Nakajiのダメさ加減が炸裂する日記

下記の出張所も併せてどうぞ(反応が多い分、更新頻度が高いです)
●ToCaGe(国産TCGを主体としたTCG専用Blog)
Nakajiのダメさ加減が炸裂するToCaGe出張所

●DiaryNote(MTGとラノベの話題中心)
Nakajiのダメさ加減が炸裂する日記・DN出張所

知らないTCG用語がありましたら、こちらで意味を確認してください。
検索でこのblogにヒットするTCG用語は
アクセス解析を見て、逐次追記しています。

2008-10-02

[]綺羅先生課題に挑戦してみた。

SagaI時代から戦国トーナメントCC常連である、九州の強豪・綺羅さんがblogで面白い企画をやっている。

http://bbbkira.blog10.fc2.com/blog-entry-21.html

せっかくだから解答を作成してみた。

挑戦したい人も居るだろうから、作成した解答は隠しておきます。

1、アルティア2段目の通常ブレイク時のデメリット

  メリットに変換するプレイングを記せ。

ゲーム中盤以降のドローキャラ及び《パイモン》の処分に利用する。

ドローキャラ等の処分と言うと、勢力パーティアタックさせるのが基本だが、1体の処分にパワーカード1枚とアクティブキャラクター1枚を消費する。《アルティア》2段のブレイク時のアビリティで処分すれば、パワーカードを消費しない。

・勢力エリアと支配エリアで、精神攻撃の判定方法が異なる事を利用したプレイング例。

次のターンに「《アルティア》2段をブレイクした後、《ウコバク》で1回アタック」と言う予定を立てていて、手札に《ウコバク素体が《小悪魔ウェイトレス》しか居なかった場合。

このターンに《小悪魔ウェイトレス》を支配して次のターンで《ウコバク》にブレイクした場合でも、このターンに《小悪魔ウェイトレス》を《ウコバク》にブレイクした場合でも、《アルティア》2段をブレイクした後に《ウコバク》で1回アタックするには、パワーカードを2枚挿さないとならない。

が、このターン、《小悪魔ウェイトレス》にパワーカードを1枚挿して勢力放置すれば、《アルティア》2段をブレイクした際のアビリティでパワーカードが消えない。勢力キャラクターの場合、与えられた精神攻撃力の数とそのキャラクター精神力の数を比較し、精神攻撃力が精神力と同じか上回っていれば、そのキャラクターが捨て札され、下回っていたら、何も起きない(パワーカードも捨て札されない)為。

《アルティア》2段ブレイク後、勢力からパワー1の《小悪魔ウェイトレス》を《ウコバク》にブレイクすれば、1回アタック可能だが、前のターンに挿しておくパワーカードが1枚で済む。

2、解説だけみると一見強そうなこのデッキが

  実際にはあまり使われないその理由を述べよ。

・理由1:高性能キャラ・中型ブレイクマイナスのシナジー

環境で壊れた性能のキャラクターである「0/0/3 インセプ チャージ1」系や、《法力少女》《パフォーマー》《マジカルウォリアー》ら「精神2のチャージ1 エフェクトコストバック」などは、共にシールドを持っていない。

また、現環境で壊れた性能の中型ブレイクである《鉢かぶり姫》のような「2F2C チャージ2 エフェクトコストバック」もシールドを持っていない。

《アルティア》2段と上記のカードにはマイナスのシナジーがある。が、上記の壊れた性能のキャラクターや中型ブレイクの搭載数を減らすと、デッキ性能が如実に下がる。

・理由2:イニシアチブ優位性の低下

バインドX、「シンクロ バインド1」持ちのキャラクター、《プライベートドラゴン》、《ウェブライダー》等の存在が、イニシアチブの優位性を低下させている。

3、アストライアが仲間になりたそうにこちらを見ているwww

  仲間にしますか? はい/いいえ  、、、一応その根拠も記せ。

いいえ。

《狛獅子》を入れる方がかかるコストも少なくて楽。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Nakaji_c/20081002