Hatena::ブログ(Diary)

HatenaDiary id:Narr RSSフィード

2016年09月24日 NINTENDO64+64DDと『チョーきれいだね!』

MSゴシックがどうたら水伝批判者がどうたらと目障りだな。消してもいいよなぁこんなブログ……今はいいか。


古いゲーム機器の整理整頓の途中に、少し試してみた写真。

テスト不十分不十分不十分です。数分間しか動かしてないし、私の自作の回路をだいぶ通してます。「正常に動作したよ〜」的な動作確認は全くしてないんで、そのへんよろしくです。

f:id:Narr:20160924151343j:image

NINTENDO64+64DDに、古いプレイステーション用アップスキャンコンバータ(Waka SLPH-00016)を繋いでみた写真。

このアップスキャンコンバータ、捨てるつもりで最後の最後のテストに(高かったのに当時は使えなくてガッカリしたんで……)繋いでみたら、故障してると思ってたら動かすことができて、もしかしたら使えるかもしれなくて、それで。

f:id:Narr:20160924151327j:image

f:id:Narr:20160924151312j:image

MITSUBISHIのRDT234WXに、SLPH-00016を通してN64を繋いでみた図。N64はRGB出力を追加して、そこから別の自作機器で、必要以上に複雑な回路を通して弄っちゃってますが。

直結したほうがいい気がするけれど、N64のRGB出力回路自体が自作になるわけだし直結なんてありえない、か。


このモニタだとD端子がついていて、たとえばゲームキューブがD端子ケーブルで普通につながります。普通のモード、15khzでゲームキューブを繋ぐと、右上の表示を見る限りでは内部遅延時間がけっこうあったはずなんですね。それが、ゲームキューブをプログレッシブモードにすると0.1フレームまで改善するっぽい。

そんなわけで、N64も外部で変換してやればD端子入力できるだろうなー、とは思ってたのですよ。しかし、もし内部遅延が大きいとしたらちょっとなぁと思ってたところなんで、アップスキャンで問題なく動くんなら、まだ使えるかもしんない。このアップスキャンコンバータ。

残念ながらスーパーファミコンは同期がうまくとれなかったりするんだけれど……64DDだけでも現代の液晶モニタでRGBで使えるんなら、それだけでも十分に価値があるよなぁ。

f:id:Narr:20160924151255j:image

f:id:Narr:20160924151238j:image

f:id:Narr:20160924184757j:image

f:id:Narr:20160924184739j:image

1ドットの縞模様が、不揃いになってる。アップスキャンだし、これくらいはしょうがない、か。


f:id:Narr:20160924151833j:image

別のテレビに、S端子で繋いだところ。全体にはすごく綺麗ではあるし、普通に使うぶんには良いとは思うんだけれど。

f:id:Narr:20160924151812j:image

f:id:Narr:20160924151748j:image

1ドットの赤青の縞模様が混じっちゃってる。このへんはどうしようもない。



f:id:Narr:20160924152256j:image

ちなみに、古いブラウン管のモニターに、15kHzのRGBで繋ぐと、こんな感じ。

走査線の隙間はあるけど、赤青が混じることもないし、ドット幅が不ぞろいってこともないし、スーパースコープも動くし、インターレースもいけるし、やっぱ素直に映ってくれるのはいいなぁと……ブラウン管はデカくて重くて古くて、いいかげんに捨てたいんだけど、どうにも代用が難しくて……。

f:id:Narr:20160924152238j:image

ちょっと同期信号に小細工して、インターレースっぽくすると、こういう感じで、ブラウン管でもドットを読めるんす。ペイントスタジオでドット打ちができる。

2016年09月19日 ファミコンRFスイッチHVC-003の基板写真

一つ処分するついでに写真撮ったんで、置いときます。回路図とかは作ってません。

他に参考になりそうなのは……あった。

息抜きにファミコン買ってみた(笑) | 猫崎製作所 2nd season

ボクにもわかる地上デジタル - 地デジ受信RFコンバータ

↓の最後の写真にあるように、ファミコンのRF出力にLEDをつけると、DCが乗ってて光ります。

私は怖くて、テレビとファミコンの直結はやったことないんですけどね。テレビ側に良いわけがないし、逆にアンテナ線側からDCがファミコンに加えられたらどうしよう、なんて気になるんで。昔、アンテナ線でビリビリ感電したこともあるしなぁ……。


