Hatena::ブログ(Diary)

novtan別館 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-11-17

科学と宗教の区別がつかない人はいい加減どうにかしてくれ

何が足りないのかなあ。

  • 科学信奉者の基本「科学は絶対ではない」
  • ニセ科学の基本「科学的に証明されているので絶対効果があります!」

科学が宗教ではありえないのは、その理論が正しいと考えるに足る根拠が観測や実験から明らかにあるとしても、それが絶対ではなく新たな観測や証明方法の登場によって覆ることが十分にあることを知っているし、それを繰り返してきた歴史が今の科学を積み上げてきたことを誇りに思っているからだ。

統計的な弱いエビデンスしか持ち得ない心理学の研究者がその検証方法を「そんなものは科学ではない」といわれながら少しずつ進歩させていっている一方で血液型性格診断にあたかも裏づけがあるような流布のされ方をしているような、そういうもどかしさというのは常に存在するのだけれども。

レベル感。

  1. 科学的に証明されています。絶対に正しい!
  2. 科学的に証明されています。正しいと考える蓋然性は高いです
  3. 証明はされていないけれども現在の科学理論から言うと正しい可能性が高いです
  4. 証明はされていませんが、正しい可能性は少なからずあります
  5. まだ理論の段階です。正しいかどうかは観測を始められるようにならないとわかりません
  6. 科学的ではありません。科学のパラダイムが変わると科学の範囲に入るかもしれませんが、今はトンデモとしか言えません

科学者の中にも派手な物言いをする人はいて、そういう人は1を言っちゃったりするんだけど、もちろん、それは暗黙の了解として「まあ科学が完璧に正しいわけじゃないんだけどね」がついているのでよいのです。ただ、科学者同士ならともかく一般向けにそういうことを言っちゃう人は脇が甘いと非難されても仕方がないようには思います。

で、ニセ科学なんだけど、5とか6を1や2と混同させるような言い方をするという特徴がありますね。1と2は客観的に検証できる理論とデータあってこそのものなんだけれども、5で思考の仕方が科学的だから実験結果もろくに出てないけどきっと正しいんだよみたいなのを2と言ってみたり、6みたいな理論も実験も現在の科学に則っていないのにあくまで科学的な思考を装い、あまつさえ「証明されています!」と言っちゃったりするのが問題なんですよね。往々にして1と6くらい離れたレベル感で飛躍しがちです。

科学的思考の持ち主(科学至上主義といっても大して変わらない)としては、6だってそれが科学だと言い張らなければ(明らかにそうじゃないとわかるようになっていれば)それほど五月蝿く言いません。いや、そうでもない場合もある。科学と謳ってなくても「この理論は正しい」みたいな物言いは相応のバックグラウンドがないと認められない習性がある科学者としてはいちゃもんは付けたくなってしまったりしますね。でも、こういうレベル感の差は認識しているはず。

1の「科学的」の部分を別のものに置き換えたとき、それは宗教になりえます。科学が宗教であるためには絶対的な何かが1であることを必要とするのだけど、そう思っている人は一部の思い込みが激しい人か、レトリック上(ほぼ正しいを100%と言ってしまうような)でしかありえない。そこが科学と宗教の最大の断絶なんだと思うんだけど。

非科学的な話や宗教を科学者がバカにしているかというとそうでもない。信心深い科学者だって沢山います。それとこれとは別、と思っているだけであって。科学の領分で扱えない事項が沢山あることだってわかっているはず。

これは科学ですか?と提出されたものが科学であるかどうかの判定は厳密に行われるんだよね。それだけの話がなぜか科学が科学教だという話になってしまう。そのこと自体がどうもおかしいんだよね。科学的じゃない話を信じたいんだったら科学と違うパラダイムで信じればよいのだけれども。科学が宗教であることに拘っているのは主に科学を真実だと認めたら困ることがある人なんだろうけど、特にニセ科学でなにかをしようとしている人は逆に科学が宗教ということが真実だったら根拠薄弱になって困ると思うんだよね。一体科学を否定しようとしている人は誰なのか。もしかして、現在の科学では証明できないことを科学的と主張したいから現代の科学が依拠している土台を崩そうと工作しているのかなあ。

nabesonabeso 2008/11/18 13:19 こんにちは。ニセ科学と科学の基本はそうなのかもしれませんが、現実的にはそれは分水嶺にはなりません。査読論文をもとにした商品を「絶対効きます」という言い方で販売する人もいるでしょうし、id:NO1975さんみたいに「絶対」という言葉は疑わしいと思う人に対して、詐欺商品のセールスマンが「体質による」「環境次第ですが」などと言ってくるのは当然のことです。
また一般に宗教者は神による救済を信じていますが、常に救済されると思う人は少なく、いつか救われるという形で信仰を維持しています。ちなみによく誤解されている「神は絶対」というのは、そのようなものとして信仰するであって、実際にそうかどうかはあまり問題にならないかと思います。

NOV1975NOV1975 2008/11/18 15:33 コメントありがとうございます。
分水嶺とは宗教と科学の、ですか?
次のエントリでも書きましたが、確かに「科学教」足らんとしている科学者もいるわけで、それは個人の問題かもしれません。ただ、科学的態度と称されるものの軸がぶれているとは思いません。
あと、絶対であるものとすることを基盤に置くのが宗教で、観測と理論によって説明可能だけど絶対ではないものを基盤とするのが科学なんじゃないでしょうか。
実際にそうかどうかわからないものの扱い方に決定的な差異があると思うしだいです。

nabesonabeso 2008/11/18 16:50 お返事ありがとうございます。

>分水嶺とは宗教と科学の、ですか?

