Hatena::ブログ(Diary)

novtan別館 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-01-07

「いい話」は思考能力を奪うよね

いい話だから許される的な発想は結構根強いみたいだけど、現代人の嗜みとしてはどうかと思うよね。水伝信じちゃうみたいなのも、まあ実際には信じてないんだけど、「本当かどうかはどうでもいいけどいい話しだからあってよい」というわけのわからない願望的な発想によって許されてしまうように錯覚している。けれど、そんなことはないよね。

よく、事実は小説より奇なりっていうけど、事実は多少脚色しても許されるけど、小説はわざとらしいドラマが非難される。それだけのことであって、事実が本当に事実のままであるなんて誰も保証してくれないよね。

いい話を信じちゃうってのは、他者に対するポーズでもある。自分はこういう感受性を持っているというアピール。本当はみんなでお互いのことをアホだと認定しなければならないのに、そうすると非人間的だと非難されることがあるよね。人間性ってのは歴史を経るごとにどんどん内容が変わっているはずなんだけど、なんで現代では停滞しなければならないんだろう。僕らは科学的思考と言う新たなツールを手に入れたはずなのに。まだ過程なのかもしれないけれど。

人間って難しい。もうちょっと単純に出来ていればいいのにね。

NOV1975NOV1975 2008/01/07 21:56 >yo-suke_takagiさん
コメントありがとうございます。僕も基本的にはいい話、好きですよ(笑
価値観を強制しないとか、他の関係ないものを強化するためのツールに使わない、ってあたりが重要ですね。
単純に楽しむ、という文脈の中では、思考停止は至福のときだと思います。

このコメントへのレスこのコメントへのレス 2008/01/07 22:22 本文とは方向が違うこと書いてないか?
いい話と感じるものに対してこそ懐疑的であれという主旨じゃなかったの?
感受性も価値観を示すものではあるんじゃないか?
価値観が異なれば、感じる良さも変わるだろ。
気に食わなくって、華麗にスルーすればいいだけ。

NOV1975NOV1975 2008/01/07 22:43 これ、次のエントリで補足しようと思っているんですけど、「いい話だから許される的な発想」がニセ科学批判だったり、「自分にとって都合のいい」話というちょっとした含意もあったりします。
エンタメ文脈の中でのいい話なんてのはいい話が目的として提示されているんだから全然OKですよね。小説は批判してないけど、事実をさも奇跡的ないい話みたいに脚色するのは批判しているわけでもあります。
懐疑的であるべき対象は、いい話で覆い隠そうとしている何か。

yo-suke_takagiyo-suke_takagi 2008/01/08 11:37 とんちんかんなコメントをしてしまって申し訳ありませんでした
続・「いい話」も読ませてもらいました
自分のアホさに顔から火が出る思いです・・・

もうちょっと頭と眼力を鍛えてからコメントをするようにしますので
今回はご勘弁を(汗)
本当に申し訳ありませんでした。

NOV1975NOV1975 2008/01/08 22:38 >yo-suke_takagiさん
いえいえ、全然そんなことないですよ。文字通りの意味も当然ありますし…
遠慮せず疑問に思ったことはコメントいただければ、新しいエントリのタネにもなりますし、ありがたいです

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NOV1975/20080107/p1