Hatena::ブログ(Diary)

戸隠地質化石博物館の日記

2017-09-12

かや

17:36 | かやのブックマークコメント

公民館行事のお手伝いに、戸隠スキー場へでかけました。

(お天気がどうにかもってくれて、ともかくよかった^^;)



かや刈りと草原についての講座です。


まず戸隠神社周辺のかやぶき屋根建物見学


f:id:Naturalhistory:20170912104254j:image


ふき替えて10年ほどで、乾きにくい北側から植物はえだし、

傷んできてしまうとか・・・


昔は囲炉裏の煙でいぶされることで、痛みが進むのが抑えられていたそうです。

なるほどです。



国の登録文化財になっている建物は、ふき替えたばかりで、ぴかぴか。

f:id:Naturalhistory:20170912105853j:image



こうした屋根材料にするかや(戸隠ではススキ)を自前で確保するために、

スキー場で刈り取りをされています。


実際にゲレンデを歩き、かやを保管する倉庫ものぞかせてもらいました。

f:id:Naturalhistory:20170912114801j:image


他の植物が混ざってはいけないし、

丈もある程度そろえなければいけないので、

全て手刈りだそうです><



いろいろなところに、人の歴史や工夫があるもので、

いつもとは違った視点戸隠を歩くことができて新鮮でした。