通常のコミュニケーションの場面における、科学とそれ以外の分水嶺は「”絶対”の
使い方ではない」と受け止めて頂ければ幸いです。

>次のエントリでも書きましたが、確かに「科学教」足らん
>としている科学者もい>るわけで、それは個人の問題かも
>しれません。ただ、科学的態度と称されるものの軸が
>ぶれているとは思いません。

U・エーコか誰かが書いていましたが、トンデモな人たちはアレはアレで科学的な態度で論理的に議論を進めていき、最後の考察で明後日に行くことが多いようです。
正直科学的態度(懐疑主義的な態度と言うことですよね?)はあまり信用できないと思います。
先行研究に対する不満・疑念というのはエセ科学の人たちにこそよく見られます。なかなか反省しない人たちですけど。

>あと、絶対であるものとすることを基盤に置くのが宗教で、
>観測と理論によって>説明可能だけど絶対ではないものを
>基盤とするのが科学なんじゃないでしょうか。
>実際にそうかどうかわからないものの扱い方に決定的な
>差異があると思うしだいです。

仏教における絶対は「諸行無常」という相対主義(or関係志向)なのをご存知でしょうか?そして多くの科学者達は、変化や機能を観察することによって物事は証明できると確信しています。宗教も色々ですね。

NOV1975NOV1975 2008/11/19 07:25 うーん、書き方も悪いんですが、分水嶺とまではいかなくてもかなりの判断基準になるものの一つ、くらいの意味に取っていただければ。
>正直科学的態度(懐疑主義的な態度と言うことですよね?)はあまり信用できないと思います。
そうではないです。懐疑ではないんですよ。実際には確信しているけれども、正しい科学的態度からは断言できない(十分に確からしいとしかいえない)ということです。だから、理論とそれを証明するデータがそろって「現在の科学で証明された」というだけです。
客観的な検証可能性が提出されていることが重要です。
実際には科学教信者みたいなおかしな人もいるんですけれどもね。
>そして多くの科学者達は、変化や機能を観察することによって物事は証明できると確信しています。
観測自体は想像上の産物ではないからですね。

菊池誠先生の主張菊池誠先生の主張 2008/11/22 17:33 103. DD — November 20, 2008 @07:56:38

きくちさん:
> サイエンス・フィクションをニセ科学だなどと呼ぶ人は、何もわかっていないのです。
> 疑似科学ではありますけど。

適当なときに、【疑似科学とニセ科学の違い】をじっくりと説明をお聞かせくださいね。
大事なところ、のようですから。お願いします。

NOV1975NOV1975 2008/11/23 11:46 えーと、なぜ僕がきくちさんの主張に対して説明しなければならないのか理解が出来ません。しかもじっくりと。
端的に言えば疑似科学が「科学っぽい」だけであることに自覚的なのに対してニセ科学は科学じゃないくせに「科学だ」と言い切ってしまうのが違うんじゃないの?きくちさんがどういいたいかは知りませんよ。

NOV1975NOV1975 2008/11/23 19:59 別のところでわかったけど、最初から最後まで某所のコピペなのね。

科学=宗教じゃん科学=宗教じゃん 2013/06/01 09:01 科学における「証明」の定義って知ってる?
たとえば天動説や重力の存在もひとつの仮説にすぎないって知ってる?

わからないだろうな、科学という宗教信者にはw

NOV1975NOV1975 2013/06/01 11:06 はいはい。十分確からしい別の仮説を持ってきてからいってね。

名無し名無し 2013/06/04 17:06 これはいつも思う
実験によって事実として残るわけだから
人間という観測者は不確かだが
事実ではない宗教とは違うだろ
科学が宗教とか言ってる奴は実験したことのない無能ですよね

cancan 2013/06/11 14:24 そもそも区別する必要がないと思うのですが駄目なんでしょうか。
科学者が反証可能性を科学と見なすのはいいとしてそれを宗教視する人がいても問題じゃないような気がします。
宗教の定義を一意的に示しそれについての反論を許さないのは科学といえるのでしょうか。

八神太一八神太一 2013/07/10 14:00 勿論科学技術を過信する行為は東北問題の様な悲劇を生みかねないので科学技術よりも宗教を信仰しましょう。

名無しさん名無しさん 2015/09/26 03:41 宗教を信仰する行為は詐欺の様な危険性を孕むので、宗教に心を預けるのではなく、合理的に物事を見定める知能を養いましょう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NOV1975/20081117/p2
Connection: close