まぁ、今時どうしてもRFを使わなきゃならない事例はそうそうないとは思うけれど、どうしてもやるなら、せめてセラミックコンデンサ一つを挟んでDCを切る、くらいはしとくほうがいいです。コンデンサの容量については1000pF*1ぴったりでなくても構わないんで、とりあえずそれっぽいものでも挟んどきましょう。

部品が手に入んない、ってことはないと思うんだけれどなぁ。ネット通販がこれだけ便利なんだから、ちょっと調べてみりゃいけると思うけれど。雑誌広告の豆文字と睨めっこして現金書留、の時代じゃないんだし。



今でもたくさんあるのか。直結したのをネットに書いてる人。ちょっとだけ検索してみた感じ、ブログはともかく今は動画にしてる人までいるの? なんか、こう、なんていうか。うん。

ファミコンの本体だけ中古で手に入れてRFスイッチが無い、となればやりたくなる人もいるかもなぁ、とは思うんだけど、それが動機になるのは自分が今すぐゲームで遊びたい場合であって、ネットで話題にする場合じゃないよね? ネットで記事にしたいのなら、技術的に正確な記事か、そうでないなら珍しくて面白い記事とかにしようとするはずなんだし。

「やってみたら動いちゃったよ(笑)」くらいのノリで内輪でちょっと話題にする程度ならともかく、立派な仕事じゃないのは明らかなんだから、大げさにやって他人にどうこう言われるリスクを背負い込む必要はないと思うんだけど。金にも名誉にも気晴らしにもならんだろそんなの……。

f:id:Narr:20160919194437j:image

f:id:Narr:20160919194438j:image

f:id:Narr:20160919194439j:image

f:id:Narr:20160919194440j:image

f:id:Narr:20160919194441j:image

f:id:Narr:20160919194442j:image

f:id:Narr:20160919194443j:image

f:id:Narr:20160919194444j:image

f:id:Narr:20160919194445j:image

f:id:Narr:20160919194446j:image

f:id:Narr:20160919194447j:image

f:id:Narr:20160919194448j:image

f:id:Narr:20160919194449j:image

*1:部品の表記は「102」で、10x10の2乗ピコファラド、って意味。

2016年09月11日 ファミコンAV化したやつの写真とか

http://www.geocities.jp/beta_reverse/vb-se_100421-fcmod/fcmod.html

ずいぶん前にコンポジットビデオ出力を追加したファミコン、久々にバラす機会ができたんで、ついでに写真を追加してみる。

私は解説はボロが出るんでやらない人なんだけど、この機会にもうちょい(気分で)書いてみるんで、興味ある人は参考までに。当てにならんことは前提で。

f:id:Narr:20160911173113j:image

ビデオ信号を取り出すところ。エミッタ抵抗と出力抵抗。実装よくないなー。

エミッタ抵抗が220オームなのは、お店で入手しやすい抵抗値だから。少々の増減は問題ないです。

出力抵抗の100オームは、回路図の上では、トランジスタの近くでもRCAコネクタの近くでも同じなわけです。しかしこの作例の場合ではエミッタの近くに置く、ってのをやってます。理由は発振とショートのリスクの軽減。

出力抵抗は実測で100としましたが、これは変えないほうがいい。たとえば、75オームではダメ。インターネットだと110オームにしてる作例があるようですが、これは任天堂のAV仕様ファミコンの回路を参考にしてるのかな。私が100にしたのは、私の手持ちのファミコンをオシロで見たときのピッタリの値、かつ入手しやすい抵抗値、ってだけで、110でもよかったはず。

ビデオ信号ならインピーダンスマッチングしなきゃならないから75じゃないか、というのはごもっともなんだけれど、少々のミスマッチングよりも受け側で1Vになることのほうが重要なわけです。もしファミコンのPPUから2Vの信号が出てるのなら、それをそのままエミッタフォロワを通して、68オームくらいの抵抗を通せば、だいたい出力75オームくらいになるからいい。でもファミコンの場合はもうちょい大きめに出てるみたいなんで、出力抵抗を100オームにして辻褄合わせしてます。75オームでインピーダンスマッチングをしたい、というんなら、それは電圧レベルを調整してから。つまり追加部品数が増えるとか、そういういうことになる。


