなだけだと思いますよ。

NaberusNaberus 2007/06/10 19:50 NOV1915さん

ありがとうございます。私も多分見ないと思いましたが、余りの言いぐさに我慢がなりませんでした。

スレッドを汚し申し訳ありませんでした。

NaberusNaberus 2007/06/10 19:53 NOV1915さん

ありがとうございます。私も多分見ないと思いましたが、余りの言いぐさに我慢がなりませんでした。

スレッドを汚し申し訳ありませんでした。

mmmm 2008/07/17 14:10 表現や発言の自由を権力で奪い禁止するのはいわゆるファシズム的思想です。隣の国が積極的にやってます。
サーバー等の個人使用は確かに社会に悪影響をもたらす場合もありますが、企業のサーバーですらメールアドレスや個人情報の流出を招く現状では大差ありません。むしろ、組織的に大きな活動ができるIT企業や団体のサーバーのほうが悪質です。
また、書籍や新聞、TV番組でも特定の人物(特に著名人)に対する誹謗中傷、誤報、偽情報、人権侵害等の問題が多発していますから、当初の理論では全ての情報発信機構は規制対象に入ります。
発言は自由にすべきだと思いますし、発言者が発言に対し責任を持てるように利用者のモラルを鍛えるのが最善の道と考えます。

NOV1975NOV1975 2008/07/18 22:52 むしろ何が悪質、みたいなことを言っちゃうとブーメラン返ってくると思います。

nananananashinananananashi 2008/08/27 20:52 もっと単純に論破できるでしょ?
一行目に
>既に起こっていることも、将来起こりそうなことも含めて。
と書いてあるのだから、これが「妄想である」と言うなら、将来にわたって誰もそれらで逮捕されない事を証明しないといけない。
それが出来る人だけが妄想だと言う事ができる。
そしてそれは、常に不可能である。

>多数存在するP2Pソフトを開発した人たちは、何にも問題にされてないし、もちろん検挙されることも未来永劫ありません。

すごい、どうやってそれを証明するのか、それを聞いてみたかった。
未来永劫ですよ?
この日本が無くなって、別の国になり、別の倫理、別の法律で裁かれるとしても、P2Pの作者は逮捕される事はない、と言っているのですよ。
「未来永劫」とはそういうことでしょ?
諸行無常、盛者必衰、当たり前の理です。
宇宙が熱的死を迎えた後でも、観測者が無くても時間は流れ続けます。
実にバカな話です。

>たとえば有罪判決を受けた金子勇はP2Pを開発したから罪に問われているのではありません。

ええ、ええ、秋葉の殺人事件を起こした奴も、トラックで人を轢いたり、ナイフで人を刺したから逮捕されたわけじゃありませんものね。
それによって人が死んだり、怪我をした人を放置していたから、逮捕されたんですよね。
バカかこいつは。
法的な一つ一つを見れば、そのどちらも正しい。
でも現実は違う。
じゃあ、金子勇はP2Pを開発していなくても逮捕されていたのか?
されるわけがない。
警察や自衛隊などの情報流失に対して、責任を擦り付ける所が欲しかったから、彼は有罪になったのだ。
他のP2Pの作者が逮捕されないのは、問題を大きくしてヤブヘビにならないためだ。
そうでなくても、金子勇の一件は無茶したという自覚があるから。
日本の権力の動きは、正々堂々勝負をつけるといったものではない。
外堀から埋めて行く、それがいつものやり方だ。
その一環を問題視しているのがここである。
大局を見れない奴は進退窮まってはじめて事態を理解する。

「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らん」とは正にこの事だ。

NOV1975NOV1975 2008/08/27 21:10 今更来ない人を論破しなくても、とは思いますが、わざわざありがとうございます。

ニコ厨ニコ厨 2008/09/03 01:06 フタエノキワミ、アッーwwwww

sonotasonota 2009/04/30 12:41 そもそも実社会とネット空間を同一視している所に難点がありますな。
ネットはネット、実空間とは明らかに違う場所として認識させることが必要。
きょうびの流れを見ると、都合が良いときは別空間で悪いときは同一視する
感じではないですか?
まずその辺りの議論から始めなければ、平行線のままですよね。

NOV1975NOV1975 2009/05/02 11:58 本来は同一で考えるべきなんでしょうけれども、どうしても同一にならない部分があって、それを無理やり押し込めてしまうからいけないのでしょうね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証