Hatena::ブログ(Diary)

伊藤直輝 - N blog -

最新コメント一覧

1. 08/20 kashinaya
2. 08/15 Naoki__Ito
3. 08/15 ぽっぽ
4. 08/15 kashinaya
5. 08/13 Naoki__Ito
6. 08/14 Naoki__Ito
7. 08/13 ジェシーガール
8. 08/13 新潟野郎
9. 08/13 魚
10. 08/14 kashinaya

Nのコメント一覧

1. 08月16日 id:Naoki__Ito:20180815
2. 08月14日 id:Naoki__Ito:20180813
3. 08月14日 id:Naoki__Ito:20180814
4. 08月14日 id:Naoki__Ito:20180813
5. 08月13日 id:Naoki__Ito:20180812

2018-07-01

線にしていこう 07:41

 

変革期の作品というのはさまざまな感想を持たれる。

時にファンでさえも否定する人はいるかもしれない。

 

だけど、

そういう作品には熱意がたくさんこもっているのだ。

 

だから、

そういう作品はいつも後から評価されることが多い。

 

「あの作品があったからこそ、今がある」

 

そういう作品にこそ僕は面白味や好意を感じるのだ。

 

 

さてさて、

昨日はevent space PALMTONEにて、

 

『伊藤直輝ソロライブ』だった♪

 

5か月間のFRESH限定ライブを終え、

お客さんに来ていただいてのライブ。

 

うん。

やっぱりライブはこうでなくっちゃ。

 

あは(^-^ゞ

 

f:id:Naoki__Ito:20180701073620j:image:w360

 

そんな今回のハードロックを絡めたライブは、

きっといろんな感想を持たれただろうと思う。

 

僕自身やってみて感じたことが多々あるから。

 

あは(^-^ゞ

 

f:id:Naoki__Ito:20180701073621j:image:w360

 

でもだからこそ、

きっと後から振り返って、

あのライブがあったから、

って言えるはず。

 

声はちょっとカスカスだったのだけど、

全身全霊に一点の曇りもなかったから。

 

f:id:Naoki__Ito:20180701073622j:image:w360

 

そんな昨日のセットリストは、

グレン・ヒューズメタリカのカバーを含めた13曲。

 

1. 誓い

2. 希望のサンライズ

3. 不屈のドリーマー

4. summer hunter

5. Coast To Coast (Glenn Hughes cover)

6. Enter Sandman (Metallica cover)

7. FLY

8. MY life

9. 僕のラブソング

10. キミトナイト

11. Hello!

― encore ―

12. 愛言葉

 

でした♪

 

f:id:Naoki__Ito:20180701073623j:image:w360

 

活動は点ではなく線ですので、

すべてを次に繋げていきます。

 

会場にて、FRESH!にて、

一緒に過ごしてくださったあなた、

 

たくさんありがとうございます。

 

そして、

まだ見れてない!

何度でも見たい!

 

そんな時のアーカイブはこちらです♪

https://freshlive.tv/gigtvmix/219739

よろしくどーぞ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Naoki__Ito/20180701/1530398473
伊藤直輝
プロフィール
オフィシャルサイト:http://naoki-ito.com


過去のブログ
カレンダー
2010年08月〜2011年02月

2007年12月〜2010年08月

2007年06月〜2007年11月