参考にちょっとだけ、一般解説のようなもの。ビデオ信号をアンプで送るときの基本パターンは、

  1. 1Vのビデオ信号を、電圧増幅して、2Vに整形する。
  2. エミッタフォロワやボルテージフォロワで信号の抵抗値を下げる。
  3. 75オーム、プラス75オームの抵抗に十分に電流を流せるように、(エミッタ電流を多めに流した)エミッタフォロワを通すなりなんなりする。可能なら抵抗値を下げるのと同時にやってもOK。
  4. 抵抗75オームとアルミ電解コンデンサ220μF〜2200μFを直列に挟んで、出力。この時点で2V。
  5. ケーブル通す。
  6. 受け側のテレビとかで、75オームの抵抗で受ける。抵抗で分圧されて1V。

1Vを2倍して2Vにして、2Vにパワー与えて送り、受け側で1Vにすれば、元通り1V、というような感じだろうか。

ちゃんとした情報はお金を出して、本でも買ってくださいー。


f:id:Narr:20160911173114j:image

ビデオ信号にはアルミ電解コンデンサを挟んでる。オーディオにもコンデンサは挟まなきゃだめ。

コンデンサを通せば全く問題ない、ってわけではないにしても、コンデンサと抵抗を通すだけでも、ファミコンやファミコンと繋ぐ機械が壊れる危険がグッと減る。

ビデオ回路の設計がまずい場合、コンデンサを外すとたまたま動く状態になる、だからコンデンサはつけない……って事例もあり得るわけだけど、それは回路の設計にミスがあるから。写真の作例ならコンデンサを通しても問題なく動くんだから、コンデンサを外すメリットはないです。


これたぶん、トランジスタ回路の設計をかじった人なら、誰が作ってもこれと同じ回路になるはずです。だから私も「この回路を使って改造ファミコンを売るな!」とは言わんわけ。でも商売として売るんなら、こんな記事読む必要も無いわけでしょ。だから、これを読む人なら、個人製作にとどめて欲しい、って書いてるわけです。個人製作以上のことをやれる人なら、ネットの間違いだらけの情報に振り回されるのは時間の無駄なんだから、自分で組むほうが簡単なはず。

まぁ改造ファミコンを売る人を止める気も権利も私には無いけれども、買う人が気の毒かなぁとは思う。ゲームソフトの種類によっては同期がとれません、なんて粗悪品は、ただの不勉強。

f:id:Narr:20160911173115j:image

f:id:Narr:20160911173116j:image

↑サイトのほうには書いてないんだけど、パスコン追加したりはしてます。ファミコン基板にパスコン用っぽいパターンがついてるんだから、つけたほうがいいのかなぁと思ってつけてます。基板表面についてるセラミックも、積層セラミックに交換してる。まぁこういうのは、自分用だからできることなんだけれど。あ、抵抗は電源LED用です。

パスコンの定番は、低周波用にアルミ電解を一つ、各半導体に高周波担当の積層セラミックを一つずつ、っすね。基本は安定動作のためで、「縦縞軽減」のためではないです。

パスコンはいちおう「縦縞軽減」的な効果もあるように見えたのだけれど、そういう目的ではあんまりやりたくないし、他人には勧めたくないです。電源まわりを弄るのは電源の立ち上がり的に心配なわけで、コンピュータ的に大丈夫なのかなぁ、とか。周辺機器が接続されたらどうなるのかなぁとか思うわけで。

縦縞模様云々については、気になるのは分かるんだけれど、それは本当に必要な対策なのか、どこまでリスクをおかして手を入れる価値があるのか、というのは常に頭に置いたほうがいいんじゃないかとは思う。

本末転倒にならないようにバランスを考えたほうがいい、というか。勉強目的と実用目的は分ける、というか。

f:id:Narr:20160911173117j:image

2016年09月07日 スーパーゲームボーイ1のクロックアップと通信端子追加改造

写真適当に置いとくんで、見たい人がもしいたら、どうぞ。フォトライフのほうに縮小しないでアップしてます。

f:id:Narr:20160907200236j:image

f:id:Narr:20160907200237j:image

f:id:Narr:20160907200238j:image

f:id:Narr:20160907200239j:image

f:id:Narr:20160907200240j:image

f:id:Narr:20160907200241j:image

f:id:Narr:20160907200242j:image

f:id:Narr:20160907200243j:image

f:id:Narr:20160907200244j:image

f:id:Narr:20160907200245j:image

f:id:Narr:20160907200246j:image

f:id:Narr:20160907200247j:image

f:id:Narr:20160907200248j:image

f:id:Narr:20160907200251j:image

f:id:Narr:20160907200235j:image

改造したのは三点。電源LED追加、動作速度約二倍弱のクロックアップ、通信端子増設。このうち電源LEDは+5VとGND間に制限抵抗つけたのみ。

クロックアップ

SGBの2は内部でクロックを作ってるっぽいですが、SGBの1はSFCの本体側からクロック貰って動作してます。ここのパターンをカットして、別途クロックモジュールで発生させたクロックを、トグルスイッチで直接に切り替えてるだけです。

