Hatena::ブログ(Diary)

novtan別館 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-08-15

「風立ちぬ」のタバコ表現へのクレームについて考える

大変批判を浴びている当件ですが、実際問題この手の話はもうだいぶ前から問題になっていて、過去の映画を修正する話にだってなっています。日本なんてまだタバコに対する規制が生ぬるい国なので余計にクローズアップされがちですが、こういうクレームが上がるのはもう当然の世の中なんでしょうね。

僕の立場を最初に表明しておくと、タバコは吸わない(元々吸わない)が、他人がタバコを吸う事自体は許容するし、タバコを吸う場にいることもものすごい苦痛というわけではない。ただし、家に帰って体や物が煙草臭いのが嫌だ、というところです。まあ、みんなタバコを吸わないほうが健康上の問題も含めて幸せだと思うんだけど、それで精神が安定するなら吸いなよと思わなくもない程度です。

さて、問題の件。映画のネタバレごめん。

特に、肺結核で伏している妻の手を握りながらの喫煙描写は問題です。夫婦間の、それも特に妻の心理を描写する目的があるとはいえ、なぜこの場面でタバコが使われなくてはならなかったのでしょうか。他の方法でも十分表現できたはずです。

映画「風立ちぬ」でのタバコの扱いについて(要望と見解)8月16日改訂版 日本禁煙学会

映画見てませんが、映画評を見る限り、主人公の非人間性(目的のために悪魔に魂を売ったという意味での)を表現する手段としてはこれ以上の表現はないんじゃないでしょうかって話ですよね(当見解は憶測に基づいていますw)。肺結核にタバコ!見てるほうがドキドキしてしまうレベルです。これはタバコじゃないとダメなんじゃないかなー。

また、学生が「タバコくれ」と友人にタバコをもらう場面などは未成年者の喫煙を助長し、国内法の「未成年者喫煙禁止法」にも抵触するおそれがあります。

映画「風立ちぬ」でのタバコの扱いについて(要望と見解)8月16日改訂版 日本禁煙学会

これなんかはまあ確かに時代的表現として必要だったのかどうか微妙なところです。

ええと、昔、土山しげる先生の「食キング」でタバコ嫌い(でグルメ)の映画スターが、どうしてもこの映画にはタバコのシーンが必要なんだと言うのを断固拒否して、このご時世、今更タバコで表現もないだろ、代わりにラーメンを並んで食べるのはどうだろう(wwwwww)というシーンを描いたことがありましてですね。

食キング 1

食キング 1

現代劇にタバコが必要か、というのはさておき、過去を描いた作品において、その当時の風俗の象徴としてのタバコってのが必要かどうか。これは難しいところです。これが麻薬だったら吸っておかしくなっている描写とかでヤバイことが表現できるかもしれないけど、タバコって短期的には害が無さそうなので吸っている姿のかっこ良さがクローズアップされがちなんですよね。

時代劇やっても今頃はお歯黒とか見たことないのは、それが現代の価値観の上では美しくないからだと思うんですよね。そうなると、タバコカッコワルイという価値観が浸透することによって自然とタバコ表現が減っていくし、過去の映画のシーンは不可解になっていく(当時はタバコを吸うことがかっこいいと見做されていて…というような解説がついちゃったりして)んじゃないかと思いますが、すぐには難しいかもしれませんね。

なんにせよ、こういうクレームが「表現の自由が云々」と批判されるのはそれはそれで健全なんですが、それでもなおタバコは良くないよ、かっこ良くもないよ、とアピールする姿勢ってのは大事だと思うし、実を結ぶのは先かもしれないけれども無意味なことではないと思うんですよね。

惜しむらくは、条例云々でのクレームよりはもうちょっと根源的な部分でやってほしかったというところです。例えば、当時学生がタバコを吸うことはどう見做されていたかとか、それによって現在の喫煙人口がどうなっているとか、そういう文化的背景と現代の価値観との衝突を分析してみるとかね。適当だけど。

禁煙学会が世の中を動かすためには、害のアピールとともに、世の中へ価値観の転換を訴えることが必要で、その一つとしてこのクレームが果たす役割は大きいんだと思うんですが、「法律や条例で決まっています」では価値観のアピールにならないのですから、もうちょっと何とかしてほしいものです。

マイスターキートンマイスターキートン 2013/09/03 04:38 ま、ジブリのメンバーのタボコに関するクズっぷりを知っている人間からすれば、さもありなん。時代をより正確に表現したいならヒロポンもしっかりと扱わなくては。
表現の自由を訴える人は、宮崎が所詮あの程度の人間であることも伝えなければならないでしょ。つまり自分の意思によって喫煙シーンを描いたのが事実なのだから。時代を表現と云うのなら、ポットン便所での尻拭くシーンを懇切丁寧に描いているのか?小用後の振り方をリアルに描いているのか?
つまり自己の取捨選択によって喫煙シーンを意識的に描いている、と云う意見は少ないですね。表現の自由(権利)や時代のリアリティ(使命)を意見している方々ばかりです。
ま、もっとも私の場合は鈴木プロデューサや庵野秀明の言う「駅のホームから吸い殻のポイ捨ての出来る方が良い世の中だ。」を聞くと何をか言わんや、だ。

NOV1975NOV1975 2013/09/03 07:12 うーん、「自己の取捨選択によって喫煙シーンを意識的に描いている」ってのはわりとみんなそう表いるんじゃないかと思っていましたがそうでもないのかな?
まあ、時代を表現するものを全部が全部表現しろとは思わないし、だからこそなぜタバコなの?ってのは議論になっているってことでしょうね。

ヒロポン的なものが扱われているとこの問題の根本的なところがわかりやすそうですねw

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NOV1975/20130815/p1