中村てつじの「日本再構築」 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-05-26 寄付(カンパ)のお願い

寄付(カンパ)のお願い 寄付(カンパ)のお願いを含むブックマーク

「寄付(カンパ)で中村てつじを応援をしよう」と思われた方!

ぜひ、よろしくお願いいたします。但し、政治資金規正法の規定により、日本国籍のある方からのみ寄付を受けることができます。以下の口座にお振り込みをいただくとともに、メールアドレスkifu@tezj.jpまで、お名前・住所・ご職業・寄付金控除の希望の有無4項目をお伝えください。よろしくお願いいたします。

佐賀銀行 佐賀医大前支店(サガイダイマエシテン)

普通 3042489

民進党佐賀県参議院選挙区第1総支部

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20160526

2016-05-10 佐賀県選挙区から立候補

佐賀県選挙区から立候補 佐賀県選挙区から立候補を含むブックマーク

今年の夏の参議院選挙に、

佐賀県選挙区から立候補することになりました。

本日15時から民進党常任幹事会が開かれ、公認が決定いたしました。

先ほど記者会見を終え、このメールを配信しました。

16年間活動をした奈良県を離れるのはとても寂しいです。

急な話なので、これからお伝えするとしても、

奈良の皆さまに十分にお伝えすることもままならないのは残念でなりません。

ただ、それにも増して決意をしたのは、この大切な選挙なのに、

この時期になっても未だ一人区候補者が決まっていないということは、

その地の有権者の皆さまは、どんなに悔しい思いをされているかと、

思ったからでした。

大串博志代議士原口一博代議士から、

ぜひ一緒にやってほしいと言われました。

この身が役に立つのであれば、挑戦したい。

前線に立って、佐賀の皆さまと一緒に動きたい。

そう思いました。

厳しい選挙戦になると思います。

ぜひ、ご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

2016-03-13 財政拡大が必要だと明確に言う良書 松尾匡「この経済政策が民主主義

財政拡大が必要だと明確に言う良書 松尾匡「この経済政策民主主義を救う」 財政拡大が必要だと明確に言う良書 松尾匡「この経済政策が民主主義を救う」を含むブックマーク

p.232「民主党政権時代、このチャンスを福祉、医療、教育、子育て支援、震災復興などのために使ったら、公約実現でき、しかも好景気になって、民主党政権は続いていたでしょう。高齢時代の福祉の備えのためにも、貧困をなくすためにも、タダでできるならばやりたいことはいっぱいあったはずです。まったくもったいない話です。」

と書かれていることに尽きます。

私自身、当時、民主党の中にいて、財政再建を後回しにして公約実現を訴えていただけに、著者の記述は身に染みます。

ともかくも、本書は、金融緩和も大切だけれど、経済のためには財政の拡大が必要だということを明確に述べている良書です。国債発行が問題ないという理由についても、一般の人が理解しやすいロジックで書いておられます。

ぜひ多くの人に読んでいただきたいと思いました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20160313