確か、アナログテレビに縞模様が出ちゃったんだったか。乱暴。

通信端子増設

ポケモンの交換と対戦だけはやってみて、大抵は失敗しないで動いてた、はず。ポケモンリーグごっこができます。

回路自体はなんにも考えずに作ってて、ジャンクのゲームボーイの回路と部品をそのまま部品を移植、コピーしただけです。スーパーゲームボーイが、見た目ゲームボーイそのものっぽいんで、ついやっちゃったんだと思う。失敗を確認するつもりでポケモンを交換しようとしたら動いて、びっくりしたような。

回路は保護回路で、ダイオードと抵抗で保護してる、のような気がするんだけど、よくわからんです。黒い三本足はたぶん、トランジスタでなくダイオードだったと思う。やかましいこと言わないのなら、直結しても動いちゃうんじゃなかろうか。まともに動くかどうかは別として。

2016年08月28日 【開発者用】「カボチャ売り尽くし」フォント

「まっくろくろくろ」フォントの不具合?のご注意 - HatenaDiary id:Narr

昨日のフォントの作り直し、仕切り直しです。今回はOpenTypeに加えてTrueTypeもあります。使用許諾契約書もいちおうつけときました。

開発者用です

フォントのアンインストールに不具合と疑われる現象があります。こちらで対応できる部分は対応しましたが、できることといえばフォント制作ソフトのデフォルトから、なるべく弄らないようにすること、くらいしかないのです。

今日のところはアンインストール可能でしたので、開発者用ということで公開しときます。

開発者でなくても使って全く構いませんが、昨日の記事に書いた手順でフォントの削除ができないのなら、インストールもやめたほうが無難です。Vista以降のWindowsだと同様な不具合が出る気がします。

現状確認されている不具合(Windows10)

TTF版とOTF版を一つずつインストールする分には普通にできますが、TTF版とOTF版を同時に選択して二つ同時にフォントフォルダにドラッグドロップすると、どちらか一つしかフォントフォルダに表示されませんでした。表示されている方のフォントを削除すると、見えなくなっていたフォントが表示されます。

概要

f:id:Narr:20160827152219p:image

収録された全ての文字が、四角で表示されます。文字を納める四角、漢字やひらがななら正方形、英数字ならその半分の長方形、その全体を四角で囲みます。

余白はありません。文字と文字の間隔を0にすれば、長い長方形になるわけです。太いマーカーペンで線を引いたみたいに。

日常生活で使う大抵の日本語なら、このフォントで表示すれば、四角の連続になります。収録されていない文字については、アプリケーションやOSの扱いに依存します。代替フォントで表示されたり、空白になったり、です。


用途としては、工夫次第というか、よくわからない。使いみちを思いついた人が使ってみてください。

小説家になろう-ぬかみそフォント | Userstyles.org

先日はCSSを書くのに使ってました。小説投稿サイトに使うユーザCSSを書き、どうせ作ったのだからCSSを公開しちゃおうかな、と思い立ったんだけれど。スクリーンショットを普通に撮ると小説の転載になってしまう。ここで四角いフォントの出番。文字が読めない四角になれば、文章の著作権を気にせずスクリーンショットを使える。

CSSそのものを書くときにも、たまに使えるかもしれない。letter-spacingやline-height、colorあたりがはっきりと分かる。


上記のCSSのほうも、よかったら使ってみてください。最初は自分用の最小限のCSSだったのに、いつのまにかデカくなっちゃって。


フォント名に意味はない(余談)

フォント名はウケ狙いということでもなくて。最初は「まっくろくろくろ」にしてたのだけど、ジブリ的なものを連想するからだめだろうと。別の名前を考えたが、思いつかない。

さて、フォントのアンインストールのトラブルが起きて、この原因がはっきりしない。フォントのバージョン名を数字のみ、日付にしていたのがダメだった……のか? 何なのか、ともかくバージョン名を「Version 1.00」にすると直ったり、という謎現象が起きてしまってた。バージョン名が原因だとすれば、下手にフォント名を変えるのもトラブルの原因になりかねない。

