Hatena::ブログ(Diary)

novtan別館 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-09-26

実名さんによる不愉快の表明

こういうのってディスコミュニケーションの典型的な例だよねと思う。

くっだらない出版業界飲み会に無駄に付き合って帰宅。「テレビに出るファッションはどうすべきか」とかどうでもいいこと喋ってる連中とか、本当に時感の無駄だった。もうああいうのには出ないようにしよう。

佐々木 俊尚 - くっだらない出版業界飲み会に無駄に付き合って帰宅。「テレビに出るファッションはどうすべきか」とかどう... | Facebook

日時が特定できる以上、参加していた人は特定されるし、その人達は中傷されている。つまり、本人たちに対して「お前らくだらないんだよ!」って言っているわけだ。そして、これはfacebookとはいえ公開されている。しかも、その場ではなく、帰った後に。そして、その同調者多数と。

そもそも飲み会に「くだらないおしゃべりをする」以外の目的を設定しているかどうかはその場によるわけで、まあ感想としては理解できるんだけど、誘われて参加した以上、そのくだらなさを受け入れるべきだし、くだらなかったという表明をしないことが礼儀なんじゃないかと思うんだよね。

もっとも、「面白くて有意義ですよ!」って誘われたとしたら、その誘った人を非難することは正当だろう。けれども、その場に参加した他の人達が佐々木さんが有意義な場を求めて参加したのを知った上でそれを無視しているのでなければ全く非難に当たらないと思うわけ。

それなのに、こうやって後になって不愉快を表明する。コミュニケーションとは一体何かということを思い知らされたような気分ですな。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NOV1975/20120926/p2