そのときには既に、「カボチャ売り尽くし」なんていいう仮のフォント名でテストしていたわけで……フォント名を変えると、またテストのやり直しになっちゃうのです。よって、このまま行くことに決めた。

私が出すフォントの名前は、基本、問題が少なければ良いので。趣味としては、あんまり自分を立派に見せかけないようにしたい、くらい。

あまりフォントらしいフォント名をつけると、万一企業のフォントと勘違いされると面倒になる。アマチュアらしく、例えば「墨塗りフォント」なんて検討したけれど、戦争を連想するのは気分が良くない。じゃあ文字が収録されてない意味の「豆腐」を使うかというと、GoogleのNotoフォントと似てしまう。

「それらしい名前・ふさわしい名前」は、それなりの仕事をする人が使えばいいと思うので。私は意味が良くわからんネーミングのほうが性に合ってる。

2016年08月27日 「まっくろくろくろ」フォントの不具合?のご注意

f:id:Narr:20160827152219p:image

ぬかみそフォントを公開しているのと同じところで「まっくろくろくろ」というフォントを置いていたんですが、これを見つけてダウンロード、OSにインストールした人がもしいれば、フォントファイルをOSからアンインストールできるかどうかの確認をお願いします。

こちらのWindows10環境だと、インストールと使用は可能なんですが、アンインストールしようとしてもフォントフォルダに「まっくろくろくろ」のフォントが表示されません。こちらで確認する手段が乏しいのでなんともいえないんですが、Windows7から10の環境だと不具合が出てる気がしてます。

アンインストールするには

http://opentype.jp/delfonttool.htm

こちらのWin10環境では、武蔵システムの「インストール済みフォントの削除ツール」で削除できました。普通に「一回だけ」インストールしたのなら、綺麗に削除できるかもです。

何度も「置換インストール」した場合

以下は「まっくろくろくろ」とは直接の関係はないんですが、「フォントが削除できねぇよ!」と試行錯誤して、何度もインストールした場合、該当するかもしれない話です。


Windows7や10で、あるフォントをインストールした状態で、さらに同じ名前のフォントをインストールしようとすると、「置換しますか?」と問われて、これにOKすると新しいフォントで置き換えられた、みたいな状態になるんですが。

f:id:Narr:20160827153608p:image

これ、Windows7の頃からの話で、置換といいつつ、フォントフォルダにフォントがどんどん増えていってます。

http://d.hatena.ne.jp/Narr/20110605

さっきちょっと試した限り、Windows10でも同じ状況になってました。心当たりの人はご注意を。

フォントフォルダにゴミが残った場合の解決方法は、これマイクロソフト案件な気がするんで私からはどうとも言えんのです。私の場合は、

  1. 管理者権限でコマンドプロンプトを起動
  2. Windowsのフォントフォルダに移動
  3. delコマンドでフォントファイルを直接削除
  4. コマンドプロンプト終了、念のため再起動
  5. あらためて「まっくろくろくろ」を一回だけインストール
  6. 武蔵システムの「インストール済みのフォントの削除ツール」で削除
  7. コマンドプロンプトでフォントフォルダを覗いてみて、該当のフォント(makkurokurokuro.otf)が消えてることを確認
  8. フォントキャッシュの削除、再起動

という手順でやってます。






どーしてこうなったんだか。

2015年12月31日 ぬかみそフォントbeta09

beta09

四年半ぶりに更新。ダウンロードは↓から。

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-sssqm2cs5rsb6qky4mvxzaodaa-1001&uniqid=1d5c5e2b-932d-44ca-afd6-8c25f9e07656

更新内容

  • ファイルフォーマット変更
  • Windows 95,98,Me,NT4.0,Mac OS 8.1〜9.xへの対応を終了
  • Windows10に暫定対応
  • 文字追加・修正

三国志人名漢字(68文字)

伷勖嘏垕夔嬀宓嵆彤攄樾歆毌淩淯濊煨玠玹珝珩琨琬琰瑀瑒璆璜璩璿瓘瓚眭祜禕笮繇綝艴莒蒯蕤褚詡譔譙豨蹋邈邕邠邢邴郃郄郗郝酈闓闞靚鞬頎顒颺騖騭龐

個別追加漢字(2文字)

稃龗

  • woff形式フォントファイルの配布終了
  • 『ぬかみそ闇夜』フォントを同梱

新規追加漢字の紹介兼ねて昆布出汁とか闇夜とかの比較

三国志の登場人物に使われる人名漢字のうち、フォント制作ソフトのTTEditで無理なく作れるものを実装してます。

参考↓

f:id:Narr:20151226092815p:imagef:id:Narr:20151226092814p:imagef:id:Narr:20151226092813p:imagef:id:Narr:20151226092812p:image

無印の『nukamiso』は信頼性重視。なるべくマニュアル通りにTTEditを使ってます。『闇夜』は白黒反転フォントで、工夫次第で実験的に色々使えるかもです。『闇夜』は簡易的な自動生成の都合上、不具合を含んでますんで、実用には注意してください。

OTF版は、新規追加漢字のうち、半分くらい収録されてません。

『ぬかみそ昆布出汁』は一見よく分かんないのだけど、例えばWindowsのFirefoxでHTMLを表示した場合。

f:id:Narr:20151226092811p:image

こんな感じに、『昆布出汁』のほうが美しく描画できることもある。これはアプリケーション側の扱いに依存します。

「三国志人名漢字」の選定とか

上記資料を参考に、私が目で拾いました。重要人物が欠けていて使い物にならないよ、という結果も十分にありえます。

資料のなかに使われていてもTTEditでは(普通だと)作れない漢字もあって、これらは収録してません。

  • 毗种磾羕傕璝廙昺

先日、(作ったあとで要望されてもめんどくさいから断る理由を用意するために)要望受け付けた、ように。何かあったら言ってくれても構わんです。作る約束はできんけど、何も言われなければ作りません。

その他の個別追加漢字の選定

「龗」

なんか新しいことできないかと思案してたときに、何を思ったか「中二病漢字」なんて検討してしまって、これだけ目に付いたから。

「稃」

小説のマギクラフト・マイスター読んでたら、「脱稃」なるものが出てきたから。これが「脱ぷ」じゃ締まらんよな。

連絡先

いきなりeメールでなく、匿名で構わない話ならtwitterの公開アカウントに連絡ください。簡単で確実です。

使用許諾条件は変更なし

beta08から使用許諾条件に変更ありません。今まで使えてた人がbeta09から使えなくなる、ということはありません。






余談-64DDランドネットディスクのフォント

「ランドネットディスクのフォントを目コピーしたのではないか」という声や、それに近い認識の人を見かけたりしたので、ランドネットディスクのキャプチャー画像を参考に出します。

結論から言うと、nukamisoはランドネットディスクのフォントに似せて作ってはいません。64DDで使われた書体と似たフォントが欲しい、という人の要望には応えられない。

f:id:Narr:20151226130300p:image

f:id:Narr:20151227173550p:image


サンプル出すだけで十分だとは思うのだけど、nukamisoの制作過程の話を補足としていくつか。



初期の目的は「ランドネットディスクごっこをして遊ぶこと」だったから、ランドネットディスクと同じフォントは必要ない。少し太めで癖が強すぎない丸ゴシックフォントなら何でもいい。

しかし、ごっこ遊びにしても、私から提供するのがCSSだけじゃつまらない。何か自分で作りたかった。そこで、もともと私が書体制作にも興味があったので、制作目標を「ランドネットディスク物真似CSSに使える」に設定*1したフォントを作ることにした、というのが制作動機の一つ。


制作上の大きな注意点は、ランドネットディスクのフォントを劣化コピーしたように見せないこと。世の中にたくさんある他の丸ゴシックに偶然似るのならともかく、ランドネットディスクのフォントに酷似したら、たとえ故意でなくても問題になりかねない。*2

nukamisoの古いバージョンだと、木へんの下がはねていた。これはデザイン目的ではねたくてはねたんじゃなくて、余計なパーツを一時的にもつけておけば自然とバランスが変わっていくだろう、少なくとも丸コピー扱いされる危険は減るだろう、と考えたからです。

平仮名の「さ」が切れている理由の一つは、「ち」と鏡文字になるのを避けて子供の誤読を避けるため。でも、一番の理由は、パーツから変えてバランスを崩すためです。切らないほうが好みだったんですけどね。「お」「な」「り」「む」も、似たような理由。*3

他には「駅」の例がわかりやすいか。「尺」が大きくあるべきところを「馬」を大きくしてる。縮小しても線が潰れにくくなるかと思って。

さらにもう一つ加えるなら、nukamisoは制作初期に、私の手書き文字フォント*4をベースに文字の入れ替えをしてゆく方法をとって、MSゴシック等のWindowsフォントと似通う危険*5を減らす努力をしてます。


というような感じで、普通ではフォントデザインというにはふさわしくないものも含めて、小細工を複数やってる。

フォントそのものを見ての話なら、nukamisoはランドネットディスクのフォントよりも、モトヤのマルベリに似てると思う人がいるんじゃないだろうか。





多少は似せて作ったものと理解されてもしょうがないとも思ってるんで、少し長く説明した。こんなんでいいだろうか。

ここまで私の話を聞いて、そのうえで「明らかにランドネットディスクのフォントのコピーだろう、キャプチャー画像を見れば明らかだ」という主張をする人がいるなら、その主張に対して私からの返答は、たぶんしないです。もともとこういうのは、関係者でもない人がネットで噂話をしても何にもならないんだし、動機と目的のある人が自分で情報を集めて、持ってくべきところに持ってく案件。






-----------




先日「やかましいわ俺の勝手だ」とかはやりましたけど、もちろんnukamisoフォントの品質評価とかなら普通にやってもらって当たり前だって認識はあるので、それは問題ないです。とはいえ遊び目的のフォントだっつうことは念頭に置いてもらいたいんですけどね。

先日のあれは私の悪い癖というか。ああいう「大人の嗜み」的な空気に期待されない異物混ぜるとどうなるか知ってるのに、忘れてさらっと言ってしまうというか。以前「一般にフォントとは画一的なものである」と主張してた人らと同じ空気を感じて、思い出してつい、というか。

*1:汎用で高品質が当然のように求められてしまう基本書体を、素人の私がフォント作り初回で挑戦するのは無理。目標をぐっと下げないと、挫折する。

*2:世の中にはいろんな人がいて。

*3:「普通の丸ゴシックフォントが欲しい人」から見ると、nukamisoには所々おかしな癖があって「余計な癖をつけるんじゃねーよ普通に作れ普通に」って不満になる原因がこれ。偶然の一致は実際にあって、なぜなら最適な線の位置は飛び飛びに存在するから、といえば分かるだろか。フリーハンドで曲線を作って、「ここだ!」ってところで決定すると、それが偶然に他のフォントとぴったり重なっちゃうことがたまにある。基本書体で素人仕事ならなおさら神経使ってないと、怖くて制作もできない。

*4:nukamisoの制作履歴にある『隣の世界』ってフォントのこと。

*5:フォント制作初心者がTTEditで引っかかることがあるトラブル。TTEditや「手書きフォントメーカー」では制作中、背景にテンプレートフォントを表示できるが、作ってる本人は大幅にテンプレートフォントと異なるフォントを作ってるつもりでも、知らず知らずのうちに引きずられてしまうことがある。基本書体だと特に危ないと思う。

2015年08月24日 ぬかみそフォントbeta09はこれから作る、かも

ぬかみそフォントの更新予定と「情報提供してくれたら助かります」の話

キレて非公開にしていたぬかみそフォント、公開に戻しました。

んで、以下のことについて、情報とか要望とかがもしあったら、ツイッターあたりに情報くれたら助かります。情報提供のお礼は何もできんのですけど。

三国志の漢字

f:id:Narr:20150824185724p:image

↑次のバージョン、beta09で追加する予定で試作した漢字。

三国志の人名漢字です。次のbeta09では、三国志に関係する人物の漢字を、50文字から80文字くらい追加しようかなと。

まだ4文字しか作ってないし、これから色々と予定があったり、ちょっと私の体調や生活の問題もあって、全く約束はできないですが。

そういうわけで、情報提供とか要望とかあったら、今のうちにお願いします。三国志の超重要人物の漢字が抜けてるとか、この漢字が欲しいから入れてくれないかだとか、人名漢字だけでなくてこれも必要だぞとか、そういうのを。

ツイッターの公開アカウントに飛ばしてもらうか、この記事のはてなブックマークあたりなら、書いてくれれば読みます。



  • 次の更新は2015年の年末のつもり。
  • 実際に入れる入れないはNarrが決めます。
  • 2015年9月末日までを目安に。10月以降は対応できません。
  • TTEditで標準で作成できる漢字しか入れられません。
  • 三国志の関係者の人名や、地名とか。三国志を題材にした創作に必要なもの。
  • 架空の人物名でもOKだが、三国志演義などのメジャーなもので。完全オリジナルキャラクターに使いたい、というのは却下。
  • お礼とかお返事とか、基本しません。提案を却下する場合、理由の説明もしません。

「TTEditで作成できる漢字」というのは、TTEditって普通に「新規作成」して作るフォントファイルだと、作れる漢字と作れない漢字があるんすね。nukamisoフォントは特殊な作り方はしないという強い製作方針があるんで、これについては諦めるしかないです*1。TTEditで作れるか作れないかは、こっちで調べます*2

↓の「作成不可漢字」というのがその例で、これらはwikipediaで私が調べたなかで、作れなかった漢字です。


作成予定漢字(作成済みを含む)

騖夔鞬瓘瑒頎垕顒歆詡

蒯郝綝樾闞毌嬀褚蕤禕

邢嵆琬伷瓚酈琰邕笮璆

琨邈豨譙繇靚宓眭珝玹

攄煨郗闓郃璜蹋嘏彤濊

邴龐淯玠祜譔璿璩邠


作成不可漢字

毗种磾羕傕璝廙



三国志のゲームとか作るのに使えんだろか

歴史的に正確に、ではなくて、日本人が三国志の話題で遊ぶときに、気楽に使えるフォントがあればどうだろうか、くらいの軽いもんです。アマチュアが三国志のゲームを作る、とか。

もっとも、三国志に使うのなら、まず明朝や毛筆だろうし、そうでないならもっと特徴的なものが必要なはずで。偏った丸ゴシックであるnukamisoが三国志に使えるとは思ってない。それでもまぁ、選択肢が増えるのは悪いことじゃないだろうし。


私、三国志は知らんからなぁ。ガンダムとウルトラマンなみに知らない。有名どころを見聞きしたことはあるけどそれ以上は何も、という。

*1:それでもどうしても、という人は、自分で改変して再配布してください。

*2:TTEditのライセンスを持ってるなら調べてくれると有難いけど、持ってないなら無理しないでいいです。無料で試用するのは、たぶんこういう目的だとダメだと思うんで。

2015年07月18日 やかましいわ俺の勝手だ

なんつータイトル……。


ぬかみそフォント、非公開にしてます。昨晩、Yahoo!ボックスの設定を非公開に切り替えてしまった。

非公開にしたからどうなるというわけでもなく、「言ったもの勝ち」なのをさらに悪化させてしまうのも分かっちゃいるんだが。


MSゴシックがどうとかだけの問題でなく、私にとっては前々から繰り返しやられてきたことなんすよ。今回のことで我慢の限度を超えた。なんでこうフォントの話題になるとめんどくさくなるかな。




ぬかみそフォントのメンテナンス更新を考えてはいるのだけれど、差し迫った必要が無いことと、私が雑用に追われてるのとで、手をつけてません。

説明書の手直しくらいはせにゃならんのだが……ついやっちゃいそうで。

手ぇ入れると、ライセンス変更して「○○さんは使用禁止」なんて書いちゃいそうで、勢いでそこまでしたくもなく。

まぁ実際、次の更新のときはライセンスは変更しないでも「どこそこ界隈の人らは使わんでくれ、めんどくさいから」とか書こうかとは思ってしまうんだが。


何が楽しいのかどうしてそこまで熱意があるのか、私には分からんです。フォントに興味が無いのに知ったかぶりして「フォントは画一的なものである、文字業界には非合理的な風潮がある」と言い放った人らの目的意識も分からんし、逆に変にこだわってOS添付フォントを貶めたがるのも、どっちも分かりません何が楽しいのか。中学生の自己アピールか何かですかばかばかしい。

「フォントって文字でしょ?」の人のほうがまだ理解できますもん。お金かけたくないってのは、とても良く分かる。





雑誌にフォント収録したいけどいいですか、という問い合わせがたまに来たりはするんで、そういう必要があればすぐに公開設定に戻すつもりではあるけれど。そうでないなら、このまま非公開で。ずーっとフォント公開続けるのも神経使うわけで、たまに休みたいんすよ。夏休みってことで、そんな感じで頼みます。

秋までには戻すけど、それまでは欲しかったら友達に貰ってください。





もう今回のMSゴシック云々で、めんどくさいのに対応するのが私だけだっつうのに疲れたんだもの。私と近い意見を持ってる人に不満があるのかもしれないけど、だったら私んとこは引用程度に済ませて自分で記事を書くなり、不満のある相手に直接言えばいいわけで、なんで私に言うかな。私は団体の代表者じゃねーよ。私一人を相手にしたり、私の態度なんぞを問題にしたりしても、世間が変わるわけないでしょうに。

2015年07月17日

そう言われてもなぁというか。

続きを読む